今日もいつもの森へ

 2017-08-29
2017年8月29日(火) 今日こそはきっと逢えるのでは?とA公園M池へ到着すると、すでにMさんと蝦蛄代表さんがスタンバイ中!?
やった〜ビンゴ!と思いきや、蝦蛄代表さんの話ではお目当てのツツドリは30分前ぐらいにS公園で撮ったとのことで、M池を後にして三人でS公園へ向かいました。
S公園では広い園内を先程のポイントを中心にして隈なく探索しますが、全く見つかりません(;´・ω・)
一体何処へ行ってしまったのでしょうか?
ツツドリさんの目撃情報はあるものの、ここ数日完全にフラれてしまいお手上げ状態となっています。(泣)
仕方なく、今日も昆虫撮りでトボトボと引き上げて来ました(*´ω`)

ホシホウジャク
ホシホウジャク20170829-1

ホシホウジャク20170829-2
草にぶら下がっていたウスバキトンボ
ウスバキトンボ20170829
あちらこちらで沢山飛んでいたイチモンジセセリ
イチモンジセセリ20170829
キマダラセセリ
キマダラセセリ20170829-1

キマダラセセリ20170829-2

さてさて、A公園がいつもの賑わいを見せるのは何時になることやら・・・。
スポンサーサイト
カテゴリ :昆虫 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

お勉強中

 2017-08-25
2017年8月25日(金) 今日も真夏日、無茶苦茶暑い(@_@;)  
でも・・・もしかしてツツドリさんが到着しているかも知れないので、午前中だけA公園M池に出撃です。
結果は、端から端まで2往復しましたが見つからず、仕方なくお食事中のハムシ君達に遊んで貰いました。

クロウリハムシの集団
クロウリハムシ20170825-1
★お勉強-その1【トレンチ行動】
ウリ科の葉を好んで食べるクロウリハムシ君は、摂食の際、まず葉を円形に傷つけてから、その内側だけを食べます。
この様な切れ込みを入れる行為を「トレンチ行動」と云うそうです。(トレンチとは、溝,堀の意。)
クロウリハムシ20170825-2
植物は葉が傷付けられると、それ以上食べられない様にする為に、苦味や粘着成分のある「摂食阻害物質」を出して防衛するのですが、クロウリハムシ君達は最初に円形にかじり、この物質を遮断してから内側の美味しい処をいただく様ですね。
クロウリハムシ20170825-3
※参考にしたブログ:「夜つぐみの鳴くところで」 http://bluenotejy.exblog.jp/23225070/
クロウリハムシ20170825-4

★お勉強-その2【構図】
普通に上から撮ったウリハムシ
ウリハムシ20170825-1
横位置から撮ると・・・ウ〜ン まだイマイチ?(;'∀')
ウリハムシ20170825-2
背景に注意して、ローアングルではどうだ!
ウリハムシ20170825-3
と、いろいろ試してみたのですが・・・昆虫撮影も難しいですね(;^ω^)

因みに、クロウリハムシでも再チャレンジ。こんな感じでどうでしょうかね?
クロウリハムシ20170825-5
まだまだお勉強させて頂きます♪

(おまけ)
ハムシ繋がりで、カメノコハムシ類のスキバジンガサハムシ?(8月21日撮影)
スキバジンガサハムシ?20170821
金色に光りながら飛んでいました。すっごく綺麗でしたよ♪

カテゴリ :ハムシ トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

鳥さんが居ない時は

 2017-08-06
2017年8月6日(日) 暑いですね〜ぇ! 暫くブログ更新出来ずに居ましたが、この暑さに負けてフィールドに出ていない訳ではありません。単純に鳥さんの居ない所を毎日歩き回っていただけの話でして、やはりこの時期は涼しいお山まで足を延ばさないと、良い出逢いは無いのでしょうか?
今日も近場で何か居ないかと歩き回ってはみたものの、結果はいつもの昆虫だけでした。(;^ω^)
いやぁ”もう見飽きたよぉ!”と、言われるかも知れませんが、この子は「幸せを呼ぶ青い蜂」とも言われていますので、ひょっとして何か良いことがあるかも知れません!・・・信じるものは救われる、何てね♪
で、いつものルリモンハナバチでぇす
ルリモンハナバチ20170806-1

ルリモンハナバチ20170806-2
今日はリリモンハナバチが2匹現れたのですが、残念ながら一緒に並ぶことはありませんでした(*´ω`)
ルリモンハナバチ20170806-3

ルリモンハナバチ20170806-4

ルリモンハナバチ20170806-5

ルリモンハナバチ20170806-6

ルリモンハナバチ20170806-7

こちらも、この場所には必ず現れるハラアカヤドリハキリバチです
ハラアカヤドリハキリバチ20170806-1

ハラアカヤドリハキリバチ20170806-2
明日、明後日と台風5号の影響が心配ですが、そろそろ涼しいお山に行って見たいと思っています(^_^;)
カテゴリ :ルリモンハナバチ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

女郎花の花に

 2017-07-30
2017年7月30日(日) この時期、近場にはこれと言った目ぼしい鳥さんが居ません。そこで蝶や色鮮やかな昆虫など探してみるのですが、行き当たりばったりで公園や森に入っても中々会えるものではありません。
では、何処に行けば会えるのか??  そう、虫の気持ちになって考えてみると、その答えは・・・?
ハイ! 答えは「蜜」ですかねぇ?
樹液の出ている木を見つけるか、その昆虫が好きな花の咲いている場所に行けば、彼らに会う機会が増すということですよね♪
そこで昨日、女郎花の咲いている隣県の里山を訪ねてみると、沢山の昆虫達が集まっていました。
ただし、名前も分からない虫さんもいっぱい居たので、解る範囲での掲載となります。(;^ω^)
ルリシジミ
ルリシジミ20170729
ヤマトシジミ
ヤマトシジミ20170729
コチャバネセセリ
コチャバネセセリ20170729
ベニシジミ
ベニシジミ20170729
ヤマトシジミとベニシジミが仲良く吸蜜
ヤマト&ベニシジミ20170729
アゲハ(夏型)♂
アゲハ夏型♂20170729
蝶の他には、蜂さんも沢山集まって居ました。
その中でも目立っていたのは、この赤い蜂「ハラアカヤドリハキリバチ」です
ハラアカヤドリハキリバチ20170729-1

ハラアカヤドリハキリバチ20170729-2

ハラアカヤドリハキリバチ20170729-3
こちらはチョット地味目でオーソドックスな蜂、スズバチ
スズバチ20170729
実は、この日の本命は「オオセイボウ」。
このスズバチは、オオセイボウが寄生する蜂なので、きっとオオセイボウも現れると信じて待つこと40分。
目の前に現れたのですが、何処も同じ?ワンタッチで直ぐに飛んで行ってしまいました。(;´Д`)
その後も1時間半程待ちましたが現れず、あまりの暑さに負けて撤収となりました。暑〜い!!
帰り道、コンビニで冷たいアイスを買ったのは○○に内緒です(;^ω^) また太っちゃうかな!?


カテゴリ :ハラアカヤドリハキリバチ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

青と赤

 2017-07-24
2017年7月24日(月) 毎日暑い日が続いていますね(;´Д`) 
あまりの暑さにエアコンの効いた所から離れられなくなっていましたが、今朝は少し暑さも和らいでいる様なので、昔を思い出し昆虫採集(撮り)に出掛けてみました。
取りあえず虫なら何でもOKと言う事にして、あちこち回ってみると意外に居るものですね(^^♪
まず最初は、昨年も同じ場所で撮った「幸せを呼ぶ青い蜂」ルリモンハナバチです。
ルリモンハナバチ20170724-1
メハジキの花にやって来ました
ルリモンハナバチ20170724-2
毎年思うのですが、オオセイボウを見慣れてしまうとルリモンハナバチのデカい事!
ルリモンハナバチ20170724-3
近くに来るとその大きさにチョット驚きますね(^^;)
ルリモンハナバチ20170724-4
でも、大きいからと言って決して撮り易いという事ではありませんよ(;´Д`)
ルリモンハナバチ20170724-5
動きはセイボウ並みに速いんです
ルリモンハナバチ20170724-6
ですから・・・いつもの様に連写あるのみ! (;^ω^)
ルリモンハナバチ20170724-7
さぁ、今回はどんな幸せを運んでくれるのでしょうか?
あっ!そうだ!!  ジャンボ・買わなくっちゃ(^^♪

(おまけ)
同じ場所にこんな赤い子も居ました。ハラアカヤドリハキリバチです。
ハラアカヤドリハキリバチ20170724-1
大きさは青い子より少し大きいかな?
ハラアカヤドリハキリバチ20170724-2
この子も寄生蜂で、オオハキリバチの巣に托卵するようですね。
ハラアカヤドリハキリバチ20170724-3
青い子と赤い子のツーショットを狙ったのですが、残念ながら次回におあずけとなりました(;^ω^)  
つづく
カテゴリ :ルリモンハナバチ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫