FC2ブログ

本日のA公園K森

 2021-01-25
2021年 1月25日(月) この週末に降った雨で森の中は潤いを取り戻し、朝方は鳥達も元気に森の中を飛び回っていました。

まず最初に出逢ったのは、
誰も居ない静かな園路に3羽のアトリが降りて来て、
アトリ20210125-1
こちらを気にする事も無く、落ちている木の実を啄んでいました。
アトリ20210125-2

同じ場所には、アカゲラも飛んで来て
アカゲラ20210125

その姿を追っていくと、今度は目の前にルリビタキ♀タイプが現れ、
ルリビタキ20210125-1
”私も綺麗に撮ってね♪”と、近寄って来ます。(;^ω^)
ルリビタキ20210125-2
アカゲラも追いたいけど、このルリちゃんに「通せんぼ」をされてしまっては。。。
ルリビタキ20210125-3
仕方なく? 言われた通り、綺麗に撮ることにしましたが、
ルリビタキ20210125-4
これで満足してくれたかな~ぁ。。。
お蔭でアカゲラはロストしてしまいましたけど・・・(;´∀`)

まあ、朝方はこんな具合に森の常連(鳥)さんが遊んでくれたのですが、
オオタカの鳴き声が聞こえて来たり、ハイタカが上空を飛んだりすると、
ハイタカ20210125-2
(獲物を狙って旋回中?のハイタカ)
ハイタカ20210125-1
次第に森の中は静かになってしまいました。

ただこの子達はお構いなしの様で、5〜6羽で飛び回っていましたよ。
パンクヘアーが決まっている強面のカケスです。
カケス20210125

といった具合で、今日も残念ながら期待の歌舞伎役者は登場しませんでした。
また明日に期待ですね。(^_^;)
スポンサーサイト



カテゴリ :ルリビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園

 2021-01-11
2021年 1月11日(月) 成人の日
三連休最終日、いつものA公園には今日も多くのCマンが来ていましたが、K森の水場には誰も居ません。
今朝も冷え込んでいた為、水場は厚さ1cmほどの氷が張り、鳥達は困っていた様子でした。
氷を割り新しい水を入れると、早速この水場を縄張りにしているシロハラ親分の登場です。

親分とは名ばかりの「いじめっ子・シロハラ」です。
シロハラ20210111
とにかく、他の鳥達が水場に降りると直ぐに現れて追い払ってしまうのですから・・・最低。(^_^;)

とは言え、シロハラの隙を狙って現れるのは、アオジや
アオジ20210111

ルリビタキ(♀タイプ)や
ルリビタキ20210111-1

ルリビタキ20210111-2

ルリビタキ20210111-3

時には、カケスなど。
カケス20210111-1
シロハラの居ない隙に、辺りを警戒しながら水飲みです。
カケス20210111-2

また、M池では警戒心の強いトラツグミも定位置で見掛けましたが、
トラツグミ20210111-1
採餌中も左右の確認を怠らず、
トラツグミ20210111-2

ちょこっと移動する時に、やっと茂みの隙間から全身を撮らせてくれました。(^_-)-☆
トラツグミ20210111-3


カテゴリ :ルリビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

ちょこっと鳥見

 2020-11-22
2020年11月22日(日) 昨日鳥見をお休みしたので、日曜日の今日はS公園〜S湖〜P森だけを廻ってみました。

鉄塔ハヤブサを確認しながらトラック橋まで来ると、10羽ほどのオナガの群れが居ました。
本日最初のショットです。
オナガ20201122

S湖まで歩き、ベニマシコを探しましたが・・・空振り。
スズメとホオジロはいるのですが。。。
スズメ20201122

少し諦めかけた時、モズが飛んで来て目の前の低木の天辺にとまり、
いつものポーズで”撮って〜ぇ♪”と手招きをするのですが、う〜ん!?
レンズを向けるまではいきません。(;^ω^)
その木の横を通り過ぎ、あらためてモズの姿を見てみると・・・えッえ〜ぇ!!
モズの下40〜50cmほどの所に、何とアリスイがとまっているではありませんか!
アリスイ20201122-1
最初の位置からだと数枚の枯葉の陰になり見えなかった様です。
アリスイ20201122-2
慌ててレンズを向けたのですが、数枚撮ったところで飛ばれてしまいました。(ノД`)・゜・。
アリスイ20201122-3
凄く近かったので、チョット悔やまれる出逢いでした。

その後、A公園P森を一回り。
日曜日の公園内は、BBQや野球など多くの人達が来ていて賑やかでしたが、
鳥達はというと、マヒワ,ジョウビタキ,シメ,ルリビタキが多くのバーダーに囲まれていました。
その人気者のルリビタキ♂です。
ルリビタキ♂20201122-1

ルリビタキ♂20201122-2

ルリビタキ♂20201122-3

以上で、ちょこっと鳥見は終了としました。
カテゴリ :ルリビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

やっぱり来ていたのね!!

 2019-11-08
2019年11月 8日(金) 昨日完全に空振りしたA公園K森、諦めきれず今日も冬鳥探しに行ってみました。
最初に確認するのは、毎年青い子を初認するこのあたりです。
さて、今日はどうかな〜ぁ?
秋ヶ瀬子供の森20191108-2
園路は乾いた泥で一面灰色です。
暫くその園路を見つめていると、黒っぽい小鳥が飛び出しては消える!?
アオジにしては???と近づいて見ると・・・やっぱり居ましたよ♪
今季初、ルリビタキのオスです(*^^)v
ルリビタキ♂20191108-1
とっても綺麗なイケメンです。
ルリビタキ♂20191108-2
近づくのを止めてその場にしゃがんで暫く待つと、
ルリビタキ♂20191108-3
向こうから近くに出て来てくれました。(^_-)-☆
ルリビタキ♂20191109-4
”ルリ男君、こんにちは〜♪ 今年も宜しくね。”って挨拶したら、知らん顔で行っちゃいましたけど。(*´з`)

因みに、K森の状況はと言うと、
秋ヶ瀬子供の森20191108-1
樹木の葉っぱが白っぽくなっているのが見えると思いますが、約4mほどの高さまで水位が上がった跡がクッキリと残っていました。

駐車場も道路から集められた泥が半分程占めていて(右奥)
秋ヶ瀬子供の森駐車場20191108-1
近寄って見ると、泥の高さは約50〜80cmほど。
秋ヶ瀬子供の森駐車場20191108-2

森を一周した帰り道、もう一度ルリ男君の所を見てみると、
ルリビタキ♂20191108-5
やはり居ました(^^♪
ルリビタキ♂20191108-6
このまま居付いてくれると嬉しいのですが。。。 

今季初見のルリビタキ♂でした。
カテゴリ :ルリビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

さいたまの生きmono展 2019

 2019-02-14
2019年 2月14日(木) ちょっと風邪気味(インフルではありません)だったので三日間ほど鳥撮りをお休みしていましたが、本日からまた再始動しましたので宜しくお願い致します。(^_-)-☆

今日はMFに行く前に、さいたま市桜環境センターで開催されている「さいたまの生きmono展」を覗いて来ました。
さいたまの生きmono展2019
1Fさくらラウンジ・写真展会場
さいたまの生きmono展1
秋ヶ瀬野鳥クラブ会長のごあいさつ
さいたまの生きmono展2
写真展風景
さいたまの生きmono展3
秋ヶ瀬野鳥クラブメンバーの力作が展示されています。
さいたまの生きmono展4

その後K森へ行って見ましたが、何故か鳥運に見放されてしまいシャッターを4回押してだけで終了です。(´・ω・`)
まあ、まだ病み上がりの為無理をせず、ボチボチ行きましょか〜ぁ♪

因みに、本日の鳥さんは、
お蔵入りする前の在庫からルリビタキ♂です。(2月10日 東京都O市で撮影)
ルリビタキ♂20190210-1
観音様へ向かう参道にヒョッコリと現れた天然モノのルリ男君。
最初は茂みの下から覗いていたのですが、
ルリビタキ♂20190210-2
こちらがベンチに腰掛けて静かに観察していると、
ルリビタキ♂20190210-3
警戒モードを解除したのか?
ルリビタキ♂20190210-4
ドンドンこちらに近づいて来ましたよ。
ルリビタキ♂20190210-5
MFのルリ男君とは大違いの、とてもフレンドリーなルリビタキでした。

カテゴリ :ルリビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫