FC2ブログ

見〜ぃつけた!!

 2018-03-15
2018年3月15日(木) 探し物がなかなか見つけられずに、本日もA公園K森へ出撃です。
今日で探索開始から3日目となり、そろそろその姿を現してくれるのでは?と期待しながら森に入ると、Nさんから、”今、鳴き声がしてるけど見つからな〜い!”とTELが入りました。
やったぁ!! 遂にその姿が見られるかと、急いでそのポイントに向かうと・・・。
小枝だらけの樹の高い所に居ました(^^♪  探し求めていたコイカルです。
コイカル20180315-1
黒頭巾を被り脇がオレンジ色のコイカル♂と、
コイカル20180315-4
下に居るのはオレンジ色の薄い若♂でしょうか?
コイカル20180315-3

コイカル20180315-2

コイカル20180315-5
小枝が邪魔で全身スッキリと撮るのは結構難しいのです(^_^;)
コイカル20180315-6
こちらはコイカルのお嬢様。黒頭巾がないので、シメと間違いそうですよね(;^ω^)
コイカル20180315-7
数日前から居たとされるコイカルは、雄が2羽と雌1羽(計3羽)ですが、兎に角神出鬼没。
コイカル20180315-8
ここ数日は、一日に1回の目撃情報だけでしたので、これまで何処に潜んでいたものやら・・・?
コイカル20180315-9
でも今日は大勢のレンジャクカメラマンに囲まれながらも、長い時間遊んでくれました。(^^)/
さて、明日は何を探しに行こうかな?(^_^;)
カテゴリ :コイカル トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今日も探し物は見つからず。

 2018-03-14
2018年3月14日(水) 昨日に続き今日もK森へ。
朝8:42、家で片づけモノをしていると携帯TELが鳴りました。”今、探し物が2羽目の前に出ているよ!”と、Oさんの声。
現着9:30、K森のポイントへ向かい辺りを探しますが、それらしき声も聞けず勿論姿もありません。
いつの間にか常連さん達が全員集まって来て、手分けしながら一緒に探しますが、やはり見つかりません(@_@;)
一体何処に隠れて?しまったのでしょうか?
お昼過ぎ、森の中を独りで歩いていると樹の中に小さな鳥影を見つけました。
そっと近づいてみると・・・ツミの成鳥雄です(^^)/  しかし、若干逆光気味。
ツミ♂20180314-1
※家に帰りPCで確認すると、何か獲物を捕まえて食事中だった様ですね。

一歩づつ、そ〜っと近づいて、木陰に隠れて撮影していると
ツミ♂20180314-2
こちらを気にする様子も無く、マッタリとしていたので、
ツミ♂20180314-3
近くに居たMさんに連絡して到着を待つことに。
ツミ♂20180314-4
その間もほとんど変化なく同じポーズのままだったのですが・・・
ツミ♂20180314-5
MさんとNさんが到着寸前、後ろ側にスーッと飛ばれてしまいジ・エンド(´゚д゚`) あ〜ぁ

結局、本命の「探し物」は今日も見つからず、引き上げの時間となりました。
この鳥さんにちょっと似た子なんですけどねぇ。どなたか見つけたら教えて下さ〜い!(^_-)-☆
シメ20180314
さて、明日もまだ居てくれる事を期待しましょう♪

おまけで、キタテハと
キタテハ20180314
シャボン玉です。
シャボン玉
カテゴリ :ツミ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今日のK森

 2018-03-13
2018年3月13日(火) ちょっと遅めにA公園K森へ入ると、レンジャク狙いのCマンが大勢森の中に壁を作っていました。
それを横目に見ながら別ポイントへ向かい、常連さん達と新たな鳥さんを探します。
しかし、昨日まで目撃されていた鳥さんの姿はどこにも無く、ただ時間だけが過ぎて行きました。
その間、常連さん達の中には”「ウソ」の声を聴いたよ!”とか、”ツツドリも鳴いていたね”とか、”ツミが・・・”など、結構盛り上がって話し込んでいると、Aさんから連絡が入ります。「探し物の鳥さんが3羽、そちら方向へ飛んで行ったけど・・・見なかった!?」と。
集まっていた8名全員で辺りを探しますが・・・残念、見つかりません。
明日再探索を誓い、本日は解散と相成りましたとさ(;^ω^)

因みに、通りすがりに撮影した本日のヒレンジャクです。
ヒレンジャク20180313-1
上記の写真とは別個体のヒレンジャク
ヒレンジャク20180313-2
柳の樹に止るヒレンジャク。新緑と青空に映えますね♪
ヒレンジャク20180313-4

こちらは、探し物をしている時に見掛けた遠くのアカゲラ
アカゲラ20180313

カテゴリ :ヒレンジャク トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

赤い帽子の

 2018-03-12
2018年3月12日(月) 前回のリベンジで高いお山を尋ねて来ました。
現着7:00、気温氷点下4度、快晴風強し。気合は入っていたのですが、流石に寒〜い(´艸`*)
駐車場に車を止めて辺りを見回すと、何やら小鳥の大群が木の下でうごめいています。そう、マヒワの群れです。
ひょっとしたら、その中にお目当ての鳥さんが居るのでは???と、そっと近づいてみると、居ました!!
初撮りのベニヒワ君です(*^^)v
ベニヒワ20180312-1
まだ朝陽が差し込んでこない場所の為、SSが上がりません。
ベニヒワ20180312-2
50〜60羽程のマヒワの群れの中に、ベニヒワの雄雌がそれぞれ1羽ずつ確認出来たのですが、動きが速くやっと見つけたと思った途端飛ばれてしまい、なかなかうまく撮ることが出来ません(;´・ω・)

飛び物は、偶然に撮れたこの1枚だけ。
ベニヒワ20180312-3
兎に角マヒワの群れの中から見つけるだけでも大変です。
ベニヒワ20180312-4
それにカラマツ?の小枝が多くて・・・(泣)
ベニヒワ20180312-5

ベニヒワ20180312-6
地面に降りて来た時も、後ろ姿やマヒワの後ろだったり・・・(汗)
ベニヒワ20180312-7
本日はこの場所で6時間半粘って、チャンスは4〜5回のみ。
今回もリベンジとは程遠いものになってしまいましたが、先ずは証拠写真を撮ることが出来たのでOKとしましょうか♪
カテゴリ :ベニヒワ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のK森

 2018-03-10
2018年3月10日(土)  二日間続いた雨も上がり、いつものK森はレンジャクを求めて多くのCマンが来ていました。
森の中には12羽程のヒレンジャクの群れ、ヤドリギのポイントには気の強い1羽のヒレンジャクが今日も健在の様です。
そんなCマン達を遠目に見ながら森の中を歩くと、綺麗になったアオジ君が出迎えてくれました(^^)/
アオジ20180310-1
普段はあまりシャッターを押さないアオジですが、今日は目の前でジ〜ッとこちらを見つめていたので、思わず沢山撮ってしまいました♪
アオジ20180310-2
背景を変えて・・・
アオジ20180310-3
こうしてみると、とても綺麗な鳥さんですよね(^^♪

大勢のCマンに囲まれていたヒレンジャクも一応数枚確保しましたが、
ヒレンジャク20180310-1
これまでにも沢山撮ってしまっていたので・・・
ヒレンジャク20180310-2

今日は何か新しい鳥さんが居ないかと、森の中を歩いているとMさんから連絡が入りました。
”イカルを見つけたよ〜♪”
鳥友と二人で現場に向かうと・・・1羽のイカルが樹の高い所に居ました(*^^)v
イカル20180310-1
長い時間同じ場所でマッタリとしていたのですが、飛んだ途端別のイカルが2羽、後を追う様に飛び出してきました。
その後ちょっと見失いましたが、別の木の上に飛んで来るのを発見。
イカル20180310-2
近くの鳥仲間を呼んでいる内に、あっという間に遠くへ飛ばれてしまいました(*´ω`)
イカル20180310-3
本日は、A公園で今季初見のイカルを撮ることが出来たので良しとしましょう。(^_-)-☆
カテゴリ :イカル トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

距離・数mでのヒレンジャク

 2018-03-07
2018年3月7日(水) 今日はA公園K森へ向かい、Cマンがスタンバイする前に水場の清掃と水替えをしてから森に入りました。
すると、目の前に一羽のヒレンジャクが木に止っているではありませんか。
おや〜ぁ、いつもの縄張り意識が強い「あの個体かな?」とレンズも向けずに見ていると、近くから数羽のヒレンジャクが飛び出して来ました。(^^♪
その数7羽、リュウノヒゲを探して食べている様です。
ヒレンジャク20180307-1
どうも食事に忙しくて、
ヒレンジャク20180307-2
こちらをあまり警戒していない様子ですね(^_-)-☆
ヒレンジャク20180307-3
なので、ちょっとだけ近づいても全然平気。その距離7〜8mぐらいでしょうか!?
ヒレンジャク20180307-4
彼らは森の中を移動しながら食事をしていましたが、
ヒレンジャク20180307-5
一羽が向こうから近づいて来て、その距離何と3m弱(@_@;) 近過ぎです!
ヒレンジャク20180307-6
まあ、近ければイイってもんじゃぁありませんが・・・遠いよりは近い方が、確かに!!

そうこうしている内に食事も一段落し、木の上へ移動すると
ヒレンジャク20180307-7

おやおやぁ、いつもの・・・が始まりました。
でも、さっきまでリュウノヒゲを食べていたのに??? さてはヤドリギもタップリ食べたのかな(;^ω^)
ヒレンジャク20180307-8
こちらも全て数mでの撮影ですよ(^^)/
ヒレンジャク20180307-9

竹藪でのシーンは、何となく「和風」の佇まいですね♪
ヒレンジャク20180307-10
今日は至近距離でタップリと撮らせて貰いました。
ヒレンジャク20180307-11

これまでは1羽のレンジャクさんに頑張って貰いましたが、やはりある程度数が揃っていないと、面白みに欠けてしまいますよね。
明日からは雨模様の予報ですが、暫く居付いてくれる事を願っていま〜す。
カテゴリ :ヒレンジャク トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

毎年同じ場所で・ケリ

 2018-03-06
2018年3月6日(火) 昨夜からの雨も上がり徐々に青空が広がって来たので、今朝は遅めの出撃です。
毎年同じ場所で営巣するケリを探しに、東方の田圃に行って見ると、おやおやぁ?全く姿が見えません。
沢山のカラスだけが田圃に降りたり電線の上でマッタリしたりしていますが、ケリはどうしたのでしょうか?
小一時間探しても見つからないので、他の場所を回り2時間後に戻ってみると、やはり居ましたよ〜ぉ♪
ケリ20180306-1
警戒心が強く、ちょっと近づいただけで睨まれてしまいました(;^ω^)
ケリ20180306-2
でも、サービス良くエンゼルポーズも見せてくれました(^^♪
ケリ20180306-3
田圃道でのんびりと
ケリ20180306-4
片足立ちで休憩モード?
ケリ20180306-5
おや? 辺りをキョロキョロしたかと思うと
ケリ20180306-6
突然の飛び出しです(^_-)-☆
ケリ20180306-7
遠くにお連れの方を見つけた様です!
ケリ20180306-8
もう一羽の近くに降りましたが、
ケリ20180306-9
地面からの熱気で揺らぎが出てしまい、写真にはなりませんでした。
このカップルは今年もここで営巣するのでしょうか?
そうなれば、桜の咲く頃にはケリの子育てを観察出来そうですね(^^♪
カテゴリ :ケリ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のS公園&A公園K森

 2018-03-05
2018年3月5日(月) 本日午後からは雨との天気予報を信じて、曇り空の中S公園へ行って見ると・・・?
おやぁ〜? 車が一台も止っていない! (*´ω`)
園内をぐるっと一周しますが、ベニマシコもアリスイもオオハヤブサもトラフズクの姿も全く見られず、何とかモデルを務めてくれたのはこの子達。
一羽のモズ子さんに、二羽のモズ男君がアタック中でした。
モズ♂20180305
でも、どちらもフラれたみたいで、モズ子さんは自分で餌を捕っていましたね(^_^;)
モズ♀20180305

こちらハシブトガラスも、そろそろ巣作りを始めたのでしょうか?
ハシブトガラス20180305

※やっと雪柳の白い花も咲き始めたのに、肝心のベニマシコさん達は何処行っちゃったのでしょうかね?

その後、K森へ移動して園内を一周すると、アカゲラの♂♀が一緒に飛び回っていたり、エナガが巣材を集めていたりしているのを目撃しましたが、どんよりとした空では上手く撮る事が出来ません(;^ω^)
また、いつものヒレンジャク(1羽)は健在でしたが、曇り空では撮る気にもならずいつもの常連さん達と鳥談議をしていると、ななッ!何と!! 次から次へと約40羽程のレンジャクが飛んで来たではありませんか。
慌てて臨戦態勢へ! (*^-^*)
ヒレンジャク20180305-1
水場に降りて来るのを待ちますが、やはり暗い為ブレ写真を量産することになりました(;´・ω・)
ヒレンジャク20180305-2
群れの中に黄色い子が居ないかと探しましたが
ヒレンジャク20180305-3
残念ながら居ない様でした(^_^;)
ヒレンジャク20180305-4
今の処、ヤドリギの実はタップリある様ですが、団体さんが食べるとどうなることやら?
ヒレンジャク20180305-5

ヒレンジャク20180305-6
この集団が暫く居付いてくれると嬉しいのですが。。。 さてさて、結末は如何に・・・?

カテゴリ :ヒレンジャク トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日の黄色い鳥さん

 2018-03-02
2018年3月2日(金) 昨日まで2泊3日でお出掛けしていた為に鳥見はお休みしていましたが、本日急に思い立って高いお山を尋ねてみました。
しかし、何の情報も無いまま8:30現地に着いてみると、そこは何と気温-7℃、外は吹雪いていました!(T_T)/~~~
勿論、駐車場には誰も居ませんし、誰も来ません。(汗)
折角ここまで160kmも走って来たのに、何も見ずに帰るのは勿体ない!? 暫く車の中で(1時間ほど)天気の回復を待ち、まだ粉雪が舞う中を独り木道まで行って見ることにしました。
木道から見た景色はというと・・・こんな感じです(^^;) 
戦場ヶ原20180302
完全に吹雪いています。

そんな中まだ誰も歩いていない新雪の木道を一人ゆっくりと慎重に進みますが、鳥影も無く更には地吹雪状態となり途中で断念!
暫く森の中を探鳥することにしてアチコチ歩き回りましたが、こちらも全く鳥影がありません(@_@;)
昼近くになって天気も大夫良くなったので、木道方面を再挑戦してみると・・・
目の前にこの子が飛んで来ましたよ(*^^)v
キレンジャク20180302-1
今季初撮りのキレンジャクです!
キレンジャク20180302-2
枝被りですが、ほんの一瞬だけだったので仕方ありませんね(*´ω`)
キレンジャク20180302-3
たった一羽でしたが、キレンジャクが撮れただけでも良しとしましょう!
※本日もう一つのお目当ての鳥さん「ベ○ヒワ」ですが、残念ながら見つける事は出来ませんでした。

帰り道、大きな湖まで降りてくると、道路脇に小鳥の群れを発見。慌てて車を止めてUターン。
こんな所に10数羽の群れが居たとは・・・。
マヒワ20180302-2
「ベ○ヒワ」の代わりに、黄色い「マヒワ」さんです。
マヒワ20180302-3
ひょっとして赤いべ○ヒワは混じっていないかと探しましたが、居ませんでした〜。
マヒワ20180302-4
道路に落ちた松の実を食べている様です。
マヒワ20180302-5
車の中からの撮影なので、かなり近いです。
マヒワ20180302-1

今日は強風が吹き荒れ(最大風速 20m/sec)、湖面もまるで海の様に白波が立っていました。
中禅寺湖20180302
来る日を間違えたかなぁ〜 (;^ω^)
カテゴリ :キレンジャク トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫