FC2ブログ

いつものA公園は

 2020-04-07
2020年 4月 7日(火) 夏鳥の飛来が待ち遠しいA公園ですが、昨日も今日もまだその姿は有りません。(*´з`)
とにかく鳥影そのものが少なく、森の中はひっそりとしています。
ひっそりと言えば、森の中にはこんな花たちも咲いているのですが・・・ご存知でしょうか?

ヒキノカサ(蛙の傘)
ヒキノカサ20200406
この森では希少なジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)
ジロボウエンゴサク20200406
こちらは上記と似ていますが、沢山咲いているムラサキケマン(紫華鬘)
ムラサキケマン20200406
シロバナタンポポ
シロバナタンポポ20200407
サトザクラ(里桜)
里桜20200406
ツバキ(椿)
ツバキ20200406
 ※草花にはあまり詳しくないので、間違っていたらゴメンナサイ。

本日の鳥さんはと言うと、何とA公園では初見のアトリが2羽居ました。(証拠写真程度ですが)
アトリ20200407
嘴が鉛色になったシメ
シメ20200407
胸の黄色が段々濃くなったアオジ
アオジ20200407
桜の木にはアカゲラ♂
アカゲラ♂20200407

さて、明日こそは夏鳥飛来となるのでしょうか?
スポンサーサイト



カテゴリ :アカゲラ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園

 2020-04-04
2020年 4月 4日(土) 今日のA公園、8:00〜まず最初のK森を2周します。
シメ,ツグミ,アオジ,シジュウカラ,カワラヒワ,コゲラ,オオタカの声,ヒヨドリ,ハシブトガラス,キジバト・・・と書き出せば、一応結構な鳥さんは居ましたが、お目当ての夏鳥さんの姿は見つけられません。
次にM池方面へ向かうと、田圃上空にオオタカが飛びカラスに囲まれていましたがバトルは無し。
M池ではエナガの巣作りを観察して、
エナガ20200404-1

エナガ20200404-2
P森に向かいます。

P森では2羽のキレンジャクがまだ居ましたが、木の高い所にとまり
キレンジャク20200404-1
クヌギの樹の若芽を食べたり
キレンジャク20200404-2

キレンジャク20200404-3
木の新芽を食べたりしていましたが、
キレンジャク20200404-4
これまでの様に、下に降りてジャノヒゲを食べる様な事はありませんでした。

森の中で見つけたアケビの花
アケビの花20200404-1
雌雄同株ですが、中央のミカンの形に見えるのが雄花、その右側のバナナ状の形をしたのが雌花です。(下の写真)
アケビの花20200404-2

その後もぐるりとP森を一周、帰り道にはM池をもう一度回りましたがほぼ撃沈。
と言う事で、本日のA公園8:00〜12:00までの探鳥では、今日も夏鳥の姿は有りませんでした〜ぁ。という報告です。(^_^;)

たぶん明日には? いや、きっと明日こそ!!
カテゴリ :キレンジャク トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

昨日の続きです。

 2020-03-31
2020年 3月31日(火) 朝から小雨が降るどんよりとした曇り空、今日は鳥撮りお休みとしましたので昨日の続きを掲載します。
昨日のA公園P森は、結構長逗留しているキレンジャクの動きが活発で、キヅタの実を食べたり、一部雪が残る下草の中からジャノヒゲの実を探して啄んでいました。
キレンジャク20200330-1

キレンジャク20200330-2
目の前(約3m)に飛んで来たキレンジャク、下がるにさがれずフレームアウト寸前のデカさ!
キレンジャク20200330-3
そこからほんのちょっと下がってもこの大きさです。(ノートリ)
キレンジャク20200330-4

キレンジャク20200330-5

キレンジャク20200330-6

キレンジャク20200330-7

キレンジャク20200330-8

キレンジャク20200330-9

キレンジャク20200330-10

キレンジャク20200330-11

この日はCマンも少ない為か、かなり近くまで降りて来てサービス満点のキレンジャクでした。(^^♪

カテゴリ :キレンジャク トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

菜の花がらみで

 2020-03-28
2020年 3月28日(土) 今日は朝から暖かな一日となりましたが、鳥撮りお休み日。
不要不急の外出自粛中という訳でもないのですが、昨日は5カ所も回ってオール空振り、全く鳥運に見放されてしまったので本日は休養です。

確かに本命の鳥は5打数5三振でしたが、最後に訪ねた場所近くの河原で撮れた菜の花(からし菜)がらみで撮った鳥さんを何枚か掲載しますので、ご笑覧下さい。
まずは、定番のカワセミ君です。
カワセミ20200327-1

カワセミ20200327-2

カワセミ20200327-3

カワセミ20200327-4

撮るモノが無ければスズメも撮ります(;^ω^)
スズメ20200327

コチドリ(前ボケの菜の花を強引に入れてパチリ)
コチドリ20200327

唯一菜の花に絡まなかったタヒバリ
タヒバリ20200327

ちょっと離れた場所ではキジの姿も。
キジ20200327

とまぁ、如何にも「5三振」した鳥撮りを思い出させる普通の鳥さん達ですが、菜の花のある「季節もの」と言う事で・・・。(^_^;)
カテゴリ :カワセミ トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

本日のA公園

 2020-03-24
2020年 3月24日(火) 早くも桜は満開近くになり、春の日差しもまあまああるものの冷たい北風が強く吹いた今日のA公園。
駐車場からP森に向かう途中のグランドには1羽のタゲリの姿がありました。

たった一羽のタゲリですが、右脚に腫瘍のようなコブがあり歩き方がチョットおかしい?
タゲリ20200324-1
強風に向かって飛び出しましたが・・・ちょっと心配なタゲリでした。(*´з`)
タゲリ20200324-2

ここの処レンジャク人気で多くのCマンで賑わいを見せたP森、今日もCマンはそこそこ居ました。
人気の場所は避けて人気のない場所を一人歩いていると、低い場所にキクイタダキが登場してくれました。
キクイタダキ20200324-1
強風の為セットが乱れたキクイタダキ
キクイタダキ20200324-2

キクイタダキ20200324-3

キクイタダキ20200324-4

キクイタダキ20200324-5

キクイタダキ20200324-6

今日も大人気のキレンジャク、たまに遠くに飛び去ったかと思うと、ちゃんと戻って来ていました。
キレンジャク20200324
多分9羽のキレンジャクは健在です。(ヒレンジャクも数羽混じっていたので、明確ではありませんが)
こちらはキレンジャクと一緒に行動していたヒレンジャク
ヒレンジャク20200324
別の場所には7羽(若しくはそれ以上)のヒレンジャクもシッカリ健在でしたよ。(^o^)丿
カテゴリ :キクイタダキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫