FC2ブログ

北海道探鳥旅 その2【タンチョウ】

 2019-06-21
2019年 6月12日(水) この日は、3:00に清里町の道の駅「パパスランドさっつる」を出発して風連湖に向かいました。
ナビが示したルートは、清里町〜(摩周湖の北側を通り)中標津〜別海町〜根室(風連湖)へ約130kmです。
中標津のコンビニに着くまでの間(約1.5時間)、すれ違った車はたったの2台。山の中の道では、キタキツネが「お座り」して挨拶をしてくれたり、エゾジカが道路の真ん中でこちらを見ていたりと、遭遇したのはキタキツネ4匹とエゾジカ2頭のみ。勿論、信号機などは数えるほどしかなく、中標津に近づいた時には、交差点の遥か手前に「この先信号機アリ 注意!」の看板があり、この看板のお蔭で「そうだ、赤信号では止まるんだよな!(当たり前)」という事を再確認することが出来ました。(;^ω^)
何と言っても、ここまでほぼノンストップで走って来ましたから〜! 凄すぎ(^_^;)

6:00丁度、目的地の風連湖畔に到着。
すると、道路から見える所にタンチョウの親子の姿がありました。
車を路肩に止めて、早速撮影開始です。(*^^)v
タンチョウ親子20190612-1
到着と同時に撮影開始とは、何とラッキーな事か!!
タンチョウ親子20190612-2

★ここから先は、勝手な「妄想劇場(竹ん子ワールド)」です。
お母さんの後に付いて歩いていくのが僕、その後ろにはお父さんの姿も。
タンチョウ親子20190612-3
”僕はやっぱりお母さんの傍がいいなぁ!”って思っていたら、
タンチョウ親子20190612-4
お父さんも一緒になって、”こっちへついて来な!”ってさ?
タンチョウ親子20190612-5
やはりお父さんは狩りが上手。”ほら、ご馳走だぞ!”って、早速魚を捕ってくれました。
タンチョウ親子20190612-6
お父さんは、”大きい魚だからゆっくり食べるんだぞ!”って
タンチョウ親子20190612-7
渡されたんだけど・・・
タンチョウ親子20190612-8
獲物が大き過ぎて、僕はなかなか飲み込むことが出来ない(*´Д`)
タンチョウ親子20190612-9
すると、お母さんも心配して、”お父さん、ちょっとこの子には大き過ぎるんじゃない!?”って近づいて来た時、
タンチョウ親子20190612-10
僕は獲物を落としてしまったんだ。(T_T)/~~~
タンチョウ親子20190612-11
”う〜ん、やっぱり大き過ぎたか!?”と、お父さん。
タンチョウ親子20190612-12
落とした獲物をジ〜ッと見つめる父と息子を見かねたお母さんは、
タンチョウ親子20190612-13
その後ろで新たな獲物をゲットしていました。(^_-)-☆
流石、お母さん!

と、まぁ一通りの画が撮れたので、別の場所に移動し、更には日本最東端の納沙布岬を目指すことにしました。 続く
スポンサーサイト
カテゴリ :タンチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫