FC2ブログ

里山のニシオジロビタキ

 2019-02-05
2019年 2月 5日(火) 昨日春分の日は気温がグ〜ンと上がり汗ばむ陽気でしたが、今日の気温はガクンと下がり真冬に逆戻りでした。何とも極端な気温変化に驚いているのは、鳥さん達も同じかも知れませんね(;^ω^)
さて、いつものMFは全く変化がみられないので、今日は少し遠くの里山を訪ねてみました。
お目当ては、クリッとしたオメメと尾羽ピョンが可愛いニシオジロビタキです。
現着8:00過ぎ、まだ薄暗い森の中早速のお出ましです。(^^♪
ニシオジロビタキ20190205-1
お気に入りのロープに止ったり
ニシオジロビタキ20190205-2
杭に止ってポーズを取ってくれる
ニシオジロビタキ20190205-4
とてもフレンドリーな子です。
あまり警戒心も無く
ニシオジロビタキ20190205-5
目の前に降りて来て
ニシオジロビタキ20190205-6
虫を捕ったりしていました。
ニシオジロビタキ20190205-3
Cマンは私一人、
ニシオジロビタキ20190205-7
30分程出っ放し状態で十分に遊んで貰い、早々に撤収する事にしました。
ニシオジロビタキ20190205-8
以上、ポッチャリと体を膨らませていた里山のニシオジロビタキさんでした。
ニシオジロビタキ20190205-9
これからの長旅に備えて、しっかり体力つけてね〜(^^♪

PS.情報を頂いたAさん,TYさん、ありがとうございました。

【追記】
オジロビタキとニシオジロビタキの判別方法として(図鑑など調べてみると)、
・下嘴の色が黒色=オジロビタキ
・下嘴の色がオレンジ色(山吹色,淡黄褐色)=ニシオジロビタキ
と記載されていますので、この個体はニシオジロビタキとしました。
因みに、雌雄は不明です。
スポンサーサイト



カテゴリ :ニシオジロビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

愛嬌たっぷりのニシオジロビタキ

 2018-12-17
2018年12月17日(月) 今日は朝から雨模様、これじゃあ今日も鳥見はお休みか!?・・・いやいや、予報では午後から晴れるらしい。
それでは、と天気予報を信じて10:30に出撃です。
現着11:20、もうすでに快晴の状態となり絶好の鳥見日和となっていました。さて、お目当ての可愛い子チャンを探さねば!
しかし、雨上がりのS公園(チョッと遠くの)は人影も無く、勿論Cマンは一人も居ません。
確か数年前もこの場所近くに居た様な?・・・と探していると、居ました!!
メタセコイアの樹から飛び降りて来た一羽の鳥影。そうです、あれは間違いなく「ニシオジロビタキ」です。
何と10分もしないうちに発見出来ちゃいました。(*^^)v
ロープが大好きなニシオジロビタキ
ニシオジロビタキ20181217-1
地面に降りたかと思うと、シャクトリムシを捕まえた様です。
ニシオジロビタキ20181217-2
パクリッ!
ニシオジロビタキ20181217-3
尾羽を上げたポーズは、いつ見ても可愛いですね(^_-)-☆
ニシオジロビタキ20181217-4
なので、尾羽ピ〜ンのポーズを重点的に
ニシオジロビタキ20181217-5
ちょっと紅葉を入れたりしながら
ニシオジロビタキ20181217-6
撮って見ました♪
ニシオジロビタキ20181217-7
何と言っても「独占撮影会」でしたので・・・
ニシオジロビタキ20181217-8
オジロさんもあまり警戒していません。
ニシオジロビタキ20181217-9
愛嬌たっぷりのニシオジロビタキでしたが、
ニシオジロビタキ20181217-10
約20分間遊んでくれた後は、何処かへ飛んで行ってしまいました。
でも、十分楽しめたので本日はOKとしましょう。 ニシオジロさん、ありがと〜ねぇ(^^)/
カテゴリ :ニシオジロビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

ニシオジロビタキ

 2016-12-26
2016年12月26日(月) 今朝はどんよりとした雲が広がり陽射しはほとんど無い。
”森の中はさぞかし暗いだろうなぁ”などと考えていると、ふと都内M公園の鳥さんが頭に
浮かんで来た。そうだ、こんな曇っている時こそ・・・と言う事で (*^▽^*) 
ニシオジロビタキ君に再チャレンジです。 現地到着してみると、早速お出ましです。
ニシオジロビタキ20161226-1
いやぁ、本当に可愛いですね(^^♪
ニシオジロビタキ20161226-2

ニシオジロビタキ20161226-3

ニシオジロビタキ20161226-4
かなり近くまで寄って来ます
ニシオジロビタキ20161226-5

ニシオジロビタキ20161226-6

ニシオジロビタキ20161226-7

ニシオジロビタキ20161226-8

ニシオジロビタキ20161226-9

ニシオジロビタキ20161226-10
本日のCマンは30名弱、皆さん紳士(淑女)で鳥さんを追い掛ける人は
誰一人居ません。オジロ君も安心して一定の範囲を飛び回っていました(^_-)-☆
 
カテゴリ :ニシオジロビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

ニシオジロビタキ

 2016-12-06
2016年12月6日(火)  9時半頃遅めにK森の駐車場に着くと、公園の奥からいつものメンバー
さん達が帰って来るのが見えた。おやぁ、もう上がりなの?と思いながら挨拶すると、今日の森
は代り映えがしないので別の場所へ移動するとのこと。さて、これから何方へ?
どうも話を聞くと、森の中での会話は「もう、ニシオジロビタキ撮った?」、「ノドの部分が鮮やか
なオレンジ色の♂成鳥は、関東では滅多に見られないから、絶対行った方がいいよ!!」との
声が多く、”そんなに云うなら、行って見るか!”というノリで移動することに (;^ω^)
現地に到着してみると、Cマンは50〜60人ぐらいでしょうか?、大きなコナラの樹を取り囲んで
いました。噂通り凄い人気です。
ニシオジロビタキ20161206-1
光の当たり具合で露出が全然違ってしまいます(@_@。
ニシオジロビタキ20161206-2
可愛いお顔に癒されますね (^_-)
ニシオジロビタキ20161206-3
ちょこまかと動きが早く追い掛けるのが大変
ニシオジロビタキ20161206-4
枝被りですが・・・(*´Д`)
ニシオジロビタキ20161206-5
尾羽をピンと上げた決めポーズは撮り損ないました(;^ω^)
ニシオジロビタキ20161206-6
なかなか良い所には止ってくれません。
ニシオジロビタキ20161206-7
本日は2時間弱の滞在でしたが、フラストレーションの溜まる撮影会でしたので、
近いうちにリベンジしたいと思います。(^^;)

※本日車に同乗させて頂いたMZさん、ありがとうございました。
カテゴリ :ニシオジロビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

桜オジロ

 2016-03-26
2016年3月26日(土) 昨日のニシオジロビタキ続編です。
寒の戻りで冷え込んではいるが、好天に恵まれた週末。
昨日訪れた公園を覗くと、今日はニシオジロビタキが桜の樹に
とまってくれました。桜はまだ蕾が多く2分咲き程度でしたが、
ニシオジロビタキは満開まで居てくれるのでしょうか?

桜オジロ1

桜オジロ2

桜オジロ3

桜オジロ4

桜オジロ5

桜オジロ6

桜オジロ7

桜オジロ9

桜オジロ10

桜オジロ11

カテゴリ :ニシオジロビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫