やっと逢えたツツドリ

 2017-08-30
2017年8月30日(水) 今日はS公園からスタートです。
昨日目撃情報があった場所から探し始めて少し奥の方へと進んで行くと、桜の枝の奥でモズが2羽遊んでいるのが見え、何気なくレンズを向けると、次の瞬間、少し赤味のある鳥がファインダーに飛び込んで来ました。しかし、枝被りの為良く見えません(;'∀')
チョット歩み寄ってみると、アッ! ツツドリです。
葉っぱで顔が隠れていますが・・・今季MFで初撮り。やっと撮る事が出来ました(*^^)v
ツツドリ20170830-1
枝の間から何とか全身が見えるポイントを探してパチリ
ツツドリ20170830-2
大きな毛虫を捕まえては奥の方に消えて行きます。
その後も同じ桜の樹に10〜15分おきに4回程登場してくれたのですが、
ツツドリ20170830-3
いや〜ぁ、枝被りばかりで画になりませんでした(;´・ω・)
ツツドリ20170830-4
でも、やっとツツドリをゲット出来たのでホッと一安心。

★お勉強-その3
ツツドリが美味しそうに食べている毛虫ですが、名前は「モンクロシャチホコ」と言って、何と我々人間も食することが出来るようです。それも「桜の香りがして、とても美味しい(^^♪」と、一部の方たちが料理方法をブログなどで紹介しています。
興味のある方は、ググッて見ては如何でしょうか。
この時期限定らしいので、好きな方は大量に採って冷凍保存などもするらしいのですが、私はチョット・・・(;^ω^)
スポンサーサイト
カテゴリ :ツツドリ トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

今日もいつもの森へ

 2017-08-29
2017年8月29日(火) 今日こそはきっと逢えるのでは?とA公園M池へ到着すると、すでにMさんと蝦蛄代表さんがスタンバイ中!?
やった〜ビンゴ!と思いきや、蝦蛄代表さんの話ではお目当てのツツドリは30分前ぐらいにS公園で撮ったとのことで、M池を後にして三人でS公園へ向かいました。
S公園では広い園内を先程のポイントを中心にして隈なく探索しますが、全く見つかりません(;´・ω・)
一体何処へ行ってしまったのでしょうか?
ツツドリさんの目撃情報はあるものの、ここ数日完全にフラれてしまいお手上げ状態となっています。(泣)
仕方なく、今日も昆虫撮りでトボトボと引き上げて来ました(*´ω`)

ホシホウジャク
ホシホウジャク20170829-1

ホシホウジャク20170829-2
草にぶら下がっていたウスバキトンボ
ウスバキトンボ20170829
あちらこちらで沢山飛んでいたイチモンジセセリ
イチモンジセセリ20170829
キマダラセセリ
キマダラセセリ20170829-1

キマダラセセリ20170829-2

さてさて、A公園がいつもの賑わいを見せるのは何時になることやら・・・。
カテゴリ :昆虫 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

お勉強中

 2017-08-25
2017年8月25日(金) 今日も真夏日、無茶苦茶暑い(@_@;)  
でも・・・もしかしてツツドリさんが到着しているかも知れないので、午前中だけA公園M池に出撃です。
結果は、端から端まで2往復しましたが見つからず、仕方なくお食事中のハムシ君達に遊んで貰いました。

クロウリハムシの集団
クロウリハムシ20170825-1
★お勉強-その1【トレンチ行動】
ウリ科の葉を好んで食べるクロウリハムシ君は、摂食の際、まず葉を円形に傷つけてから、その内側だけを食べます。
この様な切れ込みを入れる行為を「トレンチ行動」と云うそうです。(トレンチとは、溝,堀の意。)
クロウリハムシ20170825-2
植物は葉が傷付けられると、それ以上食べられない様にする為に、苦味や粘着成分のある「摂食阻害物質」を出して防衛するのですが、クロウリハムシ君達は最初に円形にかじり、この物質を遮断してから内側の美味しい処をいただく様ですね。
クロウリハムシ20170825-3
※参考にしたブログ:「夜つぐみの鳴くところで」 http://bluenotejy.exblog.jp/23225070/
クロウリハムシ20170825-4

★お勉強-その2【構図】
普通に上から撮ったウリハムシ
ウリハムシ20170825-1
横位置から撮ると・・・ウ〜ン まだイマイチ?(;'∀')
ウリハムシ20170825-2
背景に注意して、ローアングルではどうだ!
ウリハムシ20170825-3
と、いろいろ試してみたのですが・・・昆虫撮影も難しいですね(;^ω^)

因みに、クロウリハムシでも再チャレンジ。こんな感じでどうでしょうかね?
クロウリハムシ20170825-5
まだまだお勉強させて頂きます♪

(おまけ)
ハムシ繋がりで、カメノコハムシ類のスキバジンガサハムシ?(8月21日撮影)
スキバジンガサハムシ?20170821
金色に光りながら飛んでいました。すっごく綺麗でしたよ♪

カテゴリ :ハムシ トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

今日のA公園

 2017-08-24
2017年8月24日(木) そろそろツツドリが飛来して来そうな予感を頼りに、ここ数日A公園を訪ねているのですが・・・。
今日は7:20からM池⇒S公園⇒K森⇒M池と回り、桜の木を丹念にチェックしてみましたがツツドリどころか鳥さんに全く遭遇せず、チラ見出来たのは鳩とツバメだけ(@_@;) 何と!カラスにもムクドリにも会いませんでした。こんな日もあるんですねぇ(^^;)
なので、眼に入って来た蝶など本日撮ったものを掲載します。
先ずは、何処へ行っても沢山飛んでいたヤマトシジミ♂
ヤマトシジミ20170824-1
こんなシーンも
ヤマトシジミ20170824-2
ミヤマチャバネセセリ
ミヤマチャバネセセリ20170824
ギンイチモンジセセリ(夏型)♀
ギンイチモンジセセリ(夏型)♀20170824
ウラギンシジミ♀
ウラギンシジミ♀20170824
ムラサキツバメ?(尾状突起が欠けてしまった様ですね)
ムラサキツバメ20170824
アサマイチモンジ
アサマチチモンジ20170824
ヒメウラナミジャノメ♂
ヒメウラナミジャノメ20170824

最後に、赤い背中がやけに目立っている虫さんを発見したのですが・・・
はてさて? ネットでいろいろと検索してもなかなかヒットしません(;´∀`)
何と言う虫さんなのでしょうか???
ホオズキカメムシ20170824-1

小一時間調べて、やっとその正体が判りました(^o^)丿
多分、この虫さんなのでしょう!  
ホオズキカメムシ20170824-2
そう、ホオズキカメムシの羽根が欠けた個体だったようですね。
昆虫の世界はまだ足を踏み入れたばかりですので、これからまだまだ・・・
「お勉強させて頂きます♪」 (某TV局 ㈭ドラマ・ヒロインの決めゼリフではありませんよw)
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

ギンイチモンジセセリ夏型登場

 2017-08-21
2017年8月21日(月) 今日はいつもの森(M池)へ、かなり遅めの到着です。
狙いは、昨年8月19日に初めて撮ったギンイチモンジセセリを探して見よう思っていたのですが、現着するとMさん,Eさん,Kさんご夫婦が揃って談笑中ではありませんか♪
いろいろお話を伺うと、今日はツツドリはまだ見ていないけど・・・ギンイチは飛んでたよッ!と (^_-)-☆
早速そのポイントへ行って見ると、直ぐに見つかりましたぁ(^^♪
ギンイチモンジセセリ20170821-1
実を言うと、今月初めからず〜っと探していたのですが・・・(*´ω`)
ギンイチモンジセセリ20170821-2
やっと登場してくれましたね
ギンイチモンジセセリ20170821-3
春型に較べると、銀白条が不明瞭ですが
ギンイチモンジセセリ20170821-4
このカッコイイ・フォルム! 大好きです♪
ギンイチモンジセセリ20170821-5
今日会えたのは2頭だけでしたが、まだ当分遊んでくれそうですね。
ギンイチモンジセセリ20170821-6

因みに、こちらは似た名前のイチモンジセセリ
イチモンジセセリ20170821

この他にもいろいろな蝶に出逢いましたよ。
空中に浮いた様に止るツバメシジミ
ツバメシジミ20170821
涼しげな所に止るサトキマダラヒカゲ
サトキマダラヒカゲ20170821
ちょっと秋を感じさせる様にルリタテハが止っていました
ルリタテハ20170821

今週から天気も回復傾向にある様ですので、そろそろ森も中も賑わいを見せて欲しいものですね(^o^)丿
カテゴリ :ギンイチモンジセセリ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

お山のコマドリ君

 2017-08-17
2017年8月17日(木) 朝、目が覚めると外は雨がパラパラ降っていて、TVニュースでは8月に入ってから連続17日間雨が降る記録的な悪天候と伝えていました。それでもam10時頃には雨も上がり、午後には雲の隙間から久し振りに陽が射したものの、今日も鳥撮りはお休みしました。
という事で、
本日は、8月13日(日)に鳥友と二人で会いに行って来た、高いお山のコマドリ君をアップします。
現着9時、前回訪れた標高1,900mのポイントでコマドリ君を待ちますが、姿はおろか鳴き声も無くシーンとしています(´゚д゚`)
はて?もうすでに旅立ってしまったのか!? 全く気配がありません。
少し諦めかけた頃、遠くからコマドリの声が聞こえたような?・・・その方向に集中しながら探してみると、突然目の前に登場!
しかし、あまりに突然だった為まともに写真は撮れず直ぐに見失ってしまったのですが・・・
二度目は願ってもない良い場所に出て来てくれましたよ(*^^)v
距離にして6〜7mぐらいでしょうか? 無茶苦茶近くに現れました。
(我々の前にある低木が天然のブラインドになり、コマドリ君は全くこちらを警戒していませんでした)
コマドリ20170813-1
ただ残念なことにこの場所はとても暗く、コマちゃんの動きも早い為ブレ量産となり、唯一この1枚だけがまともな写真でした(;^ω^)

その後約2時間長〜い沈黙が続き、私達は諦めて下山を始めると、何と!私達を追う様に突然後ろから飛び出して来ました。
コマドリ20170813-2
このコマドリ君は、1枚目の子とは動きがまるで違い
コマドリ20170813-3
私達の周りでいろいろなパフォーマンスを披露してくれました
コマドリ20170813-4
近くの倒木の上で大きく囀ったり
コマドリ20170813-5
少し離れた枝に止ってポーズをとったり
コマドリ20170813-6
暫く遊んでくれましたよ(^o^)丿
コマドリ20170813-7
渡りの時期までもう少しの間、綺麗な歌声が聴けそうですね(^^♪
コマドリ20170813-8
しかし、個体差なのでしょうか
コマドリ20170813-9
こんなに遊んでくれる個体がいたとは!?
コマドリ20170813-10
次回からは、このポイントで彼を待つことにしようと思います(^o^)丿

PS.当日ご一緒したすぎいちさん、大変お疲れ様でした。また一緒に行きましょうね♪
カテゴリ :コマドリ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

高原の蝶

 2017-08-16
2017年8月16日(水) 今日も朝から冷たい雨が・・・まるで梅雨に逆戻りの様ですね(;´・ω・)
本日も在庫から、先週11日に行った高原の蝶をアップします。
ヒメシジミと思われる蝶が沢山舞っていましたよ(^o^)/
綺麗な紫青色のヒメシジミ♂
ヒメシジミ20170811-1
別個体のヒメシジミ♂
ヒメシジミ20170811-2

ヒメシジミ20170811-7
ホザキシモツケには沢山集まって居ましたが
ヒメシジミ20170811-3
みんな同じ種類??
ヒメシジミ20170811-6
こちらはチョット地味なヒメシジミ♀
ヒメシジミ20170811-4
この蝶は???
ヒメシジミ20170811-5
こちらは後翅亜外縁の黒斑列内に青色鱗(矢印部)が見られるのでミヤマシジミではないかと?
ミヤマシジミ?20170811
上記写真はピントがイマイチなのでハッキリ判りませんが、いろいろ調べてみると
ヒメシジミ/ミヤマシジミ/アサマシジミの区別が難しく、もう少し勉強しないといけませんね。(;^ω^)

他にもジャノメチョウが沢山発生して居ましたが、地味目の蝶なので数枚撮っただけで終了としました。
ジャノメチョウ20170811

カテゴリ :ヒメシジミ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

高原のノビタキ

 2017-08-15
2017年8月15日(火) 今日も一日雨模様ですねぇ(;´∀`) 
空梅雨が明けた後スッキリしない天気が続いていますが、家の中でゴロゴロしているとお腹周りだけが大きくなって来そうなので、少しは外へ出掛けないといけませんね。という事で、天気の悪い日は「映画day」とばかりに、昼から「スパイダーマン」を観に行って来ました。しかし、結局座ってばかりなので、お腹周りに関しては家にいるのとほとんど変わらず、チョットばかり気になるこの頃です(;^ω^)

今日の投稿は、13日(日)に行った高原で出会ったノビタキです。
遠くにノビタキ幼鳥を発見
ノビタキ20170813-1
こちらは冬羽に移行中なのか、羽根がボロボロになっていたお父さん?
ノビタキ20170813-2
何かお疲れモードの様な??
ノビタキ20170813-6
こちらは別個体の羽根が比較的綺麗なノビタキ君
ノビタキ20170813-7
近くにはお母さんノビタキも居ました
ノビタキ20170813-8
とても可愛いお顔の幼鳥ですね
ノビタキ20170813-5
でも、中にはまだこんな小さい子も居ましたよ
ノビタキ20170813-9
お父さん達はホザキシモツケの咲く所で狩りに夢中
ノビタキ20170813-4

ノビタキ20170813-3
真似をする様に、お子ちゃま達も餌取りの練習中?
ノビタキ20170813-10
しかし、なかなかうまく昆虫を捕る事が出来ないようです(^^;)
これからも失敗を繰り返しながら、大きく育っていくのでしょうね。頑張れ!!幼鳥達(^o^)丿
カテゴリ :ノビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

高原のホオアカ

 2017-08-14
2017年8月14日(月) 今日は朝から雨模様なので、鳥撮りお休みしました。
そこで、昨日鳥友と一緒に出掛けた高原の鳥さん達を掲載します。
朝5時半過ぎ現着、目的の場所へ濡れた木道を足早に進んで行くと、遠くにホオアカを発見しました。
ホオアカ20170813-1
良く見るとお母さんホオアカでしょうか?
ホオアカ20170813-6
すぐ近くにはお父さんホオアカも居ました。
ホオアカ20170813-3
どうやら餌探しの様ですが・・・
ホオアカ20170816-2
高い所から辺りを見渡し、警戒も怠りません(^_-)-☆
ホオアカ20170813-4

ホオアカ20170813-5
幼鳥はこんな所でジッと待っていましたが
ホオアカ20170813-10
お父さんが餌を咥えて待っていると、その場所へ一目散に飛んで行きます♪
ホオアカ20170813-7
幼鳥は随分大きくなっていましたが、まだまだ甘えん坊の様ですね(^^♪
ホオアカ20170813-9
近くにはお母さんもやって来ました。
ホオアカ20170813-8
高原のホオアカ一家は、まだまだ子育てに大忙しの様ですね(^o^)丿
カテゴリ :ホオアカ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

蝶の楽園

 2017-08-13
2017年8月11日(金) 本日が「山の日(祝日)」だからと言う訳ではないのですが、標高1,750mのお山まで行って来ました。
(投稿日:8月13日)
そこはハンゴンソウの黄色い花が一面に咲く花畑、麓ではあまり見る事が出来ない蝶が沢山居ましたよ(^o^)/
先ずは、アサギマダラ。
アサギマダラ20170811-1
一体ここには何頭居るのでしょうか? とにかく沢山飛んでいます。
アサギマダラ20170811-2
アサギマダラは優雅にひらひらと飛んでいましたが
アサギマダラ20170812-3
意外に飛翔シーンには手こずりましたね(^^;)
アサギマダラ20170812-4

続いては、ギンボシヒョウモン
ギンボシヒョウモン20170813

こちらは、ミドリヒョウモン♂
ミドリヒョウモン♂表20170811
同じくミドリヒョウモン♂
ミドリヒョウモン♂20170811-2

ミドリヒョウモン♂20170811-3
因みに、こちらはミドリヒョウモンの♀です(翅頂部に白斑がある)
ミドリヒョウモン♀20170811
他にも沢山の同じ様な蝶達が舞っていて、アサギマダラを除いては瞬時に種類を見分けることは出来ませんので、目移りしてしまい、結果まともに撮れたものが少ない状況でした。修行が足りませんね(;^ω^)
カテゴリ :アサギマダラ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫