FC2ブログ

今日もP森で青い子探し

 2019-06-03
2019年 6月 3日(月)  昨日同様いつものA公園P森へ向かい、ヒメジョオンの咲く場所で「青い子」の登場を待っていると・・・いろいろな昆虫達がやって来ました。
登場順に紹介すると、最初はキマダラセセリ。
キマダラセセリ20190603
続いては、ハエ取り蜘蛛。
ハエ取り蜘蛛20190603-1
この蜘蛛、何とも愛嬌のある顔が魅力的ですよね。
ハエ取り蜘蛛20190603-2
次回は是非マクロレンズで狙ってみたいものです。(今回は300mmズーム使用)

さて、本命さんはまだ登場してくれませんが、昨日早くも現れたハラアカマルセイボウ、
ハラアカマルセイボウ20190603-1
今日も皆さんの注目を浴びての登場です。(^o^)丿
ハラアカマルセイボウ20190603-2
でも、昨日より出が悪く
ハラアカマルセイボウ20190603-3
長居もしてくれません。(;´∀`)

セイボウがなかなか現れない空白の時間帯には、ルリシジミなどを撮りながら待ち、
ルリシジミ20190603
何気なくふと目の前を見上げると、1頭のミドリシジミが止っているではありませんか(^_-)-☆
今季初見のミドリシジミでしたが、
ミドリシジミ20190603-1
昼過ぎのマッタリした時間帯なのでしょう、全く翅を開いてくれません。(*´Д`)
ミドリシジミ20190603-2
午前中、森の中を探し回っても見つける事が出来なかったミドリシジミ、
ミドリシジミ20190603-3
やっと撮る事が出来ました〜ぁ♪

6月に入り鳥枯れのA公園では、これから昆虫類が主役になります。
今日も見る事は出来ませんでしたが・・・”早く出てこいオオセイボウ! お〜ぃ、聞こえてるか〜ぁ♪”
スポンサーサイト



カテゴリ :ミドリシジミ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今年もこの時季がやって来ました!

 2017-06-05
2017年6月5日(月) いつもの森では、毎年鳥枯れのこの時期になると決まって現れる青い救世主。
昨年は6月2日に確認出来たのですが、今年はチョット遅くなり心配していました。
でも、遂に今日皆さん待望の「あれ」を、今季初見することが出来ましたよぉ (*^^)v
それも、まだ未確認ではありますが何と2匹居たのではないかと思われます。
いよいよ主役登場で、これからが楽しみになってきましたね(^^♪

待望のオオセイボウ(大青蜂)・・・こちらは若干大きい個体
オオセイボウ20170605-1
相変わらずタッチ&ゴーで、手強い相手です(;´∀`)
こちらは若干小さめの個体?
オオセイボウ20170605-2
まぁ、初見でこれだけ撮れれば一応満足ですが(*^^)v
オオセイボウ20170605-3

こちらも青い救世主、ミドリシジミです。今日は沢山の個体を見ることが出来ました。
朝早い時間帯は、翅を開いている個体も居るのですが・・・
ミドリシジミ♂20170605-1
♂裏側
ミドリシジミ♂20170605-2
9時を過ぎる頃には、半開きまでしか開かなくなってしまいます(;´∀`)
ミドリシジミ♂20170605-3

ミドリシジミ20170605-4

ミドリシジミ♂20170605-5

おまけで、ウラナミアカシジミ
ウラナミアカシジミ20170605
こちらはイチモンジチョウです
イチモンジチョウ20170605
カテゴリ :ミドリシジミ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫