FC2ブログ

深緑の森で

 2020-06-18
2020年 6月18日(木)
  「拝啓 深緑の候、皆様如何お過ごしでしょうか。」
時節柄、挨拶文ならこんな書き出しになるのでしょうか?
もうすでに六月も半ばを過ぎ、いつもなら新緑の五月に訪れるTKの森は、すっかり「深緑」に包まれていました。
森の中は薄暗く、さらに夏鳥達は子育て真っ最中の為、あの美しい歌声は殆ど聞こえて来ません。
(ノД`)・゜・。

それでも一人で渓流沿いを歩いていると、ヒラヒラと長い尾をなびかせながら飛ぶサンコウチョウを見つけました。
サンコウチョウ♂20200617-1

サンコウチョウ♂20200617-2

サンコウチョウ♂20200607-3

サンコウチョウ♂20200617-4

サンコウチョウ♂20200617-5

サンコウチョウ♂20200617-6

サンコウチョウ♂20200617-7

サンコウチョウ♂20200617-8
スポンサーサイト



カテゴリ :サンコウチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日の森では

 2020-05-26
2020年 5月26日(火) 4月7日の緊急事態宣言から50日、昨日ようやく首都圏でも緊急事態宣言が解除され、ほんの少しだけ気持ちに余裕がでたような気もします。しかし、新型コロナウイルスが消滅した訳ではないので、まだまだ油断禁物といったところですね。
とは言え、巣ごもりでなまった身体を徐々に動かさないと別の問題も発生しそうなので、軽く森の中を歩いて来ました。

まず最初に出逢ったのは、大きな声で存在をアピールしていたホトトギスです。
ホトトギス20200526-1
確かに、とても大きな鳴き声なのですが、いざその姿を見つけようとすると、
ホトトギス20200526-2
これが意外に見つからないのです。(;^ω^)
ホトトギス20200526-3

続いては、久し振りのオオタカです。
オオタカ20200526-1

オオタカ20200526-2

オオタカ20200526-3

最後は、サンコウチョウの雌です。
サンコウチョウ♀20200526-1

サンコウチョウ♀20200526-2

サンコウチョウ♀20200526-3

この他にもキビタキの囀りが聞こえていて、この時期の森としては結構楽しめた数時間となりました。
カテゴリ :サンコウチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

ホイホイホイ

 2020-05-18
2020年 5月18日(月)  昨日の眩しい太陽は雲の中、明日は朝から雨の予報。
週末の二日間を巣ごもりした身体は鈍っているし・・・う〜ン、本日のお散歩はどうしたものか??
あれこれ考えている内に10:00過ぎ、あちゃ〜ぁ 雨がパラパラ降って来た〜。
やっぱり今日もお籠もりかな〜ぁ (*´з`)

在庫から、今季森を通過して行ったサンコウチョウです。
サンコウチョウ♂202005-1
とっても尾羽が長〜いイケメンさんでした。
サンコウチョウ♂202005-2

サンコウチョウ♂202005-3

こちらはサンコウチョウの雌
サンコウチョウ♀202005-1
”ホイホイホイ”  朝方は良く囀っていました。
サンコウチョウ♀202005-2

サンコウチョウ♀202005-3

サンコウチョウ♀202005-4
カテゴリ :サンコウチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園では

 2019-09-24
2019年9月24日(火) 「暑さ寒さも彼岸まで」、いよいよこんな言葉は通用しなくなるかも知れませんね。
”お暑うございます。” そう、残暑です。30℃越えです。。。それに湿気もタップリ(*´Д`)
森の中は相変わらず蚊が多く、Cマンの皆さんは、蚊取り線香やら防虫スプレー、更には「蚊よけ効果のある繊維のシャツ」など対策に余念がありません。(因みに、蚊に嫌われている吾輩だけはへっちゃらなのですが・・・)

今日のA公園はK森からスタートしましたが、キビ♂♀,ムシクイ,エゾビタキ,ツミなどを見掛けたものの全く撮れず、次なるP森に移動すると、こちらは意外な出逢いがありました。
何と、ちょっと遅めに到着したサンコウチョウの雌です。
サンコウチョウ♀20190924-1

サンコウチョウ♀20190924-2

サンコウチョウ♀20190924-3

サンコウチョウ♀20190924-4

他には、キビタキ♀や
キビタキ♀20190924
キビタキ♂も居たのですが、これが手強くてほとんど見ただけに終わってしまいました〜ぁ。

あっ!そうだ、ツツドリも居たっけ(;^ω^)
ツツドリ20190924
後は、昆虫撮りで何とか枚数を稼ぎ、本日のA公園をあとにしました。

【昆虫編】
K森で見つけた、ビロードハマキ(蛾)と
ビロードハマキ20190924
ナガサキアゲハ♂
ナガサキアゲハ♂20190924-1
今季遅咲きの曼珠沙華にとまる処を狙って!
ナガサキアゲハ♂20190924-2

オオスカシバも良い所に現れました。
オオスカシバ20190924-1

オオスカシバ20190924-2

P森では、アオモンイトトンボ?の姿も見られ、
アオモンイトトンボ20190924

こんな感じで、本日は昆虫撮りメインとなってしまいましたね。(;^ω^)
カテゴリ :サンコウチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のM池では・・・

 2019-09-12
2019年 9月12日(木) 爽やかな秋の空気に包まれた朝、しか〜し、陽が昇るにつれ気温は上昇し本日も残暑に。
本日のA公園はM池からスタートです。到着すると、すでに常連さん達が集まっていましたのでお話を伺うと、どうやらサンコウチョウの雄が居るそうな(^^♪
早速探してみると、直ぐにその姿を見つける事は出来たのですが・・・
鬱蒼と茂った木陰に潜んでいて、映し出されたのはこんなシルエットだけ。(*´з`)
何とかサンコウチョウと判る画ではあるのですが。あれ〜ぇ?
サンコウチョウ♂20190912-1
枝葉の隙間からチラッと覗く雄のサンコウチョウ、
サンコウチョウ♂20190912-2
その全身を捉えるようと悪戦苦闘するもほぼ撃沈。
サンコウチョウ♂20190912-3
愛らしいブルーのアイリングもご覧の通り、「顔だけ〜ぇ!」
サンコウチョウ♂20190912-4
何とも残念な写真しか載せられませんが、
サンコウチョウ♂20190912-5
これだけの写真を撮るのに、何と5時間も掛かってしまったんですよ〜。(*_*;

その間、ちょっとだけ遊んでくれたのはこの子。
エゾムシクイさんでした。(多分?)
エゾムシクイ20190912-1

エゾムシクイ20190912-2

エゾムシクイ20190912-3
メボソムシクイさんかも知れませんが、ムシクイの同定は難しい(*´・ω・`)bね

朝からほとんど動かずに同じ場所に立ち続けたCマンの皆さん、本日は大変お疲れ様でした。
カテゴリ :サンコウチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫