FC2ブログ

今日の撮れ高が・・・

 2020-02-10
2020年 2月10日(月) 朝のうちは曇っていましたが、風も無く徐々に晴れ間が出て来ると絶好の鳥見日和となりました。
いつものA公園K森では、レンジャクの飛来もなく、また、トラツグミにも嫌われてほとんど撮れ高『ゼロ』。(;´・ω・)
相手をしてくれたのはいつものキクちゃんなのですが、毎度のことながらチョロチョロと動き回り手強い!
キクイタダキ20200210
然るに、少々お手合わせ願ったあとは「戦意喪失」。。。

本日の投稿がキクちゃん1枚ではあまりに淋しいので、昨日撮ったトモエガモをアップすることにしました。
長逗留している池に到着すると、トモエガモは池から陸に上がって来て挨拶してくれましたよ。
トモエガモ20200209-1
”おおっ 来たか。久し振りじゃねぇか!?”とチラ見された後、
んッ”処で、おまえ誰だっけ?”と、素知らぬ顔で目の前を通過したかと思うと、
トモエガモ20200209-2
木の根元で立ち止まり、”おいそこの、綺麗に撮れよ!”とポーズをとり
トモエガモ20200209-3
そのままベンチの裏を廻って再び池へ・・・???
トモエガモ20200209-5
”似たようなCマンが沢山来るから間違えたわ!”ってことですかね。(;^ω^)
トモエガモ20200209-4
でも、折角来たのだから勝手に撮らせて貰いますよ〜。
トモエガモ20200209-6

”あんた、やっぱり人気者ね♪”、なんて会話が聞こえて来そうです。笑
トモエガモ20200209-7
かなり人馴れしたトモエガモ君なので、今回撮影滞在約10分でしたが、
トモエガモ20200209-8
前回に比べて羽根がとても綺麗になっていました。
さて、このトモエガモ君いつまで滞在する予定なのでしょうかね。
スポンサーサイト



カテゴリ :トモエガモ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

一羽のトモエガモ

 2017-12-06
2017年12月6日(水) 今日は少し遠くのM自然公園まで行って来ました。お目当てはトモエガモです。
遠くと言っても車で40分程の場所、到着するとA公園でいつもご一緒する常連さん達も来ていました(^^)/
公園中央の池では、すでに15名程のCマンが撮影真っ只中でしたが、このトモエガモ君、Cマンを全く気にすることなくとても近くまで寄って来ますので、大砲の方は引き気味にし、短いレンズの方は5m程度まで寄っても大丈夫の様ですね。

到着して最初のショットは、こんな感じで近過ぎました(;^ω^)
トモエガモ20171206-1
後はオナガガモやヒドリガモ、それに大番頭さんです
トモエガモ20171206-2
光の当たり具合でお顔の緑が綺麗に写ります♪
トモエガモ20171206-3
この個体は蓑状の肩羽がやけに短いですね。若い個体なのでしょうか?
トモエガモ20171206-4
水面を秋色にして一枚
トモエガモ20171206-5
今度は透明感を出してパチリ
トモエガモ20171206-6

トモエガモ20171206-7
この子はお昼寝もせずに動き回っていましたので
トモエガモ20171206-8
短時間に沢山撮り過ぎてしまいました(*^^)v
トモエガモ20171206-9

トモエガモ20171206-10
いつものメンバーと一緒に、いつもと違ったフィールドも良いものですね♪
カテゴリ :トモエガモ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫