FC2ブログ

足環の付いたオオジュリン

 2021-02-16
2021年 2月16日(火) 昨日の雨も上がり、今日はとても暖かな一日でしたが、午後からは風が強く吹いて来ましたね。

さて、今日の鳥見はA田圃の水路からスタートです。
葦の中に2羽のオオジュリンを見つけて本日のファーストショットです。
オオジュリン20210216-1
おや~ぁ、良く見るとこの子には足環が付いていますよ。
オオジュリン20210216-2
何処かで一度捕獲された個体のようです。
オオジュリン20210216-3

詳しく調べてみると、足環には以下の様な刻印があるようです。
例) KANKYOSYO
   2?? JAPAN (?は A~YY)
    1 2 3 4 5 (5桁の数字)

因みに、この水路の個体を見てみると、
オオジュリン20210216-4
上記写真を拡大
オオジュリン20210216-5


オオジュリン20210216-6
上記写真を拡大
オオジュリン20210216-7


オオジュリン20210216-8
上記写真を拡大
オオジュリン20210216-9
すると・・・
K _ _ KYO_YO
2○○_ _ _ AN
○ 4 1 ○ ○
までは何とか読み取れたのですが。。。(。´・ω・)?
もう少し近くで撮れればね〜ぇ。

オッといけない忘れる所でした。
K森には、今日も1羽のヒレンジャクが現れましたよ。
ヒレンジャク20210216
ほんのワンタッチで飛び去ってしまいましたけど、一応居たという事で。(;^ω^)

スポンサーサイト



カテゴリ :オオジュリン トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

天気予報は大はずれ!

 2020-12-03
2020年12月 3日(木) 朝6時台の天気予報では、9:00頃から晴れ間が出るとのことで、8時頃からS湖方面を歩き始めたのですが・・・。
晴れ間どころか今にも雨が降って来そうな空模様で、しかも寒い!!
それでも、お目当ての赤い鳥さんでも居ればまだしも、全くその気配すら無い状況です。

しかし、良く見ると葦原の中で小さな鳥影が多数動き回っています。
その正体を確認すると、ほとんどがこの子達。 そう、オオジュリンです。
オオジュリン20201203-1

一体何羽居るのでしょうか? かなりの数が潜んで居そうですね。
オオジュリン20201203-2

オオジュリン20201203-3

オオジュリン20201203-4

オオジュリン20201203-5

次に向かったA公園K森。
10:00を過ぎてもまだどんよりとした曇り空に覆われ、もはや晴れ間は期待できそうもありません。
これじゃぁ昨日と全く同じ。折角アトリの群れが飛んで来ても、灰色空抜けでは画になりません。
指を銜えて眺めていると、芝生の上に数羽のアトリが舞い降りて来ました〜。
アトリ20201203-3
これはラッキー(^^♪
アトリ20201203-4
初の地べたモノです。
アトリ20201203-5

最初は20羽ほどでしたが、次第に50〜60羽程の群れになっていきました。
アトリ20201203-6
しかし、殆ど木の高い所にとまるので、どうしても空抜けになってしまいます。(;^ω^)
アトリ20201203-7

13:00過ぎ、用事が出来た為早めの撤収となりましたが、本日もあまり変わり映えのしないMFでした。
カテゴリ :オオジュリン トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今日は一日雨

 2017-03-21
2017年3月21日(火)  朝から雨が降り、気温も上がらず薄暗い。そんな冷たい雨の
中、東京では全国トップで桜の開花宣言も出されましたが、”春の日差しが恋しい”
そんな寒〜い一日でした。
本日鳥撮りはお休みなので、昨日の在庫から、S湖のオオジュリンです。
特に何かパフォーマンスしてくれた訳でもなく、ただの葦止りですが(^_^;)
オオジュリン20170320-1
葦原の中をウロチョロ飛び回り、なかなか良い所に出て来てくれません(*´ω`)
オオジュリン20170320-2
この子は、バリバリと音をたてて葦を剥いていました
オオジュリン20170320-3
葦の中にいる虫を捕っている様ですが
オオジュリン20170320-4
羽虫を空中捕獲している個体もいましたよ
オオジュリン20170320-5
残念ながら写すことは出来ませんでしたが・・・(;^ω^)
オオジュリン20170320-6
こちらは顔が少し黒くなって来た♂の様です
オオジュリン20170320-7


森の中にはシロバナタンポポも咲いていました
シロバナタンポポ20170320
カテゴリ :オオジュリン トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫