湖畔のノゴマ

 2017-10-19
2017年10月19日(木) 昨日の秋晴れが一転し、今日は朝から雨模様です。
この先も台風の影響で雨が続く予報ですし、鳥撮りは暫くお休みでしょうか?(;´・ω・)
と言う訳で、
本日は、昨日の鳥見の続きで湖畔のノゴマをアップしますが、いやぁこれがかなり手強く、3時間半の間に3度だけの登場でした。
到着時、Cマンは100名ぐらいは集まって居たのではないでしょうか。とにかく凄い人気者です。
したがって、午後から到着組は三脚を立てる場所が・・・(泣)
とりあえず列の端っこに並び、主役の登場を待ちます。
待つこと1時間、何とも遠くのノゴマです。証拠写真(500mm×1.4×特大トリミング)
ノゴマ20171018-1
ツツジの低木に乗ったのは、これ1度きりでした。

2度目の登場は、薄暗いこんな場所から
ノゴマ20171018-2
辺りを見渡しながら、恐る恐る?出て来ましたが、
ノゴマ20171018-3
あっという間に藪の中に戻ってしまいました。(;´・ω・)
ノゴマ20171018-4
3度目も同じ様な場所から登場でしたが、暗過ぎて写真にならず、寒さも増して来たので4時前に撤収です。

(おまけ)
Cマンの列の前にこんな子が飛び出して来ると、一同ピクリと動き出します(;^ω^)
スズメ20171018
こちらは遠くのノビタキです。
ノゴマ登場の待ち時間、暇つぶしにはもってこいなのですが・・・遠すぎです(/ω\)
ノビタキ20171018
スポンサーサイト
カテゴリ :ノゴマ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫