FC2ブログ

A公園K森とS川

 2021-04-02
2021年 4月 2日(金) ひょっとしたら、そろそろ入っているかも?と、夏鳥の姿を求めて今日もA公園へ。
然しながら、今日もその姿は無く遊んでくれたのはカケスとイカルとビンズイ達でした。

今日は10羽程のカケスが森の中を飛び回っていました。
カケス20210402-1
(生憎の曇り空ですが)桜がらみのカケス
カケス20210402-2

その足元でひっそりと咲くジロボウエンゴサク。満開中
ジロボウエンゴサク20210402

ビンズイは、4〜5羽で優しい色の若葉の中を動き回り、
ビンズイ20210402-1
とてもイイ感じに撮れました。(^^♪
ビンズイ20210402-2
また、突然目の前に現れる事もありました。近過ぎです。
ビンズイ20210402-3

午後からは、Tさんの案内でS川までツマキチョウを撮りに行って来ました。
ここでは7頭ほどのツマキチョウが乱舞しており、「ツマキチョウ広場」と言っても良いくらいの場所です。
とに角ピンボケ写真を量産しましたが、本日はツマキチョウの飛翔をメインに掲載します。
ツマキチョウ20210402-1

ツマキチョウ20210402-2

ツマキチョウ20210402-3

ツマキチョウ20210402-4
初回としては、まぁこんなもんでしょうかね。(;^ω^)

Tさん、本日はご指導賜りありがとうございました。また、宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



カテゴリ :ツマキチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

蝶鳥花

 2021-03-29
2021年 3月29日(月) 暑~い! まだ3月だというのに夏日のような気温!
今日のA公園では、陽射しを直接浴びると長袖シャツ一枚、そして腕まくりしても汗が出て来る始末でした。
それでも、やれ黄色だの赤だのと追い掛ける方や、じ~っとイカルが降りてくるのを待つ方など、今日も多くのCマン達が集まって来ていました。

その集団を避けながら一人蝶を探してみると・・・居ました!!
今季初のツマキチョウ♂です。
ツマキチョウ♂20210329-1

ツマキチョウ♂20210329-2

傍らに居たシジミですが、さて貴方は誰???
?シジミ20210329

蝶の次は、やはり鳥さんですが今日はコチドリのみです。
コチドリ20210329-1

コチドリ20210329-2

森の中を歩いてみると、シャガの花や
シャガ20210329
シロバナタンポポ。
シロバナタンポポ20210329

ヤマブキや
ヤマブキ20210329

アケビの花(雄花)
アケビ雄花20210329

そして、一昨日は咲いていなかったジロボウエンゴサクも今日は咲いていました。
ジロボウゲンゴサク20210329

という事で、本日は「花と蝶(鳥)」を愛でて、早めの撤収といたしました。 暑!
カテゴリ :ツマキチョウ トラックバック(-) コメント(3)
タグ :

静かなA公園

 2020-11-20
2020年11月20日(金) 晩秋と言うのか、それとも初冬と云った方が良いのか?
いやいや、どちらも当てはまらない程昨日今日の気温は高く、何と!夏日(25℃)に、これじゃ体調もおかしくなりそうですね。
特に今日は、朝から20℃近くもありましたから。。。

本日のA公園は鳥影少なくひっそりとしていて、最初のK森ではほとんどシャッターを押さず仕舞い。
唯一の被写体は、クロコノマチョウ♂(秋型)でした。
クロコノマチョウ♂(秋型)20201120-1
落ち葉が「秋」を物語っていますね。
クロコノマチョウ♂(秋型)20201120-2

次なるP森では、大きな池にアオサギが佇み、こちらも晩秋を感じることが出来ます。
アオサギ20201120-1

アオサギ20201120-2

因みに、園路は静寂の中。
秋ヶ瀬公園P森20201120

順番に向かったM池では、頭上を通過する一群(アトリ 50〜60羽)を見送り、慌てて追いかけたK森でその姿を探しましたが見つける事は出来ませんでした。(ノД`)・゜・。
昼近くになると、強い南風が吹き荒れ砂塵も舞い始めた為、本日は早めの撤収となりました。
カテゴリ :クロコノマチョウ トラックバック(-) コメント(1)
タグ :

本日のK森

 2020-04-03
2020年 4月 3日(金) 本日は、昨日の強風も収まりとても暖かな一日となりました。
四月に入り、そろそろ夏鳥の飛来が期待されるA公園。
本日はK森をメインに歩いてみましたが、残念ながら期待の「青い子」の姿はまだありませんでした。
まあ、昨年が4月8日だったと思いますので、まだ早いと言えばそれまでなのですが・・・。

森の中ではオオタカの声が響き渡り、その姿を求めて歩きますがなかなか捉えることが出来ません。
(近づくことが出来ない場所にチラッと見えるのですがねぇ。(;^ω^))
朝方にはアカゲラやアオゲラの姿もあったらしいのですが、全く遭遇せずに2時間が経過。(昼食タイム)

ここで考えて、本日は鳥撮りを諦め蝶撮りに変更、ツマキチョウを狙うことにしました。
K森の中では結構な数のツマキチョウを見掛けるのですが、昼過ぎの時間帯になると中々とまってくれません。
そこは根性、とまるまで待つしかないのですが・・・。(^_^;)
とまった!! ツマキチョウの雌です。
ツマキチョウ♀20200403-1

ツマキチョウ♀20200403-2

ツマキチョウ♀20200403-3

ツマキチョウ♀20200403-4

ツマキチョウ♀20200403-5
近くにはこんな花(イモカタバミ)も咲いているので、”近くにとまらないかな〜ぁ”なんて思いながら、
イモカタバミ?20200403
ひたすらとまるのを待ち続けます。

雄のツマキチョウは、何度も何度も目の前を通過して飛んで行くのですが、
ツマキチョウ♂20200403-1
たまに、ほんの一瞬とまッ ・ ったかに見えても、
ツマキチョウ♂20200403-2
直ぐに飛ばれてしまいます。
ツマキチョウ♂20200403-3
こんなことを約1時間半。
”へんなおじさん!”と、ヤマブキだけが傍らで見ていたのでした。
ヤマブキ20200403


カテゴリ :ツマキチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

里山にも春の訪れ

 2020-03-20
2020年 3月20日(金) 春分の日  今日も北風が強かったですね〜。
さて、本日は蝶で有名なR町の里山を訪ねてみました。
公園の駐車場に入り管理棟に向かうと、何と3月一杯は「コロナ休園」との張り紙があり休館でした。
まあ、管理棟が開いてなくても園内は散策可能。早速ポイントへ向かうと、お目当ての蝶は直ぐに見つかりましたよ。

先ずは、ミヤマセセリ♂
ミヤマセセリ20200320-1
別個体のミヤマセセリ♂
ミヤマセセリ20200320-2
馬酔木(アセビ)の花にはコツバメが
コツバメ20200320-1

コツバメ20200320-2

コツバメ20200320-3
今日は1時間ほどでミヤマセセリ3〜4頭,コツバメ2頭、その他にはウラギンシジミ,テングチョウ,キタキチョウ,モンシロチョウ等を観察して、次なるポイントに向かいました。

30分弱で渓流入口に到着。
ミソサザイも鳴いていないかな〜と坂道を登り始めると、ピンク色の馬酔木にとまる蝶を見つけました。
越冬個体でしょうか? アカタテハです。
アカタテハ20200320
こちらはルリタテハ(かなり翅が痛んでいました。)
ルリタテハ20200320

渓流沿いでは、ムラサキシジミの♂と
ムラサキシジミ♂20200320
♀の姿も。
ムラサキシジミ♀20200320
岩の上にはテングチョウ
テングチョウ20200320

こんなイトトンボも飛んでいたのですが、名前が判りません。
(3/23 ホソミイトトンボ♀と教えて頂きました。)
?トンボ20200320

陽射しタップリの場所では蝶やトンボも飛び交い、里山にもようやく春が訪れた様ですね(^o^)丿

因みに、ミソッチには会えませんでした~。残念
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(2)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫