眉を落とした?エナガ

 2016-10-31
2016年10月31日(月)  黒い眉毛がトレードマークのとてもキュートなエナガちゃん、しかしその
自慢の眉毛が無い白い顔のエナガが居ると聞いてIB公園まで行って来ました。
シジュウカラやメジロなど約30羽の混群の中に居る1羽のエナガを探すのは至難の業、しかし
何としても見つけなければと目を凝らすと・・・見つけました(*^^)v
黒い過眼線のないエナガちゃんです
白いエナガ200161030-1
横位置だと薄っすら眉が黒く透けている様にも見えますね
白いエナガ20161030-2
因みに、こちらは普通のエナガです。太めの眉が可愛いですね♪
エナガ200161030
正面から見ると、白いだるまさんみたいです。(^^;
白いエナガ20161031-1
ちょっとアップで
白いエナガ20161031-4

白いエナガ20161031-2

白いエナガ20161031-3

モノの本によると、稀にこの様な個体が現れているそうですが、今回初見初撮りでした(^_-)-☆



スポンサーサイト
カテゴリ :エナガ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

A公園水路の朝

 2016-10-30
2016年10月30日(日) 今朝の空はどんよりとした雲に覆われ暗く気温も低い、森での撮影は
困難と思い迷わず水路へ向かう。狙いを「コムラサキの実を食べるジョウビタキ」に絞る。
ポイントに着くと、頭の上をチョウゲンボウがカラスに追われて飛んでいる、いつもの光景であ
るが薄暗い空をバックに撮っても絵にならないので、ただ眺める事に(*´Д`)
現着後1時間が経過。ひたすら主役の登場を待つが、なかなかジョビ子さんは現れない。
更に30分が経過した時、やっと主役の登場かと思いきやモズに追われて逃げ回るだけでコム
ラサキには止ってくれない(+_+)  それでもただジッと待つこと1時間、やや諦めかけた時遂に
その時が来た!!
ジョウビタキ20161030-1
が、位置取りが悪くこんな画にしかならなかった。ガクッ (;´∀`)
ジョウビタキ20161030-2
約3時間掛けてこのワンチャンスのみ。撃沈〜ン
ジョウビタキ20161030-3

その他、待ち時間に撮れた「鳥達の朝食」シーン
先ずは、アオジ。白い花を食べていました
アオジ20161030
滅多に撮らないスズメ(如何に暇だったか分かりますよね)
スズメ20161030
遠くのチョウゲンボウ(バッタを銜えています)
チョウゲンボウ20161030
そんな訳で、本日は鳥さん達の「朝食」をテーマに掲載しました(;'∀')
その後K森に入るも、”シ〜ン”としており獲物無く撤収と相成りました。♫チャンチャン♫
カテゴリ :ジョウビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

K森で今季初撮り

 2016-10-29
2016年10月29日(土) 今日はK森かP森か? 冬鳥さん達に逢える確率が高いのは”どっち?”
と迷いながらもK森からスタートです。いつものチェックポイントを何カ所か確認しながら回り、
例年マミチャジナイが確認されているポイントに到着すると、樹の上の方でヒヨドリの声に混じって
聞き慣れない囀りが聞こえてきます。辺りを見回しても鳥影すら見えず諦めかけた頃、遠くの木立
の中に一羽の鳥影を発見。まずはシャッターを押してみたものの、遠すぎて何だ分かりません(;'∀')
マミチャジナイ20161029-1
丘の上に回り込んでみれば確認できるかもと思い急いで行って見ると、木陰から一羽の鳥さんが
飛び出してきました。咄嗟にシャッターを切り、確認してみるとマミチャジナイの様です。
今季初撮りです!(^^)!  ひょっとしてA公園での第一発見者かなぁ?
【訂正】以下の写真は「シロハラ」では?との指摘を受けました。
  当日現地ではアカハラ,シロハラ,マミチャジナイ(数名の先輩方と一緒に目視確認済)が
  飛び交っていましたが、撮影出来た以下の2枚の写真をマミチャと判断し掲載したものです。
  大変失礼しました m(_ _)m 
マミチャジナイ20161029-2
しかし枝被りがひどくて・・・こんな写真しか撮れませんでした(;´∀`)
マミチャジナイ20161029-3
その後も3時間以上待ちましたが、樹の高い所・奥まった場所を飛んでいるのを確認する
のがやっとと云う状況で、まともに撮影できるまでは至りませんでした。

待ってる間に登場してくれたのはキビタキ嬢です。
マミチャ待ちの場所でチョット後ろを振り返ってみると、約2mの距離に居ました。
キビタキ♀20161029
その他にはシメぐらいでしたが、気合が入らず証拠写真程度のピン甘です(;'∀')
シメ20161029




カテゴリ :シロハラ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

風の強い一日

 2016-10-27
2016年10月27日(木) 今日は朝から風が強く、田圃のホオアカも期待出来そうにないので、
P森へ直行することにした。駐車場に車を止め歩き出すと直ぐ、頭上に鳥影が多数現れた。
最初はキビタキ♀、続いてキビタキ♂、その後にコサメビタキ!(^^)!
まだ森に入る前の通路でこれだけの鳥さんに会うとは全く予想していなかったので、カメラの
設定も考えずシャッターを押すことに(*´Д`) 嬉しい悲鳴である。
まだ居たのね♪ 紅葉バックでキビタキ嬢 
キビタキ♀20161027
キビタキ♂は逆光の為真っ黒でした(-_-;)  でも、コサメビタキはイイ感じに(*^^)v
コサメビタキ20161027-1
樹の高い所でポーズをとってくれました
コサメビタキ20161027-2

コサメビタキ20161027-3

コサメビタキ20161027-4

コサメビタキ20161027-5

コサメビタキ20161027-6
幸先の良いスタートを切ったので、気を良くして森の中に進みましたが・・・
森の中は全く静か、池にハシビロガモ♀が1羽居たぐらいで他に鳥影も無く惨敗でした。
早く冬鳥さん達に逢いたいものですね(;´∀`)

【大きなおまけ】初見初撮り:モリムシクイ
P森でコサメと遊んでいるとTさんが登場、一度見失ったコサメを一緒に探し
何枚かシャッターを切った頃、「珍鳥現る」の一報が入って来た。
エッ? 何ムシクイ???  再度確認してみると”モリムシクイ”との事。
急いで現地に駆けつけると、もうすでに40〜50名のCマンがスタンバイ中。
チョロチョロと動きが早いうえに枝被りでAFが合わない。(+_+)
何とか写せたのがこちらです。(証拠写真)
モリムシクイ20161027-1

モリムシクイ20161027-2

※P森からの移動に際しては、Tさんの車に同乗させて頂きとても快適な鳥見となりました。
 Tさん、ありがとうございました m(__)m
カテゴリ :モリムシクイ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

秋とは思えぬ暑い一日

 2016-10-26
2016年10月26日(水) いよいよ10月も終盤戦、爽やかな秋空を期待しながら今日も
A公園の田圃からスタートです。朝7:40に現着し、お目当ての鳥さんを探しますが中々
見つかりません。そこに最強の助っ人(師匠)M氏の登場で、一気に見つかる予感が
して来ました。一緒にゆっくり歩きながら慎重に探していくと、居ました〜ぁ。遠くに、
それも見事に逆光の方向でしたが、お目当ての鳥さん、ホオアカです(^_-)-☆
ホオアカ20161026-1
その方向に回り込んで行き様子を見ていると、突然モズが葦原の中に飛び込み
ホオアカを我々の目の前に追い出してくれました。ラッキー(^^♪
ホオアカ20161026-2
アップにするとこんな感じ。可愛いですねェ♪
ホオアカ20161026-3
その後も小一時間ほど探しましたが登場してくれたのはこの1回のみ(*´Д`) 
10時近くになると今日は真夏の様な陽射しが照り付け、田圃は暑くて暑くて・・・(T_T)/~~~
急いでP森へ逃げ込みました。
すると、最初に登場してくれたのはアオジ君です。3〜4羽で行動していました。
今季初撮りです
アオジ♂20161026
森の中は比較的過ごしやすく快適なのですが、どうも鳥影が全くありません(+_+)
それに、やけに静かです??   おや? 樹の上に何か居ますね。
よぉ〜く見てみると、ツミの若様の様です。なるほど(;^ω^) どうりで静かな訳だ。。。
しかも水浴び直後です。
ツミ若20161026-1
オッと!!
ツミ若20161026-2
「見てんじゃァねえ!」って?
ツミ若20161026-3
目が合っちゃいました(;^ω^)
ツミ若20161026-5
その後も森の中を探鳥して歩きますが、特に変化も無く、余りの暑さに耐えられず退散しました。(汗)

カテゴリ :ツミ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

ジョビ男君とジョビ子さん

 2016-10-25
2016年10月25日(火)  今日も朝からA公園の田圃へ。目的は、何故かジョウビタキ♂です。
先週22日に今季初確認(チラ見)して以降、何度かこの場所でチャレンジしているのですが、
これが意外に難敵で中々姿を見せてくれません(;´Д`)  早朝独りきりならば撮影出来る可能
性が高いかも知れないと思い出撃しましたが、さて、結果は・・・
やはりとてもシャイなジョビ男君、葉っぱの陰からこちらを見ています
ジョウビタキ♂20161025-1
この後直ぐに見えなくなり、やっと出て来たのが2時間後です(;^ω^)
ジョウビタキ♂20161025-2
この時は縄張り主張でしょうか? 盛んに鳴いていましたが・・・
ジョウビタキ♂20161025-3
またすぐに対岸へ飛んで隠れてしまいます
ジョウビタキ♂20161025-4
前回と同じ枝に止りました(これの繰り返し) (*ノωノ)
ジョウビタキ♂20161025-5
ジョビ男君とはこの辺でお別れしてジョビ子さんを探すと・・・近くに居ました(^_^)v
こちらのジョビ子さんはとてもフレンドリーです
ジョウビタキ♀20161025-1
セイタカアワダチソウの前ボケで
ジョウビタキ♀20161025-2

その後K森を探鳥しましたが、新しい冬鳥さんを見つける事は出来ませんでした。
午後から雲行きも怪しくなって来たので、本日は早めの撤収となりました。

【追加】今季初見の(10月22日)ジョビ男君です
ジョウビタキ♂20161022


カテゴリ :ジョウビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

A公園の田圃で

 2016-10-24
2016年10月24日(月) 今日もA公園K森からスタートです。最初に出逢ったのは、今季初のシメ
でしたが、チョロチョロと飛び回り意外に難敵、残念ながら撮り逃がしてしまいました。(^^;)  
それ以外には、カケス,キビタキ♀,エナガ,シジュウカラ,コゲラ,最後にジョウビタキ♀(こちら
も今季初)、そろそろいろいろな冬鳥さん達が入って来る頃なのですが・・・??
ブラブラ歩き回っているといつの間にかお昼も過ぎたので、ジョビ男君を探しに田圃に移動してみ
ると、上空に大きさの違う猛禽が2羽飛んでいました。
一羽はチョウゲンボウの様なのですが、さて、もう一羽は???
オオタカ&チョウゲンボウ20161024-1
これはオオタカ成鳥の様です
オオタカ20161024-1
二羽で追いかけっこしていましたが、最初はオオタカが追い?
オオタカ&チョウゲンボウ20161024-2
次はチョウゲンボウが追う、と言う展開です
オオタカ&チョウゲンボウ20161024-3
オッと危ない
オオタカ&チョウゲンボウ20161024-4
オオタカがヒラリとかわします
オオタカ&チョウゲンボウ20161024-5
その後2羽とも上昇気流に乗ってドンドン上空へ舞い上がって行き、遂には見えなくなったので、 
あらためてジョビ男君を探していると、今度は別のチョウゲンボウ♀が獲物を捕まえて飛び上がって
来ました。
チョウゲンボウ20161024-1
そのまま近くの電柱に止ります
チョウゲンボウ20161024-2
食べ終わった後は、また別の獲物を探して低空飛行です
チョウゲンボウ20161024-3

チョウゲンボウ20161024-4

チョウゲンボウ20161024-5
方向転換してこちらに向かって来ました
チョウゲンボウ20161024-6

チョウゲンボウ20161024-7
チョウゲンボウの♀は何処となく可愛い顔をしていますよね♪
チョウゲンボウ20161024-8

チョウゲンボウ20161024-9
今日はチョウゲンボウに遊んで貰いましたが、肝心のジョビ男君には逢えず仕舞でした。
さて明日は何処に行こうか、悩んでしまいますね(;^ω^)

カテゴリ :チョウゲンボウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

クロコノマチョウ探し

 2016-10-21
2016年10月21日(金) 一昨日撮ったクロコノマチョウ、Mさんが「御開帳」のシーンを撮影した
との情報を得て、これは必見・絶対ゲットしたいものだと意気込んでK森へ行って見た。
探し回る事1時間、なかなか見つからない(+_+)  そんな時蝶博士のTさんが登場。
すると、「ほら! ここに居るよ♪」と簡単に見つけてしまう。流石、蝶博士(*^^)v
クロコノマチョウ♀と思われる
クロコノマチョウ♀20161021-1
「雌は後翅の中央帯が赤味を帯びる傾向がある」と本に書いてあるので・・・♀としました
クロコノマチョウ♀20161021-2
こちらは♂と思われる別個体
クロコノマチョウ♂20161021-1
翅が全体的に黒く中央帯も黒い。前出の♀タイプとは明らかに異なっていますね
クロコノマチョウ♂20161021-2
何とか表側を確認したいものですが、飛び立つ瞬間も速くて撮影出来ず
クロコノマチョウ♂20161021-3
御開帳を待つも・・・一回も開くことはありませんでした(*´Д`)
クロコノマチョウ♂20161021-4
森の片隅にメドウセージがひっそりと咲いていました
メドウセージ20161021
その他に撮った蝶達。 ムラサキツバメ♂
ムラサキツバメ♂20161021
キタテハ
キタテハ20161021
ベニシジミ
ベニシジミ20161021
アカタテハ
アカタテハ200161021
おまけは、トンボ(名前は解りません m(__)m )
トンボ20161021
森の中では鳥さんが見つからないので、本日は蝶撮りだけで終了しました。
カテゴリ :クロコノマチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

S〜A公園でチョウ撮り

 2016-10-19
2016年10月19日(水) 今日はS公園からのスタートです。現着するとすでに数名のCマンが
エゾビタキを狙っていました。葉の落ちた桜の木の上の方に止り、盛んに羽虫を採餌していて、
時折ホバリングも披露してくれるのですが、何度トライしても上手く撮る事が出来ません(*´Д`)
そんな訳で、今日も止りモノです。(少し紅葉していて「秋」の雰囲気がありますね)
エゾビタキ20161019-1
エゾビタキの周りに羽虫が沢山飛んでいますね
エゾビタキ20161019-2

エゾビタキ20161019-3
飛び物を狙うもほぼ惨敗なので、見切りを付けK森へ移動です(^^;)
現着すると駐車場の近くに見慣れぬチョット大きめの蝶が飛んでいます。
クロコノマチョウの♀です(^^)/
クロコノマチョウ♀20161019-1
光の関係で少し色が黒く見えますが、上の写真と同一個体です
クロコノマチョウ♀20161019-2

色の黒いクロコノマチョウ♂も居ました(^_^)v
クロコノマチョウ♂20161019-1
雌雄共に翅の表側は開いてくれませんでした(-_-;)
クロコノマチョウ♂20161019-2

午後からもK森内を探索するも鳥影薄く、鳥(チョウ)からチョウ(蝶)撮りに変更です(汗)
定番のヤマトシジミ
ヤマトシジミ20161019
ヒメアカタテハ表
ヒメアカタテハ20161019-1
ヒメアカタテハ裏
ヒメアカタテハ20161019-2
これまた定番のツマグロヒョウモン♀
ツマグロヒョウモン♀20161019
カテゴリ :クロコノマチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今日のA-S公園

 2016-10-16
2016年10月16日(日)  今朝の天気予報では、午前中は「鳥見日和」と言ってたので、
いつものK森からスタートしますが・・・会えたのはキビ♀ちゃんぐらいでした(;^ω^)
そんな中、エゾビタキのちょっとしたパフォーマンスが見られるかも?とのAさん情報が
あり、いそいそとS公園に戻って行く事にしました。現地に到着すると10名程のCマン
がスタンバイ中、さて噂のパフォーマンスは見られるでしょうか(*^^)v
先ずは、主役の登場です
エゾビタキ20161016-2
さてさて、どんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか? 
エゾビタキ20161016-3
いつもの定位置にスタンバイしました!
エゾビタキ20161016-4
おやぁ、チョット観客が気になるのか!?
エゾビタキ20161016-5
動きが止ったぁ
エゾビタキ20161016-6
さあ、向きを変えて、いよいよか!?
エゾビタキ20161016-7
飛んだぁ〜! ホバリングしながらクサギの実を取りましたが、・・・残念・写真は無し(;^ω^)
エゾビタキ20161016-8
また定位置に戻り、ここから例のパフォーマンスが始まるのか??
エゾビタキ20161016-9
と、期待したのですが今朝方のパフォーマンスは無しでした。
※そのパフォーマンスとは、「定位置の木の枝に、クサギの実を2〜3個並べてから食する」と
いうもので、何人かのCマンが撮影しているのですが、何とも不思議なシーンですよね。
是非、撮ってみたいものです(^^♪
カテゴリ :エゾビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫