FC2ブログ

本日のK森

 2019-11-12
2019年11月12日(火) 朝から秋晴れの空が広がり、本日は絶好の鳥見日和となったのは嬉しいのですが、さて・・・?、と悩みながらいつの間にかK森に足が向いていました。(;^ω^)
森の中は、昨日の雨の影響なのか思ったより濡れていて、折角乾いて来た園路も泥でかなりぬかるんでいました。
先ずは足元に注意しながら冬鳥の姿を探しましたが全く見つからず、トボトボと引き返して行くと・・・
中央広場の池(水たまり)に、ハシビロガモ(4羽)を発見。
ハシビロガモ20191112-1
(チョットだけパフォーマンスを披露してくれましたが・・・)
ハシビロガモ20191112-2

帰り道、青空を見上げると高い所をハイタカが飛んで来ました。(*^^)v
ハイタカ20191112-1
”お疲れ様〜ぁ!”と、
ハイタカ20191112-2
見送ってくれたのかな?
ハイタカ20191112-3

常連さん達が集ういつものA公園なら、もう少し粘って探鳥している処なのですが・・・(。´・ω・)?
本日、昼前には「撤収」と致しました。
スポンサーサイト



カテゴリ :ハイタカ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

突然目の前に現れたのは・・・

 2018-12-16
2018年12月16日(日) 朝方は良い天気でしたが、昼頃には小雨がパラついたりとイマイチパッとしない天気でしたね。
本日は所用があり鳥撮りはお休みしましたが、昨日の残り分を掲載することに致します。

昨日P森でタゲリを撮り終わった後、もう一度タゲリの群れが戻ってくるのでは?と空を眺めながら撤収していた時、白っぽい一羽の鳥が突然後方から現れました。
”んッ!何だ?”、この時一緒に居たTさんと私はあまりに突然のことで対応が遅れ、ちょっと間があって慌ててシャッターを押すと・・・、オ〜ぉ!何とか写っているではありませんか。 やった~(*^^)v
直ぐにその画像を確認すると、そこにはハイタカの雌(成鳥)がクッキリと写っていました。

この時のハイタカまでの距離は、概ね10数mほどの至近距離でした。
以下、シャッターを押し始めてから約3秒間の連続写真を抜粋してみましたのでご覧ください。
ハイタカ20181215-10
こちらを睨んでいる様にも見えますが(;^ω^)
ハイタカ20181215-11
いやいや、完全に無視されていました。
ハイタカ20181215-12

ハイタカ20181215-13

ハイタカ20181215-14

ハイタカ20181215-15

ハイタカ20181215-16

ハイタカ20181215-17

ハイタカ20181215-18
兎に角、無茶苦茶近かったです。

最初に白っぽく見えたのは、お腹の部分が太陽の光を浴びて白く映ったためと思われ、一瞬何が飛んで来たのか全く判りませんでした。
グランドに急降下して何かを捕ろうとしたようにも見えましたが、獲物を捕まえた形跡もなくあっという間に森の中へ消えて行ってしまいました。しかし、短時間ではありましたがハイタカがこんな近くを飛んでくれるとは、いやはや貴重な体験をする事が出来ました。

※昨日午前中にK森で見た個体(翼指が欠けた)とは明らかに違う個体ですね。
カテゴリ :ハイタカ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

冬の空高く

 2018-11-07
2018年11月7日(水) きょうは二十四節気の「立冬」。暦の上では「冬」なのですが、気温20℃とポカポカ陽気。
今日も朝からベニマシコやアリスイを探してS湖〜S公園と歩きましたが、全く見つける事が出来ません(*´Д`)
そんな中唯一の救いは、秋晴れ?の空を悠々と飛ぶオオタカ若でした〜ぁ(#^^#)
オオタカ幼鳥20181107-1

オオタカ幼鳥20181107-2

午後からはP森に移動してクロジなどを探しますが、これまた撃沈(T_T)/~~~
ここでも救いは猛禽2種でした。
最初に飛んだのは、ノスリです。
ノスリ20181107-1
獲物を探しながら悠々と飛んでいました。
ノスリ20181107-2
ノスリが飛び去って間もなく、また猛禽の姿が飛び込んで来ました。
先程のノスリが戻って来たのか?、とカメラを向けずに見ていると、
いや、あれはノスリではないぞ!!
そうです、今度はハイタカの登場です♪
ハイタカ20181107-1
ハイタカの雌(成鳥)でしょうか。 とても綺麗な個体ですね。
ハイタカ20181107-2
今季初撮りです(^^♪

本日は狙った冬鳥さん達には会えませんでしたが、オオタカ、ノスリ、ハイタカと猛禽に救われた一日でした。
カテゴリ :ハイタカ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今日のA公園&S公園

 2017-11-15
2017年11月15日(水) そろそろトラツグミでも入っていないかな?と、本日M池からスタートしましたが、トラちゃんの姿はまだありません。次に向かったP森でもトラちゃんメインで探し回ったのですが、全く気配すらありません(;´・ω・)
常連さんの話によると、昨日3羽のトラちゃんが目撃されているらしいのですが、さて何処に隠れてしまったのでしょうかねぇ?
森の奥まで入り、トラちゃんを探している時に出逢ったのはこの子。
そう、ウグイスさんです。
ウグイス20171115-1
流石にこの時期は「ホーホケキョ」とは鳴かずに、「チャッ、チャッ」と地鳴きです
ウグイス20171115-2
森の樹の間から見える空にはハイタカが飛んで居ましたが、
ハイタカ20171115-1

ハイタカ20171115-2

そのせいなのか? 森の中は静まり返り小鳥の姿は全く見当たりません(;´・ω・)
どうしちゃったのでしょうか?
仕方なく別の森に移動しようとしたのですが、丁度昼近くになったので、秋ヶ瀬野鳥クラブの写真展を覗いて見る事にしました。
展示されている写真はどれも素晴らしい写真ばかりです♪
(会員の皆様におかれましては、一年間撮り貯めた自慢の写真の中から数点を選ぶだけでも、悩みに悩みぬいた作品なのだろうと推察致します。)

昼食後S公園に向かいます。ここはアオバト人気で数名のCマンがスタンバイ中でしたが、アオバトは藪の中に入ったまま出てこないとのことで、ツグミ君をモデルに数枚撮って
ツグミ20171115-1

ツグミ20171115-2
今度はK森に移動しました。
しかし、こちらでも鳥影無く、やっと現れたのはシロハラでした。
でも、薄暗い場所の為こんな写真となってしまいました(;´・ω・) 一応、居た!という証拠として。
シロハラ20171115

こんな状況では帰れないと、往生際悪く再度P森を探索しましたが、あえなく撃沈(@_@;)
こんな日もありますよね〜ぇ  
今日の晩酌は、やけ酒か!? いやいや、呑み過ぎに注意ですね。(;^ω^)
カテゴリ :ハイタカ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫