今日のオオセイボウ

 2018-06-17
2018年6月17日(日) いつものセイボウ広場を覗いて見ると、数人のCマンがスタンバイ中でした。
早速今日の出現状況を聞いてみると、”10分間隔ぐらいで来てるし、結構長く止っているよ♪”との返事。
「長い」と言ってもそんなに期待は・・・なんて考えていると、主役のオオセイボウは直ぐにやって来ました。(*^^)v
”え〜ぇ! 何で〜!!”と思うほど、今日は長く滞在したり、一か所に長く止ったりしてくれたのです。( ^)o(^ )
オオセイボウ20180617-1
まぁ、ここまではこれまでと同じ様な画なのですが・・・
オオセイボウ20180617-2
今日は行動パターンが大きく変わっていて、とてもフレンドリーに目の前に止ってくれたり
オオセイボウ20180617-3

(ここから上の写真とは別個体:とても大きなオオセイボウです)
同じ場所に5分間以上止ったりしてくれたのでした(^^♪
オオセイボウ20180617-4
そう、5分以上ですよ!!
オオセイボウ20180617-5
その間ずっ〜と入念に体の手入れをしていましたね。
オオセイボウ20180617-6
枯葉に止ったので、大きさの比較は出来ませんが、明らかに大きな個体でした(^◇^)
オオセイボウ20180617-7
上4枚の写真、オオセイボウまでの距離約2mほどでした。
5分以上止ってくれるならマクロレンズを持って行けば良かったな〜ぁ(´・ω・`)

スポンサーサイト
カテゴリ :オオセイボウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今日も飽きずに・・・

 2018-06-08
2018年6月8日(金) 今月2日に初認してから一週間、今日も飽きずにオオセイボウ詣です。(;^ω^)
フレンドリーな大きな個体とシャイな中くらいの個体、それにちょっと小さめの個体も居る様で、それなりに変化があり日々楽しめています。しかし、手強さは相変わらずで、根気と体力が求められる被写体であることは間違いありません(^_^;)
ただ、最初の頃は「撮れればOK!」だったのですが、最近は少し欲が出て来て構図や背景、更にはピント精度などかなりこだわりが出て来たのも事実ですね。
という事で、今日はこれまでより近くで大きく撮って見たのですが・・・さて!
オオセイボウ20180608-1

オオセイボウ20180608-2

オオセイボウ20180608-3
今日は、たまに強い風が吹きヤブジラミの花が大きく揺れる条件でしたので、ピンボケ写真も量産してしまいましたが、まあ見られる写真が数枚有ればOKという事で・・・日射病になる前に撤収することにしました。(;^ω^)
カテゴリ :オオセイボウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のオオセイボウ

 2018-06-07
2018年6月7日(木) 雨上がりのA公園はいつになく蝶の姿が少なく、ミドリシジミお目当てのCマンも手持無沙汰の様でしたが、セイボウ広場では、新参のオオセイボウが入り賑わいを見せていました。
当初から見られている個体とは違い、ジックリ止ってくれることが多いので撮り易く、更には頻繁にやって来るので常連さん達も大喜び〜(*^^)v
オオセイボウ20180607-1
とてもフレンドリーな個体の登場です。
オオセイボウ20180607-2
以前から居る個体より若干大きい様な感じもしますが・・・
オオセイボウ20180607-3
2匹同時に飛来することが稀の為、本当の大きさは判りません(*´Д`)
オオセイボウ20180607-4
でも、頻繁にやって来ては同じ花に止るので、上記写真の背景を変えて撮影したりも出来ちゃいます(*^^)v
オオセイボウ20180607-5
チョット雰囲気が変わりますよね♪

オオセイボウ待ちの時間、紅型(黄地黒斑紋)ナミテントウもやって来ました。
ナミテントウ・紅型20180607
※アブラムシを食べる益虫だそうです。

相変わらずタッチ&ゴーの個体も居るので、今日は気を抜く暇がないくらいにやって来るのですが、
オオセイボウ20180607-6
止ってくれなければ撮れませんよね(;^ω^)
新参モノは、姫女苑にも数回止ってくれました。
オオセイボウ20180607-7

2匹同時に現れたのは数回だけでしたが、十分楽しめた一日でした。
オオセイボウ20180607-8
カテゴリ :オオセイボウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

お友達もやって来た~(^^♪

 2018-06-04
2018年6月4日(月) 今日は日差しが強く、とても暑い一日となりました。
午前中、直射日光が容赦なく照り付けるセイボウ広場で、いつものメンバー達とオオセイボウが飛来してくるのをジ〜ッと待つのですが、この暑さに集中力も次第に薄れ、更には熱中症のリスクもグングン高まって来ます。(@_@;)
しかし、そんな我々をあざ笑うかの様に「ヤツ」は突然現れて、ス〜ッと消えて行くのでした(*´Д`)
タッチ&ゴーのオオセイボウ、かなりの難敵です。
オオセイボウ20180604-1
6月2日に初認してから3日目となりましたが、何と!!
オオセイボウ20180604-2
何と!! 今日は「お友達」もやって来ました〜♪
この広場では初見のハラアカマルセイボウと思われる個体です。(体長5〜6mm・目測)
出現時刻13:55・滞在時間3〜4秒です。
ハラアカマルセイボウ20180604
オオセイボウに較べると、何と小さいこと!?
比較の為、昨日のオオセイボウの写真を載せてみます。
オオセイボウ20180603

因みに、本日のP森の中ではツミの雌に会うことが出来ました。
お食事の途中だったようです。
ツミ♀20180604-1

ツミ♀20180604-2
カテゴリ :ハラアカマルセイボウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今年もまたやって来ました〜♪

 2018-06-02
2018年6月2日(土) 鳥影がめっきり少なくなって来るこの時期のA公園、皆さんの一番人気はミドリシジミ(蝶)なのですが・・・自分的にはこの昆虫が一番と思っていて、もうそろそろ登場してくれないかなぁ〜(^_-)-☆ と連日通ってチェックしていました。
昨日までは全く気配がなく空振りでしたので、今日も半分諦めムードの中飛来を待っていると・・・それは突然目の前に”やって来た〜ぁ!!”のです。

今季初の「飛ぶ宝石・オオセイボウ」です。(*^^)v
オオセイボウ20180602-1
しかし、相変わらずタッチ&ゴーの繰り返し、更に行動パターンも読めていないこの超高速飛翔体の飛来を確認するだけでも大変で、何とか数枚の証拠写真をゲットするのがやっとという状況でした。(;^ω^)
オオセイボウ20180602-2
この個体は、目測13〜14mm程度の大きさで、パッと見「大きい」と思わせる個体でした。
オオセイボウ20180602-3
この広場にはヒメジョオン(姫女苑)も咲いていましたが、今年もヤブジラミの白い花がお好みらしく
オオセイボウ20180602-4
今日は何度も飛来してくれました。
(飛来時間)9:38 10:27 10:31 10:50 10:55 11:23 11:59 ここでお昼タイム。
これから約1ヶ月程度楽しませて貰えそうですね(^^♪
カテゴリ :オオセイボウ トラックバック(-) コメント(1)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫