FC2ブログ

ムツバセイボウなど

 2019-05-23
2019年 5月23日(木) 久し振りの投稿で〜す。(;^ω^)  
いやホント、こんなに長いスランプ(鳥運の無さ)は久し振りです。
でも〜ぉ、本日も「鳥」ではありません。久し振りに「セイボウ(青蜂)」を撮って来ました。(#^^#)

今季初のムツバセイボウです(^^♪
ムツバセイボウ20190523-1
体長10mm程の寄生蜂、
ムツバセイボウ20190523-2
セイボウの中では大きい部類に入りますが、
ムツバセイボウ20190523-3
やはりとっても小さい蜂です。
ムツバセイボウ20190523-4
動きも早く、ほとんどジッとしていませんので、撮るのは至難の業。
ムツバセイボウ20190523-5
いやはや、200枚以上撮ってもピントが合っているものは数えるほどしかありません(@_@。
ムツバセイボウ20190523-6
それでも何とか数枚ゲットして、本日は意気揚々と帰路につきました。
情報を頂いたMさん、ありがとうございました。

因みに、本日朝方は、一応「鳥」を狙ってとある沢を回って見たのですが、残念ながら「ホイホイホイ」の声は聞けず仕舞い。
ただ、♀の姿はチラ見したのですが、全く証拠写真にもならない代物でした。(´・ω・`)
そんな沢で撮れたのは、トンボと蝶なのですが・・・
正体不明のトンボ
不明20190523
ニホンカワトンボ♂と思われるトンボ
ニホンカワトンボ♂?20190523
ミスジチョウに
ミスジチョウ20190523
コミスジです。
コミスジ20190523
以上。 

久々の投稿でした。(決して体調不良とかではありませんので、ご心配なく。(^_-)-☆)
スポンサーサイト
カテゴリ :ムツバセイボウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

女郎花とオオセイボウ

 2018-08-14
2018年8月14日(火) 今日も暑い! ”でも、行って見るか!!”と、気合を入て家を出たものの、さて何処に行こうかなぁ!?
最近は、小さな青い蜂を探して当ても無くいろいろな公園を歩いていますが、まだ女郎花にやって来るオオセイボウをまともに撮っていない事に気づき、今日は女郎花の咲いているとある場所へ行くことにしました。
ギラギラした灼熱の陽を浴びながら待つこと20分、一瞬目の前を通過して行く一条の青い稲妻。
”オオセイボウだ!!” なのですが・・・あっという間に通過〜ぁ(´ω`*)
オオセイボウ20180814-1
それから20分後、またまた登場です(^^)/
オオセイボウ20180814-2
しかし、バックが暗過ぎて折角のメタリックブルーが・・・
オオセイボウ20180814-3
とは言っても、立ち位置は決まってしまうので仕方ありません。

ただ、ずっと観察していると、ほぼ15〜20分毎に飛来することが判って来ました。(^_-)-☆
オオセイボウ20180814-4
それが判ればしめたもの!
オオセイボウ2018014-6
時々日陰に退避しながら飛来のタイミングを待っていると、
オオセイボウ20180814-5
チャ〜ンとやって来るんですね〜。なんて正確なんだろう(^^♪
オオセイボウ20180814-8
更に今回は比較的長く、それも無茶苦茶近くに止ってくれました(^^)/
オオセイボウ20180814-9
MFの近くにこんな場所が欲しいな〜ぁ
オオセイボウ20180814-10
本日は現地滞在1時間半で5回の登場でした。

(おまけ)
オオセイボウが托卵する相手のスズバチさんも沢山飛んで居ましたよ。
スズバチ20180814


カテゴリ :オオセイボウ トラックバック(-) コメント(1)
タグ :

はち・ハチ・蜂

 2018-08-10
2018年8月10日(金) 本日は下道1時間半の場所にあるM丘陵森林公園まで行って来ました。
台風13号が通過して今日も猛暑日の予報、少しでも涼しいうちにと思い開園と同時に入園しました。しかし、もうすでに茹だる様な暑さ、日陰はまだしも直射日光が当たる場所は灼熱地獄。そんな中、お目当てのハチさんの登場を待ちますが・・・???
待つこと30分、最初に登場してくれたのはナミルリモンハナバチでした。(*^^)v
ナミルリモンハナバチ20180810-1
青紫の花(ラベンダーセージ)に止ると、同色なのでパッとしませんね〜。
ナミルリモンハナバチ20180810-5
近くの「ヒロハマウントミント」と言う花が咲いている場所には、沢山の蜂が群がっていました。
その中に、ハラアカヤドリハキリバチの姿を発見(^_-)-☆
ハラアカヤドリハキリバチ20180810
すると、ここにも複数のナミルリモンハナバチが現れ
ナミルリモンハナバチ20180810-2
なんと贅沢にも近過ぎて後ずさり!(約1mの距離での撮影です。)
ナミルリモンハナバチ20180810-3

暫くすると、オオセイボウもやって来ましたよ(^^♪
オオセイボウ20180810-1
今日は日差しが強過ぎて、あまり綺麗に撮れませんでしたが
オオセイボウ20180810-2
贅沢は言っていられません!
オオセイボウ20180810-3
オオセイボウも約2〜3m程での撮影です。
オオセイボウ20180810-4
この園内にはイラガセイボウも居るらしいのですが、本日の出逢いはありませんでした。
でも、たった一か所のポイントでお目当てのハチ3種が撮れたので贅沢は言ってられませんよね(;^ω^)

PS.
園内でのイベントとして、青いモノ(蝶,ハチ,トンボ,虫,トカゲなど)をデジカメ等で写した人には、もれなくカワセミやルリタテハなどの缶バッチ(1個/1人)が貰えます♪ 皆さんもチャレンジしてみては如何でしょうか。
因みに、私はカワセミのバッチをゲットして来ました〜。
カテゴリ :オオセイボウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

よそん家のオオセイボウ

 2018-07-26
2018年7月26日(木) MF(じぶん家)のオオセイボウが行方不明となり丁度1ヶ月、鳥枯れのこの時期の楽しみが無くなり、ちょっと淋しい思いをしていました。そこで、今日は久し振りに「とある公園:(よそん家(ち))」を覗いて来ました。
現着して30分後、あの懐かしい姿が突然目の前に現れました。(^^♪
ちょっと大きめのオオセイボウです。
オオセイボウ20180726-1
しかし、場所が違っても動きはほぼ同じ
オオセイボウ20180726-2
止ってくれるのは数秒間だけです!
オオセイボウ20180726-3
それと、流石にここは”他所ん家(よそんち)”なので、どう動くのか全く予測も付かず、
オオセイボウ20180726-4
一度飛来を確認したら、とにかく必死に動きを追うだけです(;^ω^)
オオセイボウ20180726-5
いやはや何とも手強い!
オオセイボウ20180726-6
ただ、この場所には沢山いろいろな花が咲いているのですが、
オオセイボウ20180726-7
何故かこの白い花?(名前が判りません)にだけ良く止ります。
オオセイボウ20180726-8

(おまけ)
オオセイボウが飛来してくるインターバルの間、ツマグロヒョウモン♀などもパチリ(^_-)-☆
ツマグロヒョウモン20180726
以上、今日は久し振りにオオセイボウ撮影を楽しむ事が出来ました。(^^♪

(おまけのおまけ)
一つ忘れていました。 ここには希少種の「トモンハナバチ」も居ました〜(*^^)v
トモンハナバチ20180726
フサフサの毛並みは、どこか「猫ちゃん」を想像させるようなお姿ですね。
カテゴリ :オオセイボウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今日のオオセイボウ

 2018-06-17
2018年6月17日(日) いつものセイボウ広場を覗いて見ると、数人のCマンがスタンバイ中でした。
早速今日の出現状況を聞いてみると、”10分間隔ぐらいで来てるし、結構長く止っているよ♪”との返事。
「長い」と言ってもそんなに期待は・・・なんて考えていると、主役のオオセイボウは直ぐにやって来ました。(*^^)v
”え〜ぇ! 何で〜!!”と思うほど、今日は長く滞在したり、一か所に長く止ったりしてくれたのです。( ^)o(^ )
オオセイボウ20180617-1
まぁ、ここまではこれまでと同じ様な画なのですが・・・
オオセイボウ20180617-2
今日は行動パターンが大きく変わっていて、とてもフレンドリーに目の前に止ってくれたり
オオセイボウ20180617-3

(ここから上の写真とは別個体:とても大きなオオセイボウです)
同じ場所に5分間以上止ったりしてくれたのでした(^^♪
オオセイボウ20180617-4
そう、5分以上ですよ!!
オオセイボウ20180617-5
その間ずっ〜と入念に体の手入れをしていましたね。
オオセイボウ20180617-6
枯葉に止ったので、大きさの比較は出来ませんが、明らかに大きな個体でした(^◇^)
オオセイボウ20180617-7
上4枚の写真、オオセイボウまでの距離約2mほどでした。
5分以上止ってくれるならマクロレンズを持って行けば良かったな〜ぁ(´・ω・`)

カテゴリ :オオセイボウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫