FC2ブログ

カッコウの幼鳥

 2018-10-13
2018年10月13日(土) 今日はチョット遅めにA公園K森に向かうと、いつものポイントで常連さん達が集まり歓談中でした。
ははぁ〜ん!? という事は、目ぼしい鳥さんは居なそうですなァ(^_^;)
近づいて話を聞いてみると、やはり!今日のK森は閑古鳥が鳴いていました〜(;^ω^)
その話の中で、”S公園にカッコウの幼鳥が居て、かなり近くで撮れるよ♪”という事なので、急遽S公園に戻って見る事にしました。
S公園に入り暫くすると、Cマンの集団が何かを撮っているのが見えました。
そうです、あのカッコウの幼鳥の様です(*^^)v
カッコウ幼鳥20181013-1
皆さんがカッコウの幼鳥と言っていた根拠の一つは、「後頭部に白斑が確認出来るから」らしいのですが、
カッコウ幼鳥20181013-2
ちょっと見ただけだは、ツツドリとの区別がつきません(*´Д`)

カッコウ幼鳥20181013-3

カッコウ幼鳥20181013-4
この場所にはカッコウの幼鳥がもう一羽居て、時々2羽同時に見る事が出来ました。

殆ど同じシーンしか撮れない状況になったので、ちょっと先のM池まで移動してみると・・・。
何と!!ここにもカッコウの幼鳥が居るではありませんか(^◇^)
カッコウ幼鳥20181013-5
それも4〜5mぐらいの高さの枝に止ってくれるし、
カッコウ幼鳥20181013-6
更には、光の具合もバッチリ!
カッコウ幼鳥20181013-7
こりゃぁS公園よりも無茶苦茶撮り易い〜♪(^_-)-☆
カッコウ幼鳥20181013-8
周りにはCマンは誰も居ません。独り占めで沢山撮っちゃいました。
カッコウ幼鳥20181013-9
という事で、本日は3羽のカッコウに遊んでもらい、”ケッコウ”楽しむことが出来ました(^_-)-☆  
おしまい!
スポンサーサイト



カテゴリ :カッコウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫