里山のミヤマホオジロ

 2018-02-10
2018年2月10日(土) 週末の朝、いつものA公園K森はレンジャク待ちのCマンが30〜40名程集結していました。
しかし、お目当てのレンジャクさんは飛来せず、皆さん仲間内での鳥談議に花を咲かせています。
暫くすると、近くで「アカウソ」目撃の情報が入り、数人でその現場に急行しますが・・・見つからず。(;´Д`)
そんな状況の中、車で1時間程の場所にミヤマホオジロが居るとの情報を頂き、鳥友と一緒に行って見ることにしました。
教えて頂いた場所に着いてみると、Cマンの姿もほとんど無く、ミヤホの姿もありません。
待つこと1時間半、最初に現れたのは雌のミヤマホオジロでした。
ミヤマホオジロ♀20180210-1
雌も可愛いのですが、
ミヤマホオジロ♀20180210-2
やはり雄のミヤホに会いたいと思っていると・・・登場したのはこの子
カシラダカ20180210
カシラダカでした(´艸`*) 

それから更に待つこと1時間、遂に雄のミヤマホオジロが登場です(*^^)v
ミヤマホオジロ♂20180210-1
ここには雄のミヤホは3羽居ました。
ミヤマホオジロ♂20180210-2
こちらはまん丸に膨れたミヤマホオジロの雄です。
ミヤマホオジロ♂20180210-3

ミヤマホオジロ♂20180210-4
結構警戒心の強いミヤマホオジロ君達でしたが
ミヤマホオジロ♂20180210-5
カシラダカと一緒にお食事中の時は、食欲が勝っている様で一心不乱に餌探し(^_^;)
ミヤマホオジロ♂20180210-6

※情報を頂いたMさん、ありがとうございました。
スポンサーサイト
カテゴリ :ミヤマホオジロ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

賑わう公園の片隅で

 2017-11-12
2017年11月12日(日) 秋晴れの休日、いつものS公園に到着すると、すでに駐車場や路肩のスペースが満杯状態。仕方なくP森に向かいましたが、こちらも満車(/ω\)
少し戻ってK森に車を止め、独りで森に入りましたが鳥影少なく半ば諦めかけていると、森の中から鳥友の登場。暫し3人で歓談後、ダメもとで公園の端っこまで歩いて見る事にしました。折角歩くのですから、目指すは「赤い子,青い子,黄色い子」。
いやぁ、何でもいいので「居ればいいなぁ」と探してみますが・・・何も見つけられず端っこに到着。
何処か遠くで何か囀っている様な???と見渡してみますが、姿は全く見えません(´゚д゚`)
諦めて引き返そうとした、その時です!!
落ち葉の中で動く鳥さん発見(*^^)v  何と!ミヤマホオジロです♪
ミヤマホオジロ20171112-1
それもとっても綺麗な♂です (3m未満の距離で撮影)
ミヤマホオジロ20171112-2
どアップにするとこんな感じ
ミヤマホオジロ20171112-3
長旅の疲れが出ているのか
ミヤマホオジロ20171112-4
我々を警戒している様子も無く、同じ所に出て来てくれましたよ!
ミヤマホオジロ20171112-5
食欲旺盛で枯れ草の茎?も食べていますね
ミヤマホオジロ20171112-6

ミヤマホオジロ20171112-7

ミヤマホオジロ20171112-8

ミヤマホオジロ20171112-9

ミヤマホオジロ20171112-10
ダメもとでの狙いは、赤い子(ウソ)、青い子(ルリビタキ)、黄色い子(キクちゃん)だったのですが、最後の最後に黄色い子=ミヤホに会えるとは(^^♪・・・本当にA公園は楽しいフィールドですね。
カテゴリ :ミヤマホオジロ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫