FC2ブログ

本日のK森

 2020-04-03
2020年 4月 3日(金) 本日は、昨日の強風も収まりとても暖かな一日となりました。
四月に入り、そろそろ夏鳥の飛来が期待されるA公園。
本日はK森をメインに歩いてみましたが、残念ながら期待の「青い子」の姿はまだありませんでした。
まあ、昨年が4月8日だったと思いますので、まだ早いと言えばそれまでなのですが・・・。

森の中ではオオタカの声が響き渡り、その姿を求めて歩きますがなかなか捉えることが出来ません。
(近づくことが出来ない場所にチラッと見えるのですがねぇ。(;^ω^))
朝方にはアカゲラやアオゲラの姿もあったらしいのですが、全く遭遇せずに2時間が経過。(昼食タイム)

ここで考えて、本日は鳥撮りを諦め蝶撮りに変更、ツマキチョウを狙うことにしました。
K森の中では結構な数のツマキチョウを見掛けるのですが、昼過ぎの時間帯になると中々とまってくれません。
そこは根性、とまるまで待つしかないのですが・・・。(^_^;)
とまった!! ツマキチョウの雌です。
ツマキチョウ♀20200403-1

ツマキチョウ♀20200403-2

ツマキチョウ♀20200403-3

ツマキチョウ♀20200403-4

ツマキチョウ♀20200403-5
近くにはこんな花(イモカタバミ)も咲いているので、”近くにとまらないかな〜ぁ”なんて思いながら、
イモカタバミ?20200403
ひたすらとまるのを待ち続けます。

雄のツマキチョウは、何度も何度も目の前を通過して飛んで行くのですが、
ツマキチョウ♂20200403-1
たまに、ほんの一瞬とまッ ・ ったかに見えても、
ツマキチョウ♂20200403-2
直ぐに飛ばれてしまいます。
ツマキチョウ♂20200403-3
こんなことを約1時間半。
”へんなおじさん!”と、ヤマブキだけが傍らで見ていたのでした。
ヤマブキ20200403


スポンサーサイト



カテゴリ :ツマキチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園K森

 2019-04-20
2019年 4月20日(土) 土曜日の朝、快晴・無風・そこそこの気温となれば、新たな夏鳥を期待していつものA公園へ行くっきゃありません。現着7:30、森の中からセンダイムシクイの鳴き声が聞こえて来ます。
”チィョ チィョ ビィー” ”チィョ チィョ ビィー” しかし、なかなかその姿を捉えることが出来ません(*´ω`*)
やっとその姿を捕捉しレンズを向けると、あっと言う間に枝葉の陰に隠れてしまいシャッターチャンスの少ないセンダイムシクイでしたが、何とか写っていたのがこちらです。(;^ω^)
センダイムシクイ20190420-1
一応まともに撮れたのは今季初かな?(汗)
センダイムシクイ20190420-2

センダイムシクイを追い続けてもキリがないので、次に広場へ向かうと頭上にキビタキ♂の姿を発見しました。
キビタキ♂20190420-1
少し飛んで良い所に止ってくれたキビ男君(*^^)v
キビタキ♂20190420-2
でも、チョット光が強過ぎですかね。

続いて現れたのは、コサメビタキでした。
コサメビタキ20190420-1
一応ピン甘の飛び物も(;^ω^)
コサメビタキ20190420-2

園路の上には久し振りにカケスの姿も
カケス20190420-1

カケス20190420-2

広場に戻ると、ツマキチョウも飛んでいましたよ♪
こちらは翅の先が黄色くないツマキチョウの雌。
ツマキチョウ♀20190420-1
翅の裏側は緑色の雲状(葉脈)模様のため、一旦見失うと何処に止っているのか判らなくなってしまいます。
ツマキチョウ♀20190420-2
雄に較べるとかなり地味目な蝶ですね。
ツマキチョウ♀20190420-3
同じ場所には雄も飛んでいたのですが、ほとんど止ることなく飛び続けていましたので、写真は撮れませんでした。(´・ω・)

この他にも、朝早い時間帯にはサンショウクイやアオバトの声もしていた(らしい)本日のK森でしたが、昼近くになるとこれがパッタリと鳴き止み、姿も見えなくなってしまったので本日は早めに撤収することにしました。
カテゴリ :ツマキチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

最近のA公園

 2018-04-05
2018年4月5日(木) ここ数日暑い日が続きましたが、今日は朝から曇り空が広がり気温も低く、午後からは風も強くなって来ました。
実はここ3日間ず〜っとA公園へ行ってはいたのですが、まともに鳥さんを撮っていませんでした。
まだ夏鳥さんの姿も無く、今日に至っては昨日まで確認されていたヒレンジャクやコイカルの姿も見えません。
遂に旅立ったようですね。
そんな時、季節限定のツマキチョウだけは元気に飛び回っていましたので、レンズを向けてみますが・・・。
これが難敵、とにかく滅多に止ってくれないので、飛び物を撮ろうと頑張ってみるのですが、いつも撃沈(汗)
そうなんです。3日間ずっとこの蝶の飛び物を追い掛け、本日はその惨敗結果の報告です(ノД`)・゜・。
ツマキチョウ20180405-1
ピンが甘い!とか
ツマキチョウ20180405-2
綺麗じゃない!とかは別にして
ツマキチョウ20180405-3
雰囲気だけでもお楽しみください(;´∀`)
ツマキチョウ20180405-4
チャレンジしてみると、これが本当に難しいのです。
ツマキチョウ20180405-5
やっとタンポポに止ってくれました(^^♪
ツマキチョウ20180405-6
最後にアップで!
ツマキチョウ20180405-7

本日のP森ではクヌギの樹の高い所に、カワラヒワ、アトリに混じってマヒワが1羽
しかし、曇り空空抜けの為、証拠写真として掲載です(;´・ω・)
マヒワ20180405

※昨日と今日は、クヌギの花粉が大量に降っている森の中での撮影でしたので、家に帰ってからがもう大変(*_*;
 この時季スギやヒノキだけではないかも知れませんので、花粉症の方は十分ご注意下さい。
カテゴリ :ツマキチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今日もA公園

 2018-04-02
2018年4月2日(月) 今日も新しい出逢い?を求めてA公園へ向かいました。
最初はM池。到着すると、最初に挨拶してくれたのは、ホオジロさんでした。
ホオジロ20180402
続いては、桜の花びら絨毯に乗って?アカハラさん(まだ居たんかい!)
アカハラ20180402
ベニマシコさんも登場しました。後は桜の木です。(強引に桜がらみ)(^^;)
ベニマシコ20180402
約20羽のヒレンジャクも飛んで来て、遠くの柳の樹に止りました。(写真には15羽写っています)
ヒレンジャク20180402

次に向かったK森では、到着して直ぐ頭上をオオタカが飛びましたが、逆光気味で・・・真っ黒け!
オオタカ20180402
森の中には、いつものシロハラさんもまだ居ました〜。
シロハラ20180402
アオジ君もまだ沢山居ましたし、
アオジ20180402
アトリ,マヒワ,カワラヒワが混群でクヌギの樹でお食事中でした。
アトリ20180402
残念ながら、マヒワさんはまともな写真がありません(;´・ω・)

おまけで、ツマキチョウの♀がムラサキケマンに止ってくれたのでパチリ
ツマキチョウ♀20180402

本日出逢った順番での掲載になりましたが、夏鳥の便りにはまだちょっと早かった様ですね。
カテゴリ :ツマキチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

雨上がりのA公園

 2017-04-10
2017年4月10日(月) 二日間雨模様が続きましたが、本日は柔らかな春の日差しが降り注ぐ良い天気になりました。
家の用事を済ませてから、いそいそと夏鳥を探しにいつものA公園行くと、常連さん達が集まって樹の上にレンズを向けている姿が飛び込んで来ました。
これは! 探す手間が省けたかな?と、足早に近づいて覗いて見ると・・・?残念ながら夏鳥さんではありませんでした(;^ω^)
そうですよね! やっぱり自分の脚と眼で見つけなくっちゃいけません(*^^)v 
とは言うものの、残念ながら本日見つける事は出来ませんでしたが・・・ (ノД`)・゜・。
で、本日撮った獲物はというと・・・Nさんの帽子に乗ったアマガエル (^_-)
アマガエル20170410
P森では、5頭かそれ以上のツマキチョウが飛び交っていました(今季初撮り)
飛び物は難し過ぎて、この程度で精一杯でした(@_@;)
ツマキチョウ♂20170410-1
本当になかなか止ってくれないツマキチョウ(♂)でしたが、ちょっとだけ止った処をパチリ!
ツマキチョウ♂20170410-2
こちらは越冬個体のルリタテハです
ルリタテハ20170410
ツバメシジミ♂もいましたよ♪ (裏)
ツバメシジミ♂20170410-1
ツバメシジミ♂(表)
ツバメシジミ♂20170410-2
ツバメシジミ♂(少し模様の薄い個体)
ツバメシジミ♂20170410-3
最初に見た印象は「シルビアシジミ(絶滅危惧Ⅰ類)」ではないかと思ったのですが、裏が撮れていない為何とも???
でも多分ヤマトシジミ♂だと思われますね。(それにしても黒縁が広い個体でした)
ヤマトシジミ♂20170410
という具合に、本日は蝶撮りでたっぷり時間を使ってしまいましたので、夏鳥探しは明日以降に持ち越しです。
カテゴリ :ツマキチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫