軽井沢の森

 2018-04-30
2018年4月30日(月) 本日の鳥見はお休みしました。
そこで、毎年GWの恒例となってきた「軽井沢の森」を、昨日鳥友と二人で訪ねて来ましたのでその結果報告です。
早朝3:00出発〜現着5:10、気温4℃ (@_@;) 手袋や防寒着を着用しまだ薄暗い森の中を進んで行くと、早速登場してくれたのはオオルリ君とオオルリ嬢。しかし、樹の高い所を飛び回っているので撮影は困難と諦め先を急ぎます。沢沿いに昇って行くとミソサザイさんの大きな囀りが響いていますが、やはりSSが上がらずブレ写真量産。まぁミソッチはいつでも撮れそうなので、目的の鳥さんを求めて更に奥へと慎重に進んで行き、一番奥までやって来ました。しかし、お目当ての鳥さん達の気配は全く無く、淋しい森となっていました(ノД`)・゜・。
暫くその場所で待ちましたが、どうやら今年は状況が違っている様です。諦めて来た道を下りて行くと、沢の対岸からコルリの声が聞こえて来ました。
チョット距離があり背景もあまり良くはありませんが、先ずは数枚確保しておきます。
コルリ20180429-1
コルリをゲットした後、また別の遊歩道から森の中に入って行くと、オオルリ♂やキビタキ♂が出迎えてくれたのですが、これがまた樹の高い所を飛び回り、全くモデルになってくれそうもありません。
更に進み小さな池の所までやって来ると、遠くの木にフクロウさんが止って居ると教えて頂き、木の隙間から覗いて見ると・・・居ました。
お休み中のフクロウさんです。
フクロウ20180429
そして目の前の水場には、今年もノジコさんが現れました(*^^)v
ノジコ20180429
暫くその場で楽しんだ後、更に奥へと昇って行きます。この頃になると日差しも出て来て暑いくらいになって来ました。
昨年オオルリ♂やキビタキ♂が多数みられた一番高い所まで来ると、今年はキビタキ君が1,2羽飛んでいる程度でオオルリ君の姿はありません(´゚д゚`)  そんな中、姿を現してくれたのはこちら・・・オオルリ嬢です。
オオルリ雌20180429

森を一周して沢沿いの東屋までやって来ると、黒っぽい小さな鳥さんが2羽、山肌から沢に降りて来るのが見えました。
またミソッチか!?と早合点、あまり気にもせず近づいて見ると・・・エェ〜!!!!
何と何と、イスカ君ではありませんか♪ 
イスカ20180429
数枚撮った処で直ぐに飛ばれてしまいましたが、こんな時期に、こんなところでぇ〜 実に予想外!

この日はあちらこちらで囀っていたミソサザイさん
ミソサザイ20180429-1
かなり近くでアピールしているので、失礼の無いようにどアップで(^^♪
ミソサザイ20180429-2
同じ沢近くでは、センダイムシクイさんや
センダイムシクイ20180429
キビタキ君
キビタキ♂20180429
更には、沢の上を弾丸の様に飛んで来たとても綺麗なキセキレイ
キセキレイ20180429
頭上を見上げるとサンショウクイ
サンショウクイ20180429

帰り際になっていつもの場所にやっと登場してくれたコルリさん、
コルリ20180429-2
藪の中をチョロチョロと動きが速く中々撮れせてくれませんでしたが、粘りに粘って何とか隙間から撮る事が出来ました。(*^^)v

3年連続になる軽井沢の森は、今年もいろいろと楽しむことが出来ました。
往復運転して頂いたSさん、昨日は大変お疲れ様でした。また次回も、宜しくお願い致しま〜す(^_^;)
スポンサーサイト
カテゴリ :イスカ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

お山のキビタキさん

 2018-04-27
2018年4月27日(金) 今日の天気は曇り予報、GW前にゆっくりとキビタキさんを撮りたいと思い、いつもの西のお山へ行って来ました。駐車場から歩いて坂道を上り、切通しを抜けてゆっくりと坂を下って行きますが、一向に鳥の囀りが聞こえて来ません(@_@;)
一番下のキャンプ場まで来るとやっとミソサザイの声が聞こえて来ましたが、オオルリさんやキビタキさんの声が全く無い!!
まさかそんなことが(´艸`*)・・・いやいや、諦めるのはまだ早い! 
少し時間が経ってから、下って来た道とは別の道を登り始めると・・・聞こえて来ました〜(^^♪
本日の主役、キビタキさんの登場です。
キビタキ♂20180427-1
この場所は、いつもキビタキさんが目線で撮れるので良いのですが
キビタキ♂20180427-2
それにしても近過ぎです(;^ω^)
キビタキ♂20180427-3
その距離5〜6mぐらいでしょうか。
キビタキ♂20180427-4
背景もバッチリの場所ですしね(*^^)v
キビタキ♂20180427-5
逢えて良かった〜ぁ
キビタキ♂20180427-6
因みに、他にCマンは誰も居ませんので、今回も独り占めです。
キビタキ♂20180427-7
その他には、オオルリさんの囀りを聞いて、目の前をアオゲラさんが素通りしただけの淋しい鳥見になってしまったのですが、本日のメインがしっかり撮れたのでルンルンと軽やかに山を下って来ました。
また、帰り道に立ち寄った蝶の里では、見覚えのある車が止っていたのにビックリ!
まさか(本日2度目)、こんなところでお会いするとは何という偶然でしょう。いつもA公園でご一緒するBさんご夫婦とバッタリです。

残念ながらお目当ての蝶には会えませんでしたが、せっかく立ち寄ったので一応証拠写真を。。。
最初はスジグロシロチョウさん?
スジグロシロチョウ20180427
続いては、コミスジさん
コミスジ20180427
最後は、ツバメシジミさんです
ツバメシジミ20170427
さあ、明日からいよいよGWが始まりますが、高速道路は大渋滞が予想されるので、さてどうしようかな〜(;´Д`)
カテゴリ :キビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

新緑の中のオオルリ

 2018-04-26
2018年4月26日(木) 今日は朝から青空が広がりとても気持ちが良い天気でしたが、風が物凄く強く吹いたため森の木々も葉音を立てて大きく揺れていました。その風を避ける様にいつものK森に入ると、直ぐにキビタキの綺麗な声が聞こえて来ましたが、風の音にかき消されてその姿を見る事は出来ませんでした。(ノД`)・゜・。
その後広場に戻って見ると、今度はオオルリのこれまた綺麗な声が響いています。
しかし、苦労してやっとその姿を見つけても、全身がスッキリ見える場所には中々出て来てくれません(;´Д`)
首が痛くなるほど粘りに粘って・・・やっと出てくれました〜ぁ(*^^)v
オオルリ♂20180426-1
このオオルリ君は、
オオルリ♂20180426-2
広場の木々をあちらこちらと飛び回り
オオルリ♂20180426-3
本当に良く鳴いてくれましたね♪
オオルリ♂20180426-4
しかし、新緑の陰になると折角のルリ色が真っ黒になって仕舞
オオルリ♂20180426-5
光が強すぎると、これまた露出が難しい(@_@。
オオルリ♂20180426-6
たまにまぐれでソコソコの写真が撮れますが(;^ω^)
オオルリ♂20180426-7
正直手強いオオルリ君でした。
オオルリ♂20180426-8
約1時間強のオオルリ祭りが終わった後、K森の中をウロウロとキビタキやセンダイムシクイを探しましたが見つける事が出来ません。
更にP森へ移動して、何か新顔さんが居ないか探しましたが、ほとんど鳥影も無くこちらは惨敗。
まあ今日はオオルリ君を沢山撮ったので、早めに撤収することにしました。
カテゴリ :オオルリ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のK森

 2018-04-24
2018年4月24日(火) 今にも雨が降り出しそうなどんよりとした曇り空。さて、どうしようかと少し迷った後、いつものA公園K森に遅めの到着です(;^ω^)
すると、大勢のCマンが集まっていました。さて、何が居るのでしょうか?
近づいてその方向を見上げると、木の高い所にオオルリ♂が止っていましたが、暗くて上手く撮る事が出来ません(´゚д゚`)
森の中に飛び込んだ後を追って見ますが、やはり良い場所には止ってくれませんでした(泣)
一応、居たという証拠写真です(汗)
オオルリ♂20180424
オオルリは、その後見失ってしまい再度見つける事は出来ませんでしたが、今日のK森にはキビタキ♂,イカル,センダイムシクイ,なども確認されたようです。
しかし、自分が撮れたのは・・・順番に、ビンズイ
ビンズイ20180424
アカハラ
アカハラ200180424-1
このアカハラさんは、とてもフレンドリーで
アカハラ20180424-2
結構長い時間モデルを務めてくれましたよ♪
アカハラ20180424-3
良く見ると、冬場に見るアカハラさんと較べて少し精悍な顔つきに見えませんか?
アカハラ20180424-4
コサメビタキ
コサメビタキ20180424
サンショウクイ(3羽居ました)
サンショウクイ20180424-1
しかし、曇天空抜けでは・・・(ノД`)・゜・。
サンショウクイ20180424-2

サンショウクイ20180424-3
カテゴリ :アカハラ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

チョコチョコと動き回るセンダイムシクイ

 2018-04-22
2018年4月22日(日) 良く晴れた日曜日、流石にA公園は家族連れなどで大賑わい。しかし、K森の中は閑古鳥が・・・。
毎年この時期にはオオルリやキビタキなどの夏鳥で賑わいを見せるA公園、今年はチョット様子がおかしいですね。どうやら夏鳥さん達は、羽根休めもソコソコにお山へ急いで向かっている様です!?
確かに、最近の気温は異常ともいえる暑さ(@_@;)で、夏鳥達も慌てているのかも知れませんね。
そんな夏鳥さん達の事情とは関係なく、多くのサンデーバーダーが暑さを避け森の中にやって来ましたが、本日の主役は「チヨチヨ・ビー」と鳴くセンダイムシクイさんでした。
樹の高い所をチョコチョコと動き回っては美声を発していましたが、
センダイムシクイ20180422-1
これが中々見つからないのです。(@_@;)
センダイムシクイ20180422-2
何とか見つけたと思うと、お腹しか写せません(ノД`)・゜・。
センダイムシクイ20180422-3
更に、葉っぱも多く難易度もアップ
センダイムシクイ20180422-4
かなり手強いセンダイムシクイさんでした(*´Д`)
センダイムシクイ20180422-5

同じ広場で飛び回っていた2羽のアカハラ
アカハラ201180422-1
夏鳥が少ないので、大勢のCマンのモデルを務めていました。
アカハラ20180422-2

おまけは、クロアゲハ♀です。(ご指摘があり、カラスアゲハ♀に訂正します。)
構造色で青紫色に光る尾翅がとても綺麗ですね♪
クロアゲハ♀20180422

カテゴリ :センダイムシクイ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

久し振りに連写!連写!

 2018-04-21
2018年4月21日(土) 昨夜は1年ぶりに会う仲間達と遅くまで話し込んでしまった為、自宅に帰ったのはam2時。
完全寝不足の状態でしたが、天気も良いのでいつものA公園へ出撃しました。
P森ではコマドリさんの人気は衰えず朝から大勢のCマンが押し掛けていましたが、そこはいつもの様にスルーして森を一回り。
しかし、鳥影少なく撃沈した後、ギンイチモンジセセリのポイントへ向かうと常連さん達が集結中。一緒に探しましたがなかなか見つかりません。1時間程探してやっと見つけた1頭も、広範囲に飛び回っていて一向に止ってくれません。(;´・ω・)
今日は日差しも強くかなり暑くなって来たので、ここらで全員ギブアップ! 
今度は独りで、他の場所を探して見る事にしました。
すると、やっぱり居ました〜。(^_-)-☆
からし菜に止る、雄のギンイチモンジセセリです。
ギンイチモンジセセリ♂20180421-1
ここでは3頭を確認しましたが、ほとんど止ってくれませんでした。
ギンイチモンジセセリ♂20180421-2
それでも何とか粘り勝ち〜(^^♪

ギンイチモンジセセリをゲットして一息ついた頃、Eさんからコアジサシが飛んでいるとの情報が有りそちらに向かうと・・・
意外に早く現れてくれました。
今季初撮りのコアジサシです。
コアジサシ20180421-1
小魚をゲットして
コアジサシ20180421-2
下流側へ飛んで行きます。
コアジサシ20180421-3
しっかりファインダーで追うのですが、土手などの背景にピントが行ってしまいボケ写真量産です(;^ω^)
コアジサシ20180421-4

コアジサシ20180421-5
最初の目撃は1羽だったようですが、
コアジサシ20180421-6
次第に数が増えて、最終的には4羽で飛び回っていました。
コアジサシ20180421-7
最近は連写する機会が極端に少なかったのですが、今日は眠い目をしっかりと開けながらタップリと連写を楽しむことが出来ました〜。 いやぁ〜、連写って本当に楽しいですね♪
カテゴリ :コアジサシ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日鳥見はお休みしました

 2018-04-20
2018年4月20日(金) 天気は晴れ今日も暑い一日でしたが、所用があり鳥見はお休みです。
そこで、昨日撮ったコムクドリをアップします。
最初はK森で出会いましたが、樹の高い所で青虫を捕っている様です。
今季初撮りのコムクドリ♂
コムクドリ20180419-1
続いては、S公園で出会ったコムクドリ♀です。
コムクドリ20180419-2
色白ほっぺの美人さんですね(^◇^)
コムクドリ20180419-3
かくれんぼしながら桜の樹の中を移動中
コムクドリ20180419-4
5〜6羽のコムクドリの群れでしたが、少し離れた八重桜の木へ飛ばれてしまい、
その中を探すとゴチャゴチャの枝の中に雄が居ました。
コムクドリ20180419-6
こちらは♂若でしょうか?
コムクドリ20180419-7
背伸びをしながら樹の中を移動。良い所に出てくれるかと思いきや、
コムクドリ20180419-8
やはり小枝の中で全身が見えません(;´・ω・)
コムクドリ20180419-9
でも、一応桜がらみという事で良しとしましょう♪
以上。 昨日(4月19日)のコムクドリでした。。。

明日も天気は良さそうで気温も上昇するとの予報ですが、さて明日はどんな鳥さんに会えるのでしょうか?
でも、今夜昔の仲間達との祝い事があり、「呑み過ぎなければ!」という条件付きですがね(^_-)-☆
カテゴリ :コムクドリ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園

 2018-04-19
2018年4月19日(木) いつもの通りA公園へ向かいK森の駐車場へ着くと、常連さんの車が1台も止っていません。おやぁ〜???
でも、間もなくEさんの車が入って来ました(^^♪ 
すると、”今日はP森を先に回った方が良いと思うよ♪”とアドバイスがあり、直ぐに向かう事にしました。
P森のとあるポイントには、すでに10名程のCマンがスタンバイ中でしたが、わずか5分の滞在で皆さんの隙間から数枚写してK森に引き返しました。
しかし、K森ではオオルリの声が聞こえていましたが、その姿をチラッと見せるだけで証拠写真すら撮る事が出来ません。
他にも、キビタキ♂やセンダイムシクイの声も聞かれましたが、こちらも全く撮れず仕舞いでお手上げ状態です。
気を取り直してM池方面へ蝶を探しに行って見ると、居ました! 春型のギンイチモンジセセリです。
上が雌でしたが雄です。
ギンイチモンジセセリ20180419-1
こちらは雌です。
ギンイチモンジセセリ♀20180419-2
昨年より一日早く登場してくれました♪
ギンイチモンジセセリ♀20180419-3

続いては、アジアイトトンボの登場です。
アジアイトトンボ♂20180419-1
腹部第9節が水色なので、アジアイトトンボとしましたが、間違っていたらゴメンナサイ。
アジアイトトンボ♂20180419-2
カップル誕生~
アジアイトトンボ20180419-3
ジャ〜ン!ハート型で〜す♪
アジアイトトンボ20180419-4
こちらは雌
アジアイトトンボ♀20180419-5
背景を変えて!
アジアイトトンボ♀20180419-7

あッそうだ!忘れていました(^^)/
朝一番で撮った、コマドリ君です。
コマドリ20180419
とても綺麗な声で囀っていました。

以上、本日のA公園でした。 おしまい
カテゴリ :アジアイトトンボ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

黄色い花と黄色の鳥

 2018-04-16
2018年4月16日(月) 今日こそはキビタキさんに会えるはず!と、いつものK森を回りますが・・・お会いする常連さん達は三々五々集まって鳥談議の様です。
でも、多分キビタキさんは「今日」なのです。何故って、昨年も一昨年も「4月16日」にキビタキさんを初認している「特異日」だから。
そんな話をしていると、おやぁ!? 空耳でしょうか? キビタキさんらしき声が聞こえて来た様です。(残念ながら、私には聞こえませんでしたが)
訳あってその時は、カメラも双眼鏡も持っていませんでしたので、急いで車に行って戻ってくると、何とMさんとEさんがしっかりキビタキをGetしていました。(;^ω^)
やっぱり「今日」だったか!!と一人合点。その撮影場所を教えてもらいながら辺りを見渡すと・・・発見!!(^^)/

とても綺麗なキビタキ♂です。
キビタキ♂20180416-1
この時はほとんど囀らずに
キビタキ♂20180416-2
餌採りに夢中だったようです。
キビタキ♂20180416-3
枝の隙間から何とかパチリ(;^ω^)
キビタキ♂20180416-4
確認出来たのは♂2羽でしたが、
キビタキ♂20180416-5
10数羽のアトリの群れが飛んで来て、あっという間に見失なってしまいました。
その後も森の中を2時間以上探しましたが、見つける事は出来ませんでした。(ノД`)・゜・。

キビタキを撮影した場所近くには、絶滅危惧種に指定されているヒキノカサがひっそりと咲いていました。
ヒキノカサ(絶滅危惧種)20180416-1
黄色のとても可憐な花ですね。
ヒキノカサ(絶滅危惧種)20180416-2
日当たりが悪くなった為か、群生している場所が小さくなってしまったようですが、これからも大切に見守っていきたいですね(^^)/
カテゴリ :キビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

雨上がりの日曜日

 2018-04-15
2018年4月15日(日) 夏鳥達が次々と現れ始めたA公園、次なるターゲットはキビタキさんでしょうか!?
それとも大穴狙いでコマドリさんとかサンコウチョウかな?と、雨上がりのA公園K森には同じ思いのCマンがチラホラと集まっていました。
しかし、目当ての鳥さん達の声は無く森の中はとても静かで、クヌギの樹の高い所でアトリとマヒワの群れが見られるだけでした(ノД`)・゜・。
雨は上がったもののどんよりとした曇り空、日差しも無く森の中は薄暗いので比較的明るい田圃の水路を見てみると、そこには一羽のノビタキ♀が元気に飛び回っていました(*^^)v

今季初のノビタキ嬢です。
ノビタキ♀20180415-1
たった1羽ですが、ここでは貴重な夏鳥さんに変わりはありません。
ノビタキ♀20180415-2
ただ、折角立ち寄ってくれたので
ノビタキ♀20180415-3
出来れば花がらみで撮りたかったかなぁ〜。
ノビタキ♀20180415-4
いやいや、贅沢を言ってはいけません!
ノビタキ♀20180415-5
とにかく、撮れる時に撮っておく! これが鉄則。
ノビタキ♀20180415-6
そうこうしている内に、背景が抜けた場所に止ってくれましたよ(^^)/
ノビタキ♀20180415-7
という事で、本日は可愛いノビタキ嬢がしっかりとモデルを務めてくれましたので
ノビタキ♀20180415-8
一応「坊主」は免れました。
ノビタキ♀20180415-9
さてさて、明日以降どんな夏鳥さんがやって来るのか、ワクワクしながら待つことにしましょうかね!(^^♪
カテゴリ :ノビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫