FC2ブログ

北海道探鳥旅 その1【ギンザンマシコ】

 2019-06-20
2019年 6月11日(火) 早朝4:30、目の前に聳え立つ標高1,661mの羅臼岳山頂は雲の中。
ここ知床峠は山肌の一部に残雪が残り、上空は晴れているものの風も強く寒い!(気温6℃)
さて、今回の旅の目的でもある「ギンザンマシコ」は現れるのでしょうか?
待つこと約1時間、遂に目の前に現れたギンザンマシコは、
ギンザンマシコ♂20190611-1
とても綺麗な雄でした。
ギンザンマシコ♂20190611-2
凍える様な寒さの中、ジッと待った甲斐があるというものです。
ギンザンマシコ♂20190611-3
この時は雌の個体1羽も一緒に行動していましたが、
ギンザンマシコ♂20190611-4
雄の個体を中心にシャッターを押してしまい、雌の方はというと・・・。(^_^;)

番と思われるギンザンマシコが飛び去った後、少し時間が空いて次に登場してくれたのは2羽の雌。
ギンザンマシコ♀20190611-1近いこの2羽は、こちらから数m離れた比較的近い枝にそれぞれ止り、マッタリ。
ギンザンマシコ♀20190611-2
結構長い時間撮影することが出来ましたよ。(^^♪
ギンザンマシコ♀20190611-3
角度を変えたりしながら
ギンザンマシコ♀20190611-4
ジックリと撮っていると
ギンザンマシコ♀20190611-5
飛んだ!
ギンザンマシコ♀20190611-6
しかし、遠くへ飛ぶのかと思いきや・・・更に近くに止り
ギンザンマシコ♀20190611-7
お食事に夢中です。
ギンザンマシコ♀201920611-8
お蔭でドアップ写真もタップリと!
でも、欲を言えば雄のギンザンマシコも近くで撮りたかったな〜ぁ(´ω`*)

この2羽が飛び去った後、急に霧が発生してきて視界不良に。
”このまま待とうか? いや明日もあるさ!”と、摩周湖方面に向かう事にしました。 続く
スポンサーサイト



カテゴリ :ギンザンマシコ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫