FC2ブログ

昨日の続きです。

 2020-06-05
2020年 6月 5日(金) いやぁ〜、今日はほんとうに暑い一日でしたね。(*´з`)
あまりの暑さに早くも夏バテか〜ぁ??
いやいや単に体力不足がモロに効いているのですが、危険回避の為本日のお散歩は休止しまた巣ごもりしていました。(汗)

そこで今日の投稿は、昨日ムツバセイボウをGETした後、涼を求めて滝のある渓流を訪ねた時のモノです。
現着12:00、まず最初に出逢ったのは、子育て中のキセキレイ。
水生昆虫を沢山捕って巣に運んでいましたよ。
キセキレイ20200604

更に上流へと向かいミソサザイを探しますが、なかなか見つける事が出来ません。
いつもなら渓流にこだまする大きな囀りが聞こえてくる筈なのですが・・・???

探し始めて20分、ほぼ諦めかけた頃・・・何やら対岸でゴソゴソと動く小さな影がひとつ。
居ました! ミソサザイです。 巣材を運んでいる様です。
ミソサザイ20200604-1
うす暗い渓流で、巣材を採っては巣に運び、また別の場所へと忙しく動いているのですが、囀る事も無くただ黙々と巣材を運んでいました。

極まれには、こんな岩の上にも出て来たりしてくれましたが、
ミソサザイ20200604-2
ここの苔は固かったようで、
ミソサザイ20200604-3
集めるのにチョット苦戦しているみたいです。
ミソサザイ20200604-4

時折、こんなふうに体と同じくらい沢山の苔を集めては一気に巣まで運ぶのですが・・・
ミソサザイ20200604-5
大き過ぎて運ぶ途中に半分ぐらい落としてしまう事も何度かありましたよ。(^◇^)
ミソサザイ20200604-6
頑張り屋のミソッチ君、あと数日もすれば巣も完成すると思いますが、お相手を見つけて無事に子育てが出来るとイイですね♪

ミソッチを撮っている傍らでは、カワトンボ?も何頭か飛んでいましたが、
カワトンボ?20200604-1
さて何カワトンボなのか?
カワトンボ?20200604-2
それともカワトンボではないのか?  う〜ん、調べてみても良く判らない〜。(*´з`)


PS.
後で解かったことですが、昨日午前中蝦蛄さんもここを訪れていたようですね。
蝦蛄さん、また今度マイナスイオンをタップリと浴びながら、一緒にミソッチ撮影しましょうね♪


スポンサーサイト



カテゴリ :ミソサザイ トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

春はそこまで

 2020-02-16
2020年 2月15日(土) いつもの河川敷公園から上流に数十キロ、そこにはレンジャク約20羽とミヤホが居る。
本日、一昨日のリベンジとばかりに勇んで出撃するも、完全に返り討ちにあってしまい意気消沈。
このまま帰るには?・・・と気を取り直し、午後から、そろそろ「春の囀り」が聞こえそうなKYSTを目指します。

現着すると、いつも冬の間冬眠しているはずの旅館?が、いつの間にかインスタ映えするオシャレなカフェに大変身していました。
お蔭で?駐車場は大混雑。更に、その上流部も若い手繋ぎカップルが大勢行き来しているではありませんか!
迷彩服に双眼鏡、肩には大きめのレンズを付けたカメラをぶら下げ、更に(花粉症対策の)マスク着用の「おじさん」は如何にも怪しげ!!(;^ω^)
そんな世間の眼にもめげず、渓流を凝視しながらゆっくりと坂道を昇って行きましたが、一向にそれらしい姿も声もありません。
”あ〜ぁ、まだ早かったかな〜”と、坂を下り始めた時、沢音の彼方から微かに聞こえる「オペラ歌手の歌声」。

声はすれども姿が見えず、ジ〜ッと眼を凝らして探してみると・・・居ました!!
ミソサザイ20200215-1
茂みの中で囀っているミソサザイです。
ミソサザイ20200215-2
何とか隙間を見つけての撮影です。
ミソサザイ20200215-3
このミソッチの囀りを聞くと”もう直ぐ春なんだなぁ〜”と、悦に入るおじさん一人。
ミソサザイ20200215-4
道行く人は、さぞかし不思議な姿に見えたことでしょう(;^ω^)

ミソサザイ20200215-5
こちらが動かずに座って待っていると、段々と近づいて来てくれるのですが、
ミソサザイ20200215-6
警戒心の塊のようなミソッチは動きも早く、
ミソサザイ20200215-7
更に、岩陰や暗がりを移動して来るのでシャッターチャンスは極少。
ミソサザイ20200215-8
でも、帰りの時間を忘れて「春の唄声」を存分に浴びた午後のひとときでした。

”終わりよければすべてよし!”  うん、うん!!
カテゴリ :ミソサザイ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

小さな春を探して

 2019-03-10
2019年 3月10日(日) 昨日は所用があり鳥撮りはお休みしましたが、今日は「小さな春」を見つけに新しい相棒とドライブをして来ました。(^^♪
最初に訪ねたのはR町蝶の里公園。
早咲きの桜が三分咲ほどに咲いていました。
早咲きの桜20190310
もう花見が出来そうです。
お目当てのコツバメは見つける事が出来ませんでしたが、アセビ(馬酔木)はもう満開に近く咲いていて、
アセビ20190310
その近くには、キタテハの越冬個体が翅を休めて日向ぼっこをしています。
キタテハ20190310
風も弱く陽射しタップリの暖かな里山。う〜ん、ここはもう「春」真っ只中って感じです(^o^)丿

ハナダイコン(別名:ムラサキハナナ)も一輪、ひっそりと咲いていました。
ハナダイコン20190310
でも、園内をぐるっと廻りましたが蝶はほとんど見られず、1時間ほどの滞在で次なる場所へと移動しました。

O梅林近くの渓流に10:40到着、休日とあって駐車場はすでに満杯(*´Д`)
何とか止めることが出来、いつものポイントまで坂道を登って行くと・・・
待ち時間5分で登場してくれたのは、今季初のミソッチ(ミソサザイ)です(^^♪
ミソサザイ20190310-1
しかし、あっという間に崖の上へ登って行き、囀るのにぴったりの枝に止ったのですが、
ミソサザイ20190310-2
期待通りにはいかず、この子は全く囀りませんでした(*´Д`)
ミソサザイ20190310-3
その後1時間以上も待ちぼうけを喰らい、あえなく撃沈。
トボトボと坂を降りて行くと、ここでも小さな春を見つける事が出来ましたよ♪
何とも懐かしい「風車(かざぐるま)」です。
風車20190310
本日の走行距離約120km。だんだんとなじんで来た様な感じのする「相棒」でした。(#^^#)

因みに、A公園でもオオイヌノフグリが一面に咲き誇っていて、春を感じさせるに十分な演出が有りました。
オオイヌノフグリ20190310
(3月8日撮影)
カテゴリ :ミソサザイ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

巣作り時々雄叫び

 2018-03-27
2018年3月27日(火) 今日も気温が上がり、汗ばむ陽気となりました。
まぁ特に涼を求めてという訳ではありませんが、毎年恒例で西のお山にある渓流を訪ねてみました。
渓流に沿って歩いていくと、上流側から重そうな機材を担いで降りて来る御仁が一人!
おやぁ〜、こんなところで・・・(^^♪。 そう、蝦蛄代表さんです。
随分と早い店仕舞、さては良い写真が大量に撮れたのかな? 
でも、お急ぎの様でしたので、本日のポイントなどを伺って上流へと急ぎます(;^ω^)
すると、情報通り・・・早速、足元に登場してくれました(^_-)-☆
ミソサザイ20180327-1
巣作りに精を出しているミソサザイさんです。
ミソサザイ20180327-2
ジ〜ッと見ていると、こちらを向いて「何見てんのよ!」
ミソサザイ20180327-3
「今、忙しいんだから後にして!」 なんて声が聞こえて来そうな(^_^;)
ミソサザイ20180327-4
とにかく巣材集めで飛び回り、本当に忙しそうでしたよ。
ミソサザイ20180327-8
今日は良くお髭を付けて現れます(^◇^)
ミソサザイ20180327-9
でも今日は囀りそうでなかなか囀らない?
ミソサザイ20180327-7
今度は囀るのか??? いやいや、囀らない(@_@;)
ミソサザイ20180327-5
そうかと思うと、突然!!
ミソサザイ20180327-6
まるで月に向かって雄叫びをあげているみたいですね(^_^;)
カテゴリ :ミソサザイ トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

峠での出逢い

 2017-05-01
2017年5月1日(月) 今年も早いもので、今日から五月に入りましたね。
5月といえば何と言ってもゴールデンウィーク!
本日もその真っ只中なので、遠出を控えていつものK森へ行って見ましたが、残念ながら目ぼしい鳥さんには会えませんでした(*´ω`)
やはりもうこの時期になると、お山の方まで行かないと夏鳥さん達にはなかなか会えなくなってきた様です。
そんな訳で、本日のショットは先日行って来たY峠の続きです。

標高1,500m以上の場所で、ミソサザイ君が目の前に現れました(チョット近過ぎです)
ミソサザイ20170429-1
すると、目線の高さの樹に飛び乗り
ミソサザイ20170429-2
大きな声で囀り始めました(^^)/
ミソサザイ20170429-3
また少し移動して・・・
ミソサザイ20170429-4
小さな体の割に、本当に大きな声ですよねぇ
ミソサザイ20170429-5
そのミソッチの声、私は大好きです♪
ミソサザイ20170429-6

同じ場所にはコガラや
コガラ20170429
キビタキ♂
キビタキ♂20170429
ゴジュウカラなども居て、みんな大きな声で囀っていました。
ゴジュウカラ20170429

林道脇にはまだ残雪があり、周りの樹々もまだ芽吹き前の状態でした。
やはり今年は、例年より数日遅めのようですね。
カテゴリ :ミソサザイ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫