FC2ブログ

瞳きらきら!

 2020-10-18
2020年10月18日(日) 今日もA公園P森へ行って来ました。
森に入るとあちらこちらでキビタキの囀りが聞こえ、間もなくキビタキ♂が目の前に登場してくれました。(^o^)/

瞳がキラキラ輝いています。(キビタキまでの距離約7mです。)
キビタキ♂20201018-1

キビタキ♂20201018-2

キビタキ♂20201018-3

先ずは150mmから徐々にズームイン!
キビタキ♂20201018-4

250mm
キビタキ♂20201018-5

400mm。
キビタキの瞳の中には、写している自分の姿が写っている様にも見えるぐらいの近さで撮影しました。
キビタキ♂20201018-6

バックもなかなか良い雰囲気に
キビタキ♂20201018-7

キビタキ♂20201018-8

キビタキ♂20201018-9

キビタキ♂20201018-10

勿論、キビタキ嬢も居ましたよ。
大きな獲物をゲットして大満足の様子。
キビタキ♀20201018

と言う様に、本日はキビタキ祭りもありましたが、他にもオオルリ若♂,マミチャジナイ,シロハラなども見られた様です。
残念ながら自分は遭遇しませんでしたが、夏鳥の渡りも終盤に入り徐々に冬鳥達の姿もチラホラ見受けられた本日のA公園でした。
スポンサーサイト



カテゴリ :キビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

昨日のP森

 2020-10-17
2020年10月17日(土) 今日は朝から雨が降り、気温もだいぶ低くなりました。
本日鳥見はお休みですので、昨日(10/16)のA公園での鳥撮り結果を撮影順に掲載します。

昨日のA公園P森では、4〜5羽のヤマガラがせっせとエゴノキの実をは運んでいましたが、その傍らにはキビタキ♀が登場して多くのCマンのモデルを務めてくれました。(^_-)-☆
とても良く囀るキビタキ嬢
キビタキ♀20201016-1
少しばかり色づいた葉の中で囀るキビタキ嬢
キビタキ♀20201016-2

キビタキ♀20201016-3

キビタキ♀20201016-4
ハンノキハバチの幼虫を捕るキビタキ嬢
キビタキ♀20201016-5

キビタキ♀20201016-6

キビタキ♀20201016-7

キビタキ♀20201016-8

森の中ではアオゲラ♀にも遭遇しましたが、設定ミスでブレ写真ばかり。(´▽`*)
アオゲラ♀20201016-1
証拠写真ということで・・・。
アオゲラ♀20201016-2

新機材のミラーレスを使いこなすには、まだまだ時間が掛かりそうです。(;^ω^)
カテゴリ :キビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

台風一過?

 2020-10-11
2020年10月11日(日) 台風14号の影響もあり雨の日が続いていましたが、今日は一日曇りの予報。
さて、暫く覗いていないMFはどうなっているのかな?と言うことで、いつものパターンS湖方面からスタートしました。
川の土手に上がって見ると、眼下にはアリスイとモズが並んでにらめっこ状態でしたが・・・
遠い〜。そして暗い〜(ノД`)・゜・。 (一体何処に写っているのかな?)
アリスイ20201011-1
少し近づいて見ても、枝葉の隙間がなく・・・う〜ん、なんだかなぁ!?
アリスイ20201011-2
まぁ、居たという事で。。。
この写真を写していると(8:50頃)、急に雨が降って来たので一時撤収します。

次なるK森へ着くと、サンコウチョウが居たという情報を貰いあちこち探しましたが見つからず。
10:30頃になると、公園から見上げる空には台風一過の青空が広がって来ました。
A公園K森20201011
久し振りの青空でしたが、それも束の間。また雲が広がり、どんよりとした空になってしまいました。

昼食後はP森も回って見ましたが、見つけたのはアサギマダラと、
アサギマダラ20201011-1

アサギマダラ20201011-2

一羽のキビタキ♂だけでした。
キビタキ♂20201011-1

キビタキ♂20201011-2

キビタキ♂20201011-3
う〜ん、どうも今季のA公園は、ワクワク感の少ない淋しい森と化してしまったようですね。(。´・ω・)?

”いやいや、まだまだこれからです!”って、気持ちだけは切らさない様にしたいと思います。(^o^)/
カテゴリ :キビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園

 2020-09-27
2020年 9月27日(日) 雨の日が続いていましたので、久々のA公園です。
現着7:45 P森からスタートしました。
森の中に入ると直ぐにオオルリ♀を発見しましたが、写真を撮る前に見失ってしまいました。
まぁ今日の本命は青い子or黄色い子なので、執着せずにそのまま奥へ進むと・・・
ミズキの木にエゾビタキがたった1羽。
エゾビタキ20200927-1
枝葉の間から「のぞき見」状態でパチリと数枚撮ったところでロスト。
エゾビタキ20200927-2
数十分待ちますが再登場はナシ!

暫くすると、10数羽のシジュウカラの群れの中で2羽のサンコウチョウが追い掛けっこ。
サンコウチョウ20200927-1
しかし、木の暗い所を飛び回り、全く良い所にはとまってくれません。(T_T)
サンコウチョウ20200927-2
こちらも枝被り。
サンコウチョウ20200927-3

最初のシジュウカラの群れは、エナガ,コゲラ,ヤマガラ,コサメビタキ,エゾビタキなどが加わり次第に大きくなって、サンコウチョウを目で追っていても・・・
いつの間にかコサメビタキに替わっていたり(;^ω^)
コサメビタキ20200927
エゾビタキに代わっていたりして。(;´∀`)
エゾビタキ20200927-3
P森では結構長い時間探鳥しましたが、残念ながら青い子も黄色い子も見つかりませんでした。

次にK森に向かい、いつものコブシのポイントを覗くと、エゾムシクイっぽい個体を見つけましたが撮れず。
暫く待ってもシジュウカラしか現れないので、別のポイントに移動すると・・・
”キビタキ♂が居るよ〜♪”と教えて貰い、暫く待つと・・・来た〜ぁ!!(*^^)v
MFでは今季初撮りのキビタキ♂(黄色い子)です。(^^♪
キビタキ♂20200927-1
しかし、これが中々手強い。
キビタキ♂20200927-2
まあ、数枚ゲット出来たので良しとしましょう!
さて、明日はいよいよ青い子の登場でしょうかね。それとも・・・?

(おまけ)
帰り道、荒川上空に見慣れぬ「鉄の鳥」が現れ、レンズを向けてみると初見のホンダジェットでした。
ホンダジェット20200927-1
結構カッコいいですよね。
ホンダジェット20200927-2

カテゴリ :キビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

涼を求めて-1.

 2020-08-22
2020年 8月21日(金) ここの処の気温は異常です。暑過ぎます!!
夜も暑くて寝苦しく、時々夜中に目を覚まし枕元の時計を見ると・・・う〜ん、まだ早いか!?
でも、今朝はしっかり覚醒してしまったので、”よ〜し、行っちゃうか!(^^♪” てな具合で、家を3:30に出発。

高いお山の麓には、5:00到着です。
まだ薄暗い森の水場には、早速早起きの鳥たちが集まって来たようです。

先ずは、キビタキのお母さん(多分?)
キビタキ♀20200821-1

キビタキ♀20200821-2

続いてやって来たのは、キビタキのお子ちゃま(幼鳥)が2羽。
キビタキ幼鳥20200821-1
二羽で追いかけっこをしていました。
キビタキ幼鳥20200821-2

最後に登場するのは、キビタキのお父さん(多分?)です。
キビタキ♂20200821-1

キビタキ♂20200821-2

キビタキ♂20200821-3
水浴びも豪快
キビタキ♂20200821-4
今回出逢ったキビタキはこの一家族だけの様でしたが、水浴びに登場するのはテンでバラバラ。
一緒に水浴びしてくれてたら楽しいのにね♪


クロツグミのメスも時々現れるのですが、暗くて遠い場所ばかりでした。(;´∀`)
クロツグミ♀20200821

流石に森の中は涼しく、到着時の気温は21℃。
都会の暑さをちょっとだけ忘れて、自然の爽やかな風をタップリと浴びることが出来ました。

2.に続く
カテゴリ :キビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫