いつもの森と近くの田んぼで

 2017-06-29
2017年6月29日(木) 梅雨の晴れ間に、いつもの森へ行って来ました。しかし、鳥さんの姿はありません。
ミドリシジミなどの蝶を探していると、ハグロトンボが居ましたよ♪
ハグロトンボ20170629-1
光が当たるともっと輝いているのですが・・・
ハグロトンボ20170629-2
こちらは最近手強いオオセイボウ、まだ健在ですが
オオセイボウ20170629-1
インターバルが長すぎて、
オオセイボウ20170629-2
蒸し暑い場所で長い時間待つのは堪えますね(@_@;)
オオセイボウ20170629-3
もう汗だくです(;´∀`)
オオセイボウ20170629-4
でも、何とか数枚撮る事が出来ましたので・・・OK (*^^)v
オオセイボウ20170629-5

森を離れて川向こうの田んぼを回ってみると、オオヨシキリの子育てが見られました(^.^)
オオヨシキリ20170629-1
左側がお母さんの様です
オオヨシキリ20170629-2
子育てに奮闘中のオオヨシキリさんでした♪
オオヨシキリ20170629-3
やはりこの時期、田んぼは暑くて長居は出来ませんよね(ノД`)・゜・。
スポンサーサイト
カテゴリ :オオセイボウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

いつもの森で

 2017-06-24
2017年6月24日(土) いつもの様にいつもの森へ。
でも、鳥影は少なく被写体はいつものオオセイボウ頼みなのですが・・・どうも昨日から飛来するパターンが変わってしまい、1時間待ってやっと1回登場する程度で、且つタッチ&ゴーばかりで止ってくれません(ノД`)・゜・。
一昨日まで?は2匹いたであろうオオセイボウも、昨日からは1匹だけになった様に思われます。
そんな貴重なオオセイボウ、今日はワンチャンスだけでしたが、何とか証拠写真を撮る事が出来ました。
オオセイボウ20170624-1

オオセイボウ20170624-2

オオセイボウ20170624-3

その他に撮ったものはというと、コムラサキや
コムラサキ20170624
ルリタテハ
ルリタテハ20170624
ヒカゲチョウ
ヒカゲチョウ20170624-1
ヒカゲチョウ(逆光で)
ヒカゲチョウ20170624-2
ヒメジャノメ
ヒメジャノメ20170624
オッと、忘れちゃいけないミドリシジミです(K森で)
ミドリシジミ20170624

また明日から天気が心配ですが、梅雨の真っ只中ですから仕方ありませんね(^_^;)
カテゴリ :オオセイボウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

飽きもせずに・・・

 2017-06-15
2017年6月15日(木) 梅雨の晴れ間でしょうか? 今日も暑かったですねぇ!
そんな炎天下の中、飽きもせず今日もハチの巣探しとオオセイボウ撮りです(;^ω^)
オオセイボウも人気が出て来たのか観察者の数も段々増えて来ましたが、主役が登場するまである程度時間が掛かる上に、やっと登場したかと思うと花には止らずただ通過する場面も多く、なかなか思う様には撮られてはくれませんので中には諦めてしまう方も・・・。
でも、現地に到着して直ぐに主役が現れ、それも目の前の花に長いこと止ってくれたりもしますので、その時(人?)の運次第といった処もあります(^^♪  
さて、今日の幸運な人は、どなただったのでしょうかね??

オオセイボウ20170615-1

オオセイボウ20170615-2

オオセイボウ20170615-3

オオセイボウ20170615-4

オオセイボウ20170615-5

オオセイボウ20170615-6

今日はミドリシジミも沢山居ました。
翅を開いた処を頭側から撮影すると、綺麗な緑色に光って見えますが・・・
ミドリシジミ♂20170615-1
同じ個体を後ろ側(尻側)から撮ると、全く違った色になってしまいますね。
ミドリシジミ♂20170615-2

※オオセイボウの托卵相手のスズバチの巣は、今日も見つかりませんでした(*´Д`)
カテゴリ :オオセイボウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

デカ撮り

 2017-06-13
2017年6月13日(火) 本日は雨が降ったり止んだりの不安定な天気だったので、鳥撮りはお休みしました。
そこで、昨日ムラサキサギを撮った後、いつもの森に戻って観察したオオセイボウ他のアップです。
昨日は新顔と思われる個体が1匹現れ、前から居る個体とランデブー飛行を見せてくれたり、約2m程度の手の届く所に長い間(と言っても数十秒)止ってくれましたので、今回は図鑑写真を真似て大きくトリミングしてみました(^^;
 ※是非画面をクリックして拡大して観て下さいね(^_-)-☆
オオセイボウ20170612-1
いやぁ〜、本当にカッコイイですよね(^^♪
オオセイボウ20170612-2
まるで未来型ロボットみたいで
オオセイボウ20170612-3
大好きです♪
オオセイボウ20170612-4


その他には、オオセイボウと同じくヤブジラミの花に止るキマダラセセリ(表)  6月10日撮影
キマダラセセリ(表)20170610
同個体(裏側)
キマダラセセリ(裏)20170610
ミドリシジミ♀(裏)  6月10日撮影
ミドリシジミ♀(裏)20170610
同個体(表)・・・♀/A型です
ミドリシジミ♀(A型)20170610
カテゴリ :オオセイボウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

新レンズ試写

 2017-06-09
2017年6月9日(金) 昨日衝動買いした新しいレンズを持って、いつもの森へ出掛けてみました。
今回のレンズは昆虫撮影用のレンズとして購入しましたので、試写の対象物は蝶とセイボウです。
さて、その実力の程は・・・?

キマダラセセリ(300mm、1/500秒、f/8、補正-0.3、ISO800、トリミング)
キマダラセセリ20170609
コミスジ(300mm、1/500秒、f/8、ISO800、トリミング)
コミスジ20170609
ミドリシジミ(300mm、1/250秒、f/8、ISO800、トリミング)
ミドリシジミ20170609
遠くのオオセイボウ(300mm、1/1600秒、f/8、補正-0.3、ISO800、トリミング)
オオセイボウ20170609-1
近くのオオセイボウ(300mm、1/1250秒、f/8、補正-0.3、ISO800、トリミング)
オオセイボウ20170609-2

※今回使用の機材は、D500+AF-P DX NIKKOR70-300mm f/4.5-6.3G ED VR(手持ち)
テレ端での画ばかりですが、噂通り解像感もしっかりしていてなかなかの実力ではないかと!
また、特筆すべきはAFの速さと正確さ、普段使っているサンヨンと遜色なく快適に使えました。
更に、最短撮影距離も1.1mで比較的寄れますので、昆虫には最適。
更にさらに、軽さも魅力で、フードを付けてたったの440gしかありません。楽チ〜ン(^^)/
なので、廉価版のズームレンズとして、コスパ最高の機種ではないかと思います。
但し、f値が6.3なので、薄暗い場所ではどうなるのか?? ではありますが・・・。
カテゴリ :オオセイボウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫