大漁の日

 2018-06-25
2018年6月25日(月) 今日は快晴で陽射しも強く、真夏の様な暑さ(34℃、いやそれ以上)になりました。暑ッ!!
実は、昨日鳥友と二人で高原へプチ遠征して来たのですが、その成果物が沢山あり過ぎて本日は鳥見をお休みし家で写真の整理です。
6時半現着、大きな滝の前を通って木道方面へ向かうと、何と木道の入れ替え工事の為「通行止」の看板が・・・。
足元に注意しながら少し先まで進んで行くと、川のほとりには10数頭のニホンザルの群れが、こちらの動きに合わせ一定の距離を取り乍ら奥の方へと移動していました。
ニホンザル20180624
ここは間違いなく彼らの縄張り、子ザルを連れた母猿も居るので、鈴を鳴らしながら進んで行くと・・・
居ました〜ぁ 早速登場してくれたのは、キビ男君です(*^^)v
キビタキ♂20180624
かなりの個体が居る様であちこちで遭遇、それも結構長い時間遊んで貰いました。
ここの川沿いには付き物のこの方を忘れてはいけませんよね♪
そうです!大きな声で囀っていたミソサザイさんです。
ミソサザイ20180624-1
かなり近くまで寄ってくるのですが、一旦姿を見失うと何処で鳴いているのか探すのに一苦労します。
大きな囀り声は森の中に反響していますからね。(^^;
ミソサザイ20180624-2

陽が昇るにつれ鳥達の動きが活発になって来ると、アカゲラ君や
アカゲラ♂20180624
キバシリさんも姿を見せてくれました。
キバシリ20180624

その後別の木道を歩いてみると、湿原の中にオオジシギの姿を発見しましたが
オオジシギ20180624
ご覧の通り「かくれんぼ」状態でした。

また、近くの大きな枯れ木にはこんな鳥さんも居たのですが、
オオモズ20180624-1
最初はただのモズかな?と思いながら撮って見ると、おおっ!オオモズさんではありませんか(´艸`*)
オオモズ20180624-2

勿論、定番の鳥さん達にも沢山遊んで貰い、最後はまたまたキビタキの雄若が見送ってくれました。
キビタキ♂若20180624

続く
スポンサーサイト
カテゴリ :オオモズ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫