FC2ブログ

ここ三日間のA公園

 2020-09-11
2020年 9月11日(金) 残暑とは名ばかりで、ここ数日真夏の様な暑さが続いています。
更に、森の中は湿度も高く風もない為体感温度も一気に上がり、水分補給を怠ると熱中症の危険も高まりますよね。
それでもMFのA公園にはいつもの顔ぶれが勢ぞろいし、毎日鳥談議(いや、雑談かな?)に花を咲かせています。(^o^)/

とあるメンバーが公園の駐車場に到着すると、常連の一人Aさんが「今日はカメラ要らないよ!」と声を掛けます。すると、即納得した顔で話の輪に入る。これがここ数日間のA公園の状況です。

え〜ぇ、鳥さんは???  はい、ほとんど居ません!(キッパリ!)

本日森の中でチラリと姿を見る事が出来たのは、キビタキ♀タイプのみ(M池で撮影)。
キビタキ20200911

こちら一瞬だけのサンコウチョウ(9/9K森で撮影)
サンコウチョウ20200909

昨日(9/10)などは、全ての森を廻って鳥撮影全滅。
あちこちで見られたのは、今が旬のカトリヤンマでした。
カトリヤンマ20200910-1
しかし、このカトリヤンマは暗がり大好きのトンボで、撮影する場所には多くのやぶ蚊が飛んでいて、
カトリヤンマ20200910-2
蚊に好かれるタイプの人は、厳重なガードが必要です。(^o^)丿
カトリヤンマ20200910-3

カトリヤンマ20200910-4
因みに、本日もカトリヤンマは沢山飛んでいました。

以上、最近のA公園情報でした。

う〜ん、でもなんか淋しい。(*´з`)

スポンサーサイト



カテゴリ :カトリヤンマ トラックバック(-) コメント(1)
タグ :

今日は空振りです。

 2020-09-04
2020年 9月 4日(金) 今日も夏空、かなり暑い。とにかく汗が止りません(*´Д`)
本日もいつも通りA公園K森からスタートしましたが・・・???
森の中は静まり返り、シジュウカラを見つけるのも容易ではありませんでした。

昨日はキビタキ♀が1羽居たのですが、(下の写真は昨日の写真です)
キビタキ♀20200903
もう抜けてしまったのでしょうか? 全く見つかりません。
次に他の森も廻りましたが、結果は惨敗。
仕方なく近くのM田圃を一回りしましたが、こちらも全く鳥影無し。さて、どうしようか!?
まだ9時前だったので、久し振りにオオセイボウでも観察してみようとハーブ園へ向かいます。

現着すると見覚えのあるMさんの車が停まっていて、更には数年ぶりにお会いするOさんの姿も!
”いや〜ぁ、お久しぶりです♪”ってことで、井戸端会議に即突入です。

所で肝心のオオセイボウは?
はい、それが・・・11:00〜12:00ジャストまでの1時間、女郎花の前で待ちましたが飛来は無し。
代わりにやって来たのは、赤い蜂(ハラアカヤドリハキリバチ)でした。
ハラアカヤドリハキリバチ20200904-1

ハラアカヤドリハキリバチ20200904-2

他には、ヤマトシジミ♀などもやって来るのですが、暑さに負けて撤収です。
ヤマトシジミ♀20200904

”まあ、こんな日もありますよね”って言いながらも、性懲りも無く帰り道にちょっと寄り道をしてツツドリポイントを訪ねてみましたが、ここでもやっぱり「空振り」でした。
さて、明日は新たな出会いがあるのでしょうか。(^_^;)
カテゴリ :ハラアカヤドリハキリバチ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

近くの公園を散歩してみると

 2020-08-03
2020年 8月 3日(月) 長かった梅雨もようやく明け、いよいよ真夏の強い日差しがジリジリと肌に食い込んできますが、新型コロナ禍で自粛が続き、エアコンの効いた室内になれてしまったせいですっかり軟な体になってしまった我が身を思うと、この暑さに対応するには暫く時間が掛かりそうです。(;^ω^)

本日は市内の大きな公園を散歩(朝方だけ)してみましたが、流石に鳥さんの姿はほとんどなく、目についたのはいろいろな昆虫類です。しかし、10時ともなるとすでに熱中症の危険が迫って来て、一目散に逃げ帰った次第です。(;´∀`)

ヤマトタマムシ
ヤマトタマムシ20200803-1

ヤマトタマムシ20200803-2

ヤマトタマムシ20200803-3

ヤマトタマムシ20200803-4

ヤマトタマムシ20200803-5

トモンハナバチ(地域によっては絶滅危惧種に指定されています。)
トモンハナバチ20200803-1

トモンハナバチ20200803-2

トモンハナバチ20200803-3

ゴマダラチョウ
ゴマダラチョウ20200803

皆さんも、熱中症には十分ご注意ください〜。



カテゴリ :ヤマトタマムシ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今日も飽きずに大青蜂

 2020-07-30
2020年 7月30日(木) 今日もオオセイボウ花園です。
朝方は雲が広がり小雨もパラつく生憎の天気、でも鳥友のTさんが向かっているらしいので後を追って行ってみました。
おやぁ、Tさんの姿がありませんが・・・暫くするとTELが鳴り、新しい車に乗り更に新しいレンズを持っての登場です。
数カ月ぶりのご対面で〜す(^-^;

いつものポイントで暫く待っていると、早速オオセイボウはやって来ました。
ホントにこの地のオオセイボウはフレンドリーですよね♪ なので、本日はデカ撮りです。
オオセイボウ20200730-1

オオセイボウ20200730-2

オオセイボウ20200730-3

オオセイボウ20200730-4

オオセイボウ20200730-5

オオセイボウ20200730-6

オオセイボウ20200730-10

オオセイボウ20200730-7

カテゴリ :オオセイボウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

梅雨明けが待ち遠しいですね〜え。

 2020-07-27
2020年 7月27日(月) 昨日までの4連休も殆ど梅雨空の中でしたね。(*´з`)
世の中は今、自粛が叫ばれたり一方では旅行を推奨したりと見事に混乱状態ですが、お天気はどうやら自粛側に傾いたような気もします。
従って、最近はほぼ巣ごもり継続中でしたが、今朝はようやく青空も見えていたので久し振りに外へ。
でも・・・”さて、どこへ行こうか?”とチョイと考えてから、ここはハズレのないオオセイボウ花園へと出掛けてみました。

現着後、待つこと2分。
相変わらず頻繁にやって来るオオセイボウ、ハズレが無いのは良いことなのですが、
オオセイボウ20200727-1
ほぼこれまでと同じ様な写真だけなので、ちょっと違った画も撮りたいかな〜ぁ。なんちゃって!
オオセイボウ20200727-2
贅沢な話ですよね。

こちらの写真には、
オオセイボウ20200727-3
良く見ると、ちっちゃなカメムシも写っていました。
オオセイボウ20200727-4

オオセイボウ20200727-5

オオセイボウ20200727-6

オオセイボウ20200727-7

オオセイボウ20200727-8

次回は、いよいよ女郎花にとまるオオセイボウの登場でしょうか?
あともう少しで黄色い花が咲きそうです。(^o^)/
カテゴリ :オオセイボウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫