FC2ブログ

絶滅危惧種(植物)

 2020-05-11
2020年 5月11日(月) 今日の最高気温は30℃まで上がり、さらに湿度も高く蒸し暑かったですね〜(^_^;)

さて、ここ数日自宅で「巣ごもり」していたので、本日午前中だけチョットお散歩に出掛けて来ました。
散歩の途中、最近気になっていた「野生の蘭」が咲いている場所に行って見ると・・・暗い森の中
ひっそりと、その白い花は咲いていました。

埼玉県では絶滅危惧種Ⅱ類(VU)に指定されている「ギンラン」です。
ギンラン20200511-1

ギンラン20200511-2

ギンラン20200511-3

ギンラン20200511-4

ギンラン20200511-5
全部で5株確認出来ましたが、まだ他にも咲いているのかも知れませんね。

その近くには、同じく絶滅危惧種ⅠB類に指定されている「チョウジソウ」も群生していました。
チョウジソウ20200511-1

チョウジソウ20200511-2

帰り道、ふと頭上を見上げると・・・オオタカの若様が1羽のカラスに追われていました。
オオタカ若20200511-1
カラスは執拗に追い、アタック!!
オオタカも負けずに反撃します。
オオタカ若20200511-2

オオタカ若20200511-3
カラスから2度のモビングを受けた後は、
オオタカ若20200511-4
何事も無かった様に、別々に分かれて飛び去っていきました。

開けた場所で直射日光を浴びながら見上げる空は、もうすでに夏の装いになっていました〜。 暑ッ!
スポンサーサイト



カテゴリ :ギンラン トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

巣ごもりアイテム

 2020-05-03
2020年 5月 4日(月) みどりの日
毎年GWになると鳥友と一緒に隣県の探鳥地へプチ遠征していましたが、今年はというと・・・。
それに今日は朝から雨、と言う事で勿論自宅で「巣ごもり」です。
そこで、私の「巣ごもり」アイテムの一つを紹介してみましょう。

新型コロナ拡大防止のため自粛ムードが漂っていた2月末、「巣ごもり」に備えて?準備していたアイテムがこちら。
数独(すうどく)またはナンバープレース(通称:ナンプレ)と呼ばれ、
3×3のブロックに区切られた 9×9の正方形の枠内に1〜9までの数字を入れるペンシルパズルです。
ナンプレ20200504-1
小冊子以外にも、ネット上で多数の無料SWやアプリが存在し、それぞれのレベルに合わせて気軽に楽しめるパズルではあるのですが・・・。
そのレベルと言うのが、
①10級〜1級(目標タイム:10分〜19分)
②初段〜十段(目標タイム:20分〜38分)
③名人〜覇王(目標タイム:40分〜90分)
に分かれていて、段々難しくなっていきます。

実は、最初の小冊子を購入して2カ月、やっと一冊252題を昨夜完全制覇出来ました〜(^^♪
ナンプレ20200504-2
覇王(目標タイム90分)に対して、ほぼ60分で解答。 やった〜!!
しかし、購入した冊子はもう2冊。まだまだ先は長そうですね。(;^ω^)

先日、散歩の途中道端で見つけたヤグルマギク(矢車菊)
ヤグルマギク20200504-1
ひっそりと3輪だけ咲いていました。
ヤグルマギク20200504-3
ヤグルマソウ(矢車草)とも呼ばれることがありますが、
ヤグルマギク20200405-2
ユキノシタ科のヤグルマソウと区別して、最近はヤグルマギク(矢車菊)と言うそうですね。
ヤグルマギク20200504-4


カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

静か過ぎる森

 2020-04-17
2020年 4月17日(金) 相変わらずのお散歩シリーズ。
本日もK森⇒M池⇒P森⇒A田圃と歩き、総歩数は10,261歩でした。

朝方は曇っていたのですが、次第に晴れてきて10時頃には青空も見えて来ました。
さて、いつもの森の中はと言うと、ほとんど人影も無くひっそりとしていて、更には鳥の声も殆ど聞こえて来ません。(*´з`)

本当に静かだったP森の池(スマホ撮影)。 新緑がきれい〜
新緑のピクニックの森20200417
水面に写るはミシシッピアカミミガメ、のんびりと甲羅干し中。
ミシシッピアカミミガメ20200417
その傍らには綿毛のタンポポ。
タンポポ20200417-1
ズームアップ⇒不思議な世界へ。何とも言えない造形美!
タンポポ(アップ)20200417
他には、こんな光景も。
タンポポに虫さん20200417

森を離れ田圃まで戻ってくると、ノビタキ♂は今日も健在でした。
ノビタキ♂20200417-1

ノビタキ♂20200417-2

立ち入り禁止が続くA公園ですが、まさか夏鳥達も「立ち入り禁止」が読めてスルーしているんじゃないでしょうね(;^ω^)
一向に「美声の便り」が届かない、今日の静か過ぎる森でした。 おしまい

【追加】
これではあまりに寂しいので、昨日K森で出会ったオオタカです。
オオタカ20200416
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

ただのお散歩

 2020-04-09
2020年 4月 9日(木) 家の中に籠りっきりでは、ストレスも溜まりますよね。
今日みたいな穏やかで暖かな日は、やっぱりお日様をいっぱぁ〜い浴びてお散歩でもしないと・・・ね♪

そんな訳で、本日はサクラソウを見に行って来ました。
さくら草公園20200409
公園内にはこんなパネルも。
絶滅危惧種説明パネル

そのサクラソウを一輪ずつ観察してみると、花の形もいろいろです。
まずは、花びらの数が5枚に見えるモノが一般的だそうですが、
サクラソウ20200409-1
形もいろいろあって
サクラソウ20200409-3
色も微妙に違います。
サクラソウ20200409-4

サクラソウ20200409-6

こちらは6枚
サクラソウ20200409-2

更には7枚も
サクラソウ20200409-7

サクラソウ20200409-5
さくら草公園内は人もまばらで閑散としていましたが、昨年の台風被害で泥に埋まった中からたくましく咲くサクラソウに沢山元気をもらい・・・勢い余って一万歩以上も歩いてしまいました。(;^ω^)

となりの森の中では、今日もツマキチョウが飛び
ツマキチョウ♀20200409
小さな虫たちも動き出していました。
こちらはヒメアカハネムシでしょうか?
ヒメアカハネムシ?20200409

因みに、夏鳥さんの姿は全く見る事が出来ませんでした〜。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園

 2020-03-30
2020年 3月30日(月) 昨日は季節外れの雪が降り、まるで真冬に逆戻りしたかの様に寒い一日でしたね。
そこでいつものA公園はどうなっているのかと訪ねてみると、K森はご覧の通り雪が沢山残っていました。
子供の森20200330
K森の中は、湿った雪の重みで木の小枝や竹が折れ曲がり通路を塞いでいたり、更に足元も悪く歩きにくい状態でしたが、それ以上に悪かったのは鳥影が全く無かった事ですね。
キクイタダキももう抜けてしまったのでしょうか??
次に、M池方面に向かうと、中土手一面に咲き誇っていた菜の花(からし菜)もご覧の通り、すっかり雪にやられてしまい見る影も有りません。
秋ヶ瀬中土手2020030-1
その中土手に登って見ると・・・おやぁ?
秋ヶ瀬中土手20200330-2
上面と反対側の面では、菜の花は不思議とまだ咲き誇っていました。
左右でなぜこんなにも違うのか、チョットした謎ですね!?

M池では、真っ赤なベニマシコ♂1羽と若♂+♀各1羽(計3羽)のベニマシコが居たのですが・・・
ベニマシコ♂20200330
生憎の曇り空で良く撮れないうちに飛ばれてしまいました。

P森に向かう途中では7〜8羽のオナガの群れに遭遇しますが、こちらもドンドン離れて行く為後追いとなり後ろ姿ののみ(*´з`)
オナガ20200330

何だかんだでやっとP森に到着、先ずは水路側からの探鳥ですが・・・
出迎えてくれたのは、いつものジョウビタキ♀と
ジョウビタキ♀20200330
アオジ嬢と
アオジ20200330
更には、ベニマシコの雌です。
ベニマシコ♀20200330

P森の中ではエナガも近くでポーズをとり楽しませてくれたのですが、
エナガ20200330
何と言っても、本日の主役はキレンジャクでしょうかね!
ですが、沢山撮り過ぎてしまい整理が追いついていませんので、後日改めて掲載したいと思います。(ノД`)・゜・。
今日のキレンジャクの数ですが、一体何羽いたのでしょうか?
9羽以上居た様な気がしますけど・・・。
あッ、因みにヒレンジャクも居ましたので付け加えさせて頂きます。

おまけ
帰り道にM池で相手してくれたジョウビタキ♂(ジョビ男君)です。
ジョウビタキ♂20200330
こちらもまだまだ健在でしたよ。(^^)/
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫