FC2ブログ

この愛らしさに・・・ズキュン!

 2020-01-26
2020年 1月26日(日) 今日は朝から冷たい雨が降る日曜日となって仕舞いましたね。
そこで本日の投稿は、1月24日に訪ねたO公園のニシオジロビタキです。
この日の午前中には、A公園K森で今季初のヒレンジャクをゲットすることが出来、ちょっぴりルンルン気分で出掛けた近くのO公園。

ポイントに着くと、ニシオジロビタキはあまり広くない範囲を飛び回り、その愛くるしい仕草で数人のCマンをすっかり虜にしていました。(^o^)丿
勿論、小生もすかさず参戦しますが・・・。
ニシオジロビタキ20200124-7
いや〜ぁ、完全にノックアウト!
ニシオジロビタキ20200124-3
枝から枝へと飛び移りながらご馳走を探しているのでしょう。とにかく動きは速く、
ニシオジロビタキ20200124-10
でも、その愛くるしい眼差しの奥には鋭いレーダーが隠されていて、昆虫などを一瞬で探し当てます。
ニシオジロビタキ20200124-9
フユシャクでしょうか? シッカリ捕まえた様です。
ニシオジロビタキ20200124-1

ニシオジロビタキ20200124-4

ニシオジロビタキ20200124-6
尾羽をピョンと跳ね上げた姿がとにかく可愛いニシオジロビタキ
ニシオジロビタキ20200124-2
大好きな鳥さんのひとつです。
ニシオジロビタキ20200124-8

毎年この時期になると会いたくなる、ニシオジロビタキでした。
スポンサーサイト



カテゴリ :ニシオジロビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

遂に、待ち人来る!

 2020-01-24
2020年 1月24日(金) 曇りのち晴れ。
近頃のお天気は、気象予報士泣かせの不安定な空模様が続いていますが、今日は我々鳥屋にとっては程良いお天気となりました。
さて、いつものK森では、”今日こそは・・・!!”と意気込んで来るCマンや、他に行くところも無いので”K森にでも行って見るか!?”的な常連さん達も、多分「気持ちは一緒」。そう、”そろそろレンジャクが入るとイイなぁ〜”なんですよね(^_-)

いつも不思議に思うのですが、鳥さん達はカレンダーを内蔵しているかの様に、毎年ほぼ決まった時期に現れますよね。
なので、「そろそろレンジャクが来てもおかしくない」なのです!
更に、「(鳥運に見放された場合は)たまに浮気して別の場所に行った時に限って、”今、K森にレンジャクが入ってるよ!”」なんてことが良く起こるのですね。これが不思議と・・・。

前置きが長くなりましたが、やっとK森にやって来ました!! ヒレンジャクです!!
ヒレンジャク20200124-1
たった1羽の貴重品
ヒレンジャク20200124-2
上空を旋回するハイタカや
ハイタカ20200124
ハヤブサの眼を逃れて
ハヤブサ20200124
決死の渡りでしょうか!?
ヒレンジャク20200124-4
でも、その割にのんびりと羽根休めをしたり
ヒレンジャク20200124-3
大好物のヤドリギの実をほおばっていましたけど。。。
ヒレンジャク20200124-5

その他気になる鳥さんはというと・・・はい、影虎ですよね。
今日もちゃ〜んと「忍術」の修行中でした。www
トラツグミ20200124-1

トラツグミ20200124-2
カテゴリ :ヒレンジャク トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

わた雲と蒼鷹

 2020-01-23
2020年 1月23日(木) お日様が恋しい雨の木曜日、本日の鳥見はお休みです。
一昨日、コチョウゲンボウ撮影の後立ち寄ったいつものA公園では、快晴の空にぽっかり浮かぶ「わた雲(積雲)」をバックに悠々と飛ぶ蒼鷹(オオタカ)の姿がありました。

偶には、「雲」が主役ってアリですかね!? ・・・本人は結構気に入っていま〜す。(^_^;)
わた雲とオオタカ20200121-1

わた雲とオオタカ20200121-2

わた雲とオオタカ20200121-3

わた雲とオオタカ20200121-4

わた雲とオオタカ20200121-5

わた雲とオオタカ20200121-6

わた雲とオオタカ20200121-7

わた雲とオオタカ20200121-8

わた雲とオオタカ20200121-9

わた雲とオオタカ20200121-10

今後一週間の天気予報では、お日様は雲に隠れたままの様ですね。(*´ω`)
でも、雲を恨んでも仕方ないので、空の様子を伺いながら季節の鳥さんを待ちましょうかね(^o^;)
カテゴリ :オオタカ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

影虎?

 2020-01-22
2020年 1月22日(水) 今日は生憎の曇り空、しかもかなり冷え込んでいて手がかじかむ程の寒さでしたが、やはり季節モノのレンジャク到着を期待していつものA公園K森へ向かいました。
到着して暫くすると、”トラが居るよ!”との連絡を受け駆けつけてみると・・・居ました。

場所がちょっと違うけど、この子は最近見かけなくなった「影虎」でしょうか???
トラツグミ20200122-1

★ここで、『影虎(かげとら)』の名付け親として一言★
ネット検索で「かげとら」と入力すると、「景虎」と変換されると思いますが、戦国武将の「上杉景虎」や「長尾景虎(上杉謙信)」がヒットしますよね。
では、『影虎』はというと、日本酒やラーメン屋がヒットしてしまいます。

さて、では何故この場所に出没するトラツグミに「影虎」と名付けたかと言うと、
皆さんは、「伊賀の影丸※」1や「赤影※2」という忍者をご存じでしょうか?
※1:「伊賀の影丸」:’60年代に流行った横山光輝のマンガ。
※2:1967年4月〜翌68年3月まで、フジテレビ系列で毎週水曜日19:00〜19:30に放送された『仮面の忍者 赤影』。そこに登場する「赤影」・「青影」・「白影」の三人の忍者が活躍するTVドラマ。
どちらも子供の頃夢中になって見た記憶があります。

そこで、ここの「トラツグミ」はまるで忍者の様に神出鬼没で、更に日影(日陰)の部分でしか動かない様子から、個人的に「これらの忍者」に見立てて『影』の文字を使い『影虎』と呼ぶことにしたのですが・・・。
まあ、些細なことですから、どうでもいいことなんですけどね。(;^ω^)

以下の写真、何処にトラツグミが写っているのか判りますでしょうか???
トラツグミ20200122-2
忍法「隠れ身の術」。 
トラツグミ20200122-3
忍法「葉隠れの術」。 ナンチャッテ!
トラツグミ20200122-4
たまに飛び上がって身を隠す事もします。www
トラツグミ20200122-5
1月10日以来の久々の目撃でした。

因みに、K森の中では
アカゲラや
アカゲラ20200122
キクイタダキは健在です。
キクイタダキ20200122

以上、ご報告まで(^^ゞ


カテゴリ :トラツグミ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

滞在10分間

 2020-01-21
2020年 1月21日(火) 現着9:00、待つこと5分。
田圃の畔にポツンと立っている小さな木、その木の小枝目指して「彼(コチョウゲンボウ♂)」は飛んで来た。
うッそ〜ぉ! こんなに早く登場してくれるとは思いもしませんでしたので。。。(;^ω^)
しかし、・・・。 とまった枝はいつもと違い、こんな場所に。
コチョウゲンボウ♂20200121-1
これじゃどうにもなりません。(泣)

このままにらめっこ状態が続き、約3分後、犬の散歩の人がこちらに向かって歩いて来るのが見え、
”こりゃ〜間違いなく飛ぶだろうな!”と、少しだけ後ろに下がって待つと、

飛んだ!!
コチョウゲンボウ♂20200121-2
見事に予想通りの方向に飛び出した!(^_-)-☆
コチョウゲンボウ♂20200121-3
もう躊躇なく連写・連写・連写!
コチョウゲンボウ♂20200121-4
結構近くを飛んでくれました。
コチョウゲンボウ♂20200121-5

コチョウゲンボウ♂20200121-6

コチョウゲンボウ♂20200121-7

コチョウゲンボウ♂20200121-8

コチョウゲンボウ♂20200121-9

コチョウゲンボウ♂20200121-10

コチョウゲンボウ♂20200121-11

前回飛び物が良く撮れなかったので、今回は飛び物が撮れ大満足。
滞在時間たった10分のコチョウゲンボウ撮りは終了としました。
カテゴリ :コチョウゲンボウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫