五日ぶりの鳥見

 2018-05-11
2018年5月11日(金) ここ暫く雨模様が続き久し振りに晴れ間が覗いた朝、九日ぶりにA公園を尋ねてみると、K森ではキビタキの囀りが聞こえて来ましたが、木の高い所に居るので中々見つけられません。(*´Д`)
その他に何か居ないかと森の中を回って見ますが、何も見つけられません。因みに、Cマンの姿もほとんど見かけないので直ぐにK森を諦めP森へ移動します。
すると、森の中からメボソムシクイの声が聞こえて来ました(^^)/
しかし、こちらも難敵で声はすれども姿は見えず、中々ファインダー内に収まってくれません(*´Д`)
何とか撮れたのは・・・ほんの数枚、証拠写真として掲載します。
メボソムシクイ20180511-1

メボソムシクイ20180511-2
園路の上にはエナガの幼鳥の姿もありました。まだ親に餌をおねだりしている様です。
エナガ幼鳥20180511

午後からは再びK森へ。どうやら朝方は見つけられなかったサンコウチョウの♂♀が居るようです。
しかし、こちらも薄暗い常緑樹の中に入っていて、更に逆光側からしか見つけられない場所。
その姿を探すのも大変で、やっと少しだけ見えたのは・・・
何とかサンコウチョウ♂と分かる程度のピンボケ写真です(;^ω^)
サンコウチョウ♂20180511
同じ場所にはサンコウチョウの♀も居たのですが・・・
サンコウチョウ♀20180511
こちらも笑うしかない代物ですが、証拠として掲載します。(何と言ってもMF今季初なのでご容赦)

サンコウチョウに振り回されクタクタになり、そろそろ帰ろうとしたその時、目の前にキビタキ君が登場してくれました(^^)/
キビタキ20180511-1
それも結構目線に近い所まで降りて来てくれましたよ♪ ラッキー!
キビタキ20180511-2

以上で久し振りのA公園での鳥見は終了で〜す。
でも、何か不完全燃焼って感じかなぁ〜。
スポンサーサイト
カテゴリ :メボソムシクイ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫