惨敗(´・ω・`)

 2018-06-23
2018年6月22日(金) 今日も梅雨の晴れ間。今季まだ出逢いがほとんどないサンコウチョウを探してTKの森方面へプチ遠征して来ました。行く途中濃い霧が発生していて少し心配しましたが、現地はスッキリと晴れて絶好の探鳥日和です。
しかし、現着時駐車場には車も無く、勿論Cマンはゼロ。(?_?) これは期待できないかも?と、その先のS沢に向かうと、森の中は薄暗く、クロツグミの声だけが響き渡っています。
「熊出没注意!」の看板を横目に、独り不気味な林道を沢の方向へ降りて行きましたが・・・お目当てのサンコウチョウの姿は無く、全くシャッターを押さずに退散。
先程通り過ぎたいつものM渓谷まで戻ってくると、何と3つ目の橋近くでホイホイホイの声が!(*^-^*)
しか〜し、遠くて、樹の高い場所を、それも薄暗い所を飛んでは枝葉に隠れてしまい、スッキリした所や近くには全く止ってくれません(*´Д`)
辛うじて写せた写真は・・・(汗)
サンコウチョウ20180622-1
それでもめげずに待ち続けていると、
サンコウチョウ20180622-2
ほんの少し近くに来てくれましたが、
サンコウチョウ20180622-3
樹の高い場所で、更に枝陰で暗い所なので鮮明画像は望めません。(T_T)/~~~
サンコウチョウ20180622-4
かなりの時間粘って見たのですが、益々遠くなるばかりで・・・(涙)
サンコウチョウ20180622-5
今年のサンコウチョウは、何処へ行っても何度通ってもかなり手強い相手ばかり。
どうやらこのまま惨敗に終わりそうですね。(ノД`)・゜・。

その他に確認出来た鳥さんとしては、
・クロツグミ:雄雌2羽が、樹の高い所で巣立ったばかりの雛に給餌の真っ最中。
・アカゲラ:雄雌で追いかけっこしながら森の中を飛び回っていました。
・オオルリ:雄がうるさいくらいに大きな声で囀り続けていました。(ほとんど鳴きっぱなし)
オオルリ20180622
それ以外にはイカル1羽を見ただけで、キビタキの姿も全く無く、淋しい鳥見となってしまいました。

さて、次なる獲物は何にしようか? ウ〜ン、迷いますね(*´Д`)
スポンサーサイト
カテゴリ :サンコウチョウ トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

M渓谷のサンコウチョウ

 2017-06-20
2017年6月20日(火) 今日は久し振りにT県M渓谷を訪ねてみました。
早朝6時現着、渓谷に沿って下流側へゆっくりと歩いてみましたが、お目当ての鳥さんはなかなか見つかりません(ノД`)・゜・。
同時に到着した2名のCマンは水場で待機する作戦の様でしたが、その場をパスして更に下流へと進みます。
すると、少し離れた所で鳥影を発見(*^^)v  居ましたよ! サンコウチョウです(^◇^)
こちらはお嬢様ではなく、奥様?
サンコウチョウ♀20170620-1
枝の隙間から失礼します(^^;
サンコウチョウ♀20170620-2
近くにはご主人も!
サンコウチョウ♂20170620-3
でも、見事に尾羽が短いですね(;^ω^)
サンコウチョウ♂20170620-4
それとも、もういらないので抜いちゃったのかな!?
サンコウチョウ♂20170620-5
大きな声で鳴いています。因みに、お口の中は緑色なんですよね♪
サンコウチョウ20170620-6
仲良く同じ枝に止ってくれたのですが・・・
サンコウチョウ20170620-7

こちらは別個体の♂。尾羽の長いこと! 
サンコウチョウ♂20170620-8
いったい何cmぐらいあるのかなぁ?
サンコウチョウ♂20170620-9
このサンコウチョウは、♂♀交代でまだ抱卵中でした。
サンコウチョウ♂20170620-10
カテゴリ :サンコウチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

隣県へプチ遠征

 2017-06-03
2017年6月3日(土) 今日は、昨年から行き始めたD山へプチ遠征です。
早朝4:50出発、下道でもジャスト2時間で到着。鳴き声を頼りに沢沿いを探索しますが、全く気配がありません(ノД`)・゜・。
約30分後、山の入り口付近で飛び回るサンコウチョウの番を発見!
すでにカップル成立で、営巣の準備をしていましたよ(^^♪

まずは、お嬢様?から登場です(今回も独り占めでの撮影です)
サンコウチョウ♀20170603-1
縦位置では、こんな感じに・・・
サンコウチョウ♀20170603-2
続いて、男の子も登場しました(^o^)/
サンコウチョウ♂20170603-1
尾羽も長く
サンコウチョウ♂20170603-2
アイリングも綺麗な
サンコウチョウ♂20170603-3
なかなかの美男子ですよね(^_-)
サンコウチョウ♂20170603-4
営巣してくれることを願い、早々に現地を後にしました。
サンコウチョウ♂20170603-5
また来るからねェ〜♪

(おまけ)
駐車場の砂利道にアサギマダラが落ちて来ました(;^ω^)
かなりヘロヘロの状態です。一体何千km飛んで来たのでしょうか!?
今季、初見です。
アサギマダラ20170603-1

アサギマダラ20170603-2
カテゴリ :サンコウチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今日のK森

 2016-07-28
2016年7月28日(木) 竹筒トラップの確認で、今日はいつものK森へ行って見ました。
最初は心配していたものの、設置した竹筒トラップには狩り蜂とドロ蜂の2種類が、しっかり
と共同住宅として使ってくれていましたよ。(*^^)v
狩り蜂の正体は判っているのですが、さて?ドロ蜂の正体が今の所不明です。いつの間にか
竹筒の入口がドロで塞がれ巣は完成しています。もし、ドロ蜂の正体がヤマトフタスジスズバチ
なら、これからもムツバセイボウが来る可能性もある訳ですが・・・うぅ〜ん、参ったな(悩)
今日の竹筒トラップ
竹筒トラップ20160728
近くで撮ったスケバハゴロモ(沢山居ました)
スケバハゴロモ20160728
アカスジキンカメムシ
アカスジキンカメムシ20160728
イチモンジチョウ
イチモンジチョウ20160728

ここからは在庫です。
7月17日(日)栃木県N沢で見つけたサンコウチョウです。営巣中でしたが、よぉ〜く観察していると
雌の個体だけしか巣にやって来ません。理由は判りませんが、シングルマザーの様です。
この日は濃霧も出て森は薄暗く画像は悪いのですが、何とか巣の中に2羽の雛を見る事が出来ます。
サンコウチョウ20160717-1

サンコウチョウ20160717-2
他にもまだ卵があるようで、そのまま抱卵に入りました
サンコウチョウ20160717-3

サンコウチョウ20160717-4

サンコウチョウ20160717-5

サンコウチョウ20160717-6

サンコウチョウ20160717-7

7月25日(月) あれから8日が経ち、そろそろ巣立ちの頃ではないかと予想して巣を覗いてみると、
すでに空っぽの様です。改めて近くを探してみると、あの母親らしきサンコウチョウが餌を銜えて
森の中に飛んで行きます。雛の姿を見る事は出来ませんでしたが、無事何羽かの雛が巣立った
ことを願いながら、「お母さん、頑張ったね!」とチョッピリ胸が熱くなる思いがしました(*^^)v
サンコウチョウ20160725

カテゴリ :サンコウチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

プチ遠征

 2016-07-07
2016年7月7日(木) 今日はM渓谷までプチ遠征して来ました。
現地に到着してみると空はどんよりとしていて薄暗く、今にも雨が降りそうな雲行きです。
渓谷沿いの遊歩道はぬかるみ、さらに湿気で空気が淀んでいて、もう汗が止りません。
下界はスッキリと晴れて良い天気なのに・・・(T_T)/~~~
そんな訳で、ISO3200まで上げてもSS1/60止まり、ブレぶれの写真を量産しましたが、
一応証拠写真と言う事で。(;^ω^)

先ずは、オオルリ君です。 遊歩道を歩いていたら、目の前3mの所に下りて来ました(汗)
オオルリ♂20160707
続いては、クロツグミ君
クロツグミ♂20160707
少し明るくなって来た処で、サンコウチョウ♂登場
サンコウチョウ♂20160707-1
ホイホイホイ♪
サンコウチョウ♂20160707-2
同じ場所で、キビタキ君も登場です。その距離4m、近ッ!!
キビタキ♂20160707-1
巣立ったばかりの雛に餌を運んでいる様です
キビタキ♂20160707-2
水場で待機していると、サンコウチョウ雌。(暗くて水浴びシーンはブレぶれ、画になりません)
サンコウチョウ♀20160707
続いては雄です。(見下ろしでサンコウチョウを撮るのは初めてです)
サンコウチョウ♂20160707-3
この他にもイカル3羽やオオルリの雛,キビタキの雛などにも遭遇したのですが、腕が悪く全てボツでした(*´ω`)




カテゴリ :サンコウチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫