FC2ブログ

影虎参上!

 2020-01-10
2020年 1月10日(金) 本日は、昨日今日と連日K森を歩き回った結果報告ですが、ちょっと嬉しいお知らせがあります。

タイトルでお分かりの方もいらっしゃると思いますが、昨年も良く観察された影虎(日陰だけを選んで動き回るトラツグミ=仲間内では、通称「影虎(かげトラ)」と呼んでいます)が、今年も遂に同じ場所で確認されました〜ぁ!! (^^♪
トラツグミ20200110-1
但し、・・・。
トラツグミ20200110-2
竹藪から約50cm離れる程度で、昨年の影虎本来の動きではなく、
トラツグミ20200110-3
まだかなり警戒心が強くて手強いです。(;^ω^)
トラツグミ20200110-4
まぁ、これからジックリ遊んで貰えると思いますので、焦らずに付き合っていきたいと思いま〜す♪

本日午前中は、ハイタカが上空を飛び、
ハイタカ20200110
午後もノスリと絡んだり?(シルエットの為、オオタカかも知れません?)
ノスリとハイタカ?20200110
水場にはルリビタキの♀タイプが登場してくれました。
ルリビタキ20200110

また、昨日はアカゲラ♂や、
アカゲラ♂20200109
キセキレイなども見る事が出来ましたが、
キセキレイ20200109
皆さん期待のレンジャクの姿は残念ながら確認することは出来ませんでした。(;^ω^)


スポンサーサイト



カテゴリ :トラツグミ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

お帰り寅さん♪

 2019-12-25
2019年12月25日(水) 今年もいよいよ年の瀬ですね。
これが昭和の時代なら、今頃は正月映画「フーテンの寅さん※」が封切りとなり、多くの人達をホッコリ和ませてくれているはずなのですが、ここA公園の「寅さん」ときたら、数回の試写会は有ったものの中々封切り出来ずにいました。(;^ω^)
今か今かと首を長くして待ち続けた甲斐あって、本日やっと「寅さん」のお披露目がありました〜ぁ(^^♪

どちらの「寅さん」かは存じませんが、まずは”お帰り〜ぃ。待ってました〜ぁ、寅さ〜ん!”
”やっと会えたね♪”
トラツグミ20191225-1
と、心の中で叫んでいたのは・・・私だけでしょうか?
トラツグミ20191225-2
いやいや、一緒にお披露目を見たお二人の常連さんも、きっと心の中で叫んでいたことでしょう。(^_-)-☆
しかし、この写真の何処に寅さんが写っているのかって???
トラツグミ20191225-3
そうなんです。やはりとてもシャイな子なので・・・・
この続きの完全封切りは、やっぱり年明けになりそうですね。(;^ω^)

※”映画のタイトルが違うよ!”と、ツッコミが入るかも知れませんので、
  正式なタイトルは『男はつらいよ』シリーズです。
もうすぐ12月27日から、『男はつらいよ50お帰り寅さん』が全国公開されます。(^o^)丿

他には、本日のK森はキクちゃん10羽程の群れが二つ、森の中を飛び回っていました。
キクイタダキ20191225-1

キクイタダキ20191225-2

キクイタダキ20191225-3

それと、いつものアカゲラもね♪
アカゲラ♂20191225
カテゴリ :トラツグミ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日の鳥見

 2019-02-17
2019年 2月17日(日) 野暮用でここ数日サボっていた鳥見、”さて!今日は何処に行こうかな?”と考えるまでも無く、ほぼほぼ惰性でS公園〜A公園へ向かいました。
まずS公園で最初に登場してくれたのは、食欲旺盛なベニマシコ君です。
アキニレの実を盛んに啄んでいました。
ベニマシコ♂20190217-1
ちょっと前まで雄が2羽居たそうなのですが、確認出来たのはこの1羽だけ。
ベニマシコ♂20190217
セイタカアワダチソウの穂も大好物です。
ベニマシコ♂20190217-2

次に向かったK森では、沢山のバーダーが来ていましたが・・・
肝心の鳥さんは、「今日も居た居たキクイタダキ」と、
キクイタダキ20190217
ルリビタキ♂。 他にはクロジ,アカハラ,シロハラ,アトリ,カワラヒワ,ノスリ等々。
どうしても、イマイチ力が入らない「マンネリ鳥見」なので写真はありません。(*´ω`*)

最後に向かったP森では、森に入ると直ぐに登場してくれたトラツグミさんでしたが、
トラツグミ20190217-1
藪の中に入ってしまい動きが全くありません。(*´Д`)
トラツグミ20190217-2
何処から狙っても全身が見える所が無く、更には逆光だったり。
トラツグミ20190217-3
暫く待っても動きが無い為、諦めて奥のグランドを覗いて見ると、
先程のトラちゃんと思われる個体ともう1羽のトラツグミ計2羽が登場していました。
トラツグミ20190217-4
へ〜ぇ!ここに2羽居たとは思ってもみませんでしたが、次回は枝乗りの画をゲットしたいモノですね。(*^^)v
以上、本日の鳥見は終了です。
  
気合の抜けた写真ばかりで m(_ _)m
  「あ〜ぁ、レンジャク早く来ないかな〜。」(ため息)
カテゴリ :トラツグミ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

いろいろ出揃って来たかな?

 2019-01-17
2019年 1月17日(木) 今日も快晴、陽射しがあり比較的暖かな一日でした。
まずは草焼き後に登場するであろうアリスイを探してS公園を歩きましたが、この時は残念ながら見つける事が出来ませんでした。(後から聞いた話では、アリスイ撮り放題だったそうな)
その後K森に移動して、園内に入ると直ぐ2羽のキクイタダキが飛び回ってる所に遭遇しましたが、暗い所を動き回っていて全くお手上げ状態。それでも一応シャッターを押してみたものの、ピンボケ写真量産です。
そのピンボケの1枚(証拠写真)
キクイタダキ20190117
キクちゃん人気はすごいもので、いつの間にか大勢のCマンが集まって来たので撤収し、一人でトラちゃんを探して近場をウロウロしてみると・・・居ましたよ〜。
トラツグミ20190117-1
日陰が大好きなトラちゃんは、陽の当たる所をシッカリと避けて動きます。
トラツグミ20190117-2
なので、露出設定には苦労しますね。(;´・ω・)
ここのトラちゃんはとても警戒心が強く、人影を見ると竹藪の中にすぐ入ってしまい(竹藪の中からジーッとこちらの様子を伺っているのが見えているのですが)、中々出て来ません。
折角平和に暮らしているトラちゃんの生活を乱してはいけないと、長期戦は避けてここも早めに撤収です。

次に向かったのはM池、昨日も見られたベニマシコを探してみると、最初に見つけた♀に続き♂も2羽確認することが出来ました。
しかし、ここは強い陽射しが逆光気味となり、回り込むことも出来ない場所です。
まあ証拠写真と言う事で、御見苦しい写真を数枚。
ベニマシコ♂20190117-1

ベニマシコ♂20190117-2
やっと順光で撮れる所に止ってくれたのですが、手前の小枝が邪魔で隙間を探すのに一苦労しました。
ベニマシコ♂20190117-3
何とか見られる写真が撮れたので、ここも長居せずに撤収しました。

帰り道、トラちゃんポイントをもう一度覗いて見ると、おや〜ぁ もう出ているではありませんか!?
折角出て来てくれているので、撮らない訳には行きませんよね。(;^ω^)
トラツグミ20190117-3

トラツグミ20190117-4

本日のA公園は、キク・トラ・ベニ・ルリそれにアリスイと、今までにないくらいのスターが出揃い、多くのCマンで賑わいを見せていました。
さて、次なるスターはどんな鳥さんが登場するのでしょうか!?  
明日も天気は良さそうですしね〜(^^)/
カテゴリ :トラツグミ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園

 2019-01-16
2019年 1月16日(水) 快晴なれど風強し。
いつものA公園に入る前にS公園の脇を通ると、駐車場入り口に誘導員の姿があり・・・はて??
あ〜っ! 今日は野焼きの日か!と、その場を通過してK森に到着しました。ここではいつものキクイタダキとルリビタキ♂が居ることを確認しましたが、トラツグミの姿はありません。殆どシャッターを押すことなく次に向かったM池では、先程までトラツグミもベニマシコも出ていたらしいのですが、一足遅くどちらも雲隠れ状態。暫く園内を探索して回りましたが、全く姿を見る事は出来ませんでした。
それでもグランドには1羽のタゲリが居たり、上空をハイタカが飛んだりと、何がしかの出逢いはあるもののまともな写真は撮れずほぼ空振りに終わりました。
まあ、こんな日もアリかな〜ぁと慌てることも無く、もう一度K森へ移動してトラツグミなどを探してみますが、やはり見つかりません。
車の中で昼食を取っていると、Mさんから新たな情報が入りました。 ”トラちゃんは○○に出てるよ♪”
早速現地に急行しますが、とてもシャイなトラちゃんの様で中々姿を見せてくれません。やっとその姿を見せてくれたかと思うと、直ぐに藪の中に消えてしまいます。トホホ(ノД`)・゜・。
しかし、ここには数羽のトラツグミが居る事は間違いないので、少し時間を空けて再度様子を見に行って見ると・・・ジャーン(^o^)丿
餌取に夢中になっているトラツグミの姿が目の前にありました。
トラツグミ20190116-1

トラツグミ20190116-2
ここでの獲物は、ミミズではなく小さな虫の幼虫?の様ですね。
トラツグミ20190116-3
小さすぎて写真には写っていません。(;´・ω・)
トラツグミ20190116-4

トラツグミ20190116-5
少しだけ近づいて、パチリ!
トラツグミ20190116-6
警戒限界距離? 約15m
トラツグミ20190116-7
でも全くこちらをほとんど意識していません。余程お腹が空いているのでしょうか?
トラツグミ20190116-8

更に広場の奥に眼を転じてみると、別のトラちゃんも採餌中でした。
どうも人気(ひとけ)が無くなると大胆に行動する様ですね。
カテゴリ :トラツグミ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫