FC2ブログ

離島遠征 Part8

 2018-05-31
2018年5月31日(木) 本日もお仕事で、鳥撮りはお休みです。(;^ω^)
長々と続いた離島シリーズ最終回。これまで紹介できなかった鳥さん達を一挙に掲載しますが、この他にも沢山の出逢いがあった遠征でした。
島上陸直後、宿の前でコホオアカ
コホオアカ201805離島
その他にも、アトリ,カワラヒワ,キマユホオジロ,マヒワ,,カシラダカ,ムシクイ類など確認してから島の奥へと向かうと・・・
トケン類が3羽で飛び回っていました。
こちらの個体は、鳴き声からカッコウと判明しましたが、
カッコウ2011805離島
鳴き声が聞こえないと判別が難しいですね(;^ω^)
こちらも鳴き声からホトトギスと決定。
ホトトギス201805離島
続いて、道端ではシベリアアオジと
シベリアアオジ201805離島
キマユホオジロ。
キマユホオジロ201805離島
上空には、コシアカツバメと
コシアカツバメ201805離島
アマツバメが飛んでいました。
アマツバメ2001805離島
満開だったオオハナウドに乗った様に見えるサンショウクイと
サンショウクイ201805離島
ニュウナイスズメ。
ニュウナイスズメ201805離島
ムシクイ類も判定が難しく殆ど判りませんでしたが(・・?
こちらは頭央線がハッキリしているのでセンダイムシクイで間違いなさそうですね(^_^;)
センダイムシクイ201805離島
平地でも見られるコムクドリや
コムクドリ201805離島
ヒレンジャクにも会うことが出来ました。
ヒレンジャク201805離島

最後になりましたが、ご一緒して頂いたMさん,Eさん,Sさん、8日間本当にお疲れ様でした。
この場をお借りして御礼申し上げます。
スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

離島遠征 Part7

 2018-05-29
2018年5月29日(火) 本日お仕事で杜の都(故郷)へ来ていま〜す。という事で、鳥撮りはお休み。
なので、本日も離島シリーズ第7弾。そろそろ終盤ではありますが、初見初撮りのヨタカの登場です。

島へ到着したばかりなのか、島の南西部の岩場で発見されました。
何処に居るのか判りますか?
ヨタカ20180517-1
潮風の影響なのかあまり写りが良くありませんが、大きくトリミングしてみると何とかヨタカであることが判りますね。
ヨタカ20180517-2
この時ヨタカを初めて見たのですが、翌日には別個体と思われるヨタカがとても近くで見る事が出来ました(^_-)-☆
しかし、ほとんど動きがありません。(^_^;)
ヨタカ20180518-1
たまに大きな目を開けて辺りを警戒?しますが・・・
ヨタカ20180518-2
直ぐにまたお休みモードに。
約1時間ほど「大あくび」するのをジ〜ッと待ちましたが、しびれを切らして途中でギブアップ。
ヨタカ20180518-3
残念ながら、あくびシーンは撮る事が出来ませんでした。(^_^;)
ヨタカ200180518-4

おまけと言っては失礼ですが、イスカも長逗留していましたよ。
真っ赤な雄はこの1羽
イスカ201805離島1
雌は4羽
イスカ201805離島2
若い雄も1羽
イスカ201805離島3
全部で6羽の群れで、島中を飛び回っていました。
イスカ201805離島4

カテゴリ :ヨタカ トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

離島遠征 Part6

 2018-05-28
2018年5月28日(月) 約半月ぶりのA公園、気になっていた青い宝石を確認しにS広場に行って見ました。
約1.5時間ほど主役の登場を待ちましたが、残念ながらまだの様でしたね。まぁ昨年は6月5日に初登場なので、チョット気が早かったかも・・・(;^ω^)
今日の状況ではヒメジョオンもヤブジラミも昨年に比べて少なく、また、大きく伸びた雑草に覆われていましたので、主役の登場に合わせて草刈りもしておかなくてはいけませんかね(;´∀`)
明日から杜の都へ出張なので、今週末あたりにでもきれいにしようかな〜。

本日も離島シリーズ第6弾です。そろそろ飽きて来たかも知れませんが・・・(;´∀`)
ヒタキ科の鳥さんをまとめて紹介です。

まず最初は、道に落ちていたムギマキ君
ムギマキ201805離島
シャイなオジロビタキ(ニシオジロビタキ?)
オジロビタキ201805離島
ジョウビタキのお嬢様
ジョウビタキ201805離島
オオルリ君
オオルリ201805離島
水場のシマゴマ
シマゴマ201805離島
ノビタキ
ノビタキ201805離島
キビタキ
キビタキ201805離島
コサメビタキ
コサメビタキ201805離島
サメビタキ
サメビタキ201805離島
エゾビタキ
エゾビタキ201805離島

こちらもみんなヒタキ科なんですね。
マミチャジナイ
マミチャジナイ201805離島
イソヒヨドリ
イソヒヨドリ201805離島
ハチジョウツグミ
ハチジョウツグミ201805離島

実はこの離島シリーズの在庫はまだ沢山あるので、途中に近況を入れながら最後までお付き合い頂きたいと思っていました・・・が、しかし、その近況報告が出来ずにおります。(;´∀`)
う〜ん、やっぱり飽きて来ましたよね(^_^;)


カテゴリ :ヒタキ科 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

離島遠征 Part5

 2018-05-27
2018年5月27日(日) 離島シリーズ第5弾。いよいよ今回本命のマミジロキビタキの登場です。(^^)/
前回お嬢様には会えたもののレモンイエローが鮮やかなイケメン君には会えなかったので、今回の目的の一つとして期待していました。
島に着いて二日目の朝、前日の疲れからかチョット寝坊して出遅れてしまい、急いで仲間の後を追い掛けとある場所までたどり着くと、何やら4,5人で情報交換をしている所でした。どうやらここがマミジロキビタキ♂の良く出るポイントらしいのですが、今朝はまだ出ていないとのこと。何気なく通路の奥を覗いて見ると、黄色い物体が止っているではありませんか。
”マミジロキビタキだ!!”と思わず叫んでしまったのですが、他の人は誰も見ていなかった様で皆さん絶句!
しかし、私だけが撮った1枚を確認すると間違いなくマミジロキビタキの雄です。(^_-)-☆
その7分後、また同じ枝に止ってくれたマミジロキビタキ君がこちらです。
マミジロキビタキ♂20180515-1
その後もたびたび登場してくれましたよ(^^♪
マミジロキビタキ♂20180515-2
それも徐々にこちらに近い所に止ってくれました。
マミジロキビタキ♂20180515-3
何ともフレンドリーなイケメン君です。
マミジロキビタキ♂20180515-4

因みに、お嬢様も近くに居ると教えて頂き行って見ると
マミジロキビタキ♀20180517-1
居ました(*^^)v マミジロキビタキのお嬢様です
マミジロキビタキ♀20180517-2
薄暗い場所に止っていたのですが、背中を見せてくれたのはこの時だけで
マミジロキビタキ♀20180520-1
いつも殆ど背中が見えない状態で登場なのです(*´ω`)
マミジロキビタキ♀20180520-2
う〜ん もうちょっと〜ぉ(^^;)
マミジロキビタキ♀20180520-3
”えっ! 何か!?”って感じでしょうか(´艸`*)
マミジロキビタキ♀20180520-4
このお嬢様は我々が帰る21日最終日までずっと居てくれましたが、営巣地へ渡って行かなくてもいいのかなぁ〜
なんて、チョット心配になっちゃいました。(;^ω^)
カテゴリ :マミジロキビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

離島遠征 Part4

 2018-05-26
2018年5月26日(土) 離島シリーズ第4弾 海辺で見られた鳥達です。

最初はサルハマシギ(初見初撮り)、後ろにはキョウジョシギの姿も。
サルハマシギ20180514
こちらはキアシシギ
キアシシギ20180515
見慣れたムナグロも居ました(^^♪
ムナグロ20180517-1
同じくムナグロ
ムナグロ20180517-2
続いては、イソシギ
イソシギ20180516
キタツメナガセキレイ(初見初撮り)
キタツメナガセキレイ20180517-1

キタツメナガセキレイ20180517-2
ソリハシシギも1羽居ました(^^♪ (こちらも初見初撮り)
ソリハシシギ20180520-1

ソリハシシギ20180520-2

何とR池には1羽のオシドリが羽根を休めていました(;^ω^)
オシドリ20180514
宿の近くではオオジシギらしき飛翔体も(^^;)
オオジシギ20180514

離島遠征第4弾は、シギ・チドリを中心にしてみました。 
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

離島遠征 Part3

 2018-05-25
2018年5月25日(金) 昨日は右眼の上瞼が腫れ、今日は左眼もおかしいのです(*´Д`)
こんな時は無理せず、ゆっくり休養が一番。 とは言え、いつもの森もちょっと気になりますねェ(;^ω^)

離島遠征第3弾、海岸の岩場で見つけた鳥達の紹介です。
最初は、コマミジロタヒバリです。
コマミジロタヒバリ20180514-1
チョット地味目の鳥さんですが、
コマミジロタヒバリ20180514-2
勿論、初見初撮りです(^_-)-☆
コマミジロタヒバリ20180514-3
上空をハチクマが飛びました。
ハチクマ20180514
翌日も飛んだハチクマですが、良く見ると昨日とは別個体の様ですね。
ハチクマ20180515
猛禽ついでに、ハヤブサの飛び出しです。
ハヤブサ20180515-1
何とこちらに向かって飛んで来ました。ちょっとビックリ(@_@;)
ハヤブサ20180515-2
こちらはノゴマ嬢、
ノゴマ♀20180516
ノゴマの若様も近くに居ましたよ。上陸したばかりなのでしょうか?
ノゴマ♂20180516

また別の日には、たった1羽のカラシラサギ。
カラシラサギ20180519

ツバメチドリも滞在中3個体ほど確認されていました。
ツバメチドリ20180520-1
天気が良すぎると揺らぎが出てしまい、写真的には明るい薄曇りがベストなんですよね(;^ω^)
ツバメチドリ20180520

まだまだ続きます。
カテゴリ :コマミジロタヒバリ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

離島遠征 Part2

 2018-05-24
2018年5月24日(木) 今朝起きてみると何故か右瞼が異常に腫れていて、ファインダーを覗けそうもないので鳥撮りお休みです。
一応眼科に行って来ましたが、大したことは無さそうなので一安心。
という事で、離島遠征第2弾。 なぁ〜んだ! という声が聞こえて来そうですが、チゴモズです。

5月16日、最初に見つけたチゴモズ♂です。
同じようなカットを数枚撮った後、直ぐに藪の中に消えて行ってしまい再登場はありませんでした。(´ω`*)
チゴモズ20180516
次に出逢ったのは5月20日、こちらはチゴモズのお嬢様の様です。
チゴモズ20180520-1
上の写真と同じ個体です。
チゴモズ20180520-2
その後もあちこち探してみましたがなかなか会えずにいた所、5月21日宿の裏手で見つけた個体がこちら。
逆光空抜けですが・・・♂の様な??
チゴモズ20180521-1
30分後、同じ場所で見つけたチゴモズはこちらなのですが、あなたはお嬢様ですよね(^-^;
いつの間に入れ替わったのか定かではありませんが、30分前の個体とは別の様に見えますけど・・・?
チゴモズ20180521-2
上の写真と同一個体
チゴモズ20180521-4
他にCマンが居ないので、チョットだけ近づいてパチリ
チゴモズ20180521-3
暫く同じ場所に止っていたのですが、ちょっと目を離した隙に居なくなってしまい、再登場を待ちましたが現れずジエンド。
島に滞在中、”チゴモズが猛禽に食べられた”という話もありましたが、結構広範囲に出没していたチゴモズでしたので、沢山の個体が居た様ですね。



カテゴリ :チゴモズ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

離島遠征 Part1

 2018-05-23
2018年5月23日(水) 14日〜21日まで7泊8日の遠征に出ていましたのでブログ更新が出来ずにいましたが、本日久々の更新で〜す。(^^)/
今回3年連続3回目のI県H島、昨年と同じメンバーで行って来ました。
当初の予定では3泊4日だったのですが、強風高波の為船が欠航し、何と8日間も島に滞在することになってしまったのです。(@_@;)

昨年に比べて鳥影が少なくチョット物足りなさを感じながら初日スタートしたのですが、そこはH島、これまで見た事の無い「珍鳥」に会えるかも!?と、期待感だけは大きく膨らんで行きます。
さて、これからその鳥見結果を綴っていく訳ですが、とにかく8日間も滞在していましたので撮影枚数も膨大、整理が全く追いついて行きません(´゚д゚`)
そこで、初回の今日は、ブッポウソウ特集です。
珍鳥でなくてスミマセンが、ブッポウソウはこの8日間ずっと我々を楽しませてくれた鳥さんですので、感謝の意味を込めて最初に登場させたいと思います。

お気に入りの鉄パイプ乗り
ブッポウソウ201805H島01
捕食後の電線飛びつき
ブッポウソウ201805H島02
一気に飲み込みます
ブッポウソウ201805H島03
鉄パイプへの飛びつき
ブッポウソウ201805H島04

ブッポウソウ201805H島05
別パターン
ブッポウソウ201805H島06
電線の上から獲物を探すブッポウソウ
ブッポウソウ201805H島07
森の中にも登場
ブッポウソウ201805H島08

ブッポウソウ201805H島09
この子は、良く見ると可愛い顔をしていますよね♪
ブッポウソウ201805H島10
今回ブッポウソウを最初に写したのは、とても遠くの樹のテッペンに止っている姿でしたが、8日目にもなると遠くの止りモノには殆どレンズを向けなくなってしまいます。ホント贅沢な話ですよね(;^ω^)

さて次回以降、どんな珍鳥が登場するのでしょうか? 乞うご期待。 続く
カテゴリ :ブッポウソウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

TKの森で Part2

 2018-05-14
2018年5月14日(月) 本日遠征中に付き、12日(土)の「TKの森で」の続きです。
M渓谷に沿って上流側まで来てみると、元気の良いオオルリ君が盛んに囀りながら飛び回っていました。
オオルリ20180512-1
目線近くまで降りては来るのですが、チョット距離がありますね。
オオルリ♂20180512-2
若葉の中でオオルリ君の美声を聴くと
オオルリ♂20180512-3
チョット幸せな気分になりますね♪
オオルリ♂20180512-4
声だけでなく、目も十分に楽しめますが(*^^)v
オオルリ♂20180512-5

オオルリ20180512-6

オオルリ♂20180512-7
見返り姿のオオルリ君です。
オオルリ♂20180512-8

TKの森を下り「サシバ」のポイントを覗いて見ると、最初は中々見つからなかったのですが、暫くすると遠くの電柱に居ました。
その後、遠くの電線に止って、
サシバ20180512-1
獲物目掛けて飛び出しです。(ピン甘ですが・・・)
サシバ20180512-2

Eさんの教え「このポイントに行けば、サシバに必ず会えます!」は、やはり間違いありませんでした。(;^ω^)
以上。TKの森シリーズは終了です。

次回は、遠征結果の報告になると思いま〜す。さてさて、どんな鳥果が・・・乞うご期待(^^♪
カテゴリ :サシバ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

TKの森で Part1

 2018-05-13
2018年5月12日(土) 鳥友と一緒に久し振りのTKの森を訪ねて来ました。
現着5:00 いつものポイントまで足早に歩きスタンバイ完了!・・・しかし、???。
これまでこのポイントでクロツグミに会える確率は非常に高かったのですが、今日はまるで現れる気配がありません(´゚д゚`)
仕方なく上流側のポイントへ歩いていくと、遠くからでもその小さな黒い影がしっかり確認出来ました(^^)/
クロツグミ♂です! 
ジワジワと近づいて行きパチリます(*^^)v
クロツグミ♂20180512-1
倒木の陰から出て来て辺りを伺いながら・・・
クロツグミ♂20180512-2
倒木の上を行ったり来たり。
クロツグミ♂20180512-3
チョット落ち着きがありません(・・?
クロツグミ♂20180512-4
暫くすると
クロツグミ♂20180512-5
注意深く周りを見ながら
クロツグミ♂20180512-6
今度はどんどんこちら側に近づいて来ました(^^)/
クロツグミ♂20180512-7
これは結構近いですね(^^♪
クロツグミ♂20180512-8
遂に倒木の先端までやって来ました。
クロツグミ♂20180512-9
このポーズの後、一気に森の中へと飛び去ってしまいましたが、十分堪能出来たので更に上流側へと向かう事にしました。
つづく
カテゴリ :クロツグミ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫