ニシオジロビタキ

 2016-12-26
2016年12月26日(月) 今朝はどんよりとした雲が広がり陽射しはほとんど無い。
”森の中はさぞかし暗いだろうなぁ”などと考えていると、ふと都内M公園の鳥さんが頭に
浮かんで来た。そうだ、こんな曇っている時こそ・・・と言う事で (*^▽^*) 
ニシオジロビタキ君に再チャレンジです。 現地到着してみると、早速お出ましです。
ニシオジロビタキ20161226-1
いやぁ、本当に可愛いですね(^^♪
ニシオジロビタキ20161226-2

ニシオジロビタキ20161226-3

ニシオジロビタキ20161226-4
かなり近くまで寄って来ます
ニシオジロビタキ20161226-5

ニシオジロビタキ20161226-6

ニシオジロビタキ20161226-7

ニシオジロビタキ20161226-8

ニシオジロビタキ20161226-9

ニシオジロビタキ20161226-10
本日のCマンは30名弱、皆さん紳士(淑女)で鳥さんを追い掛ける人は
誰一人居ません。オジロ君も安心して一定の範囲を飛び回っていました(^_-)-☆
 
スポンサーサイト
カテゴリ :ニシオジロビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

ニシオジロビタキ

 2016-12-06
2016年12月6日(火)  9時半頃遅めにK森の駐車場に着くと、公園の奥からいつものメンバー
さん達が帰って来るのが見えた。おやぁ、もう上がりなの?と思いながら挨拶すると、今日の森
は代り映えがしないので別の場所へ移動するとのこと。さて、これから何方へ?
どうも話を聞くと、森の中での会話は「もう、ニシオジロビタキ撮った?」、「ノドの部分が鮮やか
なオレンジ色の♂成鳥は、関東では滅多に見られないから、絶対行った方がいいよ!!」との
声が多く、”そんなに云うなら、行って見るか!”というノリで移動することに (;^ω^)
現地に到着してみると、Cマンは50〜60人ぐらいでしょうか?、大きなコナラの樹を取り囲んで
いました。噂通り凄い人気です。
ニシオジロビタキ20161206-1
光の当たり具合で露出が全然違ってしまいます(@_@。
ニシオジロビタキ20161206-2
可愛いお顔に癒されますね (^_-)
ニシオジロビタキ20161206-3
ちょこまかと動きが早く追い掛けるのが大変
ニシオジロビタキ20161206-4
枝被りですが・・・(*´Д`)
ニシオジロビタキ20161206-5
尾羽をピンと上げた決めポーズは撮り損ないました(;^ω^)
ニシオジロビタキ20161206-6
なかなか良い所には止ってくれません。
ニシオジロビタキ20161206-7
本日は2時間弱の滞在でしたが、フラストレーションの溜まる撮影会でしたので、
近いうちにリベンジしたいと思います。(^^;)

※本日車に同乗させて頂いたMZさん、ありがとうございました。
カテゴリ :ニシオジロビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫