fc2ブログ

巣作りを始めたサンコウチョウ

 2022-05-21
2022年 5月21日(土) 近頃のA公園ではキビタキ以外に夏鳥の姿は少なく、早くも「夏の鳥枯れシーズン」に突入した感があります。

まあ、今日は空模様が怪しく、いつものA公園もパッとしないし・・・などと言い訳をしつつ、結局鳥見はお休みしました。(;^ω^)

そこで本日は、一昨日ちょっと遠くのお山で見つけたサンコウチョウを掲載します。
(いつもなら子育て中の巣などは掲載を控えているのですが、作り始めという事でアップします。)

一人森の中を歩いていると、奥の方にサンコウチョウ♀を見つけました。
サンコウチョウ♀20220519-1

暫くすると・・・何とビックリ! こちらの頭上に飛んで来るではありませんか。(トリミング無し)
サンコウチョウ♀20220519-2

それもその筈、良く見ないと判らない程小さな「作り掛けの巣」があったのです。
制作中のサンコウチョウの巣20220519

サンコウチョウ♀が巣材を咥えて来て、
サンコウチョウ♀20220519-3

巣作りの真っ最中でした。
サンコウチョウ♀20220519-4

サンコウチョウ♀20220519-5

サンコウチョウ♀20220519-6

サンコウチョウ♀20220519-7

サンコウチョウ♀20220519-8

サンコウチョウ♀20220519-9

サンコウチョウの巣作りの観察を始めて2時間(7:00〜9:00)が経過。
その間、ここにやって来るのは雌のみでした。それも間隔が30〜50分と長い。(;^ω^)
雄は、たまに森の奥を飛ぶ姿をチラッと見るのですが、何故か雄は全く巣作りに参加していません。
もしかして、雌はこの場所を気に入っている様ですが、雄は気に入らないのでしょうか?
もう少し観察を続けていれば変わっていたかも知れませんが、同じ場所に約3時間近くも立ちっぱなしでは・・・根性無しで撤収しました。(;^ω^)

あの巣がどうなったのか? チョット気になってはいるのですが・・・ちと遠い場所なので。。。


スポンサーサイト



カテゴリ :サンコウチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園

 2022-05-20
2022年 5月20日(金) ここの処森の中ではキビタキ♂が主役のA公園、今日はA田圃でアマサギが見られました。

(撮影順に掲載)
田植前の田んぼで餌捕りに夢中のアマサギ
アマサギ20220520-1

近くにはレースのドレスを身に付けたダイサギの姿もありました。
ダイサギ20220520

二羽並びの作戦で・・・しかし、なかなか獲物が見つからないようです。
アマサギ20220520-2

アマサギ20220520-3

先程とは違う2羽で並びながら再チャレンジ
アマサギ20220520-4

アマサギ20220520-5

アマサギ20220520-6

2羽でダメなら3羽でどうだ!!
アマサギ20220520-7

この田んぼでは珍しく4羽のアマサギが入りました。
(一番左のアマサギに注目)
アマサギ20220520-8

カエルをゲットした様です。(*^^)v
アマサギ20220520-9

カテゴリ :アマサギ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

一週間振りのMFは

 2022-05-18
2022年 5月18日(水) 久し振りの青空、そして久し振りのA公園。
昨日今日と一週間振りにA公園を覗いて見ましたが、数カ所でキビタキの囀りが聞こえるだけで、殆んど鳥影少なく淋しい森となっていました。
いよいよ鳥枯れシーズンに突入かと思わせるA公園ですが、それでも今年はキビタキ♂が結構長く見られていて、訪れるバーダー(Cマン)達の救いとなっています。

こちらはK森で元気に囀るキビ男君ですが、「声はすれども姿は見えず」で、結構その姿を捉えるのが難しいのです。(;^ω^)
キビタキ♂20220518-1

キビタキ♂20220518-2

キビタキ♂20220518-3

キビタキ♂20220518-4

キビタキ♂20220518-5

こちらは昨日(5/17)のセッカちゃんです。
セッカ20220517-1

セッカ20220517-2

セッカ20220517-3

明日も良い天気になりそうです。
さて、何処に行こうか? チョットばかり悩みますね~ぇ。(;^ω^)
カテゴリ :キビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

離島三日目

 2022-05-17
2022年 5月13日(金) 昨晩から今朝に掛けて雨が結構降った様です。

この日も朝5時過ぎから探鳥を開始しました。
チョット空模様が怪しいので、念のためにレインウェアー着用です。

まず最初に、真ん中の通路をゆっくり歩いて行くと、前方にクロツグミの姿がありました。
クロツグミ♂20220513
今回クロツグミを初めて見ましたが、あっという間に藪の中に消えてしまい、その後見る事はありませんでした。(;´Д`)

先に進んで行くと、ノゴマ♀が顔を出してご挨拶。
ノゴマ♀20220513

また、足元にはキビタキ♂がずぶ濡れの状態で転がっています。
キビタキ♂20220513-1

海岸の岩場には、コサメビタキがよろよろと岩を登っていましたが、
コサメビタキ20220513-1
結構ヘロヘロの状態でしたので、雨の中やっと島に辿り着いたというところでしょうか?
(拡大写真)
コサメビタキ20220513-2

やはり雨は相当降った様で、サンショウクイもずぶ濡れ状態。
サンショウクイ20220513

マミチャジナイも葉陰で動きません。
マミチャジナイ20220513

昨夜の雨で、何か新しい鳥が入っているのではないかと慎重に探しますが・・・なかなか見つかりません。
そんな時、遠くの木陰にカラスバトの姿が見えました。
昨日も遠かったけど、今日も同じく遠い!
カラスバト20220513-1

それでも一度だけ近くの木に飛んで来たのですが・・・う~ん(;´Д`)
カラスバト20220513-2

カラスバトは3羽居た様です。(証拠写真)
カラスバト20220513-3

こちらはオジロビタキと思われる子ですが、昨日までは見られなかった様な!?
オジロビタキ・20220513-1
(証拠写真)
オジロビタキ?20220513-2

その他は、オオルリ♀や
オオルリ♀20220513

何ちゃらムシクイと
?ムシクイ20220513

キビタキ♂を撮り、午前中の鳥見は終了しました。
キビタキ♂20220513

今回の離島遠征は3泊4日の予定で、明日14日の船で帰る計画でした。
しかし、明日と明後日の二日間船が欠航するかも知れないとの情報が入り、急遽本日午後の便で帰ることになったのです。
まあこれまで三日間の島の状況(鳥影薄い)と、この先珍鳥が現れる確率などを考えればやむを得ない判断だったと思います。
(結果は、見込み通り二日間欠航でした。)

今回ご一緒させて頂いたEさん、大変お世話になりました。そして、本当にお疲れ様でした。

3年ぶりのH島遠征結果報告は、これにて終了と致します。

🚢また、来年も来るからね~ぇ!(^o^)/
カテゴリ :離島 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

離島二日目

 2022-05-16
2022年 5月12日(木) この日の天気は曇り時々晴れ、夕方から翌朝まで雨の天気でした。

早朝5時、さあ今日も新たな鳥さんを探して探鳥開始します。(撮影順に掲載)

今日は昨日とは逆に左回りのコースを歩きますが、アオジとウグイスが盛んに囀っているくらいで目ぼしい鳥さんは見つかりません。
(。´・ω・)?
島を半周した所で、遠くの方に何やら見覚えのある鳥影が・・・お〜ぉ、あれはカラスバトではありませんか。
取りあえず証拠写真をゲットします。
カラスバト20220512

続いては、島の中央部でサンコウチョウ♀タイプと遭遇しますが、こちらも証拠写真。
サンコウチョウ20220512

昨日も沢山見られたサンショウクイは、今日も島のあちこちで飛び回っていました。
サンショウクイ20220512-1

サンショウクイ20220512-2

この子は昨日正体不明だった「頭だけ黄色い子」だと思われますが、昨日と同じ場所に居ました。
改めて背中側から見てみると・・・う~ん、キビタキの雌でしょうかねぇ?
キビタキ♀?20220512
いやいや、脇腹は真っ白だしやっぱり正体不明です。
キビタキ雌?20220512-1
※H島ならではの勝手な妄想:気になっていろいろ調べてみると、キムネビタキという珍鳥かも知れないと思う様になりました。でも、そんな訳ないか!?
注.上記「キムネビタキ」の文字をクリックすると別サイトが開きます。

【参考】昨日の写真
貴方は誰?20220511

ノゴマの雌や
ノゴマ♀20220512

ムギマキ♀
ムギマキ♀20220512

ムギマキ♂も近くに居ましたよ。
ムギマキ♂20220512

何と、同じ松の木にはキビタキ♂も現れ、
キビタキ♂20220512
更にはセンダイムシクイまでやって来て、もうてんやわんやです。

一旦、その先の海岸まで降りて行くと、イソヒヨドリ♂を発見しました。
イソヒヨドリ♂20220512

センダイムシクイや
センダイムシクイ20220512

何ちゃらムシクイを撮りながら水場に向かって行くと、
?ムシクイ20220512

今度は冬鳥のマヒワにも遭遇します。
マヒワ20220512
まさに、「冬鳥と夏鳥の交差する島」といった処ですね。

水場を覗くとコルリ♂が登場しました。
コルリ♂20220512

この時点ですでに15時近くになっていましたが、まだ「離島らしい鳥」との出逢いが有りません。(;´∀`)
半ば諦めかけていたその時、何やら見覚えのない鳥の姿が・・・
カラアカハラ♀20220512-1

脇腹が淡褐色で胸には黒っぽい斑がある、何と「カラアカハラ」です!!
カラアカハラ♀20220512-2

後で図鑑で調べてみると、「雌第1回夏羽」の個体だと判明しました。
カラアカハラ♀20220512-3
正しく、図鑑と同じだ~ぁ。勿論、初見初撮り。(*^^)v
今回最初の珍鳥ゲット!です。

その後雲行きが怪しくなって来たため、深追いせず今日のところは宿に戻ることにしました。
二日目にしてようやくH島らしい鳥を撮る事が出来、満足しながら眠りについたことは言うまでもありません。zzzzz

三日目に続く。



カテゴリ :離島 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫