奴だ! ヤツがこっちに向かってくる!!

 2017-01-25
2017年1月25日(水)  性懲りも無く夜明け前からスタンバイ。外気温-3℃、凍える様な
寒さではあるが、これまでの観察結果からポイントを一点に絞り待つことにした。
勿論、他にカメラマンも散歩の人影も無い。
6:40 遠くの草原を飛ぶ姿を確認したが、暗くて遠過ぎる。もう少し我慢だ (*´Д`)
7:07 先程より近くを飛ぶが、陰の中に入り光が十分ではない。
どのくらい時間が経ったのだろうか?・・・少し油断していると、突然目の前に現れた!!
来る! こっちに向かて来る!!  ハイイロチュウヒだ!
ハイイロチュウヒ♂20170125-1
と、チョット大げさに叫んでいますが、内心はこんな感じでしたかね(^^;
ハイイロチュウヒ♂20170125-2
とにかく連写・連写です (^_^;)
ハイイロチュウヒ♂20170125-3
が、たまにピンが抜けたりもして (*ノωノ)
ハイイロチュウヒ♂20170125-4
何せ300mmレンズ・手持ち撮影ですからね!
ハイイロチュウヒ♂20170125-5
いやぁ、近い近い
ハイイロチュウヒ♂20170125-6
目の前を一直線に飛んで行きます(^^♪
ハイイロチュウヒ♂20170125-7
流石、ブラインド効果♪
ハイイロチュウヒ♂20170125-8
こちらを気にする様子はありません
ハイイロチュウヒ♂20170125-9
おぉ、デカ!!
ハイイロチュウヒ♂20170125-10
いやぁ、一瞬の出来事でしたが大興奮の内に撮影は終了です。
その後は空気の揺らぎも出て来てしまい、いつもと同じ様なボケ連発となりましたが、
本日は念願のハイイロチュウヒを比較的近くで撮影する事が出来ました。
♪めでたし・メデタシ♪ とさ。
スポンサーサイト
カテゴリ :ハイイロチュウヒ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

30秒間の出逢い

 2016-12-22
2016年12月21日(水)  ある鳥の雄姿を一目見ようと、隣県のとあるポイントに狙いを定め、
まだ暗いうちからそこに立つ事にした。勿論、カメラマンは誰も居ない。
気温氷点下2℃。だが、風も無く朝靄が立ち込めてはいるが、さほど寒さは感じない。(^^;)
朝靄の中から大きなオレンジ色の太陽が顔を出して来ると、次第に朝靄が晴れて来る。
さぁ、ここで彼が登場するイメージを膨らませながら、ジッと遠くを見つめるのだが・・・。

時は経ち、7時間後。その時がやっと訪れた(^^♪ 憧れのハイイロチュウヒの登場である。
彼は遠くの枯草の中から飛び出して来た!
ハイイロチュウヒ20161221-1
かなり遠くを飛んでいる
ハイイロチュウヒ20161221-2
今日は気温も上がり、真冬だというのに空気の揺らぎが半端ではない
ハイイロチュウヒ20161221-3
更に、枯草スレスレに飛んでいるし・・・ (ノД`)・゜・。
ハイイロチュウヒ20161221-4
飛ぶスピードも速く、必死に追うが何度もピンが外れる(*´Д`)
ハイイロチュウヒ20161221-5
おっ!
ハイイロチュウヒ20161221-7
一瞬高く上がるが・・・
ハイイロチュウヒ20161221-6
そのまま田圃へ飛び去って行きました (@_@。
ハイイロチュウヒ20161221-8
出現から飛び去るまで約30秒間。あっという間の出来事でした(*ノωノ)
さて、彼は何処に消えたのか? 残念ながらその姿を再び目にする事はありませんでした。
おしまい(*_*;
カテゴリ :ハイイロチュウヒ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫