FC2ブログ

本日のA公園

 2021-03-25
2021年 3月25日(木) 何かと慌しく動いていることが多かった年度末・・・今はもう昔。
今日もいつもと変わらぬ、A公園での鳥見です。

ここの処定着している9羽のヒレンジャク。
ヒレンジャク20210325-1

ヒレンジャク20210325-2

ヒレンジャク20210325-3

ヒレンジャク20210325-4

ヒレンジャク20210325-5

ヒレンジャク20210325-6

ヒレンジャク20210325-7

ヒレンジャク20210325-8

同じ桜の木にはメジロも群れでやって来ましたが、生憎の曇り空。
メジロ20210325

正面の柳にはウグイスの姿もありました。(背景は菜の花です)
ウグイス20210325

巷の喧騒がうそのような、穏やかで静かな今日のA公園でした。(;^ω^)
スポンサーサイト



カテゴリ :ヒレンジャク トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園

 2021-03-23
2021年 3月23日(火) 昨日とはうって変わり青い空が広がる今日のA公園、推定100羽以上のイカルの群れは今日も健在でした。

B広場に舞い降りたイカル
イカル20210323-1
今日は群れを漠然と撮ることはせず、絞り開放で群れの中の1羽を狙ってみましたが・・・。
イカル20210323-2
これが結構難しいのです。(*´з`)
イカル20210323-3

健在といえば、9羽のヒレンジャク。今日も朝から大勢のCマンを引き連れていましたが、
その輪の中には入らずに森の中を独りで歩いていると・・・何と向こうから目の前にやって来ました〜♪
ヒレンジャク20210323-1
最初は一人で撮っていたのですが、いつの間にか数十人のCマンに囲まれていましたけど。(;^ω^)
ヒレンジャク20210323-2
いずれもかなりの至近距離で撮ったものです。
ヒレンジャク20210323-3

ヒレンジャク20210323-4

ヒレンジャク20210323-5

そう言えば、忘れてはいけないのがK森のヒレンジャク。
その様子を見に行って見ると、こちらもまたご健在で今もお一人(羽)でお過ごしでした。
ただ、チョットお痩せになった様な気もしますが? どうでしょうか。
ヒレンジャクK20210323

序でにK森を一周してみると、カケスが数羽で追いかけっこしていたぐらいで、
カケス20210323
その他にはコレと云った収穫も無く、本日は早めの撤収となりました。

この陽気に誘われ、此処でももうすぐツマキチョウの姿も見られるのもかも知れませんね。
カテゴリ :ヒレンジャク トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園P森

 2021-03-22
2021年 3月22日(月) 今日はどんよりとした雲が広がり時折小雨が降る寒い一日でしたが、いつものA公園では相変わらず9羽のヒレンジャクが飛び回り、100羽程のイカルの群れも見られました。

ヒレンジャクは桜並木のある場所に移動して来ていました。
最初は菜の花がらみで。。。
ヒレンジャク20210322-1

ヒレンジャク20210322-2

ヒレンジャク20210322-3

今日は、桜の木にも止ってくれました。
ヒレンジャク20210322-4

ヒレンジャク20210322-5

ヒレンジャク20210322-7

ヒレンジャク20210322-6

広場には、イカルが集結中でした。
イカル20210322-1

イカル20210322-2

イカル20210322-3

10:30過ぎ、とある鳥さんを探しにとある場所へと向かいました。
そこで約3時間程待ちましたが、その鳥さんは残念ながら現れません。
いやはや、40km弱の帰り道はとても遠〜く感じられましたね。(*´з`)
カテゴリ :ヒレンジャク トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園P森

 2021-03-20
2021年 3月20日(土) 春分の日
今日は生憎の曇り空でしたが、祝日とあっていつものA公園はまあまあの人出となり、Cマン&バーダーもそれなりに集まって来ていました。

勿論、森の主役はヒレンジャク。今日も9羽?で森の中を飛び回っていましたよ♪
ヒレンジャク20210320-1

撮影順に掲載します。
ヒレンジャク20210320-2

ヒレンジャク20210320-3

ヒレンジャク20210320-4

ヒレンジャク20210320-5
キズタの実を食べるヒレンジャク
ヒレンジャク20210320-6

ヒレンジャク20210320-7

ヒレンジャク20210320-8

ヒレンジャク20210320-9

ヒレンジャク20210320-10

ご覧の通り、P森のヒレンジャクにはポッチャリ型の子は居ませんね。
しかし、K森のヒレンジャクは殆どがポッチャリ型なのですが・・・理由は判りません?
カテゴリ :ヒレンジャク トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園

 2021-03-14
2021年 3月14日(日) 陽射しもタップリで気温は高く暖かな春の雰囲気はあるものの、冷たい北風が強く吹きウインドブレーカーではちょっと寒い感じでした。
本日雨上がりのA公園には、ヒレンジャクを撮りに来た?多くのCマンの姿がありました。

到着時、その主役さん達は、逆光側でリュウノヒゲを採餌中でした。
ヒレンジャク20210314-1

雄雌並んでリュウノヒゲを探していましたが、最初に実を咥えたのは雄の方。
ヒレンジャク20210314-2
しかし、嘴からぽろっと・・・
ヒレンジャク20210314-3
咥えていた実を落としてしまったのです。
ヒレンジャク20210314-4
それを見ていた雌は、呆れて?飛び去ってしまいました。
ヒレンジャク20210314-5

こちらは別の雄、初列風切先端の白線や赤い斑が綺麗な個体ですね。
ヒレンジャク20210314-6

暫くすると、順光側に飛んで来て、目の前の枝に止りました。
ヒレンジャク20210314-7

ヒレンジャク20210314-8

二羽並びで。 雌(左側)と雄(赤斑がある)でしょうか?
ヒレンジャク20210314-9

その後K森も回って見ましたが、これといった収穫無く本日は早めの撤収となりました。
カテゴリ :ヒレンジャク トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫