FC2ブログ

今日もK森ですが・・・

 2018-10-10
2018年10月10日(水) 今日で3日間連続のK森です。
昨年この森でオオルリ若雄(巷では「半分、青い。子」と呼ばれています)が初認されたのは10月8日でしたので、例年通りならここらで会えるのでは?と思い、8日から今日まで通ってみましたが・・・結果は(T_T)/~~~

本日7:40頃、メタセコイアにオオタカ(成鳥)が止っていました。
オオタカ♂成鳥20181010
それが原因という訳ではないでしょうが、森の中はシ〜ンと静まり返っていて鳥影も少なく、森を3周しましたが昨日まで居たキビタキやムシクイの姿も見つけられません。(´ω`*)

昼近くになり、探すのを諦めて駐車場へ戻る途中、こんなシーンを目撃しました。
ハシブトガラス20181010-1
何とも仲の良さそうなハシブトガラス、眼の表情?もとても優しい感じで、思わず”可愛い〜♪”。
ハシブトガラス20181010-2
なんて、呑気な事を言ってますが、今日は「半分、青い。」子 どころか、ほとんどシャッターを押していないのです(@_@。

その後もP森へ移動してみましたが、遊んでくれたのはただのキセキレイ
キセキレイ20181010
せめて脚が黒かったり、眉斑が黄色だったらな〜ぁ(´・ω・`)
でも、P森で会ったのは久し振りですね♪
殆ど鳥影の無いA公園でした。 おしまい

(昨日までの結果)
キビタキ♀タイプは沢山見ましたね(*^-^*)
キビタキ20181008

キビタキ20181009-1

キビタキ20181009-2

キビタキ20181009-3

こちらはメボソムシクイでしょうか?
メボソムシクイ?20181009
他にもムギマキ♀らしき個体も目撃したのですが、シャッターを押す前に飛ばれてしまい、その後もかなり長い時間探したのですが見つかりませんでした。(*´Д`)
三日も通ったのに、結果は惨敗。。。 
さて、明日からは気を取り直して! でも、何処へ行こうか!?(迷)


スポンサーサイト
カテゴリ :キビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のK森

 2018-10-06
2018年10月 6日(土) 今朝はA公園K森へ直行しました。森に入るとCマンは誰も居ません。
はて(・・? いつものメンバーさん達は何処か別の場所で集結しているのかな? などと考えながら独り森の中を探索すると、直ぐにキビタキ♂が目に飛び込んで来ました。
先ずは幸先良くキビタキ♂Get!です。
キビタキ♂20181006-1
近くにはキビタキ♀タイプの姿もありました。
キビタキ♀20181006-1
この時♀タイプは2〜3羽居たと思いますが、
キビタキ♀20181006-2
シジュウカラ,メジロ,?ムシクイ,コゲラなどの大きな群れで移動して居ましたので、正確な数は???
キビタキ♀20181006-3
その群れが、徐々にいつものアカメガシワのポイント近くまで来ると、
キビタキ♂20181006-2
キビタキの数はもう少し増えて、雄雌合わせて6〜7羽以上居たと思います。
そうなると、自然に♀タイプより黄色が目立つ♂の姿を追い掛けることになりますよね(;^ω^)
キビタキ♂20181006-3
何と言っても綺麗な個体ですから、当然ですね〜!!
キビタキ♂20181006-4
キビタキ達は青虫が沢山いる木に何度も集まって来るので、
キビタキ♂20181006-5
いつの間にか周りはCマンが大勢集まって来ました。
キビタキ♂20181006-6
こちらの雌はその場所からチョット離れた処で撮りましたが、
キビタキ♀20181006-4
本日のK森は「キビタキ祭り」で大フィーバーでしたね♪
キビタキ♂20181006-7

明日は「半分、青い。」子にでも会えないかなぁ〜
カテゴリ :キビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園

 2018-09-12
2018年9月12日(水) 昨日のサンコウチョウが不完全燃焼だったので、本日もK森からスタートしました。
森に入ると、昨日のポイントでスタンバイ中のOさんが「さっきサンコウチョウを撮ったよ♪」と画像を見せてくれました。まだ居てくれたようですね。ラッキー(^o^)丿
しかし、なかなかその姿を見る事が出来ないまま時間だけが過ぎて行きました。昨日と同じく嫌〜ぁな雰囲気が漂って来たその時。。。目の前の樹の陰で見慣れぬ黄色い飛翔体がチラリと見えました。はて??? まさか!?と双眼鏡を覗いて見ると・・・。
そのマサカ!!キビタキ♂成鳥です(*^^)v 今季初!
キビタキ♂20180912-1
でも、これが昨日のサンコウチョウ同様に手強い事!
キビタキ♂20180912-2
2〜3度その姿を確認出来ただけで、写真はピンボケ連発。
その後も常連さん達と一緒に探しましたが見つかりませんでした(´・ω・`)

キビタキを探し回って森の中を歩いていると、Kさんから「S公園に赤色型のツツドリが居たよ!」との情報を頂き、直ぐに駆けつけてみますが、樹の高い所に止っていたのは・・・こちらの個体。(^_^;)
ツツドリ20180912-1
でも、つい15分前くらいまで赤いのが居たらしいので、皆さんと一緒に探しましたが、
ツツドリ20180912-2
見つかるのは普通種のみ。
ツツドリ20180912-3
更に、曇り空の空抜けではどうにもなりません(*´Д`)
ツツドリ20180912-4
まぁ本日はキビタキ♂に会えただけでも良しとしなければなりませんね。
明日以降も戻りの夏鳥達で森が賑わってくれることを期待して、本日の鳥撮りは終了と致しました。


(おまけ)Mさんに教えて頂き、久し振りにクロコノマチョウも撮れました(^^♪
クロコノマチョウ20180912
カテゴリ :キビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

お山のキビタキさん

 2018-04-27
2018年4月27日(金) 今日の天気は曇り予報、GW前にゆっくりとキビタキさんを撮りたいと思い、いつもの西のお山へ行って来ました。駐車場から歩いて坂道を上り、切通しを抜けてゆっくりと坂を下って行きますが、一向に鳥の囀りが聞こえて来ません(@_@;)
一番下のキャンプ場まで来るとやっとミソサザイの声が聞こえて来ましたが、オオルリさんやキビタキさんの声が全く無い!!
まさかそんなことが(´艸`*)・・・いやいや、諦めるのはまだ早い! 
少し時間が経ってから、下って来た道とは別の道を登り始めると・・・聞こえて来ました〜(^^♪
本日の主役、キビタキさんの登場です。
キビタキ♂20180427-1
この場所は、いつもキビタキさんが目線で撮れるので良いのですが
キビタキ♂20180427-2
それにしても近過ぎです(;^ω^)
キビタキ♂20180427-3
その距離5〜6mぐらいでしょうか。
キビタキ♂20180427-4
背景もバッチリの場所ですしね(*^^)v
キビタキ♂20180427-5
逢えて良かった〜ぁ
キビタキ♂20180427-6
因みに、他にCマンは誰も居ませんので、今回も独り占めです。
キビタキ♂20180427-7
その他には、オオルリさんの囀りを聞いて、目の前をアオゲラさんが素通りしただけの淋しい鳥見になってしまったのですが、本日のメインがしっかり撮れたのでルンルンと軽やかに山を下って来ました。
また、帰り道に立ち寄った蝶の里では、見覚えのある車が止っていたのにビックリ!
まさか(本日2度目)、こんなところでお会いするとは何という偶然でしょう。いつもA公園でご一緒するBさんご夫婦とバッタリです。

残念ながらお目当ての蝶には会えませんでしたが、せっかく立ち寄ったので一応証拠写真を。。。
最初はスジグロシロチョウさん?
スジグロシロチョウ20180427
続いては、コミスジさん
コミスジ20180427
最後は、ツバメシジミさんです
ツバメシジミ20170427
さあ、明日からいよいよGWが始まりますが、高速道路は大渋滞が予想されるので、さてどうしようかな〜(;´Д`)
カテゴリ :キビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

黄色い花と黄色の鳥

 2018-04-16
2018年4月16日(月) 今日こそはキビタキさんに会えるはず!と、いつものK森を回りますが・・・お会いする常連さん達は三々五々集まって鳥談議の様です。
でも、多分キビタキさんは「今日」なのです。何故って、昨年も一昨年も「4月16日」にキビタキさんを初認している「特異日」だから。
そんな話をしていると、おやぁ!? 空耳でしょうか? キビタキさんらしき声が聞こえて来た様です。(残念ながら、私には聞こえませんでしたが)
訳あってその時は、カメラも双眼鏡も持っていませんでしたので、急いで車に行って戻ってくると、何とMさんとEさんがしっかりキビタキをGetしていました。(;^ω^)
やっぱり「今日」だったか!!と一人合点。その撮影場所を教えてもらいながら辺りを見渡すと・・・発見!!(^^)/

とても綺麗なキビタキ♂です。
キビタキ♂20180416-1
この時はほとんど囀らずに
キビタキ♂20180416-2
餌採りに夢中だったようです。
キビタキ♂20180416-3
枝の隙間から何とかパチリ(;^ω^)
キビタキ♂20180416-4
確認出来たのは♂2羽でしたが、
キビタキ♂20180416-5
10数羽のアトリの群れが飛んで来て、あっという間に見失なってしまいました。
その後も森の中を2時間以上探しましたが、見つける事は出来ませんでした。(ノД`)・゜・。

キビタキを撮影した場所近くには、絶滅危惧種に指定されているヒキノカサがひっそりと咲いていました。
ヒキノカサ(絶滅危惧種)20180416-1
黄色のとても可憐な花ですね。
ヒキノカサ(絶滅危惧種)20180416-2
日当たりが悪くなった為か、群生している場所が小さくなってしまったようですが、これからも大切に見守っていきたいですね(^^)/
カテゴリ :キビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫