FC2ブログ

離島遠征 Part1

 2018-05-23
2018年5月23日(水) 14日〜21日まで7泊8日の遠征に出ていましたのでブログ更新が出来ずにいましたが、本日久々の更新で〜す。(^^)/
今回3年連続3回目のI県H島、昨年と同じメンバーで行って来ました。
当初の予定では3泊4日だったのですが、強風高波の為船が欠航し、何と8日間も島に滞在することになってしまったのです。(@_@;)

昨年に比べて鳥影が少なくチョット物足りなさを感じながら初日スタートしたのですが、そこはH島、これまで見た事の無い「珍鳥」に会えるかも!?と、期待感だけは大きく膨らんで行きます。
さて、これからその鳥見結果を綴っていく訳ですが、とにかく8日間も滞在していましたので撮影枚数も膨大、整理が全く追いついて行きません(´゚д゚`)
そこで、初回の今日は、ブッポウソウ特集です。
珍鳥でなくてスミマセンが、ブッポウソウはこの8日間ずっと我々を楽しませてくれた鳥さんですので、感謝の意味を込めて最初に登場させたいと思います。

お気に入りの鉄パイプ乗り
ブッポウソウ201805H島01
捕食後の電線飛びつき
ブッポウソウ201805H島02
一気に飲み込みます
ブッポウソウ201805H島03
鉄パイプへの飛びつき
ブッポウソウ201805H島04

ブッポウソウ201805H島05
別パターン
ブッポウソウ201805H島06
電線の上から獲物を探すブッポウソウ
ブッポウソウ201805H島07
森の中にも登場
ブッポウソウ201805H島08

ブッポウソウ201805H島09
この子は、良く見ると可愛い顔をしていますよね♪
ブッポウソウ201805H島10
今回ブッポウソウを最初に写したのは、とても遠くの樹のテッペンに止っている姿でしたが、8日目にもなると遠くの止りモノには殆どレンズを向けなくなってしまいます。ホント贅沢な話ですよね(;^ω^)

さて次回以降、どんな珍鳥が登場するのでしょうか? 乞うご期待。 続く
スポンサーサイト
カテゴリ :ブッポウソウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

飛島ツアー(三日目)

 2016-05-09
2016年5月5日(木)こどもの日  
上陸初日からギンムクやヤッちゃんに逢えた為、沢山の珍鳥をゲット出来るのでは?と
期待が膨らみましたが、昨日は残念ながら出逢いが無くいよいよ三日目に突入しました。
今日はどんな鳥さん達に逢えるのやら!? ワクワクしながら1の畑から周ります。
すると、ヤギとアマサギのツーショット!(笑)
アマサギ20160505-1
毎日逢えるコホオアカ(その距離3m)・・・三日目になるとどうも真剣に撮らなくなりますね(汗)
コホオアカ20160505-2
近過ぎです!
コホオアカ20160505-1
冬鳥と夏鳥が交差する島「飛島」の謳い文句通り、冬鳥のウソ
ウソ20160505
同じく冬鳥のトラツグミ
トラツグミ20160505
カシラダカ♂も居ます。夏羽が綺麗ですね!
カシラダカ20160505
今度は夏鳥、毎日逢えるキビタキ君(♂若)
キビタキ20160505
昼食後歩き出すと直ぐ珍鳥?発見の連絡が入り、鳥友二人は反対方向へ走って行きましたが、そこには何と
”ブッポウソウ”が!! 
ブッポウソウ20160505-1
でも、チョット遠いかな・・・
ブッポウソウ20160505-2
なんて。 贅沢ですよね♪ 小さくても沢山写しちゃいました!(^^)!
ブッポウソウ20160505-3
森の水場では、オオルリ雌。とても美人さんでした!
オオルリ雌20160505
いつもの森なら樹の高い所に居るセンダイムシクイ。この地では地上30cmに
センダイムシクイ20160505-1
ゴジュウカラ・ポーズ?
センダイムシクイ20160505-2
夕方近くになって、やっと見つけました。ムネアカタヒバリ
ムネアカタヒバリ20160505
本日最後は、またまたアマサギです
アマサギ20160505-2

アマサギ20160505-3
※本日確認出来た鳥さんは72種らしいッス。えっ〜ぇ、そんなに居たの?
 本日は波が高く船が欠航です。果たして明日は船が出るのでしょうか?
















カテゴリ :ブッポウソウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫