FC2ブログ

ミコアイサ

 2021-01-09
2021年 1月 9日(土) 本日は、S湖のミコアイサです。
昨日見る事が出来なかったミコアイサ、今日は30羽程の群れで悠々と泳いでいました。

ミコアイサの群れは、魚を追い掛けて画面左方向にゆっくりと移動中でした。
(画面には20羽しか写っていませんが、一部は潜水中です。)
ミコアイサ20210109-1

(右端はカンムリカイツブリです)
ミコアイサ20210109-2

ここまではミコアイサだけでゆったりと泳いできたのですが・・・
ミコアイサ20210109-3

左側から200羽近くのカワウの集団がやって来て、さあ大変! 
ミコアイサ20210109-4

ミコアイサたちは右方向に移動せざるを得なくなり、
ミコアイサ20210109-5

一斉に避難します。
ミコアイサ20210109-6

しかし、少し離れた場所で安心していると、
ミコアイサ20210109-7

あっという間にカワウ集団に飲み込まれ・・・またまた遠くの方へ行ってしまったとさ。。。
ミコアイサ20210109-8

という具合で、これにて本日のミコアイサ撮影も終了としました。
チャンチャン! (;^ω^)
スポンサーサイト



カテゴリ :ミコアイサ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

某日某所

 2020-12-10
2020年12月10日(木) 本日は所用があり、鳥撮りはお休みしました。

数日前、毎年トラツグミが出る公園を訪ねてみたのですが、残念ながら見つける事は出来ませんでした。
その公園の中を歩いていると、暗がりで素早く動く小さな影が見え、その後を追って見ると・・・思わぬ出逢いがありました〜。(^o^)/

その影の正体は・・・ミソサザイで〜す。
ミソサザイ20201206-1

この杉の木の洞が塒なのかなぁ?
ミソサザイ20201206-2
ミソッチとは久し振りの出会いでした。
ミソサザイ20201206-3

この公園から少し離れた池には、ミコアイサの姿もありました。
ミコアイサ20201206-1

近くにはミコアイサの雄がもう一羽。
ミコアイサ20201206-2

ミコアイサ20201206-4

二羽並びで見ると、その違いは一目瞭然ですね。
ミコアイサ20201206-3

ミコアイサ20201206-5

ミコアイサ20201206-6

ミコアイサ20201206-7
正面顔は、チョッと恐い!
ミコアイサ20201206-8

ミコアイサ20201206-9
(上の一枚は、35mm版換算1,600mmで撮影しました。)
この2羽の雄だけが仲良く泳いでいましたが、やはり警戒心が強く遠目から狙うしかありません。
例年だと雌の個体を多数引き連れているのですが・・・今季はどうしたのでしょうかねぇ???
カテゴリ :ミコアイサ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

3513

 2020-01-27
2020年 1月27日(月) 今朝の空は予想(予報)通りの曇天。窓の外を覗くと・・・う〜、寒そう!
さて、今日は「行くの?行かないの?」と自問自答を繰り返し、何のことは無い、いつもの時間・いつもの場所へと向かいました。
しかし、結果はと言うと・・・ほぼ撃沈。
キクイタダキはいつも通りなのですが、殆ど鳥影無くシャッターを押したのはたったの25枚程でした。(*_*;

そこで、今日の投稿は先週土曜日に撮ったミコアイサをアップすることにしました。
タイトルの数字「3513」は、語呂合わせで「ミ・コ・アイ・サ」と読みます。
たまに車のナンバープレートで、「8823(ハヤブサ)」,「23(ツミ)」,「11(ジュウイチ)」,「2960(フクロウ)」,「335(ミサゴ)」などと共に「3513(ミコアイサ)」も稀に見られ、これらのナンバープレートを発見すると、はは〜ん”この車の人は「鳥屋さん」かもね?”と思っちゃうのは私だけでしょうか?

またまた話がそれてしましましたが、はい今度こそ成鳥雄のミコアイサの登場で〜す。(撮影順にアップします)
ミコアイサ♂20200125-1
上の写真の2羽からちょっと離れた場所にもう1羽居ました。
ミコアイサ♂20200125-2
撮影場所は、渡良瀬遊水地近くのF公園
ミコアイサ♂20200125-3
大きな池にはカモ類が沢山いますが、Cマンはゼロ。
ミコアイサ♂20200125-4
なので、一人のんびり撮る事が出来ます。
ミコアイサ♂20200125-5

ミコアイサ♂20200125-6

ミコアイサ♂20200125-7

ミコアイサ♂20200125-8

ミコアイサ♂20200125-9
何故か雄のミコアイサだけが4羽。雌の姿は有りませんでしたが・・・はて?
カテゴリ :ミコアイサ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

おや〜ぁ!?

 2018-12-01
2018年12月 1日(土) 今日も冬(秋?)晴れの朝、いつもの森では今日から2日間自転車のイベントが開催され、駐車場など大混雑が予想されるのでパスし、S公園からスタートすることにしました。
お目当ては、まだ見ぬ真っ赤なベニマシコさんなのですが・・・まずは水路から丹念に探しましたが、鳥影無く撃沈。
続いて水門近くを探索して見ますが、やはりベニの姿はありません。(´ω`*)
今日は水鳥の姿も少なく半ば諦めかけたその時・・・おや〜ぁ!?見覚えのある白黒のカモが1羽、ゆったりと泳いでいます。
丁度二週間前の土曜日(11/17)に見掛けた、あのミコアイサ♂なのでしょうか?
ミコアイサ♂20181201-1
換羽が進み少し綺麗になったミコアイサの雄です。
ミコアイサ♂20181201-2

ミコアイサ♂20181201-3
何度かパタパタをしてくれたのですが、
ミコアイサ♂20181201-4
殆ど後ろ向きばかりで・・・(;^ω^)
ミコアイサ♂20181201-5
前回同様の隙間ショット(^^♪
ミコアイサ♂20181201-6
今回は凄く近くまで来てくれましたよ♪
ミコアイサ♂20181201-7
その距離約10mぐらいでしょうか。
ミコアイサ♂20181201-8
後頭部の黒色部は、時々濃い緑色に見える時がありますよね!
ミコアイサ♂20181201-9
発見から約1時間程経過した時、これまた前回と同じく遠くへ飛ばれてしまいThe END。
ひょっとしてこの子は、何処かこの近くにずっと居たのかも知れませんね?
カテゴリ :ミコアイサ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

珍客・ミコアイサ

 2018-11-17
2018年11月17日(土) 今日も秋晴れの良い天気、さて何処に行こうか迷って・・・結局、着いたのはS公園。
今日は工事用トラックが通っていないので堂々とS水門方向に歩いていくと、Cマンの姿もなくひっそりとしていました。
こんな時ベニマシコでも出てくれないかと一人で探しましたが、居るのはカワラヒワとホオジロぐらいで残念ながらベニちゃんの姿はありません。(*´ω`*)
眼下に見える水鳥達は、オオバン,ホシハジロ,コガモ,カンムリカイツブリなどですが・・・おやぁ? 潜っては浮かび直ぐまた潜るを繰り返している一羽の鳥さんが居ますね(。´・ω・)?
よぉ〜く見てみると、あれは!! この地では珍しい、ミコアイサではないでしょうか!?
ミコアイサ20181117-1
すぐさま堤防から駆け下り、対岸の橋までダッシュ!
ミコアイサ20181117-2
しかし、こちらも逆光で上手く撮る事が出来ません(*´Д`)
ミコアイサ20181117-4
ならば、荒業の枝葉の陰から狙って見る事に、
ミコアイサ20181117-5
針の穴の様な隙間からのショットです。
ミコアイサ20181117-6

ミコアイサ20181117-7
この後、何かに驚いたのかあっという間に荒川本流方面へ飛んで行ってしまいThe END。
ミコアイサの滞在時間1.5時間のショーは、この場所が順光になるのを待つことなくあっけなく終了となりました。
11月中旬のこの時期に早々と姿を見せてくれたミコアイサ♂若、今度は成鳥の白黒パンダガモやお嬢さん達も連れて来てね〜(^^♪
カテゴリ :ミコアイサ トラックバック(-) コメント(2)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫