FC2ブログ

本日のA公園

 2020-03-13
2020年 3月13日(金) 今日も飽きずにA公園です。最近K森では、森に入るとまず最初に確認する所がありました。
それはエナガの巣なのですが、今朝覗いて見てビックリ! 
昨日の午後までは、2羽のエナガがせっせと巣材(鳥の羽根)を運んでいて、完成間近の筈だったのですが、何と巣が丸ごと無くなっていました。(@_@;)
何日も掛けて作ったマイホーム、壊した憎っくき輩はいったい誰!?
ちょっと淋しい気持ちになりながらいつもの水場へ行って見ると、こちらには予想に反して1羽のヒレンジャクが待っていました。
Cマンはたったの2名。そうですよね、最近は○○モズに人気を取られてしまいましたからね(;^ω^)
それはそれとして、たった1羽でもヒレンジャクが居てくれるとA公園も若干盛り上がりを見せてくれます。
ヒレンジャク20200313-1

ヒレンジャク20200313-2

ヒレンジャク20200313-3

ヒレンジャク20200313-4

次に向かったM池では、昨日と同じように柳の花芽を啄むベニマシコ♀と、
ベニマシコ20200313-1
別の木では、新芽を啄むベニマシコの♂。
ベニマシコ20200313-2
こちらには♂2羽と♀2羽(合計4羽)が一緒に行動していました。
ベニマシコ20200313-3

ベニマシコ20200313-4

ベニマシコ20200313-5
帰り道では、田んぼの畔にひっそりとスミレの花が春らしさを演出していましたよ♪
すみれ20200313
鳥さん達には大きな変化は有りませんでしたが、小さな花に大きな変化を楽しんだ今日のA公園でした。
スポンサーサイト



カテゴリ :ベニマシコ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園

 2020-03-12
2020年 3月12日(木) 本日のA公園、空はブルースカイ、花粉たっぷりの北風は強く吹き思った以上に冷たい。
そんな中、今日はK森⇒M池⇒P森(2周)⇒M池⇒K森⇒M池と廻り、推定1万5千歩ぐらいは歩いたでしょうか!?

K森では、オオタカとアカゲラをチラ見しただけで、キクイタダキの姿もヒレンジャク(1羽だけ居たらしい?)の姿も見れず。
P森に至っては、ほぼ空振りノックアウト状態(2周も回ったのにアカゲラの後ろ姿だけ)。
と言う事で、本日M池を中心にレポートします。

M池では、ヤナギの樹も新緑の衣を纏い、春らしい雰囲気を十分に醸し出していました。
秋ヶ瀬公園三ツ池20200312

そんなM池では、いつものベニマシコが見られました。
午前中は雌が2羽、アキニレの木で食事中でしたが、
ベニマシコ20200312-1
雄の姿がありませんでした。
ベニマシコ20200312-2
アキニレの実にしても、ほとんど残っていません。
ベニマシコ20200312-3

次に、昼前P森から戻ってくると、アリスイが登場してくれました。
アリスイ20200312-1
アリスイは今季初撮りです。
アリスイ20200312-2

ここでランチタイム休憩を挿み、もう一度M池を訪ねると・・・
柳の新芽を啄むベニマシコに遭遇です。
ベニマシコ20200312-4
良〜く見ると、雄と雌2羽見えますよ。
ベニマシコ20200312-5

ベニマシコ20200312-6

ベニマシコ20200312-7

お〜ッと忘れちゃいけない、ジョビ男君もいつも通りいらっしゃいましたっけね。
ジョウビタキ♂20200312
と、本日はM池特集でした。(;^ω^)

”えっ、これだけかい!?”って声が聞こえて来そうですが・・・小生耳が少々遠いものでして。。。(^_^;)
カテゴリ :ベニマシコ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

土曜日のMF

 2020-01-11
2020年 1月11日(土) 今日の午前中は生憎の曇り空でしたが、いつもはダンプが通り歩くことが出来ないS公園の外側を回って見ると、そこは人影もなくまた鳥影も少ないとても淋しい場所でした。
小一時間歩き回った帰り道、ゴソゴソと動く鳥影が・・・。

おやおやぁ、お久しぶりのアカハラさんではないですか!?
アカハラ20200111-1
いつものK森ではほとんど見られなくなったアカハラですが、ここには複数個体が居る様です。
アカハラ20200111-2
アカハラに逢えて気をよくしていると、今度はベニマシコも登場してくれましたよ。(*^^)v
お顔が優しいベニマシコの♀
ベニマシコ♀20200111-1
アキニレの実を食べています。
ベニマシコ♀20200111-2
最初は♀が2羽だけかと思いましたが、少し離れた所には♂のベニマシコも居ましたよ。
オスのベニマシコを見るのは、今季MFで初めてのことです(^^♪
ベニマシコ♂20200111-1
ベニマシコは全部で5〜6羽、その中に雄の個体はたった1羽だけでしたけど嬉しい出逢いでした。
ベニマシコ♂20200111-2

また、水門近くにはカワセミの姿もありました。
カワセミ20200111

午後になりいつものK森を一回りしてみると、上空には猛禽たちが風に乗って悠々と飛翔する姿も。
オオタカ(雄)
オオタカ♂20200111
雄より一回り大きい雌のオオタカ(写真は小さいですが)
オオタカ♀20200111
それとノスリ(2羽同時に飛んでいました)
ノスリ20200111
カテゴリ :ベニマシコ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園

 2019-04-04
2019年 4月 4日(木) 陽射しタップリの暖かな一日となったA公園、鳥影はというと・・・これが淋しい限りで、夏鳥の到着を待つ間に相手をしてくれるのは、真っ赤なベニマシコさんぐらいでしょうか!?
ただし、冬景色のベニマシコはもう飽きて来ているので、何とか「桜がらみのベニ」で春を演出したモノを撮ろうとCマン達は一苦労しているのですが・・・。意外にこれが手強くて(^_^;)
先ずは、春っぽくないベニマシコから、
ベニマシコ♂20190404-1
赤味の増した雄のベニマシコ
ベニマシコ♂20190404-2
雄雌のツーショットも
ベニマシコ20190404-3
今日は♂2・♀1の3羽のみ確認出来ました。
ベニマシコ♂20190404-4
こちらは、正しく「冬モード」の画となった写真です。
ベニマシコ♂20190404-5
もう四月だというのにね (;^ω^)
ベニマシコ♂20190404-6

さて、ここからが数少ない桜がらみ?のベニさんなのですが・・・
ベニマシコ♂20190404-7
やっと桜の木に乗ったと思ったら、肝心の桜が咲いていない枝に〜 (@_@。
ベニマシコ♂20190404-8
まぁ一応桜がらみという事でご勘弁を。

その後森の中を散策していると、オオタカツミ雌成鳥にバッタリ。 ※オオタカは間違いでツミに訂正します。
オオタカ成鳥♀20190404
また別の森では、MF今季初見のツマキチョウ♂が1頭飛んでいましたよ(^^♪
なかなか止まらなかったのですが、やっとこの1枚だけまともに撮れました。
ツマキチョウ♂20190404

さあ明日から暖かな日が続くということで、夏鳥の飛来が早まる事を祈るばかりですね。
カテゴリ :ベニマシコ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

S公園のベニマシコ

 2019-04-01
2019年 4月 1日(月) さくら草が咲き始めたS公園を覗いて見ると、そこは一面黄色のノウルシ絨毯が敷き詰められていました。
ノウルシ絨毯20190401
その中で可憐に咲くさくら草、
さくら草20190401-1
よく観察してみるといろな形の花弁があるんですよね♪
さくら草20190401-2

さくら草20190401-3

さくら草20190401-4

そのS公園ではベニマシコがまだ健在で、今日も多くのCマンが集まっていました。(^^ゞ
ユキヤナギの白い花の間から顔をの覗かせたベニマシコ♂
ベニマシコ20190401-1
なかなか表には出て来てくれません。
ベニマシコ20190401-2
やっと全身が見えたかと思うと、
ベニマシコ20190401-3
一斉にシャッターシャワーが・・・
ベニマシコ20190401-4
すると、まぐれで飛び出しが撮れていたりもします。(^_^;)
ベニマシコ20190401-5
今日から4月、いよいよ夏鳥の便りも出始めた様ですし、そろそろMFも賑わいを見せて欲しいものですね。
カテゴリ :ベニマシコ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫