FC2ブログ

A公園〜S公園〜SDGPへ

 2018-03-23
2018年3月23日(金) 五日振りの鳥見です。取りあえずA公園へ向かい、見慣れた車が止まっていないか確認しながら公園の奥へ進んで行くと、M池に常連さん達が集まっていました。
M池の桜はまだ蕾の状態ですが、数輪の花を咲かせている桜の木もチラホラ。このまま暖かな陽気が続けば、満開になるのももう直ぐでしょうね♪
そんな桜の木に、アリスイさんが飛んで来ましたよ(^^♪
アリスイ20180323-1
何かを食べている様でしたが・・
アリスイ20180323-2

暖かな日差しに誘われて、早くもルリシジミ(だと思われる)が登場しました(^_-)-☆
ルリシジミ20180323-1
翅を広げると紫青色がとても綺麗です。
ルリシジミ20180323-2

その後K森へ移動して園内を回りましたが、今日はコイカルの姿はなく(見つけられず)、Cマンもほとんど居ません。
帰り際にS公園も覗いて見ましたが、鳥影無く撃沈(@_@;)

数カ所でサクラソウが咲いているのを見つけましたが、見頃を迎えるのはまだまだ先の様です。
黄色のノウルシに囲まれて咲くサクラソウ
サクラソウ20180323

十分な収穫が無いまま帰る途中にふと立ち寄った場所、
そこでは、何とビックリ!「数年前に見た光景」が展開されていました(*^^)v
ヒレンジャク20180323-1
ヒレンジャクが7〜8羽(もっと居たかもしれません?)
ヒレンジャク20180323-2
桜の木から飛び出して、
ヒレンジャク20180323-3
向かう先には・・・
ヒレンジャク20180323-4
ユスリカに
ヒレンジャク20180323-5
ロックオン!!
ヒレンジャク20180323-7
見事な「航空ショー」が展開されていました(^^)/
ヒレンジャク20180323-6

意外や意外、Cマンは他に1名だけ。まさかこんな場所で見られるとは・・・正に盲点!?
スポンサーサイト
カテゴリ :ヒレンジャク トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今日のK森

 2018-03-13
2018年3月13日(火) ちょっと遅めにA公園K森へ入ると、レンジャク狙いのCマンが大勢森の中に壁を作っていました。
それを横目に見ながら別ポイントへ向かい、常連さん達と新たな鳥さんを探します。
しかし、昨日まで目撃されていた鳥さんの姿はどこにも無く、ただ時間だけが過ぎて行きました。
その間、常連さん達の中には”「ウソ」の声を聴いたよ!”とか、”ツツドリも鳴いていたね”とか、”ツミが・・・”など、結構盛り上がって話し込んでいると、Aさんから連絡が入ります。「探し物の鳥さんが3羽、そちら方向へ飛んで行ったけど・・・見なかった!?」と。
集まっていた8名全員で辺りを探しますが・・・残念、見つかりません。
明日再探索を誓い、本日は解散と相成りましたとさ(;^ω^)

因みに、通りすがりに撮影した本日のヒレンジャクです。
ヒレンジャク20180313-1
上記の写真とは別個体のヒレンジャク
ヒレンジャク20180313-2
柳の樹に止るヒレンジャク。新緑と青空に映えますね♪
ヒレンジャク20180313-4

こちらは、探し物をしている時に見掛けた遠くのアカゲラ
アカゲラ20180313

カテゴリ :ヒレンジャク トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

距離・数mでのヒレンジャク

 2018-03-07
2018年3月7日(水) 今日はA公園K森へ向かい、Cマンがスタンバイする前に水場の清掃と水替えをしてから森に入りました。
すると、目の前に一羽のヒレンジャクが木に止っているではありませんか。
おや〜ぁ、いつもの縄張り意識が強い「あの個体かな?」とレンズも向けずに見ていると、近くから数羽のヒレンジャクが飛び出して来ました。(^^♪
その数7羽、リュウノヒゲを探して食べている様です。
ヒレンジャク20180307-1
どうも食事に忙しくて、
ヒレンジャク20180307-2
こちらをあまり警戒していない様子ですね(^_-)-☆
ヒレンジャク20180307-3
なので、ちょっとだけ近づいても全然平気。その距離7〜8mぐらいでしょうか!?
ヒレンジャク20180307-4
彼らは森の中を移動しながら食事をしていましたが、
ヒレンジャク20180307-5
一羽が向こうから近づいて来て、その距離何と3m弱(@_@;) 近過ぎです!
ヒレンジャク20180307-6
まあ、近ければイイってもんじゃぁありませんが・・・遠いよりは近い方が、確かに!!

そうこうしている内に食事も一段落し、木の上へ移動すると
ヒレンジャク20180307-7

おやおやぁ、いつもの・・・が始まりました。
でも、さっきまでリュウノヒゲを食べていたのに??? さてはヤドリギもタップリ食べたのかな(;^ω^)
ヒレンジャク20180307-8
こちらも全て数mでの撮影ですよ(^^)/
ヒレンジャク20180307-9

竹藪でのシーンは、何となく「和風」の佇まいですね♪
ヒレンジャク20180307-10
今日は至近距離でタップリと撮らせて貰いました。
ヒレンジャク20180307-11

これまでは1羽のレンジャクさんに頑張って貰いましたが、やはりある程度数が揃っていないと、面白みに欠けてしまいますよね。
明日からは雨模様の予報ですが、暫く居付いてくれる事を願っていま〜す。
カテゴリ :ヒレンジャク トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のS公園&A公園K森

 2018-03-05
2018年3月5日(月) 本日午後からは雨との天気予報を信じて、曇り空の中S公園へ行って見ると・・・?
おやぁ〜? 車が一台も止っていない! (*´ω`)
園内をぐるっと一周しますが、ベニマシコもアリスイもオオハヤブサもトラフズクの姿も全く見られず、何とかモデルを務めてくれたのはこの子達。
一羽のモズ子さんに、二羽のモズ男君がアタック中でした。
モズ♂20180305
でも、どちらもフラれたみたいで、モズ子さんは自分で餌を捕っていましたね(^_^;)
モズ♀20180305

こちらハシブトガラスも、そろそろ巣作りを始めたのでしょうか?
ハシブトガラス20180305

※やっと雪柳の白い花も咲き始めたのに、肝心のベニマシコさん達は何処行っちゃったのでしょうかね?

その後、K森へ移動して園内を一周すると、アカゲラの♂♀が一緒に飛び回っていたり、エナガが巣材を集めていたりしているのを目撃しましたが、どんよりとした空では上手く撮る事が出来ません(;^ω^)
また、いつものヒレンジャク(1羽)は健在でしたが、曇り空では撮る気にもならずいつもの常連さん達と鳥談議をしていると、ななッ!何と!! 次から次へと約40羽程のレンジャクが飛んで来たではありませんか。
慌てて臨戦態勢へ! (*^-^*)
ヒレンジャク20180305-1
水場に降りて来るのを待ちますが、やはり暗い為ブレ写真を量産することになりました(;´・ω・)
ヒレンジャク20180305-2
群れの中に黄色い子が居ないかと探しましたが
ヒレンジャク20180305-3
残念ながら居ない様でした(^_^;)
ヒレンジャク20180305-4
今の処、ヤドリギの実はタップリある様ですが、団体さんが食べるとどうなることやら?
ヒレンジャク20180305-5

ヒレンジャク20180305-6
この集団が暫く居付いてくれると嬉しいのですが。。。 さてさて、結末は如何に・・・?

カテゴリ :ヒレンジャク トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今日のK森

 2018-02-20
2018年2月20日(火) 暖かな一日となったA公園K森、昨日は2羽のヒレンジャクが居たらしいのですが、今日は1羽しか見られませんでした。しかし、某野鳥情報に載った為か、大勢のCマンが1羽のヒレンジャクを追い掛けてヤドリギと水場を行ったり来たり(;^ω^)
いやはや大変な騒ぎとなっていました。(汗)

ヒレンジャク20180220-1

ヒレンジャク20180220-2
昨年も1羽のヒレンジャクが長逗留しましたが、今季は大群で来て欲しいものですね(^_-)
ヒレンジャク20180220-3

ヒレンジャク20180220-4

先ずは数枚撮って、森の中を探鳥開始しましたが・・・
特にこれと言った変化はなく、昼過ぎに森を後にしました。

(独り言) 「黄色いの混じりの本隊、待ってるぞ〜!」(^^)/
カテゴリ :ヒレンジャク トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫