里山で昆虫撮り

 2017-06-16
2017年6月16日(金) 今日は少し遠くの里山へ、オオムラサキを撮りに行って来ました。
朝7:30現着、羽化したばかりのオオムラサキが1頭だけ確認出来ました(*^-^*)

オオムラサキ♀
オオムラサキ♀20170616-1
同一個体(裏側)
オオムラサキ♀20170616-2
この個体は羽化したばかりの様で、同じ場所に3時間近く止ったままで動きません。
また、残念ながら雄の個体は見つかりませんでした(*´Д`)  次回以降に期待したいと思います。

ここからは里山で撮った昆虫です。
ウラナミアカシジミ
ウラナミアカシジミ20170616
さて? 何クワガタなんでしょうか? ⇒「ノコギリクワガタ」と判明しました
クワガタ?
ヤマトシジミ
ヤマトシジミ20170616
ツバメシジミ
ツバメシジミ20170616
ムラサキシジミ
ムラサキシジミ20170616
ルリボシカミキリ
ルリボシカミキリ20170616-1

ルリボシカミキリ20170616-2

ルリボシカミキリ20170616-3

スポンサーサイト
カテゴリ :オオムラサキ トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

今年もこの時季がやって来ました!

 2017-06-05
2017年6月5日(月) いつもの森では、毎年鳥枯れのこの時期になると決まって現れる青い救世主。
昨年は6月2日に確認出来たのですが、今年はチョット遅くなり心配していました。
でも、遂に今日皆さん待望の「あれ」を、今季初見することが出来ましたよぉ (*^^)v
それも、まだ未確認ではありますが何と2匹居たのではないかと思われます。
いよいよ主役登場で、これからが楽しみになってきましたね(^^♪

待望のオオセイボウ(大青蜂)・・・こちらは若干大きい個体
オオセイボウ20170605-1
相変わらずタッチ&ゴーで、手強い相手です(;´∀`)
こちらは若干小さめの個体?
オオセイボウ20170605-2
まぁ、初見でこれだけ撮れれば一応満足ですが(*^^)v
オオセイボウ20170605-3

こちらも青い救世主、ミドリシジミです。今日は沢山の個体を見ることが出来ました。
朝早い時間帯は、翅を開いている個体も居るのですが・・・
ミドリシジミ♂20170605-1
♂裏側
ミドリシジミ♂20170605-2
9時を過ぎる頃には、半開きまでしか開かなくなってしまいます(;´∀`)
ミドリシジミ♂20170605-3

ミドリシジミ20170605-4

ミドリシジミ♂20170605-5

おまけで、ウラナミアカシジミ
ウラナミアカシジミ20170605
こちらはイチモンジチョウです
イチモンジチョウ20170605
カテゴリ :ミドリシジミ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

P森で蝶撮り

 2017-06-01
2017年6月1日(木) 本日は五日ぶりにP森です。森の中ではキビタキの声が大きく聞こえていたのですが、残念ながら見つける事が出来ませんでした。その他の鳥さん達といえばガビチョウとシジュウカラ、それにほぼ干上がっている大きな池の中ではアオサギ君がお食事に夢中といったところで、特に鳥果なし(;´∀`)
まぁこんなもんだろうと想像はしていたのですが、やはり淋しい森でした。
しかし、この森の魅力は鳥さんばかりではありません、沢山の蝶や昆虫も居ますので虫撮りに切り替えて歩き回ると、最初に見つかったのはミズイロオナガシジミです。
ミズイロオナガシジミ20170601
森の中で一番多く見られたのがミズイロオナガシジミでしたが、なかなか表は見せてくれません(;'∀')
でも、一瞬羽根を開いた処をパチリ(^^)/  こちらは雌の個体です。
ミズイロオナガシジミ♀表20170601
ルリシジミも居ました
ルリシジミ20170601
こちらは本命のミドリシジミ、でも確認出来たのはたった1頭だけ、それも裏側(;´Д`)
ミドリシジミ20170601
ウラギンシジミの雌
ウラギンシジミ♀20170601
キタテハ・・・よく見ると足元に何か小さな虫も写っていますね?
キタテハ20170601
ベニシジミ
ベニシジミ20170601
チョット地味なヒメジャノメ(雄)
ヒメジャノメ♂20170601
こちらも地味なオオチャバネセセリ
オオチャバネセセリ20170601
同じくダイミョウセセリ(関東型)
ダイミョウセセリ20170601
雨上がりの森の中はとても蒸し暑くて大汗をかいてしまいましたが、まだ殺人蚊の攻撃は無くホッと一安心。
でも、これからの森は油断大敵ですかね(^_^;)
カテゴリ :ミズイロオナガシジミ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今日のP森

 2017-05-27
2017年5月27日(土) 雨模様の天気も回復し、いつもの森はいよいよ本格的に蝶の出番か!?と期待しながら森を回りましたが、残念ながらお目当てのミドリシジミはまだの様ですね(^^;)
それでもあちこち森の中を歩いていると、まだまだ少ないのですがナガサキアゲハやアカボシゴマダラ(春型)などが飛んでいました。しかし、なかなか止ってくれません(;´∀`)
やっと撮れたのは、アサマイチモンジです♪
アサマイチモンジ20170527-1

アサマイチモンジ20170527-2

アサマイチモンジ20170527-3
上の写真と同一個体(表)
アサマイチモンジ20170527-4
アカボシゴマダラ(春型)は沢山飛んでいました
アカボシゴマダラ(春型)20170527
こちらはテングチョウ
テングチョウ20170527
アオモンイトトンボも飛んでいました。
こちらは♂です。眼を凝らして見ないと見落としてしまいそうな本当に細いトンボです。
アオモンイトトンボ♂20170527
同じアオモンイトトンボなのですが、こちらはチョット赤味のある♀です。
アオモンイトトンボ♀20170527
合体中
アオモンイトトンボ20170527

おまけはエナガの幼鳥です。チョロチョロ動き回っていました。(手前はコゲラです)
エナガ幼鳥20170527
本日の鳥さんはこれだけです(;´∀`)
田んぼは珍鳥で大変なことになっているそうですが、さてさて明日以降はどうしようかな?
カテゴリ :アサマイチモンジ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

花にも止ったギンイチ

 2017-04-23
2017年4月23日(日) 休日更に絶好の行楽日和のA公園、チョット遅めに到着してみるとすでに駐車場は満杯状態(@_@;)
それでも何とか遠くの駐車場に止めてP森方向に歩き出し、途中ギンイチモンジセセリのポイントが近いので立ち寄ってみると、今日も居ましたよ(^o^)丿
5〜6頭、イヤもっと居たかもしれませんが、今日の個体は中々止ってくれません(*´ω`)
撮影に苦戦しながらも、タンポポに止った処をパチリ(*^^)v
ギンイチモンジセセリ20170423-1
翅を広げて日向ぼっこ?
ギンイチモンジセセリ20170423-2
この後、K森にオオルリ♂が居るらしいとの情報でP森には向かわずUターンしてK森へ向かいます。
森へ入ると、樹の高い所にオオルリ♂の姿がチラリと見えたのですが・・・見ただけで終了(;'∀')

帰り道S公園を覗くとここでも鳥さんには完全にフラれ、仕方なく散歩がてらに水門まで歩いて行くと・・・ビックリ!
ここでもギンイチモンジセセリ(春型)が2頭、菜の花の中を飛び回っているではありませんか(*^-^*)
ギンイチモンジセセリ20170423-3

ギンイチモンジセセリ20170423-4
菜の花がらみで
ギンイチモンジセセリ20170423-5

ギンイチモンジセセリ20170423-6

ギンイチモンジセセリ20170423-7

ということで、本日鳥さんの写真は一枚もありません m(__)m
カテゴリ :ギンイチモンジセセリ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫