FC2ブログ

今年も並んだ♪

 2020-04-24
2020年 4月24日(金) 今日もちょっとお散歩です。

散歩の途中樹々を眺めていると、目の前に2〜3羽のエナガが飛んで来たのですが、良く見ていると次から次へと10羽以上の大群で移動していました。
えっ、この時期に群れで???

直ぐに双眼鏡で確認すると、何と巣立ったばかりの「お子ちゃま達」ではありませんか!?
暫くすると、お子ちゃま達が一か所に集まって来て、
エナガ20200424-1
親鳥から給餌を受けていました。
エナガ20200424-2
可愛い子供たちは全部で10羽
エナガ20200424-3
一旦バラバラになっても、また直ぐに別の枝に集って親鳥を待ちます。
エナガ20200424-4
親鳥は大忙し。でも、虫を捕って戻ってくるのが早い早い!!
エナガ20200424-5
”さて、次はどの子だったかな?”と、順番が決まっている様です。
エナガ20200424-6
”ハイ、今回は君の番だったね!”
エナガ20200424-7
いや〜ぁ、超可愛いですね〜
エナガ20200424-8
親鳥が戻って来るのが見えると一斉にその方向を向き「おねだり」
エナガ20200424-9

エナガ20200424-10

約1時間半間頭上を見上げっぱなしで、首と腰がチョットやばいかも〜。(;´・ω・)
でも、今年もエナガ団子が見れてとても幸せな気分になれた今日の「お散歩」でした。(^^♪
スポンサーサイト



カテゴリ :エナガ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園K森

 2020-03-11
2020年 3月11日(水) 今日はちょっと風が強く吹いたものの、良く晴れた暖かな一日となりました。
いつもの森では相変わらずいつも通りの鳥見となりましたが、気合が足りなかったこともあり写真は少なめです。
3羽のヒレンジャクは気まぐれにヤドリギの丘に飛来するものの滞在時間は短く、オオタカは風に乗って超スピードで飛び去り、アカゲラは声はすれども姿が見えず、キクイタダキ(2〜3羽)も暗い木陰で動き回り良く撮れず、新参者の姿も無いA公園K森。
唯一相手をしてくれたのは、可愛い可愛いエナガちゃんだけでした〜。(*´з`)

全てノートリ、リサイズのみ。
エナガ202006311-1

エナガ20200311-2

エナガ20200311-3

エナガ20200311-4

エナガ20200311-6
どアップ写真(上記写真からトリミング)
エナガ20200311-5

エナガ20200311-7

おまけのキクイタダキ
キクイタダキ20200311

”気合だ! 気合だ! 気合だ〜!!” 気持ちはそうなんだけど、殆ど常連さん達との立ち話で時間が過ぎ・・・
気付いた時にはもう14時を回っていました。(;´∀`)
やはり何か変化がないと・・・。 そんな訳で、Cマンも少ないちょっと淋しい今日のA公園でした。
カテゴリ :エナガ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

おちょぼ口

 2020-02-01
2020年 2月 1日(土) ここ数日良い天気が続いていましたが、訳あって鳥見をお休みしていました。
本日は久し振りにA公園へ出掛けてみたのですが、K森〜M池〜K森へと歩いてみても鳥影少なく成果なしに終わりました。
ただ、K森では11:30頃にヒレンジャクが1〜2羽現れたそうです。
タッチの差で間に合わず(ノД`)・゜・。
飛び去った後も3時間ほど待ってみたのですが、残念ながら再度の飛来はなく待ちぼうけでした。

本日撮影した写真は殆どないのですが、久し振りの投稿なのでその中から「エナガちゃん」を載せようと思います。ご笑覧下さい。

とっても可愛いエナガちゃんですが、
エナガ20200201-1
口元を拡大してみても、嘴の大きさが良く見えません。
エナガ拡大20200201-1

そこで、別の写真を見てみると、
エナガ20200201-2
(拡大)嘴を少しだけ開けているので
エナガ拡大20200201-2
その大きさを見る事が出来ました〜ぁ♪
やっぱり”ちっちぇ〜!!”(笑)
カテゴリ :エナガ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

日曜日のMF(A公園&S公園)

 2019-04-21
2019年 4月21日(日) 穏やかな天気に恵まれたA公園は、流石に日曜日とあって多くの家族連れや鳥見Cマンで大賑わい。
昨日のK森では、午後にはその姿を見せなくなって仕舞ったキビタキやオオルリでしたが、本日のK森にはオオルリ♂2羽,キビタキ♂3羽,コサメビタキなどの夏鳥達が集まっていて、週末バーダーの人達は大はしゃぎ〜でした(^^)/
特に、1羽のオオルリ♂はあの綺麗な鳴き声を惜しみなく披露してくれ、ほとんど鳴きっぱなしと言っても過言ではないほどのサービスでしたよ。
但し、木の高い所で飛び回り、新緑や小枝の陰で鳴くので「声はすれども姿が見えず」状態が多かったのですがね。(*´ω`*)
それでも何度かその姿をシッカリ見せてくれたオオルリ君です。
オオルリ♂20190421-1

オオルリ♂20190421-2
兎に角大きな声で鳴いていたオオルリ君
オオルリ♂20190421-3

キビタキ♂も木の高い所を飛び回り、採餌に大忙しで、
キビタキ♂20190421-1
キビ男君の美声は聞くことが出来ませんでした。
キビタキ♂20190421-2

今日は新しく入ったと思われる夏鳥達を確認出来たので、お昼前にはK森を後にして蝶探しに切替ました。
お目当てはこの時期限定の「ギンイチモンジセセリ(春型)」ですが、毎年沢山発生する場所を覗いて見てビックリ!!
何と土手の下草が全部刈り取られてしまっていました(@_@。
これでは、これから発生するであろうギンイチモンジセセリはほぼ壊滅状態です。
それでもある一角で何とか生き残った数頭を確認することが出来ましたが、準絶滅危惧種にも指定されている貴重な蝶が・・・(T_T)/~~~
ギンイチモンジセセリ♂20190421

と、勝手に落ち込みながらの帰り道、最初はスルーするはずだったエナガ団子、Cマンの数が激減していたのでチョット覗いて見ると・・・エナガの雛が10羽、一列の串団子状態になって止っていました。
良く見ると、昨日巣立ったばかりの雛たちは、ご覧の通りかなりお疲れのようで、今にも落っこちそうにうなだれています。
大丈夫かな〜(。´・ω・)?
エナガの雛20190421-1
と思っていると、親鳥登場でこの元気♫
エナガの雛20190421-2

エナガの雛20190421-3
大丈夫なようですね(^_-)-☆
エナガの雛20190421-4
エナガにストレスを与えないよう、滞在5分でその場を離れることにしました。
エナガの雛たちにはスクスクと育って欲しいと願うばかりです。(#^^#)
以上、本日のA公園K森&S公園でした。 おしまい
カテゴリ :エナガ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

それはエナガ団子から始まった

 2019-04-16
2019年 4月16日(火) 天気は快晴、絶好の鳥見日和。今日はそろそろ「エナガ団子」が見られるのでは?と、淡い期待を抱きながらS公園に到着すると、Tさんが”今、K森でエナガが団子になってるってよ!”と、駆け寄って来るではありませんか。
えッ、エナガ団子!(^◇^) 
急いで向かうと、並んでいましたよ〜。初見初撮りの団子ちゃん(*^^)v
エナガ団子20190416-1
無茶苦茶可愛い巣立ったばかりのエナガのお子ちゃま達。
エナガ団子20190416-2
その数10羽
エナガ団子20190416-3
こちらは、場所を変えてまた並んだ団子ちゃんです。(^^♪
エナガ団子20190416-4
いや〜ぁ、一度は見てみたいと思っていた団子状態のエナガちゃん、しっかりと見る事が出来ましたので本日はこれで終了かと思ったのですが、キビタキ♂も出ているよと言われ、そちらもちょこっと覗いて見る事にしました。

その場所に行って見ると、相変わらず?木の高い所を動き回っていましたが、
キビタキ♂20190416-1
キビタキ君と同じ所にコサメビタキも登場していて、
コサメビタキ20190416-1
こちらも飛び回っているので、もうてんやわんや。(@_@。
コサメビタキ20190416-2
更には、オオルリ♂まで登場となると・・・本当に目が回る〜ぅ(@_@。
オオルリ♂20190416
但し、オオルリは全くの証拠写真レベルでしたが。
最後は、またキビタキ君が良い所に止ってくれました。
キビタキ♂20190416-2
アップで。
キビタキ♂20190416-3

(おまけ)
別の場所には冬鳥のアトリ君も居ました。
アトリ20190416

と、本日はエナガ団子に始まり、この他にもセンダイムシクイなど多くの夏鳥をいっぺんに楽しむことが出来たK森でした。 おしまい
カテゴリ :エナガ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫