FC2ブログ

「コミミが翔んだ日」

 2021-02-11
2021年 2月11日(木) 
昨日の事、快晴の空が広がる関東平野を見渡せる堤防の上に、おおよそ300人ほどのCマンが集結していました。

暖かな陽の光が降り注ぐ穏やかな昼下がり、待てども待てどもなかなか主役は現れません。
もう待ちくたびれて半ば諦めかけた頃・・・それは突然に!

♫ まぶしい陽射しが 夕日にかわる~
  そのとき一羽のコミミが 翔 ん だ~ ♫ (昭和の名曲:「カモメが翔んだ日」)
コミミズク20210210-1
んッ!? 歌詞がちょっと? ですが。。。(;^ω^)

とに角、1羽のコミミズクが飛んだのでした!
コミミズク20210210-2
時刻は、すでに16:30頃でしたね。
コミミズク20210210-3

コミミズク20210210-4

コミミズク20210210-5

コミミズク20210210-6

コミミズク20210210-7

コミミズク20210210-8

コミミズク20210210-9

コミミズク20210210-10

コミミズク20210210-11

帰らずに待ってって良かった~ぁ♪
スポンサーサイト



カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

昨日も今日も

 2020-11-13
2020年11月13日(金) いつものA公園では、昨日も今日も良い出逢いがないままに、何かを「チラッと見た」だけで終わりました。
・・・実は、そのチラッと見たものが大変なものだったのですが。(/ω\)

その中で、数少ないショットがこちら。
昨日のカワセミ(35mm判換算 1,600mm相当で撮影・トリミングあり)
カワセミ20201112

今日のチラ見のオオタカ
オオタカ20201113-1

オオタカ20201113-2

水場のアオジ
アオジ20201113-1

アオジ20201113-2

アオジ20201113-3

チラッと見たものは、マヒワ,ハイタカ,アトリ,シメ,シロハラ,ツグミなど。
ジックリ見せてくれたのは、ジョウビタキでした。

独り言:そう言えば、今日は13日の金曜日でしたね。。。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

今日の主役は

 2020-08-18
2020年 8月18日(火) ここの処連日猛暑日が続いています。
マスクをすると更に暑さが増し、熱中症の危険もあるので外出は控えていましたが、たまにはお散歩も必要かと近場をウロウロしてみてもあまりの暑さに逃げ帰ること暫し。。。(;´∀`)

本日の公園で見掛けたものは・・・こちらのカマキリです。
カマキリ20200818-1
同じ場所に長〜い時間陣取って、獲物が来るのをジ〜ッと待ちます。
”う〜ん、この距離はチッと遠いな〜ぁ!”
カマキリ20200818-2
小一時間が過ぎた頃、
カマキリ20200818-3
程良い距離に獲物が止った〜!
カマキリ20200818-4
シュッと伸ばした腕で、お見事!!
カマキリ20200818-5
待ってた甲斐があるというモノです。
カマキリ20200818-6

カマキリ20200818-7

こちらも同じ場所でジッと待つこと数時間、獲物は滅多に飛んで来ませんでしたが、かと言って全く飛んで来ない訳でも無く。
気づけば後ろに居たりして・・・・でも、空抜けの高い所にしかとまらない本日のオオセイボウ。
オオセイボウ20200818-1

オオセイボウ20200818-2

長い時間獲物が来るのを待ち続ける姿を、前出のカマキリに我が身を重ね合わせて一句
「捕るや撮る 待つ身はひとつ 女郎花」 




カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

ゲート・オープン!!

 2020-07-13
2020年 7月13日(月) さあ、今日は待ちに待った秋ヶ瀬公園のゲートオープン(再開)の日で〜す。
何と、車で入園するのは昨年の9月以来約10ヶ月ぶりになります。

まず、秋ヶ瀬橋側から園内に入ると、これまで長い間設置されていたゲートが撤去されていました。
秋ヶ瀬公園入口(秋ヶ瀬橋側)20200713
ゆっくりと先に進むと、子供の森駐車場入り口には花壇が新設されちょっと綺麗に。
子供の森P花壇20200713
おやぁ? こんな所に新設されたシケインがありますよ。
写真の奥に今までのシケインが見えます。(ですので、ここはシケイン2段構えになりました。)
子供の森シケイン20200713
更に奥に進んで行くと、三ツ池駐車場の所にも新設されたシケインが!
三ツ池のシケイン20200713

今度は、羽倉橋側から覗いて見ると、開園時間の看板が張られています。
(開門 5:00/閉門 19:00)
秋ヶ瀬公園入口(羽倉橋側)20200713
一部の駐車場には、まだゴミの山が残されていますのでご注意下さい。
駐車場に集められたゴミ20200713

ピクニックの森のBBQ広場。
ベンチは新しいものに変わっていてかなり整備されています。
BBQ広場1
ここが一面土泥に埋もれていたのが、ほんとウソの様です!
BBQ広場2
森の中はというと・・・鳥影は殆どなく、半夏生だけがひっそりと夏の訪れを告げているようでした。
半夏生20200713

今朝は少し涼しく過ごし易かったのですが、まだまだ蒸し暑い梅雨が続きそうです。
来週ぐらいには梅雨も明けて、いよいよ夏本番の予感がして来ましたが、皆様これからも熱中症には十分ご注意下さい。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

絶滅危惧種(植物)

 2020-05-11
2020年 5月11日(月) 今日の最高気温は30℃まで上がり、さらに湿度も高く蒸し暑かったですね〜(^_^;)

さて、ここ数日自宅で「巣ごもり」していたので、本日午前中だけチョットお散歩に出掛けて来ました。
散歩の途中、最近気になっていた「野生の蘭」が咲いている場所に行って見ると・・・暗い森の中
ひっそりと、その白い花は咲いていました。

埼玉県では絶滅危惧種Ⅱ類(VU)に指定されている「ギンラン」です。
ギンラン20200511-1

ギンラン20200511-2

ギンラン20200511-3

ギンラン20200511-4

ギンラン20200511-5
全部で5株確認出来ましたが、まだ他にも咲いているのかも知れませんね。

その近くには、同じく絶滅危惧種ⅠB類に指定されている「チョウジソウ」も群生していました。
チョウジソウ20200511-1

チョウジソウ20200511-2

帰り道、ふと頭上を見上げると・・・オオタカの若様が1羽のカラスに追われていました。
オオタカ若20200511-1
カラスは執拗に追い、アタック!!
オオタカも負けずに反撃します。
オオタカ若20200511-2

オオタカ若20200511-3
カラスから2度のモビングを受けた後は、
オオタカ若20200511-4
何事も無かった様に、別々に分かれて飛び去っていきました。

開けた場所で直射日光を浴びながら見上げる空は、もうすでに夏の装いになっていました〜。 暑ッ!
カテゴリ :ギンラン トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫