感動の朝

 2017-11-30
2017年11月30日(木) 今日は朝から生憎の空模様。26日〜昨日まで、所用で仙台へ行っていましたが、その疲れもあって本日鳥見はお休みです。
仙台での用事の合間に、TVやネット動画などで何度か見ていたマガンの群れを見たくて、11月27日(月)県北の蕪栗沼を初めて訪ねてみました。
まだ真っ暗な道をナビ頼りに北側の駐車場を目指しますが、ナビには途中の細い道は出て来ません。何度か迷いながら5:35目的の場所にやっと到着すると、暗闇の中から沢山の鳥の声(マガンやオオハクチョウなど)が聞こえて来ます。
しかし、何と言っても始めて来た場所なのでポイントも判らず、現地の鳥友と待ち合わせた6時まで車の中で待つことに。
うっすらと沼や湿地が見え始めて来た頃、
①6:20  マガンの大群が次々に飛び立って行く瞬間が遂にやって来ました!
マガンの大群20171127-1

②6:43 日の出とともに沼から一斉に飛び立って行きます
マガンの大群とオオハクチョウ20171127
③その数、圧倒的な数です!
マガンの大群20171127-4
④何千羽、いや何万羽いるのでしょうか!?
マガンの大群20171127-5
⑤勿論、一画面に入る訳もありません。
マガンの大群20171127-3
⑥南東方向の空を見ると・・・朝焼けの中をマガンの群れが飛び
マガン20171127-7
 ※②〜⑥までの間、約2分。

6:54 今度は、私達の方に向かって飛んで来ました!
マガンの群れ20171127-8
羽ばたく翼の音と鳴き声に圧倒され、暫し「感動の大迫力!!」
マガンの群れ20171127-9
いやぁ、来てよかった(*^^)v  生の迫力は最高ですね♪

6:55 段々と大きな群れは少なくなり、
マガン20171127-10
比較的小さな群れで飛び立って行きます。
マガン20171127-11
餌場に向けて飛び立つシーンは、7:00頃まで続きました。
マガン20171127-12

感動的なシーンの連続に、一体どう撮ったらよいのか戸惑うばかり。
とにかく圧倒され、無我夢中でシャッターを押し続けた結果のご報告でした。
少しは臨場感をお届けすることが出来たでしょうか?(;^ω^)
スポンサーサイト
カテゴリ :マガン トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今日もまた

 2017-11-25
2017年11月25日(土) 良く晴れた朝、S公園〜S湖方面へ向かうと多くの子鳥達が迎えてくれました。
オオジュリン,ベニマシコ,アリスイ,ホオジロなど、しかし、あまりに遠く更には朝陽が強すぎてあまり良い画にはなりません(;^ω^)
一応証拠写真だけを何枚かゲットした後、K森へ向かい青い子を探しますが、こちらはタッチの差でお隠れになったばかりとか!?
仕方なく鳥友と二人で昨日のムシクイが出た場所に向かうと・・・何と、昨日と全く同じ樹に居るではありませんか(^^♪
慌てて臨戦態勢に突入です!!
オオムシクイ?20171125-1

オオムシクイ?201725-2

オオムシクイ?20171125-3

オオムシクイ?20171125-4

オオムシクイ?20171125-5

オオムシクイ?21071125-6

オオムシクイ?20171125-7

オオムシクイ?20171125-8
今日も沢山遊んで貰ったのですが・・・未だにその正体は不明のままです。(;^ω^)
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

あなたは誰?

 2017-11-24
2017年11月24日(金) 二日ぶりの鳥見です。ちょっと出遅れたので、今日は真っすぐA公園K森へ。
狙いは、そうですねぇ? やはりルリ男君かな!?とポイントに向かうと、すでにCマンが大勢スタンバイ中でした(^^;)
そこで、知り合いのFさんご夫婦に状況を訪ねてみると、少し前から姿が見えなくなってしまったとのこと。
ここで待つよりも、新たな出会いを求めてその先へと進んでみましたが、結果は・・・丸坊主(;´・ω・)
殆どシャッターを押さないまま、いつの間にか時間だけが過ぎて行き、常連さん達が次々に帰り仕度を始めた頃、居残り5人組で最後の望みを掛け森を半周してみると、こんな子が登場してくれました(*^-^*)
最初はウグイスさんかと思って撮っていたのですが、ムシクイさんですよね!?
でも・・・あなたは一体何者なの? キマユムシクイさんでしょうか?
?ムシクイ20171124-1
それとも・・・えっ!珍鳥だったりして?
?ムシクイ20171124-2
鳴き声は全く聞こえて来ませんが・・・
?ムシクイ20171124-3
写真で見ると囀っていたようにも?
?ムシクイ20171124-4
さてさて???
?ムシクイ20171124-5
翼帯もハッキリしていないし?
?ムシクイ20171124-6
勿論、頭央線もない!
?ムシクイ20171124-7
一体あなたは、誰?
?ムシクイ20171124-8

?ムシクイ20171124-9

この手の鳥さんの同定は、所詮ビギナーの手には負えません(;´・ω・)
どなたか判る方教えて下さ〜い。

(11月25日追記)
一緒にいたNさんのブログでは、オオムシクイ?とされていました。
モノの本によると、亜種コムシクイ,オオムシクイ,メボソムシクイは、見た目での識別は困難と記されていますが、いずれにしても、日本では夏鳥として紹介されるムシクイ達、今頃MFに現れるとは・・・?
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

やっと会えたね!

 2017-11-21
2017年11月21日(火) 冷たい北風が吹く寒い朝、いつものS公園を通過してK森へ向かいます。
駐車場へ着くと丁度達人M氏とバッタリ、さて今日のお目当ては?とお尋ねすると・・・。
そうです!目指すはルリビタキ♂ですよね♪ という事になり、二人で森の奥まで進みます。
しかし、なかなかルリ男君は見つかりません(ノД`)・゜・。
半ば諦め来た道を戻って来ると、何処かから聞き覚えのある鳴き声が聞こえて来ました(*^^)v
そう!この声はルリビタキです。
最初は樹や葉の隙間からチラッと姿を見せる程度でしたが、さぁいよいよご対面〜
今季初見のルリビタキ♂です(^^♪
ルリビタキ♂20171121-1
今年の春まで滞在していた個体でしょうか?
ルリビタキ♂20171121-2
結構綺麗な個体ですね
ルリビタキ♂20171121-3
しかし、まだ入り立ての為か?藪の中からなかなか出て来てくれません(;´・ω・)
ルリビタキ♂20171121-4
暫く待ちましたが、その後姿を見せてはくれませんでした。
でも、きっと春までの長い付き合いになると思われますので、本日はこれまでと致しましょう♪
カテゴリ :ルリビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今日のMF

 2017-11-19
2017年11月19日(日) 朝から青空が広がり、絶好の鳥見日和。そろそろお出ましになる頃では?と、勇んでA公園M池へ向かいますが、概して気持ち入り過ぎると空振りが多いもの。やはりお目当てのトラちゃんには遭えませんでした(;^ω^)
では、次なるポイントへ!と、P森〜K森と回りましたが全く成果なし(;´・ω・)
最後の砦のS公園に辿り着くと、やっとこの子たちが出て来てくれました。(^^♪
真っ赤な雄のベニマシコ君です(*^^)v
ベニマシコ♂20171119-1
少し陽射しが強すぎましたかね? 上手く色が出ていません(;´・ω・)
ベニマシコ♂20171119-2
こちらはちょっとシックなお嬢様。可愛いですよね!
ベニマシコ♀20171119-1
かなり近くまで来てくれましたが・・・
ベニマシコ♀20171119-2
手前側の枝の隙間からのピンポイント撮影です
ベニマシコ♀201711119-3
長い時間大好物のイノコヅチを頬張っていましたので、沢山撮ってしまいました。
ベニマシコ♀20171119-4
是非画面をクリックして拡大して観て下さい。本当に可愛いお顔ですよ!
ベニマシコ♀20171119-5

その後、いつもの水路に立ち寄ってみると、アオバトさんがまだ健在でした。
それも、メッチャ近くで撮れましたよ。(ノートリ画像です)
アオバト20171119
カテゴリ :ベニマシコ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

熊出没中!

 2017-11-17
2017年11月17日(金) 今朝は特に冷え込みましたね〜ぇ。
現着8:00 う〜ぅ、寒ッ! 何と外気温1℃です(@_@;)
そう、今日は西のお山へプチ遠征して来ました。お目当ては、真っ赤な大猿さんなのですが・・・
最初に出迎えてくれたのは、大好きなエナガちゃんです
エナガ20171117-1
真っ赤な紅葉(モミジ)の中で、可愛さ200%でぇ〜す(*^-^*)
エナガ20171117-2
続いては、青空バックのヤマガラ君です
ヤマガラ20171117
一番多かったのは、ベレー帽のコガラ君達。群れで飛び回っていました。
コガラ20171117-1
目の前に飛んで来たので、どアップに!
コガラ20171117-2
勿論、シジュウカラも沢山居ましたが、何故かシャッターは押しません(;´・ω・)
この時間帯はカラ類が盛んに飛び回っていましたので、この子も忘れずに
逆立ち上手なゴジュウカラでぇ〜す(^_-)-☆
ゴジュウカラ20171117
その他には、真っ赤なウソ多数,キバシリ,ツグミなども居たのですが撮れず!
オッとそうでした。本命の大きな猿(大猿子:オオマシコ)はどうなったの!?
はい! 一生懸命探したのですが、全く気配すらありませ〜ん(;´・ω・)
今日はいつもより沢山〜ん坂道を歩きましたよ。
何と!森の入口から管理棟まで異なったルートを4回も歩いてしましました。
その間、Cマンと遭遇することは一度もありませんでした。
しかし、偶然とは恐ろしいもので、10:00頃大先輩のmoto8さんが登場です(^^♪
ちょっとビックリ。
ただ、その頃になると、あんなに飛び回っていたカラ類の姿も無く、森の中は「静寂の世界」に。

仕方なく森を諦め、まだ時間があるのでN湖まで一緒に行って見ることになり、湖の奥側に車を止めて歩き出すと、山の陰から何かが飛び出して来るのが見えました。
「ウワ〜ぉ、クマだよ!熊ッ!!」と、moto8さん。
そうなんです! 初見初撮りの熊鷹(クマタカ)です。 (*^^)v
クマタカ20171117-1
無茶苦茶遠くではありましたが、メッチャ嬉しい(^^♪
クマタカ20171117-2
良く見ると、ノドの部分が膨らんでいる様に見えますね。
クマタカ20171117-3

という事で、本日はお猿さんには嫌われてしまいましたが、クマさんにタップリ遊んで貰いましたので大満足の一日でした(^^♪



カテゴリ :クマタカ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今日のP森

 2017-11-16
2017年11月16日(木) 今日は風が強く吹いていたので、S公園をパスしてP森からのスタートです。
8:00現着、空は快晴ですが森の中に入ると気温よりもかなり寒く感じ、手袋と防寒着が必須アイテムとなりました。
さて、今日はどんな鳥さん達に会えるのでしょうか? 期待は大きく、「どんな小さな動きも見逃さないぞ!」の意気込みは良いのですが、最初に眼に入ったのはタダでさえ大きな「アオサギ」です。(;^ω^)
この場所は、いつもならカワセミ君の定位置なのですが・・・
アオサギ20171116
同じ場所にはシロハラさんも登場です
シロハラ20171116
少し奥の池にはカワセミ嬢の姿も
カワセミ♀20171116
ぐるっと森を一周して戻ると、岩の上でツグミ君が水飲みをしていました
ツグミ20171116-1
後に回って撮ると、こんな画になります。 えっ、どっちでもいいって?(;^ω^)
ツグミ20171116-2
しかし、他には目ぼしい鳥さんの姿は全く無く、何とも淋しいP森でした(;´・ω・)

気を取り直して森の反対側を歩いてみると、景色は枯葉のトンネルです
P森・枯れ枝のトンネル20171116
その中で遊んでいたのは、シジュウカラ達と
シジュウカラ20171116
こんな処に〜ぃ!?の、アリスイさんです(*^-^*)
アリスイ20171116

その後、K森,A田圃と回りましたが撃沈。
今日は早めの撤収となりました。
明日も天気は良さそうなので、さて・・・どうしようかな?
カテゴリ :ツグミ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今日のA公園&S公園

 2017-11-15
2017年11月15日(水) そろそろトラツグミでも入っていないかな?と、本日M池からスタートしましたが、トラちゃんの姿はまだありません。次に向かったP森でもトラちゃんメインで探し回ったのですが、全く気配すらありません(;´・ω・)
常連さんの話によると、昨日3羽のトラちゃんが目撃されているらしいのですが、さて何処に隠れてしまったのでしょうかねぇ?
森の奥まで入り、トラちゃんを探している時に出逢ったのはこの子。
そう、ウグイスさんです。
ウグイス20171115-1
流石にこの時期は「ホーホケキョ」とは鳴かずに、「チャッ、チャッ」と地鳴きです
ウグイス20171115-2
森の樹の間から見える空にはハイタカが飛んで居ましたが、
ハイタカ20171115-1

ハイタカ20171115-2

そのせいなのか? 森の中は静まり返り小鳥の姿は全く見当たりません(;´・ω・)
どうしちゃったのでしょうか?
仕方なく別の森に移動しようとしたのですが、丁度昼近くになったので、秋ヶ瀬野鳥クラブの写真展を覗いて見る事にしました。
展示されている写真はどれも素晴らしい写真ばかりです♪
(会員の皆様におかれましては、一年間撮り貯めた自慢の写真の中から数点を選ぶだけでも、悩みに悩みぬいた作品なのだろうと推察致します。)

昼食後S公園に向かいます。ここはアオバト人気で数名のCマンがスタンバイ中でしたが、アオバトは藪の中に入ったまま出てこないとのことで、ツグミ君をモデルに数枚撮って
ツグミ20171115-1

ツグミ20171115-2
今度はK森に移動しました。
しかし、こちらでも鳥影無く、やっと現れたのはシロハラでした。
でも、薄暗い場所の為こんな写真となってしまいました(;´・ω・) 一応、居た!という証拠として。
シロハラ20171115

こんな状況では帰れないと、往生際悪く再度P森を探索しましたが、あえなく撃沈(@_@;)
こんな日もありますよね〜ぇ  
今日の晩酌は、やけ酒か!? いやいや、呑み過ぎに注意ですね。(;^ω^)
カテゴリ :ハイタカ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

S公園〜A&P森〜S公園

 2017-11-13
2017年11月13日(月) 昨日出逢ったミヤホのその後を確かめにS公園〜K森方面へ向かうと、すでに3名の常連さん達がスタンバイ中。当然、合言葉は「見つかりましたか?」なのですが、返事は「まぁ〜だだよ♪」(;^ω^)
という事で、一緒に2時間ほど待ちましたが、お目当てのミヤホは登場せず。仕方なくトボトボと車へ戻る途中、チョウゲンボウがこちらに向かって飛んで来て、そのまま頭上の枯れ木に止ってくれました。
チョウゲンボウ20171113-1
飛び出しです
チョウゲンボウ20171113-2

チョウゲンボウ20171113-3

その後、K森ではハイタカと思われる猛禽が悠々と飛んで居ましたが、遠(高)過ぎですね(;^ω^)
ハイタカ?20171113
今日のK森は鳥影少なく、ほとんどシャッターを押さず仕舞い。
諦めてS公園でウソを探していると、Nさんから「P森にウソが出ているよ!」と連絡が入ります。
急いで現場に駆け付けると、すでに多くのCマンが集まって居ました。
何とか隙間から狙ってみるのですが、枝や葉っぱでお手上げ状態。
ソフトフォーカスのフィルターを掛けた様な画しか撮れません(;´・ω・)
ウソ20171113-1
それでも何とか粘って、今季初見のウソ嬢です(*^-^*)
ウソ20171113-2
水浴び直後のウソさん、ずぶ濡れですね。
ウソ20171113-3
今回はお嬢さんタイプのウソさん2羽でしたが、この次は真っ赤なウソ君に会いたいものです。

そうこうしている内に撤収の時間となり、帰路について車を走らせていると、今度はEさんから「アオバトが出てるよ!」と連絡があり、慌てて駆けつけてみると・・・
ノイバラの赤い実に埋もれたアオバトさんが居ました(*^^)v
アオバト20171113-2
食べ放題のノイバラの実。至福の時なのでしょうね♪
アオバト20171113-1
嘴がコバルトブルーと言う事は知っていましたが、羽根の裏側もブルーに見えますよね。光線の加減かな?
アオバト20171113-3

カテゴリ :アオバト トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

賑わう公園の片隅で

 2017-11-12
2017年11月12日(日) 秋晴れの休日、いつものS公園に到着すると、すでに駐車場や路肩のスペースが満杯状態。仕方なくP森に向かいましたが、こちらも満車(/ω\)
少し戻ってK森に車を止め、独りで森に入りましたが鳥影少なく半ば諦めかけていると、森の中から鳥友の登場。暫し3人で歓談後、ダメもとで公園の端っこまで歩いて見る事にしました。折角歩くのですから、目指すは「赤い子,青い子,黄色い子」。
いやぁ、何でもいいので「居ればいいなぁ」と探してみますが・・・何も見つけられず端っこに到着。
何処か遠くで何か囀っている様な???と見渡してみますが、姿は全く見えません(´゚д゚`)
諦めて引き返そうとした、その時です!!
落ち葉の中で動く鳥さん発見(*^^)v  何と!ミヤマホオジロです♪
ミヤマホオジロ20171112-1
それもとっても綺麗な♂です (3m未満の距離で撮影)
ミヤマホオジロ20171112-2
どアップにするとこんな感じ
ミヤマホオジロ20171112-3
長旅の疲れが出ているのか
ミヤマホオジロ20171112-4
我々を警戒している様子も無く、同じ所に出て来てくれましたよ!
ミヤマホオジロ20171112-5
食欲旺盛で枯れ草の茎?も食べていますね
ミヤマホオジロ20171112-6

ミヤマホオジロ20171112-7

ミヤマホオジロ20171112-8

ミヤマホオジロ20171112-9

ミヤマホオジロ20171112-10
ダメもとでの狙いは、赤い子(ウソ)、青い子(ルリビタキ)、黄色い子(キクちゃん)だったのですが、最後の最後に黄色い子=ミヤホに会えるとは(^^♪・・・本当にA公園は楽しいフィールドですね。
カテゴリ :ミヤマホオジロ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫