FC2ブログ

本日のK森

 2018-10-17
2018年10月17日(水) 昨日のノゴマがまだ居るのかな〜?と、ちょっと気になったのでS公園を覗いて見ると、いや〜ぁ凄いCマンの数。(;^ω^)
到着時は40〜50名程、それからもどんどん増えて70〜80名ぐらい(いや、もっと居たかな?)は集まっていたのではないでしょうか?
しかし、肝心のノゴマは雌だけで、昨日居た綺麗な雄の姿は確認されていないようです。抜けてしまったのでしょうか?
いやいや、まだ近くに居るのでは?と、周辺を探してみましたが見つかりません。
諦めていつものK森へ移動して森に入ると青空も広がって来て絶好の鳥見日和、さて今日こそは何か新しい鳥さんが入っているかも知れないと慎重に探しながら歩き出すと、頭上を飛ぶ鳥影が目に飛び込んで来ました。
咄嗟にレンズを向けシャッターを押すと・・・弾丸のように飛ぶ
カケス20181017-1
カケスです!
カケス20181017-2
その数分後、今度はドングリを咥えて帰って行きました。
カケス20181017-3
カケスの出を待っていると、今度は見慣れたツツドリ?の幼鳥が1羽
大きな獲物を咥えています。
ツツドリ幼鳥?20181017-1
獲物が大き過ぎたのか、結構長い時間飲み込めずにいましたが、やっと飲み込むことが出来たと思ったら・・・
ツツドリ幼鳥20181017-2
こんな感じで苦しそうに、まるで獲物を喉につかえた様な状態が続いた後・・・何とか飲み込めたようで、ホッとした様に穏やかな表情に戻りました。
鳥の世界にも「窒息死」ってあるのかな〜ぁ? なんて一瞬考えちゃいましたよ〜ぉ(;^ω^)

さて、ツツドリに時間を掛けている場合ではありません! また新顔の鳥さん探しに戻ります。
すると、常連Eさんが何かを見つけました(*^^)v
一同駆け寄ってモニターを確認すると、間違いなくマミチャジナイです。それも複数個体入っている様です。
これは是非ゲットしたいもの、ジ〜ッと飛来するのを待っていると、来ました!!
今季初のマミチャジナイです(^o^)丿
マミチャジナイ20181017-1
ムクノキの実を啄んでいる様です。
マミチャジナイ20181017-2
この時は3羽のマミチャを確認しましたが、他にも居るかもしれませんね。
ただ、入り立ての為警戒心が強いのか、落ち着きなくあっという間に飛ばれてしまいThe END。
昨日のジョウビタキ,本日のマミチャジナイと、確実に冬鳥達がやって来ているのは間違いありません。
これからが楽しみなA公園、明日以降も探索が続きます。(^o^)丿


スポンサーサイト



カテゴリ :マミチャジナイ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫