FC2ブログ

離島遠征 その5

 2017-05-17
2017年5月17日(水) ほぼ二週間ぶりにいつものP森を訪ねてみましたが、鳥影少なく全くシャッターを押さず仕舞いで撤収しました。
そんな訳で、離島シリーズ第5弾です。
H島で出会えた沢山の鳥さん達を全て紹介するのは難しいのですが、取りあえず今回で最終回と致します。

まず最初は、お宿の前で撮影した定番のキマユホオジロです
キマユホオジロ20170510
続いては、シベリアアオジ
シベリアアオジ20170509
島の中央では、こんな鳥さんも居てビックリ。ツミ♂です
ツミ♂20170510
お立ち台にはノゴマのお嬢さんも
ノゴマ♀20170510
オオルリ君は花壇の前で休憩中
オオルリ♂20170511-1
別個体のオオルリ君です
オオルリ♂20170511-2
サンコウチョウのお嬢様も登場しました
サンコウチョウ♀20170511
海辺の草原では、ツツドリが目線に現れて・・・
ツツドリ20170511-1
目の前に止りました(^^;)
ツツドリ20170511-2
最後は、チゴモズです。こちらも近くで撮れましたよ(^^♪
チゴモズ20170512-1
とても綺麗な個体です
チゴモズ20170512-2

まだまだ紹介し切れていませんが、ここらで離島シリーズは終了と致します。
※えっ! ムシクイ類が全然登場していないって! いやぁ、実は同定が出来なくて困っています(;^ω^)
カテゴリ :チゴモズ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

離島遠征 その4

 2017-05-16
2017年5月16日(火) 離島シリーズ第4弾、今回は島で会った「スズメ目ヒタキ科キビタキ属」の鳥さん達を紹介します。
今回の遠征では、「マミジロキビタキに会いたい♪」と思っていましたので、島で出会ったキビタキはほぼ全てチェックと決めていましたが、島内には数え切れないほどのキビタキが入っていて、同時に何羽ものキビタキに遭遇することもありました。(;^ω^)
一日島を回ると、一体何羽のキビタキ君に有ったのでしょうか? その中にお目当ての「白い眉」を持った主さんを探すのですが・・・? なかなか見つかりません(ノД`)・゜・。
やっと見つけたのがこの子、そう「マミジロキビタキの雌」です。初見初撮りで〜す(#^^#)
マミジロキビタキ♀20170511-1
男の子に較べるとチョット地味な女の子です
マミジロキビタキ♀20170511-2
この後も雄を探して歩き回りましたが、残念ながら今回は会えませんでした(*´ω`)

こちらは普通のキビタキ♂ですが、現地では「タダキビ」って呼んでいました(^^;)
キビタキ♂20170510-2
眉が短く・羽の色が薄い、こんなキビタキも沢山居ました
キビタキ♂20170510-1
ひょっとして「若様」なのかな?
キビタキ♂20170511-1
こちらは、オオルリ君とツーショット!
オオルリ&キビタキ 20170511
最初、遠目にムギマキかと思っちゃいました(^^;)
キビタキ♂20170511-2

つづいては、本物のムギマキ♂です
ムギマキ♂20170511-1

ムギマキ♂20170511-2
こちらはムギマキの女の子
ムギマキ♀20170511-1
お花バックで
ムギマキ♀20170511-2

ムギマキ♀20170511-3

カテゴリ :マミジロキビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

離島遠征 その3

 2017-05-15
2017年5月15日(月) 離島シリーズ第3弾、今回はコウライウグイスです。
島に渡ると直ぐにコウライウグイスの噂は有ったのですが、島内を探索するもなかなか会えずに居ました。
そして遂に四日目の最終日、やっとコウライウグイスに会う事が出来ました(*^^)v
天気は曇り空で靄まで発生している為、写りはイマイチでしたが、昨年に続き嬉しい出逢いです。

遠くから飛んで来る鳥影、コウライウグイスでした(^_-)-☆
コウライウグイス20170512-1
飛びつきです(*´ω`)
コウライウグイス20170512-2
更に、また一羽
コウライウグイス20170512-3
4羽確認出来たのですが、写っているのは3羽だけです
コウライウグイス20170512-4

コウライウグイス20170512-6

コウライウグイス20170512-7

コウライウグイス20170512-8

コウライウグイス20170512-9

コウライウグイス20170512-10
次回は青空の下で会いたいものですね(^^)/
カテゴリ :コウライウグイス トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

離島遠征 その2

 2017-05-14
2017年5月14日(日) 離島シリーズ第2弾、本日はシマゴマです。
今回島には沢山の個体が入っていたようで、島のあちらこちらで鳴き声が聞こえて来ましたが、姿を捉えることが出来る場所は限られていました。初見初撮りです(*^^)v
辺りを警戒しながら現れました
シマゴマ20170510-1
最初は夢中でシャッターを押しますが・・・
シマゴマ20170510-2
さて、「一体この子は誰〜ぇ?」
シマゴマ20170510-3
□□の雌? いや、○○の雌かな? などと、意見があり
シマゴマ20170510-4
調べてみると、「シマゴマ」であろうという結論に(;^ω^)
シマゴマ20170510-5

シマゴマ20170510-6

シマゴマ20170510-7

また別の場所でも見る事が出来ました
シマゴマ20170512-1

シマゴマ20170512-2

シマゴマ20170512-3
カテゴリ :シマゴマ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

離島遠征 その1

 2017-05-13
2017年5月13日(土)  先週6日(土)から1週間、4名でI県の離島などを旅して来ました。
昨年も訪れたH島、当初は前泊含め4泊5日の日程でしたが、悪天候の為予想外に船の欠航が続き、最終的に6泊7日・昨日深夜(本日am2:00)に戻って来ました。
我々が島へ渡れたのは9日(火)、島では前日まで3日間も欠航していたことと、更には入れ替わりの先発隊のCマンがほとんど居なかったことで、直近の鳥情報がほとんど無い状況下での探鳥開始となりました。
先ずは、島中央部へと向かい歩き出すと、至る所でキマユムシクイが多数確認出来ましたが・・・??? 鳥影少なく時間だけが過ぎて行きます。
気を取り直して今度は海岸線を探索してみると、草陰からカワラヒワとアオジが数羽飛び出してきました。その中に頭の真っ黒な個体が一羽。 はて? あなたは何者? 
訳も分からずとにかくシャッターを押して、後から鳥友に確認すると「シマアオジ♂」と判明しました。初見初撮りです(^^♪
シマアオジ♂20170509-1
少しづつ近づいて、その距離約10m弱。何と独り占めでの撮影です。
シマアオジ♂20170509-2
一度飛び去った後、辺りを鳥友と一緒に探しますが再度見つける事は出来ませんでした。

11日(木)早朝、前回と同じ場所を探してみると、居ました♪ 
同じ個体でしょうか? 今度は電線乗りで、正面から
シマアオジ♂20170511-1
少し飛んで草原に降りたところを
シマアオジ♂20170511-2
とても綺麗な個体です
シマアオジ♂20170511-3

12日(金)も島の反対側で、こちらは別個体でしょうか?
道路で盛んに採餌していました。こちらもまたまた独り占めでの撮影です。
シマアオジ♂20170512-1
前回よりも近いですよ! その距離約5mです。
シマアオジ♂20170512-2

シマアオジ♂20170512-3

シマアオジ♂20170512-4

※今回の旅でご一緒させて頂いたM澤さん,E藤さん,すぎいちさん、一週間大変お世話になりました。
カテゴリ :シマアオジ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

避暑地の森で(その4)

 2017-05-06
2017年5月6日(土) 本日0:00、4名で鳥撮りの旅に出発しましたので、在庫から「ノジコ」をアップします。
これまで中々会えなかったノジコ、避暑地の森へ出掛けた目的の鳥さんですが、今回はタップリと遊んでくれました(*^-^*)

小さな池?で待っていると、目の前3m程の所に突然下りて来ました(^_-)-☆
ノジコ♂20170503-1
アイリングが特徴のノジコ君です。
ノジコ♂20170503-2
この時カメラマンは3名、ノジコは我々を気にすることなく採餌に夢中
ノジコ♂20170503-3
最初は夢中でシャッターを押しましたが・・・
ノジコ♂20170503-4
途中からは同じシーンが続くので(^_^;)
ノジコ♂20170503-5
個体数は、最低4羽は居たのではないでしょうか
ノジコ♂20170503-6
沢山撮り過ぎて、整理が大変(汗)
ノジコ♂20170503-7
今回、綺麗な囀りは聞けませんでしたが、次回は是非その美声を聞きたいと思っています(^^)/
ノジコ♂20170503-8
ノジコ君、宜しくね♪

こちらは目先の黒味が無いので♀でしょうか?
ノジコ♀20170503-1
何となく優し気な顔をしていますよね♪
ノジコ♀20170503-2
以上、避暑地の森シリーズは終了です。

※本日から遠征となりますので、ブログは当分の間お休みします。 m(__)m
カテゴリ :ノジコ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

避暑地の森で(その3)

 2017-05-05
2017年5月5日こどもの日  本日鳥撮りお休みです。
在庫から、5月3日に行った避暑地の森で出会ったコルリ君の紹介です。
今回の目的の一つであったコルリ君、色々な場所で逢う事が出来ましたよ♪

最初の沢で見つけた個体は水浴びに降りて来た処だったのかな?
コルリ20170503-1
こちらに驚いたのか?水浴びせずに山肌を登って行っちゃいました(^_^;)

別の沢では
コルリ20170503-2
人目を気にせず餌探し?
コルリ20170503-3

コルリ20170503-4

コルリ20170503-5

コルリ20170503-6

コルリ20170503-7
大きな獲物をゲット!
コルリ20170503-8

こちらは、小さな池の近くで見つけたコルリです
コルリ20170503-9

コルリ20170503-10

コルリも沢山の個体が居るようで、3カ所でタップリ遊んで貰いました(*^-^*)
カテゴリ :コルリ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

避暑地の森で(その2)

 2017-05-04
2017年5月4日(木)みどりの日  今朝はいつものK森へ新しい夏鳥を探しに行きましたが、オオルリ♀ではないかと思われる個体が1羽居た程度で、他にはキビ男君ぐらい。残念ながらサンコウチョウなどのニューフェイスを確認することは出来ませんでした。
いやはや流石にGWですね。K森はデイキャンプの家族連れで大賑わい。10時の時点で全ての駐車場はマイカーで溢れんばかり、狭い道にも車が列をなし、こちらが帰ろうと公園を抜けるのにも一苦労する始末でした(;^ω^)
と言う事で、お約束の昨日訪れた野鳥の森の探鳥結果続編です。
まずは、足元まで降りて来たオオルリ君からスタート。
流石に足元の画は撮れませんので、目線5〜6mぐらいの枝止まりです(^_^;)
オオルリ♂20170503
オオルリ君とお別れして林道を歩き出すと間もなく、こちらも3〜4m先の樹にキバシリが登場しました
キバシリ20170503
沢沿いに上流へ向かうと、今度はヤブサメが水浴び中です。ズブ濡れのヤブサメ
ヤブサメ20170503
そこからチョット上を見上げるとミソッチが囀り
ミソサザイ20170503
後を振り向くとセンダイムシクイが・・・
センダイムシクイ20170503
コガラも目の前に飛んで来て・・・
コガラ20170503
キビタキ♂は3〜4羽で飛び回っています(@_@;)
キビタキ♂20170503-1
キビタキ雌の姿は少ないのですが、雄はかなりの個体が入っている様ですね♪
キビタキ♂20170503-2
この沢沿いの道は、遊歩道から少し入った処で人影が少ないせいか、鳥さん達にとっては住みやすい処なのでしょうね。
コサメビタキも下りて来ました(^^♪
コサメビタキ20170503
いやはや、この森は夏鳥さん達で溢れている様です。
ヒガラさんも水浴びに来ています♪
ヒガラ20170503

この他にも、この場所で2〜3時間待っているとコルリ君やゴジュウカラ,ヤマガラ,アカハラ、それに昨日紹介したクロツグミ君など、沢山の鳥達に逢う事が出来ました。(^^)/
ご一緒させて頂いた、あきいちさん,すぎいちさん,K原さん、とても楽しい鳥撮りdayでしたね。
ありがとうございました。また来年も、宜しくお願い致します。
カテゴリ :キビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

避暑地のクロツグミ

 2017-05-03
2017年5月3日(水)憲法記念日  毎年恒例となったN県K町にある野鳥の森へ、鳥友3名と行って来ました。
GW後半初日でもある為、渋滞を避けて早朝3:20出発です。
現着5:45、支度を整え森へ入ると直ぐに、オオルリ君が出迎えてくれました。それも目の前どころか最短1m(鳥友の足元)まで降りてきたのには驚きです(#^^#)
幸先良くスタートが切れたので、今日は大漁か?それともこれで運を使い切ったか?などと話しながら先へと進むと・・・いやはや、本当に大変な一日になってしまいました。 まぁ続きは後ほどするとして・・・(^.^) 
まずは、クロツグミ君からの紹介です。
この子は無口でシャイな子でしたので、突然目の前に現れた時は「えぇ・まさか???」でした(´艸`*) 
クロツグミ♂20170503-1
こちらが驚いて慌ててレンズを向けると、アッと言う間に遠くへ飛ばれていまったのですが・・・
クロツグミ♂20170503-2
周りを丁寧に探すと、何とか見つける事が出来ました(*^^)v
クロツグミ♂20170503-3
その後彼は、沢の対岸で餌取りに夢中でこちらを気にする様子も無く
クロツグミ♂20170503-4
お蔭でジックリ観察することが出来たのですが
クロツグミ♂20170503-5
木の小枝の陰からの撮影となり、隙間を探すのに一苦労です(;´Д`)
クロツグミ♂20170503-6

クロツグミ♂20170503-7
でも、これだけ撮れれば文句は言えませんよね(;^ω^)
クロツグミ♂20170503-8

この続きは、また明日ご報告致します(^^;
カテゴリ :クロツグミ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

峠での出逢い

 2017-05-01
2017年5月1日(月) 今年も早いもので、今日から五月に入りましたね。
5月といえば何と言ってもゴールデンウィーク!
本日もその真っ只中なので、遠出を控えていつものK森へ行って見ましたが、残念ながら目ぼしい鳥さんには会えませんでした(*´ω`)
やはりもうこの時期になると、お山の方まで行かないと夏鳥さん達にはなかなか会えなくなってきた様です。
そんな訳で、本日のショットは先日行って来たY峠の続きです。

標高1,500m以上の場所で、ミソサザイ君が目の前に現れました(チョット近過ぎです)
ミソサザイ20170429-1
すると、目線の高さの樹に飛び乗り
ミソサザイ20170429-2
大きな声で囀り始めました(^^)/
ミソサザイ20170429-3
また少し移動して・・・
ミソサザイ20170429-4
小さな体の割に、本当に大きな声ですよねぇ
ミソサザイ20170429-5
そのミソッチの声、私は大好きです♪
ミソサザイ20170429-6

同じ場所にはコガラや
コガラ20170429
キビタキ♂
キビタキ♂20170429
ゴジュウカラなども居て、みんな大きな声で囀っていました。
ゴジュウカラ20170429

林道脇にはまだ残雪があり、周りの樹々もまだ芽吹き前の状態でした。
やはり今年は、例年より数日遅めのようですね。
カテゴリ :ミソサザイ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫