女郎花の花に

 2017-07-30
2017年7月30日(日) この時期、近場にはこれと言った目ぼしい鳥さんが居ません。そこで蝶や色鮮やかな昆虫など探してみるのですが、行き当たりばったりで公園や森に入っても中々会えるものではありません。
では、何処に行けば会えるのか??  そう、虫の気持ちになって考えてみると、その答えは・・・?
ハイ! 答えは「蜜」ですかねぇ?
樹液の出ている木を見つけるか、その昆虫が好きな花の咲いている場所に行けば、彼らに会う機会が増すということですよね♪
そこで昨日、女郎花の咲いている隣県の里山を訪ねてみると、沢山の昆虫達が集まっていました。
ただし、名前も分からない虫さんもいっぱい居たので、解る範囲での掲載となります。(;^ω^)
ルリシジミ
ルリシジミ20170729
ヤマトシジミ
ヤマトシジミ20170729
コチャバネセセリ
コチャバネセセリ20170729
ベニシジミ
ベニシジミ20170729
ヤマトシジミとベニシジミが仲良く吸蜜
ヤマト&ベニシジミ20170729
アゲハ(夏型)♂
アゲハ夏型♂20170729
蝶の他には、蜂さんも沢山集まって居ました。
その中でも目立っていたのは、この赤い蜂「ハラアカヤドリハキリバチ」です
ハラアカヤドリハキリバチ20170729-1

ハラアカヤドリハキリバチ20170729-2

ハラアカヤドリハキリバチ20170729-3
こちらはチョット地味目でオーソドックスな蜂、スズバチ
スズバチ20170729
実は、この日の本命は「オオセイボウ」。
このスズバチは、オオセイボウが寄生する蜂なので、きっとオオセイボウも現れると信じて待つこと40分。
目の前に現れたのですが、何処も同じ?ワンタッチで直ぐに飛んで行ってしまいました。(;´Д`)
その後も1時間半程待ちましたが現れず、あまりの暑さに負けて撤収となりました。暑〜い!!
帰り道、コンビニで冷たいアイスを買ったのは○○に内緒です(;^ω^) また太っちゃうかな!?


スポンサーサイト
カテゴリ :ハラアカヤドリハキリバチ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫