オナガとツミ

 2016-08-31
2016年8月31日(水)  台風10号通過後のいつものA-S公園です。前回の台風9号の時より
少ないとは言え、園路には所どころ水が溜まっていて長靴無しでは歩けない状況でした。
今日も最初は蝶探しからスタートすると、すぐに頭の上でオナガの群れが”ギュイ ギュイ”と
騒がしい!?
オナガ20160831-1
10羽以上の大家族ですが・・・
オナガ20160831-2
何かいつもの動きと違っています??? 良く見るとそこでは・・・
ツミ20160831-1
ツミの狩りが行われていました(;^ω^)
ツミ20160831-2
樹の高い所でバトルが展開されていましたが、真逆光の為ほとんどボツ状態(ノД`)・゜・。
腕の無さに撮影を諦め、ただ観察に徹することにしました。
オナガもただ逃げ回るだけでなく、集団で反撃する場面も見られました(^_^)v

ツツドリも赤色型を目撃しましたが、あっという間に飛ばれてしまい、それっきりでした
と言う事で、暇つぶしの昆虫撮りです。最初は、クロアゲハ♂です
クロアゲハ♂20160831
ハグロトンボ
ハグロトンボ20160831
ジャコウアゲハ♂
ジャコウアゲハ♂200160831
ギンヤンマ♂
ギンヤンマ♂20160831
そろそろ夏鳥達の「秋の渡り」が始まる時期となりました。今季も期待したいですね(^_-)-☆





スポンサーサイト
カテゴリ :ツミ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今日のA-S公園

 2016-08-26
2016年8月26日(金) 今日は朝からS公園へ。目的は、まだ未見の蝶。カメラ/レンズ共
昆虫撮り仕様で公園の中へ入りましたが、これがなかなか見つかりません。
すると目の前をツツドリが通過、それも2羽。急いで車に戻り鳥撮り仕様のカメラ/レンズに
交換して鳥影を追いましたが、やはり手強く良い所には止ってくれません。
そこで、あるポイントに狙いを定めて待つことに、すると向こうからやって来ました。ラッキー(^^♪
ツツドリ20160826-1

ツツドリ20160826-2
どうもここはお食事場所の様です(*^^)v
ツツドリ20160826-3
大物をゲット
ツツドリ20160826-4
でも、こちらにわざわざ見せてくれなくてもいいんですよ(;^ω^)
ツツドリ20160826-5

ツツドリ20160826-6
お食事中失礼しました。この個体は、少しは慣れて来たみたいで、結構近くで撮れました。
その他の鳥さんは、シジュウカラ、コゲラ、オナガ家族(10羽以上)、モズぐらいでした。あッ、カラスも(^^;)
カテゴリ :ツツドリ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今日も手強いツツドリ

 2016-08-25
2016年8月25日(木) 昨日に続きA公園M池、赤色型ツツドリを探しに行って来ました。
7時前現着すると、もうすでにMさんが居るではありませんか! 早々挨拶をしてツツドリを
一緒に探しましたが見つかりません。チョット寄り道をしていると今度はMZさんも合流。
やっぱりオメメの数は多い方がイイですね! 何とか見つけることが出来ました(^^)/
しかし、やはり手強く枝の中 (;'∀')ツツドリ20160825-1
昨日の赤色型ではありませんが、やっと全身を撮る事が出来ました(*^^)v
ツツドリ20160825-2

ツツドリ20160825-3

ツツドリ20160825-4

ツツドリ20160825-5
まだまだ神経質なツツドリさんですが、もう少し時間が経つといろいろポーズを取ってくれるのかな?
また遊んでね(^_-)-☆
カテゴリ :ツツドリ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今日のA公園

 2016-08-24
2016年8月24日(水) 今日もA公園へ。最初はK森からスタートしましたが、鳥影全く無し(;'∀')
続いてS公園へ。昨日巨大な鯉が泳いでいた沼は姿を消し、いつもの「名ばかりの池」になっていました。
さて、鯉は何処に消えたのでしょう??? などと考えながら目当ての鳥さんを探しましたが、
これまた見事に惨敗(-_-;)  やっと見つけてもアッと言う間に飛ばれてしまいました(泣)
昨日のギンイチモンジセセリの姿も見当たりません。仕方なく移動しようとしたところにMさん登場
です。「M池で、朝方2羽見たよ!」と、天使の声。ダメもとで行って見る事に。
M池到着後、我慢強く待つこと約1時間半。目の前にお目当てのツツドリさん登場。それも赤色型!
そっと近づいてパチリと数枚撮った処で、飛ばれてしまいました(ノД`)・゜・。
証拠写真ですが、間違いなく見たという事で・・・。
ツツドリ20160824-1
ムッチャ枝被りです
ツツドリ20160824-2
もう一羽居たのですが、全くシャッターチャンスなし、その後周辺をウロウロしながら探しましたが、
ツツドリの姿はそれっきりでした。
仕方なく、近くのセイボウ広場を覗いてみると、ここにもギンイチモンジセセリの♂が(^^♪
ギンイチモンジセセリ♂20160824
最初に発見した場所と全く同じ場所です。この蝶はあまり移動しないのでしょうか?

明日、ツツドリ再挑戦です! (^^)/



カテゴリ :ツツドリ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

ギンイチモンジセセリ

 2016-08-23
2016年8月23日(火) 台風9号の爪痕が残るA-S公園に行って来ました。いつもは全く
水の無い名ばかりの「池」が、今回の大雨で大きな沼と化し数匹の巨大な鯉が泳いでい
ます。2〜3日もすれば干上がってしまう池、鯉たちは無事に川に戻る事が出来るので
しょうか? それともカラスの・・・。その先は考えない事にしましょう! (*´ω`)
今日は2日前にも目撃している蝶・ギンイチモンジセセリを探しに来てみると、やはり居ま
した。(準絶滅危惧種に指定されている蝶です)
ギンイチモンジセセリ♀20160823-1
この個体は最初♂かと思われましたが、良く見ると♀でしょうか?
ギンイチモンジセセリ20160823-2
朝日で翅を乾かしています
ギンイチモンジセセリ♀20160826-3
こちらの個体は♂です(お腹の太さが細身で、翅の先端が丸いですね)
ギンイチモンジセセリ♂20160823
同じ場所で最低でも3頭以上飛んでいるのを確認したのですが、チョット目を離すともう見つからない。
はて?何処に消えてしまうのやら???
一時間半後、この個体(♀)は何処からともなく突然現れました。まるで忍者の様です(*_*;
ギンイチモンジセセリ♀20160823-4
しかし、今度は動きが全く無く同じ所にジッとしているではありませんか(;'∀')
ギンイチモンジセセリ♀20160823-5
夏型は、トレードマークの銀白条が不明瞭です
ギンイチモンジセセリ♀20160823-6
来年こそは春型を絶対探さなきゃ(^_^)v
ギンイチモンジセセリ♀20160823-7
ついでに写したツマグロヒョウモン♂
ツマグロヒョウモン♂20160823
こちらはツバメシジミ
ツバメシジミ20160823

※本日ご一緒させて頂いた、Mさん,Eさん,MZさん、大変お疲れ様でした。


カテゴリ :ギンイチモンジセセリ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

初見初撮り・ダブル

 2016-08-19
2016年8月19日(金)  今日はA公園〜I沼を回ってみました。
すると、「幸せを呼ぶ青い蜂」効果はバツグン!、と言う事でしょうか?
初見初撮りのレンカクとギンイチモンジセセリに逢う事が出来ました(^^)/
初物はやっぱり嬉しいですね♪ ルリモンハナバチに感謝・感謝
かなり遠くのレンカク・・・これでも大トリミング
レンカク20160819-1
沼の周囲には200〜300人のCマンがズラリ、三脚を立てる隙間は有りません
レンカク20160819-2
なので、手持ち撮影です (^-^;
レンカク20160819-3
モチ、皆さんの隙間からパチリ
レンカク20160819-4

レンカク20160819-5

レンカク20160819-6
セイタカシギとレンカク (;^ω^)
レンカク20160819-7
一時間半の滞在で飛翔も何とか撮れました(^_^)v
レンカク20160819-8

こちらはA公園で逢った”ギンイチモンジセセリ♂(夏型)”
ギンイチモンジセセリ♂20160819-1
ギンイチモンジセセリは準絶滅危惧種に指定されています
ギンイチモンジセセリ♂20160819-2
こちらは夏型♀(♂とは、お腹の太さが違いますね)
ギンイチモンジセセリ♀20160819

※こんなことなら、また何処かへブルー・ビーを探しに行こうッと!! (^^)/ 




カテゴリ :レンカク トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

幸せを呼ぶ青い蜂

 2016-08-16
2016年8月16日(月) 「幸せを呼ぶ青い蜂」と呼ばれる”ルリモンハナバチ”を撮りにK自然
観察公園に行って来ました。8:00から園内に入り、メハジキの花が咲くポイントで待つこと
約一時間、何処からともなくその青い蜂は目の前に現れました。以前目撃したことのある
個体よりかなり大きめの丸々としたブルー・ビーです。
ルリモンハナバチ20160816-1
大きさは13〜5mmぐらいでしょうか?
ルリモンハナバチ20160816-2
最近は小っちゃなセイボウを追い掛けていたので、無茶苦茶大きく見えます(^_-)-☆
ルリモンハナバチ20160816-3
動きもセイボウより遅めなので撮影は楽チンなのですが・・・
ルリモンハナバチ20160816-4
止る位置がイマイチ悪く、思いのほか苦戦 (;'∀')
ルリモンハナバチ20160816-5
でも滞在3時間の間に6回も登場してくれました(^^♪ ルリモンハナバチ20160816-6
しかも、最後はダブルで !(^^)!
ルリモンハナバチ20160816-7
と言う事は、幸せもダブル? (;^ω^)
ルリモンハナバチ20160816-8
と、あまり欲張ると・・・
ルリモンハナバチ20160816-9
さてさて、一体どんな幸せを運んでくれるのでしょうか! 
ルリモンハナバチ20160816-10
楽しみですね♪
※出来ればセイボウを連れて来てくれないかなぁ。お願いしまぁ〜す(^^)/
カテゴリ :ルリモンハナバチ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

高原のノビタキ Part2

 2016-08-12
2016年8月10日(水) ホザキシモツケ・ノビタキを撮影していると、同じ場所で雄の成鳥2羽が
昆虫を採餌していました。子育て疲れ?が体に現れ、どちらの個体も羽根がボロボロの状態
でしたが、その中の一羽をよぉ〜く見ると、何と尾羽が無いではありませんか!?
飛び方も痛々しく、彼の身に一体何が有ったのかは解りませんが、元気に生き延びてくれるこ
とを祈らずにはいられませんでした。
ノビタキ0160810-11
羽根もボロボロ(+_+)
ノビタキ20160810-12
でも元気に飛び回っていました(^^♪ ガンバ!!
ノビタキ20160810-13

ノビタキ20160810-14
オットッと・・・
ノビタキ20160810-15
大丈夫! 着地成功
ノビタキ20160810-16
こちらはホオアカの親
ホオアカ20160810-1
近くには朝露をバックにホオアカの若
ホオアカ20160810-2
森に移動すると、遠くにマミチャジナイ!?
アカハラ20160810-1
良く見ると、アカハラでしょうかね (^^;) 
アカハラ20160810-2
カテゴリ :ノビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

高原のノビタキ Part1

 2016-08-11
2016年8月10日(水) 暑い日が続いています。平地での鳥見は体力の消耗が激しく、
熱中症の一歩手前と言った処でしょうか?、午前中だけでバテバテになってしまいます。
今日は避暑を兼ねて高原までドライブ、早朝5:50着、外気温14℃。
涼しいを通り越してチョット寒いくらいですが、現地ではホザキシモツケが満開です。
と言う事で、毎年恒例のホザキシモツケ・ノビタキでぇ〜す(*^^)v
ノビタキ20160810-1

ノビタキ20160810-2
お父さんとお母さん・・・多分?
ノビタキ20160810-3
目標の蜂にロックオン!
ノビタキ20160810-4
雄が二羽。子育ても終り、縄張り意識も無くなったのかな?
ノビタキ20160810-5

ノビタキ20160810-6
お子ちゃまも元気に育ち、もう自分で餌を取っていました
ノビタキ20160810-7
お母さんも安心してお食事です
ノビタキ20160810-8

ノビタキ20160810-9
近くではお父さんも
ノビタキ20160810-10
おまけ:ミドリヒョウモン
ミドリヒョウモン20160810
カテゴリ :ノビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

蓮池のカワセミ

 2016-08-05
2016年8月5日(金)  珍しく夏風邪をひいてしまい、ブログ更新出来ずにいました。(+_+)
やっと風邪も治り、天気も良いので季節モノの蓮カワを狙いに蓮池を訪ねてみました。
早朝5時、釣り人が僅かに数人、カメラマンはまだ誰も居ません。実は、昨日も5時半から
9時半まで同じ場所でカワセミの飛来を待っていたのですが、ほとんどシャッターを押さず
に撃沈した為、本日再挑戦となりました。さて、その結果は・・・
やっと登場したのは6:50頃、しかも蓮には止らず竹杭の上です。トホホ (;'∀')
カワセミ20160805-1
竹杭の上では絵になりませんね(泣)
カワセミ20160805-2
それから待つこと2時間、今度は対岸に来ましたが・・・(;´Д`)
カワセミ20160805-3
そこから蓮池へ・・・しかし遠過ぎ(-_-;)
カワセミ20160805-4
慌ててテレコンを装着しましたが、やはり遠すぎて証拠写真にもならないか!?
カワセミ20160805-5
でも、しっかりシャッターは押しましたけどね・・・(汗)
カワセミ20160805-6
そんな訳で本日9時に撤収、今日も惨敗でしたが、また懲りづにリベンジしたいと思います。(*^^)v
※今日はKさんから沢山の枝豆を頂きました。ありがとうございました。
 でも、私が今日J公園に来ることがどうして判ったのだろう??? 謎です!

カワセミ待ちの時間つぶしに付き合ってくれた蝶(アカタテハ)です。
ひょっとしたら蓮カワより珍しいかも!
アカタテハ20160805
こちらは、ヒメアカタテハ♀(帰り道の公園で)
ヒメアカタテハ♀20160805-2
裏側
ヒメアカタテハ♀20160805-1
カテゴリ :カワセミ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫