今年も来てくれたアカガシラサギ

 2017-05-22
2017年5月22日(月) いつもの森にしようか? それとも田んぼ回りかな? と迷いながらO(B)田んぼへ向かい一巡するも鳥影無し(;^ω^)  では、と 次の田んぼに向かって車を走らせて行くと対面から見慣れた車が・・・(^^)/
Uターンして歩み寄って行くと、なんとアカガシラサギが出ていると言うではありませんか! (*^^)v
すぐに現地に向かうと、お目当ての鳥さんは田圃の真ん中にある樹に止っていましたが、遠くて良く見えません。
すると、その樹に近づいて行く人影があり・・・アカガシラサギは警戒したのか、直ぐに樹から飛び出してきました。
アカガシラサギ20170522-1

アカガシラサギ20170522-2

アカガシラサギ20170522-3
そのまま近くの竹藪に降りて
アカガシラサギ20170522-4
少しの間マッタリとしていましたが、
アカガシラサギ20170522-5
今度は田んぼに降りて来ました(^o^)丿
アカガシラサギ20170522-6
去年と同じく、綺麗な夏羽の個体です
アカガシラサギ20170522-7
今年は1羽だけでしたが、本日は嬉しい出逢いとなりました(^^♪

また、その近くではカッコウが鳴いていましたのでパチリ! チョット遠かったのですが・・・
カッコウ20170522

近くにはキジも多数確認出来ましたが、こちらは何かを見つけた様で、目の前を脱兎のごとく駆け抜けて行きました(;^ω^)
キジ♂20170522
スポンサーサイト
カテゴリ :アカガシラサギ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

コアジサシ

 2017-05-19
2017年5月19日(金) 久し振りに朝からいいお天気、さて今日は何処に行こうか?
悩んだ末に、結局いつもの森からスタートしましたが・・・居ませんねぇ、鳥さんも常連さんも居ません(*´Д`)
では、昨日の田んぼは?と、遠くから覗いて見ると、タマちゃんフィーバーは続いているようでしたが、そこは敬遠して別の田んぼに向かいます。しかし、こちらも鳥影少なくオオヨシキリとキジぐらいしか見つかりません(;´∀`)
もう行く当ても無く、暑くなって来たので早めに家路に着くことにしましたが、ダメ元でA川取水堰を覗いて見ると一羽のコアジサシが飛んでいました(*^^)v
コアジサシ20170519-1

コアジサシ20170519-2

コアジサシ20170519-3
ここからダイブ! なのですが、ダイビングシーンは撮れませんでした(ノД`)・゜・。
コアジサシ20170519-4
見事お魚をゲット!
コアジサシ20170519-5

コアジサシ20170519-6

コアジサシ20170519-7

コアジサシ20170519-8
そのまま下流へ飛び去って行っちゃいましたぁ(^^;)
コアジサシ20170519-9

(おまけ)何故かカンムリカイツブリが1羽、ゆったりと羽根を休めていました・・・?
カンムリカイツブリ20170519
カテゴリ :コアジサシ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

二組のカップル

 2017-05-18
2017年5月18日(木) 近くの田んぼにタマシギが出ているとの情報を貰って訪ねてみると、タマシギの他にケリの番も同時に見られました。本日の天気予報では「曇り」となっていましたが、田んぼに着く頃にはすっかり晴れ間が広がって陽射しが強く、遠くのタマシギは揺らぎも出てしまいましたが、久し振りにタマシギのカップルが見られ嬉しい一日となりました。(*^▽^*)
タマシギ20170518-1
とても仲が良さそうなカップルでした(^^♪
タマシギ20170518-2

タマシギ20170518-3

タマシギ20170518-4

タマシギ20170518-5

同じ場所ではケリも
ケリ20170518-1

ケリ20170518-2
カップルで
ケリ20170518-3
仲良く
ケリ20170518-4
飛んでいます♪
ケリ20170518-5
カテゴリ :タマシギ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

離島遠征 その5

 2017-05-17
2017年5月17日(水) ほぼ二週間ぶりにいつものP森を訪ねてみましたが、鳥影少なく全くシャッターを押さず仕舞いで撤収しました。
そんな訳で、離島シリーズ第5弾です。
H島で出会えた沢山の鳥さん達を全て紹介するのは難しいのですが、取りあえず今回で最終回と致します。

まず最初は、お宿の前で撮影した定番のキマユホオジロです
キマユホオジロ20170510
続いては、シベリアアオジ
シベリアアオジ20170509
島の中央では、こんな鳥さんも居てビックリ。ツミ♂です
ツミ♂20170510
お立ち台にはノゴマのお嬢さんも
ノゴマ♀20170510
オオルリ君は花壇の前で休憩中
オオルリ♂20170511-1
別個体のオオルリ君です
オオルリ♂20170511-2
サンコウチョウのお嬢様も登場しました
サンコウチョウ♀20170511
海辺の草原では、ツツドリが目線に現れて・・・
ツツドリ20170511-1
目の前に止りました(^^;)
ツツドリ20170511-2
最後は、チゴモズです。こちらも近くで撮れましたよ(^^♪
チゴモズ20170512-1
とても綺麗な個体です
チゴモズ20170512-2

まだまだ紹介し切れていませんが、ここらで離島シリーズは終了と致します。
※えっ! ムシクイ類が全然登場していないって! いやぁ、実は同定が出来なくて困っています(;^ω^)
カテゴリ :チゴモズ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

離島遠征 その4

 2017-05-16
2017年5月16日(火) 離島シリーズ第4弾、今回は島で会った「スズメ目ヒタキ科キビタキ属」の鳥さん達を紹介します。
今回の遠征では、「マミジロキビタキに会いたい♪」と思っていましたので、島で出会ったキビタキはほぼ全てチェックと決めていましたが、島内には数え切れないほどのキビタキが入っていて、同時に何羽ものキビタキに遭遇することもありました。(;^ω^)
一日島を回ると、一体何羽のキビタキ君に有ったのでしょうか? その中にお目当ての「白い眉」を持った主さんを探すのですが・・・? なかなか見つかりません(ノД`)・゜・。
やっと見つけたのがこの子、そう「マミジロキビタキの雌」です。初見初撮りで〜す(#^^#)
マミジロキビタキ♀20170511-1
男の子に較べるとチョット地味な女の子です
マミジロキビタキ♀20170511-2
この後も雄を探して歩き回りましたが、残念ながら今回は会えませんでした(*´ω`)

こちらは普通のキビタキ♂ですが、現地では「タダキビ」って呼んでいました(^^;)
キビタキ♂20170510-2
眉が短く・羽の色が薄い、こんなキビタキも沢山居ました
キビタキ♂20170510-1
ひょっとして「若様」なのかな?
キビタキ♂20170511-1
こちらは、オオルリ君とツーショット!
オオルリ&キビタキ 20170511
最初、遠目にムギマキかと思っちゃいました(^^;)
キビタキ♂20170511-2

つづいては、本物のムギマキ♂です
ムギマキ♂20170511-1

ムギマキ♂20170511-2
こちらはムギマキの女の子
ムギマキ♀20170511-1
お花バックで
ムギマキ♀20170511-2

ムギマキ♀20170511-3

カテゴリ :マミジロキビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫