FC2ブログ

久し振りの鳥撮り

 2019-07-08
2019年 7月 8日(月) 梅雨の中休みとなった月曜日、さて今日は何処に行こうかと迷いながらいつものA公園へ行って見ると、そこには見覚えのある車は一台も止っていません。(。´・ω・)?
そうなんですよね。最近パッタリと鳥影が少なくなってしまったA公園では、撮れるものと言ったら蝶か昆虫類ですから、それも同じモノばかりでは飽きてしまうのも道理です。
然らば、A公園は素通りして北西方向に進路を取りましょう!・・・でも、何処へ行くの???

さて、車任せに辿り着いたR町の蝶の里、しかし、オオムラサキの姿はなく、数個の蛹はまだ蚊帳の中。(*´ω`*)
居たのは、ルリシジミやヤマトシジミ、チャバネセセリにイチモンジセセリ、それと無茶苦茶飛んでいたヒメウラナミジャノメ。
う〜ん、これだけじゃね(*´ω`) と、ウロウロ歩き回って見付けたのは・・・
ヒカゲチョウ
ヒカゲチョウ20190708
クロヒカゲ♂
クロヒカゲ♂20190708
ここでもギンイチモンジセセリ
ギンイチモンジセセリ20190708
と、まあ期待とは裏腹に「ほぼ撃沈」(*´з`)

それでも、帰り道にちょっと脇道にそれて立ち寄った沢では、サンコウチョウを見る事が出来ましたよ(^_-)-☆
サンコウチョウ♂20190708-1
ただ、とても暗い場所で更に動きも早い為
サンコウチョウ♂20190708-2
満足な写真は殆ど撮れず(ノД`)・゜・。
サンコウチョウ♂20190708-3
とは言え、本当に久し振りの鳥撮りを楽しむことが出来たので、今日の所はこれで良しとしましょうかね。


【追加投稿】
先日から行方不明になっているフクロウの親子は、一体何処に行ってしまったのでしょうかね?
・フクロウ親(7月3日撮影)
フクロウ親20190703
・フクロウの雛(6月28日撮影)
フクロウの雛20190628
スポンサーサイト
カテゴリ :サンコウチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

まさかの出逢い

 2019-05-28
2019年 5月28日(火) 昨日まで五月とは思えぬ猛暑日が続き少々バテ気味でしたが、本日は雲が多く陽射しもそれほどでもないので、ちょっとだけいつものA公園を訪ねてみると、M池の駐車場には常連さん達の車がズラリと並んでいました。
さて?この時季に一体何が? 迷わずYさんの携帯に電話してみると・・・”サンコウチョウが居るよ♪”との返事!(#^^#)
早速駆けつけてみると、「声はすれども姿は見えず」(。´・ω・)?
それから一時間以上も経過した頃、ようやくその姿を現したのですが・・・何と、竹藪の暗がりの中でチラチラ動くのみ。
でも、昼食も取らずにジ〜ッと我慢した甲斐があり、遂にMFでその姿を何とか捉えることが出来ました。(*^^)v

やっとまともに見れた、今季初のサンコウチョウ
サンコウチョウ♂20190528-1
しかし、この個体、長〜い尾羽がありませんが・・・
サンコウチョウ♂20190528-2
男の子でしょうか? いや〜ぁ!?
サンコウチョウ♂20190528-3
樹々の間を素早く動くサンコウチョウ、葉の隙間を探してのショットでしたが、背中の色合いを見ると赤褐色なので、お嬢様かも知れませんね。
サンコウチョウ♂20190528-4
でも、なんとか念願のサンコウチョウを撮る事が出来ましたので良しとしましょう。
サンコウチョウ♂20190528-5

所用が有ったので昼過ぎには撤収しましたが、思いがけずサンコウチョウとの出逢いがあった本日のA公園でした。
カテゴリ :サンコウチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

とても手強かったサンコウチョウ

 2018-09-11
2018年9月11日(火) 今朝は昨夜からの雨も上がり、気温はちょっと低めでとても過ごし易い朝でした。ただし、空はというと、どんよりとした曇が広がる生憎の空です。
「こんな日のK森の中は暗くて撮影には向かないかも〜ぉ?」なのですが、ここ数日サンコウチョウやコサメビタキなどをチラ見しながらも全く撮れていない状況が続いているので、”今日こそは絶対撮り逃がさないぞ!”とA公園へ出撃です。(^o^)丿
いつもの駐車場に着くと、常連さん達の車がズラリと並んでいました。「これは、期待出来そう!?」と、急いで森の中に入って行きましたが・・・おやおや? 常連さん達の姿が見えません???
森を半周した所でやっと合流しましたが、どうもお目当ての鳥さんにはまだ遭遇していない模様。(;^ω^)
では、と一緒に森の中を探しますが、なかなか見つかりません。次第にCマンの数も増え、あれやこれやと話に夢中になっていると、「サンコウチョウの姿を発見」の報が入り駆けつけますが、時すでに遅くまたもや空振りです。。(ノД`)・゜・。
大体「気合が入り過ぎると空振りする」という癖があり、今日も撃沈か!?と半ば諦めかけたその時、
何と!目の前に現れたのは、雄のサンコウチョウ。(この時ばかりは私独りだけ)
サンコウチョウ20180911-1
枝被りの無い、スッキリした所へ出て来てくれました(^_-)-☆
サンコウチョウ20180911-2
が、落ち着きが無くあっという間に飛ばれてしまいジエンド!

本日9:30〜14:30の間ずっと探し続けたサンコウチョウ、森の中を歩き回ってシャッターを押したのはたったの20回足らずだったので、とても貴重な2枚となりました。
いや〜ぁ 本当に手強かった!(^_^;)
カテゴリ :サンコウチョウ トラックバック(-) コメント(4)
タグ :

惨敗(´・ω・`)

 2018-06-23
2018年6月22日(金) 今日も梅雨の晴れ間。今季まだ出逢いがほとんどないサンコウチョウを探してTKの森方面へプチ遠征して来ました。行く途中濃い霧が発生していて少し心配しましたが、現地はスッキリと晴れて絶好の探鳥日和です。
しかし、現着時駐車場には車も無く、勿論Cマンはゼロ。(?_?) これは期待できないかも?と、その先のS沢に向かうと、森の中は薄暗く、クロツグミの声だけが響き渡っています。
「熊出没注意!」の看板を横目に、独り不気味な林道を沢の方向へ降りて行きましたが・・・お目当てのサンコウチョウの姿は無く、全くシャッターを押さずに退散。
先程通り過ぎたいつものM渓谷まで戻ってくると、何と3つ目の橋近くでホイホイホイの声が!(*^-^*)
しか〜し、遠くて、樹の高い場所を、それも薄暗い所を飛んでは枝葉に隠れてしまい、スッキリした所や近くには全く止ってくれません(*´Д`)
辛うじて写せた写真は・・・(汗)
サンコウチョウ20180622-1
それでもめげずに待ち続けていると、
サンコウチョウ20180622-2
ほんの少し近くに来てくれましたが、
サンコウチョウ20180622-3
樹の高い場所で、更に枝陰で暗い所なので鮮明画像は望めません。(T_T)/~~~
サンコウチョウ20180622-4
かなりの時間粘って見たのですが、益々遠くなるばかりで・・・(涙)
サンコウチョウ20180622-5
今年のサンコウチョウは、何処へ行っても何度通ってもかなり手強い相手ばかり。
どうやらこのまま惨敗に終わりそうですね。(ノД`)・゜・。

その他に確認出来た鳥さんとしては、
・クロツグミ:雄雌2羽が、樹の高い所で巣立ったばかりの雛に給餌の真っ最中。
・アカゲラ:雄雌で追いかけっこしながら森の中を飛び回っていました。
・オオルリ:雄がうるさいくらいに大きな声で囀り続けていました。(ほとんど鳴きっぱなし)
オオルリ20180622
それ以外にはイカル1羽を見ただけで、キビタキの姿も全く無く、淋しい鳥見となってしまいました。

さて、次なる獲物は何にしようか? ウ〜ン、迷いますね(*´Д`)
カテゴリ :サンコウチョウ トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

M渓谷のサンコウチョウ

 2017-06-20
2017年6月20日(火) 今日は久し振りにT県M渓谷を訪ねてみました。
早朝6時現着、渓谷に沿って下流側へゆっくりと歩いてみましたが、お目当ての鳥さんはなかなか見つかりません(ノД`)・゜・。
同時に到着した2名のCマンは水場で待機する作戦の様でしたが、その場をパスして更に下流へと進みます。
すると、少し離れた所で鳥影を発見(*^^)v  居ましたよ! サンコウチョウです(^◇^)
こちらはお嬢様ではなく、奥様?
サンコウチョウ♀20170620-1
枝の隙間から失礼します(^^;
サンコウチョウ♀20170620-2
近くにはご主人も!
サンコウチョウ♂20170620-3
でも、見事に尾羽が短いですね(;^ω^)
サンコウチョウ♂20170620-4
それとも、もういらないので抜いちゃったのかな!?
サンコウチョウ♂20170620-5
大きな声で鳴いています。因みに、お口の中は緑色なんですよね♪
サンコウチョウ20170620-6
仲良く同じ枝に止ってくれたのですが・・・
サンコウチョウ20170620-7

こちらは別個体の♂。尾羽の長いこと! 
サンコウチョウ♂20170620-8
いったい何cmぐらいあるのかなぁ?
サンコウチョウ♂20170620-9
このサンコウチョウは、♂♀交代でまだ抱卵中でした。
サンコウチョウ♂20170620-10
カテゴリ :サンコウチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫