FC2ブログ

静かなA公園

 2020-11-20
2020年11月20日(金) 晩秋と言うのか、それとも初冬と云った方が良いのか?
いやいや、どちらも当てはまらない程昨日今日の気温は高く、何と!夏日(25℃)に、これじゃ体調もおかしくなりそうですね。
特に今日は、朝から20℃近くもありましたから。。。

本日のA公園は鳥影少なくひっそりとしていて、最初のK森ではほとんどシャッターを押さず仕舞い。
唯一の被写体は、クロコノマチョウ♂(秋型)でした。
クロコノマチョウ♂(秋型)20201120-1
落ち葉が「秋」を物語っていますね。
クロコノマチョウ♂(秋型)20201120-2

次なるP森では、大きな池にアオサギが佇み、こちらも晩秋を感じることが出来ます。
アオサギ20201120-1

アオサギ20201120-2

因みに、園路は静寂の中。
秋ヶ瀬公園P森20201120

順番に向かったM池では、頭上を通過する一群(アトリ 50〜60羽)を見送り、慌てて追いかけたK森でその姿を探しましたが見つける事は出来ませんでした。(ノД`)・゜・。
昼近くになると、強い南風が吹き荒れ砂塵も舞い始めた為、本日は早めの撤収となりました。
スポンサーサイト



カテゴリ :クロコノマチョウ トラックバック(-) コメント(1)
タグ :

クロコノマチョウ探し

 2016-10-21
2016年10月21日(金) 一昨日撮ったクロコノマチョウ、Mさんが「御開帳」のシーンを撮影した
との情報を得て、これは必見・絶対ゲットしたいものだと意気込んでK森へ行って見た。
探し回る事1時間、なかなか見つからない(+_+)  そんな時蝶博士のTさんが登場。
すると、「ほら! ここに居るよ♪」と簡単に見つけてしまう。流石、蝶博士(*^^)v
クロコノマチョウ♀と思われる
クロコノマチョウ♀20161021-1
「雌は後翅の中央帯が赤味を帯びる傾向がある」と本に書いてあるので・・・♀としました
クロコノマチョウ♀20161021-2
こちらは♂と思われる別個体
クロコノマチョウ♂20161021-1
翅が全体的に黒く中央帯も黒い。前出の♀タイプとは明らかに異なっていますね
クロコノマチョウ♂20161021-2
何とか表側を確認したいものですが、飛び立つ瞬間も速くて撮影出来ず
クロコノマチョウ♂20161021-3
御開帳を待つも・・・一回も開くことはありませんでした(*´Д`)
クロコノマチョウ♂20161021-4
森の片隅にメドウセージがひっそりと咲いていました
メドウセージ20161021
その他に撮った蝶達。 ムラサキツバメ♂
ムラサキツバメ♂20161021
キタテハ
キタテハ20161021
ベニシジミ
ベニシジミ20161021
アカタテハ
アカタテハ200161021
おまけは、トンボ(名前は解りません m(__)m )
トンボ20161021
森の中では鳥さんが見つからないので、本日は蝶撮りだけで終了しました。
カテゴリ :クロコノマチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

S〜A公園でチョウ撮り

 2016-10-19
2016年10月19日(水) 今日はS公園からのスタートです。現着するとすでに数名のCマンが
エゾビタキを狙っていました。葉の落ちた桜の木の上の方に止り、盛んに羽虫を採餌していて、
時折ホバリングも披露してくれるのですが、何度トライしても上手く撮る事が出来ません(*´Д`)
そんな訳で、今日も止りモノです。(少し紅葉していて「秋」の雰囲気がありますね)
エゾビタキ20161019-1
エゾビタキの周りに羽虫が沢山飛んでいますね
エゾビタキ20161019-2

エゾビタキ20161019-3
飛び物を狙うもほぼ惨敗なので、見切りを付けK森へ移動です(^^;)
現着すると駐車場の近くに見慣れぬチョット大きめの蝶が飛んでいます。
クロコノマチョウの♀です(^^)/
クロコノマチョウ♀20161019-1
光の関係で少し色が黒く見えますが、上の写真と同一個体です
クロコノマチョウ♀20161019-2

色の黒いクロコノマチョウ♂も居ました(^_^)v
クロコノマチョウ♂20161019-1
雌雄共に翅の表側は開いてくれませんでした(-_-;)
クロコノマチョウ♂20161019-2

午後からもK森内を探索するも鳥影薄く、鳥(チョウ)からチョウ(蝶)撮りに変更です(汗)
定番のヤマトシジミ
ヤマトシジミ20161019
ヒメアカタテハ表
ヒメアカタテハ20161019-1
ヒメアカタテハ裏
ヒメアカタテハ20161019-2
これまた定番のツマグロヒョウモン♀
ツマグロヒョウモン♀20161019
カテゴリ :クロコノマチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫