FC2ブログ

本日のA公園では

 2019-09-24
2019年9月24日(火) 「暑さ寒さも彼岸まで」、いよいよこんな言葉は通用しなくなるかも知れませんね。
”お暑うございます。” そう、残暑です。30℃越えです。。。それに湿気もタップリ(*´Д`)
森の中は相変わらず蚊が多く、Cマンの皆さんは、蚊取り線香やら防虫スプレー、更には「蚊よけ効果のある繊維のシャツ」など対策に余念がありません。(因みに、蚊に嫌われている吾輩だけはへっちゃらなのですが・・・)

今日のA公園はK森からスタートしましたが、キビ♂♀,ムシクイ,エゾビタキ,ツミなどを見掛けたものの全く撮れず、次なるP森に移動すると、こちらは意外な出逢いがありました。
何と、ちょっと遅めに到着したサンコウチョウの雌です。
サンコウチョウ♀20190924-1

サンコウチョウ♀20190924-2

サンコウチョウ♀20190924-3

サンコウチョウ♀20190924-4

他には、キビタキ♀や
キビタキ♀20190924
キビタキ♂も居たのですが、これが手強くてほとんど見ただけに終わってしまいました〜ぁ。

あっ!そうだ、ツツドリも居たっけ(;^ω^)
ツツドリ20190924
後は、昆虫撮りで何とか枚数を稼ぎ、本日のA公園をあとにしました。

【昆虫編】
K森で見つけた、ビロードハマキ(蛾)と
ビロードハマキ20190924
ナガサキアゲハ♂
ナガサキアゲハ♂20190924-1
今季遅咲きの曼珠沙華にとまる処を狙って!
ナガサキアゲハ♂20190924-2

オオスカシバも良い所に現れました。
オオスカシバ20190924-1

オオスカシバ20190924-2

P森では、アオモンイトトンボ?の姿も見られ、
アオモンイトトンボ20190924

こんな感じで、本日は昆虫撮りメインとなってしまいましたね。(;^ω^)
スポンサーサイト



カテゴリ :サンコウチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のM池では・・・

 2019-09-12
2019年 9月12日(木) 爽やかな秋の空気に包まれた朝、しか〜し、陽が昇るにつれ気温は上昇し本日も残暑に。
本日のA公園はM池からスタートです。到着すると、すでに常連さん達が集まっていましたのでお話を伺うと、どうやらサンコウチョウの雄が居るそうな(^^♪
早速探してみると、直ぐにその姿を見つける事は出来たのですが・・・
鬱蒼と茂った木陰に潜んでいて、映し出されたのはこんなシルエットだけ。(*´з`)
何とかサンコウチョウと判る画ではあるのですが。あれ〜ぇ?
サンコウチョウ♂20190912-1
枝葉の隙間からチラッと覗く雄のサンコウチョウ、
サンコウチョウ♂20190912-2
その全身を捉えるようと悪戦苦闘するもほぼ撃沈。
サンコウチョウ♂20190912-3
愛らしいブルーのアイリングもご覧の通り、「顔だけ〜ぇ!」
サンコウチョウ♂20190912-4
何とも残念な写真しか載せられませんが、
サンコウチョウ♂20190912-5
これだけの写真を撮るのに、何と5時間も掛かってしまったんですよ〜。(*_*;

その間、ちょっとだけ遊んでくれたのはこの子。
エゾムシクイさんでした。(多分?)
エゾムシクイ20190912-1

エゾムシクイ20190912-2

エゾムシクイ20190912-3
メボソムシクイさんかも知れませんが、ムシクイの同定は難しい(*´・ω・`)bね

朝からほとんど動かずに同じ場所に立ち続けたCマンの皆さん、本日は大変お疲れ様でした。
カテゴリ :サンコウチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園

 2019-09-05
2019年 9月 5日(木) 昨日に続きA公園P森からスタートです。森に入るとすでに常連さん達が集まっていましたので、これは何か獲物が居るのだろうと近づいていくと、チョット遠くにジュウカラの群れに混じってセンダイムシクイが居るとのこと。
早速仲間に加わり、チョロチョと動き回るセンダイムシクイを追うのですが、これが中々手強い。
樹の高い所で餌採りをしているので、枝葉の陰になりスッキリした所にとまってはくれません。(*´з`)
更には、曇り空の空抜けも多く良い写真は撮れませんでしたが、
その中でも何とかそれらしい証拠写真をアップします。
センダイムシクイ20190905-1

センダイムシクイ20190905-2
シジュウカラの群れの中には、センダイムシクイが2〜3羽、コサメビタキ1羽、ホオジロの親子などの姿もありました。

また、森の中央通路にツツドリの姿も見られましたが、
ツツドリ20190905
昨日見られた赤色型ツツドリの姿は見つかりませんでしたね(。´・ω・)?

午後からはM池へ移動してサンコウチョウを探していると、居ましたよ〜。
こちらもシジュウカラの群れの中で、丁度お食事タイムでした。
サンコウチョウ20190905-1

サンコウチョウ20190905-2

サンコウチョウ20190905-3

サンコウチョウ20190905-4
MFでは、今季初見です。(やっと撮る事が出来ました〜(*^^)v )

お〜っと忘れる所だった。初見と言えばこんなシーンも初めて!
カトリヤンマ20190905
「カトリヤンマ」というそうです。(#^^#)
カテゴリ :サンコウチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

久し振りの鳥撮り

 2019-07-08
2019年 7月 8日(月) 梅雨の中休みとなった月曜日、さて今日は何処に行こうかと迷いながらいつものA公園へ行って見ると、そこには見覚えのある車は一台も止っていません。(。´・ω・)?
そうなんですよね。最近パッタリと鳥影が少なくなってしまったA公園では、撮れるものと言ったら蝶か昆虫類ですから、それも同じモノばかりでは飽きてしまうのも道理です。
然らば、A公園は素通りして北西方向に進路を取りましょう!・・・でも、何処へ行くの???

さて、車任せに辿り着いたR町の蝶の里、しかし、オオムラサキの姿はなく、数個の蛹はまだ蚊帳の中。(*´ω`*)
居たのは、ルリシジミやヤマトシジミ、チャバネセセリにイチモンジセセリ、それと無茶苦茶飛んでいたヒメウラナミジャノメ。
う〜ん、これだけじゃね(*´ω`) と、ウロウロ歩き回って見付けたのは・・・
ヒカゲチョウ
ヒカゲチョウ20190708
クロヒカゲ♂
クロヒカゲ♂20190708
ここでもギンイチモンジセセリ
ギンイチモンジセセリ20190708
と、まあ期待とは裏腹に「ほぼ撃沈」(*´з`)

それでも、帰り道にちょっと脇道にそれて立ち寄った沢では、サンコウチョウを見る事が出来ましたよ(^_-)-☆
サンコウチョウ♂20190708-1
ただ、とても暗い場所で更に動きも早い為
サンコウチョウ♂20190708-2
満足な写真は殆ど撮れず(ノД`)・゜・。
サンコウチョウ♂20190708-3
とは言え、本当に久し振りの鳥撮りを楽しむことが出来たので、今日の所はこれで良しとしましょうかね。


【追加投稿】
先日から行方不明になっているフクロウの親子は、一体何処に行ってしまったのでしょうかね?
・フクロウ親(7月3日撮影)
フクロウ親20190703
・フクロウの雛(6月28日撮影)
フクロウの雛20190628
カテゴリ :サンコウチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

まさかの出逢い

 2019-05-28
2019年 5月28日(火) 昨日まで五月とは思えぬ猛暑日が続き少々バテ気味でしたが、本日は雲が多く陽射しもそれほどでもないので、ちょっとだけいつものA公園を訪ねてみると、M池の駐車場には常連さん達の車がズラリと並んでいました。
さて?この時季に一体何が? 迷わずYさんの携帯に電話してみると・・・”サンコウチョウが居るよ♪”との返事!(#^^#)
早速駆けつけてみると、「声はすれども姿は見えず」(。´・ω・)?
それから一時間以上も経過した頃、ようやくその姿を現したのですが・・・何と、竹藪の暗がりの中でチラチラ動くのみ。
でも、昼食も取らずにジ〜ッと我慢した甲斐があり、遂にMFでその姿を何とか捉えることが出来ました。(*^^)v

やっとまともに見れた、今季初のサンコウチョウ
サンコウチョウ♂20190528-1
しかし、この個体、長〜い尾羽がありませんが・・・
サンコウチョウ♂20190528-2
男の子でしょうか? いや〜ぁ!?
サンコウチョウ♂20190528-3
樹々の間を素早く動くサンコウチョウ、葉の隙間を探してのショットでしたが、背中の色合いを見ると赤褐色なので、お嬢様かも知れませんね。
サンコウチョウ♂20190528-4
でも、なんとか念願のサンコウチョウを撮る事が出来ましたので良しとしましょう。
サンコウチョウ♂20190528-5

所用が有ったので昼過ぎには撤収しましたが、思いがけずサンコウチョウとの出逢いがあった本日のA公園でした。
カテゴリ :サンコウチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫