FC2ブログ

本日のA公園?

 2019-09-17
2019年 9月17日(火) 今日もA公園K森へ到着すると、すぐ脇の田んぼにノビタキが出てるとの情報があり急行しました。
すると、遠くにそれらしい鳥影が・・・辛うじてノビタキと確認出来る程度でしたが、MFでは今季初見です。(^o^)丿
ノビタキ20190917-1
上記とは別個体ですが、
ノビタキ20190917-2
ノビタキは3〜4羽居たと思われます。
ノビタキ20190917-3
こちらは逆光側からの撮影です。
ノビタキ20190917-4
ノビタキはまだ警戒心が強く、ちょっと近づくと直ぐに遠くへ飛ばれてしまいました。(;^ω^)

今日の田んぼは陽射しが強く気温も高い為、1時間強の撮影でしたが熱中症の危険があり、慌てて森に移動しました。
しかし、K森は鳥影少なく2廻りするも撃沈。
次にP森へ移動すると、コサメビタキとエゾビタキが居ましたよ。(*^^)v
ただ、あまり良い所へはとまってくれませんでした。
コサメビタキ
コサメビタキ20190917
エゾビタキ
エゾビタキ20190917-1

エゾビタキ20190917-2

と言う事で、本日はヒタキ科3種ゲットでしたが、同じヒタキ科のキビタキの姿を見つける事は出来ませんでした。
また明日以降の楽しみとしてとっておくことにしましょうかね。(;^ω^)
スポンサーサイト



カテゴリ :ノビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

春のノビタキ Part2

 2019-04-11
2019年 4月11日(木) 昨日は終日雨の為鳥撮りはお休みしましたが、今日は朝からスッキリと晴れて鳥撮り日和・・・と言いたい処なのですが、冷たい北風が強く吹いていて、障害物の無い田圃などではただ立っているのも大変な状態でした。(@_@。
なぜ田圃なのかと言うと、まだ自宅に居て出掛ける準備も整っていない時、MさんとEさんから”田んぼの土手にノビタキの雄が出ているよ!”と、連絡が入って来たからです。 そりゃぁ行かなくっちゃ!
菜の花ノビタキが撮れるというので急行したのですが、到着時には行方不明の状態。(T_T)/~~~
諦めずに数人で周辺を捜索すると・・・居ましたよ〜(^_^)v

鉄パイプの上ですが、何とか菜の花(からし菜)をバックにして撮っていると、
ノビタキ♂20190411-1
もう一羽のノビタキ♂が飛んで来て、あっ!危ない。
ノビタキ♂20190411-2
バトルか?と思ったのですが、ニアミスで終了。ほんの一瞬の出来事でした。
ノビタキ♂20190411-3
胸の茶色が濃い個体と薄い個体の雄2羽
ノビタキ♂20190411-4
両者少し距離を置いて、それぞれ採餌に集中です。
ノビタキ♂20190411-5

ノビタキ♂20190411-6
被写体までかなり距離のある場所ですが、強風の為三脚を立てても飛ばされそうな状況でしたので、本日も手持ちで地面にしゃがみ込んでの撮影となりました。
ある程度の枚数を撮った処でいつものA公園へ引き返し、M池,P森,K森と回りましたが、一昨日居たオオルリや新しい夏鳥を確認することは出来ませんでした。

PS.
連絡を頂いたMさん,Eさん、ありがとうございました。
カテゴリ :ノビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

遂に夏鳥飛来

 2019-04-06
2019年 4月 6日(土)  朝はそれなりに寒く感じられましたが、昼頃には暑いくらいの陽気となった土曜日。
桜も満開となったA公園内では、お花見の人達やバーベキューを楽しむ家族連れ、更にはワンちゃんのイベントなどもあり大変賑わっていました。そんな人達を横目に見ながら、今日も昨日に引き続き夏鳥探しをK森からスタートしました。
しかし、夏鳥どころか小鳥の影も殆ど無く、蝶々も飛ばずで完全撃沈。次に向かったP森では、ツミの雌が樹の高い所でマッタリを佇んでいましたが、あまり動きが無く同じ様な写真をある程度撮った後は、休日しか入ることの出来ない場所へ行ってシマアジを撮影。
まだ時間があるのでもう一度K森でオオルリを探索していると、シマアジポイントにノビタキが出たとの連絡が入りました。(^^♪
急いで駆けつけてみると、タッチの差で飛び去ってしまったと・・・ガ〜ン(T_T)/~~~

しかし、暫くして。 天は我を見捨てず、遠く遠くにノビタキ♂の姿が!
(見えますか!? すっかり夏羽になった雄のノビタキ)
ノビタキ♂20190406-1
フライングキャッチのパフォーマンスも
ノビタキ♂20190406-2
満開の桜バックで披露してくれました。(^^)/
ノビタキ♂20190406-3
よく見ると小さな虫も写っていますね。
ノビタキ♂20190406-4
しかし、遠過ぎです。
ノビタキ♂20190406-5
後はネット止りとか
ノビタキ♂20190406-6

ノビタキ♂j20190406-7
セイタカアワダチソウの枯草の中でマッタリとしていました。
ノビタキ♂20190406-8

いよいよ夏鳥(小鳥系)飛来、初撮りの春ノビタキに会えたA公園。明日こそはオオルリに会いたいものですね(*^^)v
カテゴリ :ノビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のS湖

 2018-10-15
2018年10月15日(月) 今朝もスッキリとしない曇り空です。なので、今日は森を避けて明るいS湖へ向かいました。
S湖へはS公園内を横切って向かいます。
7:50 S公園到着、カッコウの幼鳥は今日も健在で、Cマンも数名見えましたがその横をスルーしてS湖に向かうと、堤防にノビタキを発見しました。(^^)/
意外にマッタリとした動きで、結構近くまで寄って撮る事が出来ましたよ。
ノビタキ20181015-1

ノビタキ20181015-2

ノビタキ20181015-3

ノビタキ20181015-4

その後、本日の本命「アリスイ」を探しに行くと、何と電線に止っているアリスイを発見。
おやぁ〜、電線を舐めていますよ〜ぉ???
アリスイ20181015-1
一度見失って、再登場してくれたのはゴチャゴチャの枝の中です(´・ω・`)
アリスイ20181015-2
結構な時間粘って見たのですが、いやはや、いつも手強いアリスイさんでした。

帰り道の土手には蝶々が乱舞している場所があり、思わずパチリ♪
ウラナミシジミ
ウラナミシジミ20181015
ヤマトシジミ
ヤマトシジミ20181015
キタテハ
キタテハ♀20181015
ヒメアカタテハ
ヒメアカタテハ20181015
モンキチョウ
モンキチョウ20181015
モンシロチョウ
モンシロチョウ20181015

その後、いつものK森も歩いてみましたが、キビタキ♀とカケスなどを確認して、本日の鳥見を終了しました。
カテゴリ :ノビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

S公園〜M田圃へ

 2018-09-13
2018年9月13日(木) 本日は、昨日のリベンジでS公園からスタートです。
赤色型のツツドリを探して園内を回りますが、「ついさっきまでここに居たよ♪」という話だけで肝心の主さんには中々巡り会いません(*´Д`)
今日も普通のツツドリさん(4〜5羽ほど)にはあちこちで遭遇するのですが・・・さて何処に雲隠れしたものか??
その普通種さん達は、いずれもお食事中の場面が多く、
ツツドリ20180913-1
毛虫が苦手な方には申し訳ありませんが、
ツツドリ20180913-2
ご容赦をm(__)m
ツツドリ20180913-3
お昼近くまで探索しましたが全く姿を見る事が出来ない為、赤色型ツツドリは諦めて、近くのM田圃にノビタキさんが来ていないか一人で行って見るる事にしました。
田圃に着いて辺りを見渡しますが、どうもその気配は全くありません。
しかし、もう入っていてもおかしくない頃なので、田んぼのほぼ中央にある休耕田を目指し歩いていくと、遠くに一羽の鳥影が!
そう、間違いなくノビタキです!!(但し、無茶苦茶遠いです)
ノビタキ20180913-1
一度見失って数時間後、これまた遠くに現れました(^^)/
ノビタキ20180913-2
でも入り立ての為か、直ぐに草の中に潜ってしまいなかなか出て来てくれません。

その待ち時間の間、楽しませてくれたのはセッカちゃんたち。
同じ場所に5〜6羽以上居たと思います。
セッカ20180913

秋の渡りの途中で羽根休めしているノビタキは、今季初撮りです。
これからもっと沢山の個体が入って来ればもう少し撮り易くなるのでしょうが、今日はかなり手強いノビタキさんでした。(*´ω`*)
カテゴリ :ノビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫