FC2ブログ

北海道探鳥旅 その6【道東の鳥達②】

 2019-06-25
6月13〜14日はオムサロ原生花園&ベニヤ原生花園を廻りました。
両日とも小雨交じりの生憎の天気でしたが、ちょっとした晴れ間を見つけての鳥見です。

最初に出逢ったのはベニマシコ君です。
実は、今回期待していた鳥さんなのですが、なかなか会うことが出来ずにいたベニ君でした。
ベニマシコ20190613
定番のノビタキ君も一応撮っておきましょうね。(;^ω^)
ノビタキ20190613-1

ノビタキ20190613-2
こちらも定番になったノゴマ君。子育て真っ最中でした。
ノゴマ20190613-1
しかし、人馴れしている訳でもないのに
ノゴマ20190613-2
かなり近くに出て来て囀っています。
ノゴマ20190613-3
こちらは約3mまで近づいてのショットです。近っ!
ノゴマ20190613-4

すると草陰から飛び出して来たのはエゾジカ。一瞬ドキッ!! 熊かと思った〜ぁ!?
エゾジカ20190613


所変わり、こちらはベニヤ原生花園。
ノビタキ嬢と
ノビタキ♀20190614
コヨシキリが飛び回っていました。
コヨシキリ20190614-1
コヨシキリはうるさいくらいに囀っていましたが、
コヨシキリ20190614-2
全く鳴き声が違う個体が・・・?
シマセンニュウ20190614-1
シマセンニュウでしょうか?
シマセンニュウ20190614-2
葦の色も少々オレンジっぽい様な!?

さて、いよいよ今日は日本最北端・宗谷岬を目指します。(^_-)-☆
スポンサーサイト



カテゴリ :ノゴマ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

主役交代

 2018-10-16
2018年10月16日(火) 今日はK森からスタートしましたが、鳥影少なくほぼ坊主状態。(T_T)/~~~
仕方なく次なるP森へ移動し、暫くするとMさんから携帯に連絡が入りました。
”S公園にノゴマが出てるよ〜ぉ♪” 超特急で駆けつけると、園路に一羽の鳥さんが降りて淋しそうにしていました。
そうです、あのカッコウの幼鳥です。
カッコウ幼鳥20181016-1
勿論、周りにCマンの姿はありません。
”ゴメンね♪ 今日は君に付き合っていられないんだ〜ぁ” m(__)m
と言いながら、一応撮って
カッコウ幼鳥20181016-2
先へ進むと、すでに大勢のCマンに囲まれたノゴマ君が居ました。
ノゴマ♂20181016-1
綺麗なノゴマの雄です。
ノゴマ♂20181016-2
低木の中を素早く動きまわっています。
ノゴマ♂20181016-3
近くには雌の個体も確認出来
ノゴマ♀20181016-1
二羽で行動していましたが、やはり警戒心が強く
ノゴマ♂20181016-4
まるで「ひょっこりはん」状態が続きます(;^ω^)
ノゴマ20181016-6
全身が撮れるタイミングは、ほんのちょっとだけですね。
ノゴマ20181016-7
でも、たまにCマンの前に全身を現したかと思うと、
”誰だ!軍手を捨てて行ったヤツは〜ぁ!”と、ノゴマからお叱りの声が!?
ノゴマ♂20181016-8

ノゴマの撮影の間にも、カッコウの幼鳥が何度も頭上に現れるのですが、誰もそちらにレンズを向けるCマンは居ません。
完全にノゴマに主役の座を奪われた感があるS公園でした。 おしまい

(おまけ)
ノゴマポイントには、早くもジョウビタキ♂が飛来していました。昨年の初認は10月末でしたので、かなり早めの登場ですね。
ジョウビタキ♂20181016
カテゴリ :ノゴマ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

湖畔のノゴマ

 2017-10-19
2017年10月19日(木) 昨日の秋晴れが一転し、今日は朝から雨模様です。
この先も台風の影響で雨が続く予報ですし、鳥撮りは暫くお休みでしょうか?(;´・ω・)
と言う訳で、
本日は、昨日の鳥見の続きで湖畔のノゴマをアップしますが、いやぁこれがかなり手強く、3時間半の間に3度だけの登場でした。
到着時、Cマンは100名ぐらいは集まって居たのではないでしょうか。とにかく凄い人気者です。
したがって、午後から到着組は三脚を立てる場所が・・・(泣)
とりあえず列の端っこに並び、主役の登場を待ちます。
待つこと1時間、何とも遠くのノゴマです。証拠写真(500mm×1.4×特大トリミング)
ノゴマ20171018-1
ツツジの低木に乗ったのは、これ1度きりでした。

2度目の登場は、薄暗いこんな場所から
ノゴマ20171018-2
辺りを見渡しながら、恐る恐る?出て来ましたが、
ノゴマ20171018-3
あっという間に藪の中に戻ってしまいました。(;´・ω・)
ノゴマ20171018-4
3度目も同じ様な場所から登場でしたが、暗過ぎて写真にならず、寒さも増して来たので4時前に撤収です。

(おまけ)
Cマンの列の前にこんな子が飛び出して来ると、一同ピクリと動き出します(;^ω^)
スズメ20171018
こちらは遠くのノビタキです。
ノゴマ登場の待ち時間、暇つぶしにはもってこいなのですが・・・遠すぎです(/ω\)
ノビタキ20171018
カテゴリ :ノゴマ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫