女郎花の花に

 2017-07-30
2017年7月30日(日) この時期、近場にはこれと言った目ぼしい鳥さんが居ません。そこで蝶や色鮮やかな昆虫など探してみるのですが、行き当たりばったりで公園や森に入っても中々会えるものではありません。
では、何処に行けば会えるのか??  そう、虫の気持ちになって考えてみると、その答えは・・・?
ハイ! 答えは「蜜」ですかねぇ?
樹液の出ている木を見つけるか、その昆虫が好きな花の咲いている場所に行けば、彼らに会う機会が増すということですよね♪
そこで昨日、女郎花の咲いている隣県の里山を訪ねてみると、沢山の昆虫達が集まっていました。
ただし、名前も分からない虫さんもいっぱい居たので、解る範囲での掲載となります。(;^ω^)
ルリシジミ
ルリシジミ20170729
ヤマトシジミ
ヤマトシジミ20170729
コチャバネセセリ
コチャバネセセリ20170729
ベニシジミ
ベニシジミ20170729
ヤマトシジミとベニシジミが仲良く吸蜜
ヤマト&ベニシジミ20170729
アゲハ(夏型)♂
アゲハ夏型♂20170729
蝶の他には、蜂さんも沢山集まって居ました。
その中でも目立っていたのは、この赤い蜂「ハラアカヤドリハキリバチ」です
ハラアカヤドリハキリバチ20170729-1

ハラアカヤドリハキリバチ20170729-2

ハラアカヤドリハキリバチ20170729-3
こちらはチョット地味目でオーソドックスな蜂、スズバチ
スズバチ20170729
実は、この日の本命は「オオセイボウ」。
このスズバチは、オオセイボウが寄生する蜂なので、きっとオオセイボウも現れると信じて待つこと40分。
目の前に現れたのですが、何処も同じ?ワンタッチで直ぐに飛んで行ってしまいました。(;´Д`)
その後も1時間半程待ちましたが現れず、あまりの暑さに負けて撤収となりました。暑〜い!!
帰り道、コンビニで冷たいアイスを買ったのは○○に内緒です(;^ω^) また太っちゃうかな!?


スポンサーサイト
カテゴリ :ハラアカヤドリハキリバチ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

昆虫採集 その2

 2017-07-25
2017年7月25日(火) 今日も昨日の続きです。
私の小学校時代の夏休みの宿題(自由課題)と言えば、男の子は「昆虫採集」が上位を占めていたと記憶していますが、自分では実際に行ったことが無いかも知れません?・・・「そこだけ、記憶にない」?? う〜ん、今流行りですものね(^^♪
そんな私が今は昆虫採りに夢中! 何と言っても補虫網が無くてもバッチリ撮れますからね。整理も楽チンです(*^^)v

昨日行ったチョット遠くの里山では、何とオオムラサキ♂が居ましたよ♪
オオムラサキ♂20170724-1
でも、翅はだいぶ傷んでいましたが・・・
オオムラサキ♂20170724-2
こちらは雌に求愛中のヤマトシジミ♂(下)
ヤマトシジミ20170724
コマツナギに止るツバメシジミ(もしかして産卵中?)
ツバメシジミ20170724
コチャバネセセリも良い所に、やはり花がらみは画になりますかね
コチャバネセセリ20170724
ゴマダラチョウも居ました
ゴマダラチョウ20170724
こちらは空中浮遊しているスジグロシロチョウ
スジグロシロチョウ♂20170724
飛んでいるところを撮ったのですが、うまくピントが合ってくれました(^^;)
この蝶は、止ると滅多に翅を開いてくれませんからね。ラッキー!

蝶以外では、定番のヤマトタマムシ
ヤマトタマムシ20170724
ルリボシカミキリも。でもこの個体、左の触角と前足1本がありませんね。どうしたのでしょうか?
ルリボシカミキリ20170724

(おまけ)
里山に向かう途中の渓流を歩いていると、目の前でオオルリ君が水浴びをして飛び上がって来ました。
咄嗟にレンズを向けて撮ったのですが・・・
オオルリ♂20170724
カメラの設定も出来ていなくて、更に薄暗い場所なので証拠写真です(^^;)
オオルリ君、次からは居るなら居ると言ってよね!(^o^)丿 あぁ驚いた(どっちが?)
カテゴリ :オオムラサキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

青と赤

 2017-07-24
2017年7月24日(月) 毎日暑い日が続いていますね(;´Д`) 
あまりの暑さにエアコンの効いた所から離れられなくなっていましたが、今朝は少し暑さも和らいでいる様なので、昔を思い出し昆虫採集(撮り)に出掛けてみました。
取りあえず虫なら何でもOKと言う事にして、あちこち回ってみると意外に居るものですね(^^♪
まず最初は、昨年も同じ場所で撮った「幸せを呼ぶ青い蜂」ルリモンハナバチです。
ルリモンハナバチ20170724-1
メハジキの花にやって来ました
ルリモンハナバチ20170724-2
毎年思うのですが、オオセイボウを見慣れてしまうとルリモンハナバチのデカい事!
ルリモンハナバチ20170724-3
近くに来るとその大きさにチョット驚きますね(^^;)
ルリモンハナバチ20170724-4
でも、大きいからと言って決して撮り易いという事ではありませんよ(;´Д`)
ルリモンハナバチ20170724-5
動きはセイボウ並みに速いんです
ルリモンハナバチ20170724-6
ですから・・・いつもの様に連写あるのみ! (;^ω^)
ルリモンハナバチ20170724-7
さぁ、今回はどんな幸せを運んでくれるのでしょうか?
あっ!そうだ!!  ジャンボ・買わなくっちゃ(^^♪

(おまけ)
同じ場所にこんな赤い子も居ました。ハラアカヤドリハキリバチです。
ハラアカヤドリハキリバチ20170724-1
大きさは青い子より少し大きいかな?
ハラアカヤドリハキリバチ20170724-2
この子も寄生蜂で、オオハキリバチの巣に托卵するようですね。
ハラアカヤドリハキリバチ20170724-3
青い子と赤い子のツーショットを狙ったのですが、残念ながら次回におあずけとなりました(;^ω^)  
つづく
カテゴリ :ルリモンハナバチ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

子育て中のノビタキ?

 2017-07-21
2017年7月21日(金) 今日も真夏日です。これで7月に入ってから連続17日の真夏日になりましたが、これからもまだまだ暑さは続く予報が出ていますので、涼しいお山にでも避難しないと鳥見も出来そうにありません(;´∀`)
と言う訳で?、本日も鳥撮りお休みしました。
在庫から、一昨日訪ねた涼しいお山の続きで、ノビタキの子育てシーンです。
湿原の木道に入ると、遠くにノビタキの幼鳥を発見しました
ノビタキ20170719-1
もうこの時期になると、今年生まれた雛も成鳥と同じくらいの大きさになっていますね
こちらは幼鳥の2羽並びです
ノビタキ20170719-7
でも・・・? この幼鳥の直ぐ近くではこんなシーンが
ノビタキ20170719-2
お父さんもお母さんも、何故か餌を咥えて巣に運んでいましたよ!
ノビタキ20170719-5
巣にはまだ雛が居るのでしょうか?
ノビタキ20170719-6
お父さんは、巣の近くで見張りに余念がありません
ノビタキ20170719-3
辺りをキョロキョロ、警戒モードの様ですね
ノビタキ20170719-4

ノビタキ20170719-8
何故かまだ子育て中のノビタキ君でした。
ノビタキ20170719-9

湿原入り口では、こんなシーンにも出会いました。カケスのツーショット(ノートリ画像です)
カケス20170719
カテゴリ :ノビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

コマドリを求めて

 2017-07-20
2017年7月19日(水) 下界の暑さから逃れて、涼しい山へプチ遠征して来ました。
狙いはコマドリなのですが、さて!?この時期にその姿を撮る事が出来るのでしょうか?
大きな期待とチョッピリ不安を抱きながら、朝6時過ぎ登山口を出発です。登山道は薄暗く、濡れた石や倒木で滑り易いので、慎重に足場を確かめながら目的のポイントに向かいます。すると、遠くの方でコマドリの声が聞こえてはくるのですが、森の奥で姿を捉えることは出来ません。登り始めて1時間強、やっとコマドリポイントに到着しましたが・・・???
微かなコマドリの声を頼りに辺りを探しますが、なかなか見つける事が出来ません(ノД`)・゜・。
仕方なく峠の頂上を目指して更に上へ行って見ることに。
すると、眼下にこんな景色が飛び込んで来ましたよ! 素晴らしい眺めです(*^▽^*)
K峠の頂上20170719
ここは標高2,015mのK峠。上空にはイワツバメが飛んでいました。
K峠頂上(2015m付近)20170719

綺麗な景色と山の爽やかな空気を満喫した後、再びコマドリポイントまで降りて見ると・・・
見つけましたよ! コマドリ君です(*^^)v
コマドリ20170719-1
それから約1時間半の間、姿を現したのは3〜4回と少ないチャンスの中で
コマドリ20170719-2
チョット距離はありましたが、
コマドリ20170719-3
スッキリした枝の上で、美声を披露してくれました(^^♪
コマドリ20170719-4

コマドリ20170719-5

コマドリ20170719-6

コマドリ20170719-7
(独り言)流石に天然モノ、かなり手強い相手でしたね(;^ω^)

(おまけ)
お昼前、駐車場まで降りてくると高いお山に生息するギンボシヒョウモン*1が出迎えてくれました♪
  *1:外側斑紋の山形が明瞭である為、ウラギンヒョウモンとは異なると判断しました。
ギンボシヒョウモン♀20170719
  
本日ご一緒させて頂いたEさん、大変お世話になりました。
また、一日中運転もして戴き本当にありがとうございました。 m(_ _)m
カテゴリ :コマドリ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

アオバト海岸へ

 2017-07-18
2017年7月18日(火) もう直ぐ梅雨明けでしょうか? 今日もまた真夏日ですもんね(;^ω^)
あまりの暑さに出そびれてしまい、本日鳥撮りはお休みです。
そこで、昨日鳥友と一緒に行って来たアオバトをアップします。
早朝4時半過ぎに現着すると、何とパラパラと雨粒が落ちて来るではありませんか(ノД`)・゜・。
昨年もそうでしたが、どうもこの地のアオバトは「晴天で撮らせえて貰えない」ジンクスに付き纏われている様です。
まぁ、天気予報では「晴れ」なので、青空を期待しながら待つことにしたのですが・・・
雲は結構厚く、今回もブルースカイはお預けとなりました(泣)
アオバト20170717-1
それでも、徐々に空は明るくなって来たので良しとしましょう!

岩場に海水を飲みにやって来た小さな群れ
アオバト20170717-2
波を恐れぬ勇敢な4羽が岩場に残っています
アオバト20170717-3
そこへ容赦なく波が押し寄せて来て
アオバト20170717-4
慌てて飛び立ちますが・・・
アオバト20170717-5
大変!一羽が波に・・・(/ω\)
アオバト20170717-6
いやいや、大丈夫です
アオバト20170717-7
間一髪セーフ!
アオバト20170717-8
いつもながらの命懸けのミネラル補給作業ですね(;^ω^)
アオバト20170717-9

アオバト20170717-10
カテゴリ :アオバト トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

癒し系?

 2017-07-16
2017年7月16日(日) 最近の暑さは異常?ですよね(´゚д゚`) 梅雨は一体どこへ行ってしまったのでしょうか?
毎日猛暑日や真夏日が続き、チョット外出するともうヘロヘロ。どうしてもエアコンの効いている場所が恋しくなりますね。
今日もあまりの暑さにギブアップ。鳥撮りはお休みです(;^ω^)
そんな訳で、在庫からM渓谷で見掛けた癒し系の動物をアップします。
胸が白いので、本物のニホンリスですね! (2017/7/7撮影)
ニホンリス20170707-1

ニホンリス20170707-2

ニホンリス20170707-3

こちらはケージの中のシマリス君達です。(2017/07/15撮影)
何とも可愛らしい仕草に、暑さを忘れ癒されますね(^^♪
シマリス20170715-1

シマリス20170715-2

シマリス20170715-3

シマリス20170715-4

シマリス20170515-5

シマリス20170715-6

まだまだ暑い日が続きそうです。熱中症には十分注意して過ごしましょう!
カテゴリ :ニホンリス トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

チョウトンボ

 2017-07-11
2017年7月11日(火) 今日も気温が高く、真夏日。「こんな日は涼しい処で過ごすに限る!」なのですが、あまり動かな過ぎも身体に良くないので、チョットだけお散歩して来ました。但し、この時期いつもの森には鳥さんも居ないし、蝶も少ない(;´∀`) さて、何か獲物を狙える場所と言うと?? そうだSDGPに行こう!
という事で、本日は金属光沢の青紫色に輝くトンボ「チョウトンボ」を撮って来ました。
チョウトンボ♂
チョウトンボ20170711-1
光の当たり具合で翅の色が微妙に変化しますね♪
チョウトンボ20170711-2
チョウトンボの交尾時間は短く、数秒程で離れてしまいますので、撮影は結構難しいのです(;^ω^)
チョウトンボ20170711-3
♂は縄張りがハッキリしていて、いつも定位置に止りますが・・・♀は、ほとんど止りません。
チョウトンボ20170711-4
奥に真っ赤なショウジョウトンボが見えます
チョウトンボ20170711-5

チョウトンボ20170711-6

気温もドンドン上昇して来たので、日陰の少ない公園を離れてヤマトタマムシを探しに森に入ると、木陰では若干涼しい風が吹いていました。でも、お目当てのタマムシ君、遠くで飛んでいる姿は確認出来るのですが、足場が悪く近づくことが出来ません。(;´Д`)
今日は無理をせず、お昼過ぎに撤収することにしました。
皆さんも、熱中症には十分気を付けましょうね(^^♪
カテゴリ :チョウトンボ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

憧れの鳥

 2017-07-10
2017年7月10日(月) 本日、旅の疲れを癒す為に休養日です。
外は今日も猛暑日、そこで涼しい映画館でゆっくり過ごすことにしました。(^.^)
実は7日(金)から昨日まで車で一人旅をしてきたのですが、3日間の総走行距離1,100km強、久し振りの長距離移動は結構疲れました。(;´∀`)
でも、お蔭で憧れの鳥さんに会う事が出来ましたので、その疲れも心地良いものになったことは言うまでもありません(*^^)v

撮影日:7月8日(土)
現地着から3時間待ちでやっと会えたアカショウビン(♂個体と思われます)です。
アカショウビン20170708-1
ただ残念なことに枝が・・・(ノД`)・゜・。
アカショウビン20170708-2

アカショウビン20170708-3
一瞬反対向きになり、ポーズをとってくれたのですが・・・このカットで終了!
アカショウビン20170708-4

この後待つこと6時間以上、やっと2度目の登場です。いやぁ〜待ちくたびれました(@_@;)
アカショウビン20170708-5
全く鳴かずにスーッと登場です
アカショウビン20170708-6
チョット遠くの枝に止り、辺りをキョロキョロ
アカショウビン20170708-7
何かを探しているのか? あまり動きがありません!
アカショウビン20170708-8
先程の個体とペアでも無いようですので、この辺りには他にも何羽かのアカショウビンが居るようですね♪
今回は、たった2度の出逢いでしたが、憧れのアカショウビンに会う事が出来満足して山を下りることにしました。
当日ご一緒したHさん、大変お疲れ様でした。またチャンスがあれば、現地を訪れたいと思います。
カテゴリ :アカショウビン トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

狩りの名手

 2017-07-04
2017年7月4日(火) 梅雨時の風物詩になった?「ササゴイの狩り」を見に行って来ました。
婚姻色になったオイカワ♂を巧みに狩るササゴイ、その瞬間を撮ろうと集まって来ているCマン群。
その列の中に加わって主役のササゴイを待つと、意外に早くその瞬間が訪れました。
ササゴイ20170704-1

ササゴイ20170704-2

ササゴイ20170704-3

ササゴイ20170704-4

ササゴイ20170704-5

ササゴイ20170704-6
オイカワも必死に体をくねらせ抵抗しますが・・・哀れ、ノドの中に吸い込まれて行きました。
ササゴイ20170704-7

狩りが上手なササゴイです。またオイカワ♂ゲット!
ササゴイ20170704-8

ササゴイ20170704-9

ササゴイ20170704-10
カテゴリ :ササゴイ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫