FC2ブログ

今日もベニマシコ詣

 2018-12-10
2018年12月10日(月) 今日もベニマシコさん達の様子を見にS公園へ行ってみると、昨日同様草の中に潜ったまま中々登場してくれませんでしたが、暫くするとベニマシコ嬢が最初に登場してくれました(^_-)-☆
ベニマシコ20181210-1
続いては、ベニマシコの雄がセイタカアワダチソウに乗ってくれて、
ベニマシコ20181210-2
この時は結構長くモデルを務めてくれました。(^^♪
ベニマシコ20181210-3
今日はいろいろな場所に登場して
ベニマシコ20181210-4
昨日とはまた違ったシーンが沢山撮れました(*^^)v 

こちらは、最初は雄ばかりを狙って撮っていたのですが、
ベニマシコ20181210-5
いつの間にかベニ嬢が後方に登場してくれて、しっかりツーショットも撮れました。
ベニマシコ20181210-6
こちらのシーンでは、何処に居るのか判らないくらいバックに溶け込んでいますね。
ベニマシコ20181210-7
背景があまり良くありませんが、水飲みにも下りて来ました。
ベニマシコ20181210-8
今日は大勢のギャラリーが見守る中、シャイなベニマシコさん達(6羽)は、自由気ままに「かくれんぼ」を楽しんで11時頃に対岸へ飛び去って行き、午前の部は終了となりました。 おしまい
カテゴリ :ベニマシコ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今季初見の赤いベニマシコ

 2018-12-09
2018年12月 9日(日) 今季なかなか見る事が出来なかった赤いベニマシコ、本日やっと会うことが出来ました〜(^^ゞ
Cマンの姿が全く無いS公園、独り淋しく水門近くまでやって来ると・・・眼下に見える黄色く紅葉した木の中に、何か赤いモノが飛び込むのが見えました。
さては!? 急いで階段を駆け下りそっと近づいてみると、居ました〜(^^♪ 真っ赤なベニマシコ♂と♀です。
ベニマシコ20181209-1
枝の向こう側に5〜6羽のベニマシコを確認しましたが、あっという間に下草に潜ってしまい出て来ません。
かなりの時間が経過し、一旦諦めてその場を離れたのですが・・・
今度は白い橋の上から双眼鏡で同じ場所を見て見ると、またまた「赤い点」が動いているではありませんか!
すぐさま取って返し独りジ〜ッと待っていると、何やら動きが!!
咄嗟にシャッターを押すと、そこに現れたのは・・・何と、アリスイでした(^_^;) えッ、こんな所に?
アリスイ20181209
次に、同じ場所からベニマシコの雌が現れました。
ベニマシコ20181209-3
何度かゴソゴソと動きが出て来たので、ちょっと場所を移動して待っていると、突然目の前にベニの雄が現れました。
その距離4〜5mです。近ッ!!
ベニマシコ20181209-2
一度動き出すと出るは出るは、
ベニマシコ20181209-4
赤い雄が3羽、雌が2羽の5羽まで確認した所で対岸に飛ばれてしまいましたが、その後もまだ草の中に数羽居た様ですね。
ベニマシコ20181209-5
同じ雄でも微妙に赤味が違っています。
ベニマシコ20181209-6

その他には、ジョウビタキの雄や
ジョウビタキ♂20181209
堤防の下にはキジ雄が・・・晩秋の寒々とした風景の中にポツンと佇んでいました。
キジ20181209
更に、3回目の目撃になるミコアイサの雄も居てくれましたよ(*^▽^*)
ミコアイサ20181209

本日は実りの多いS公園となりました。やっぱり無駄に通って見るものですね〜(^^♪
カテゴリ :ベニマシコ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

K森は今日も

 2018-12-07
2018年12月 7日(金) 厚い雲が空を覆いスッキリしない天気でしたが、やはりいつものK森に行って見ることにしました。
森に入ると直ぐ、メジロの群れの中に2羽のキクイタダキの姿がありました。
しかし、森の中は薄暗く更にキクちゃんの動きが素早い為、良い画を撮る事はとても難しいのです(;^ω^)
キクイタダキ20181207-1
そう!良い写真がなかなか撮れないから、ついつい毎日通う事になるのですが・・・(^_^;)
キクイタダキ20181207-2
キクちゃんの正面顔
キクイタダキ20181207-3
何て可愛いのでしょう!(^_-)-☆
キクイタダキ20181207-4
でも、木の高い所を移動する為ほとんどお腹しか撮れず、
キクイタダキ20181207-5

キクイタダキ20181207-8
頭の黄色い冠を撮るのは至難の業
キクイタダキ20181207-6
兎に角連写連写!! もし写っていたら「超ラッキー!」って感じで、
キクイタダキ20181207-7
となりの皆さんも凄い勢いでシャッター押しまくりです( ^)o(^ )

その他には、これまたいつものシロハラさんが1羽
シロハラ20181207-1
紅葉がらみもそろそろ終盤に近づいて来ていますね。
シロハラ20181207-2

冬鳥の便りがまだ遠い、ちょっと寂しいK森でした。
カテゴリ :キクイタダキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

田圃の真ん中で

 2018-12-06
2018年12月 6日(木) 今日は雨降りの為、鳥撮りはお休みです。
昨日コクマルガラスを撮影していた時一羽の猛禽が狩りをしていたのですが、この時はコクマルガラスを追うのに夢中で且つ車の死角と言う事もあり、猛禽が何者だったのかも分かりませんでした。しかし、ミヤマガラスの群れとともにコクマルガラスが遠くに飛び去った後、後をふり返って見ると遠くに猛禽の姿を見る事が出来ました。
3羽のハシボソガラスに囲まれたあの姿は、遠目にオオタカ?
オオタカ♀20181205-1
急いで近づいてみると、オオタカの雌でしょうか。足元には獲物が・・・。
オオタカ♀20181205-2

※ここからはちょっとグロい画像が続きますので、投稿を控えるかボカシを入れようかと迷ったのですが、やはりこれも自然の摂理。そのまま投稿することにしました。気の弱い方は、大きく拡大したりせず流してご覧頂ければと思います。

とは言え、あまりに生々しい画はカットしていますが・・・このオオタカさん、お食事中にも拘わらずこんなシーンも見せてくれました。
オオタカ♀20181205-3
徐々にお尻を持ち上げたかと思うと・・・
オオタカ♀20181205-4
予想通りの展開が、
オオタカ♀20181205-6
きっと食事中でも我慢が出来なかったのでしょうね(´艸`*)
オオタカ♀20181205-7
あ〜ぁ、スッキリした! (この間ずっと羽根を銜えたままでした。www)
オオタカ♀20181205-8

何度かカラスが近くに来ても全く無視。
オオタカ♀20181205-9

オオタカ♀20181205-10
とても精悍な顔立ちのオオタカさんでした。
オオタカ♀20181205-11
おしまい。
カテゴリ :オオタカ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

パンダガラス

 2018-12-05
2018年12月 5日(水) 早朝6時、I町の田圃でカラスの大群が現れるのをジ〜ッと待つ。
6:50 少し明るくなって来た頃、高圧送電線にミヤマガラスが止り始めその数約300羽。
7:00 幹線道路を越えて西側の田圃に一斉に飛び去るカラス軍団、その集団を追い掛け小雨降る中車を走らせると、居ました!!
約200羽ほどのミヤマガラスの中に2羽の白黒パンダガラス(コクマルガラス)が、(*^^)v
(中央上とその右側に居るのですが・・・判りますか?)
ミヤマガラスとコクマルガラス20181205
電線止まりです(この時は小雨が降って薄暗い状況でした)
コクマルガラス20181205-1
ミヤマガラスの群れの真ん中でポツンと。
コクマルガラス20181205-2
こちらは、上の写真とは別個体の子です。
コクマルガラス20181205-3
別々に居たコクマルガラスが一か所に集まって来て、
コクマルガラス20181205-4
3羽仲良く行動していました。
コクマルガラス20181205-5
しかし、一度飛ばれてしまうと、約200羽のミヤマの中からたった3羽のコクマルを探すのは大変です(;^ω^)
コクマルガラス20181205-6

その後、猛禽(オオタカ)が群れの近くで狩りをした為、コクマルガラスは何処かへ飛び去ってしまい見つける事は出来ませんでした。 残念 (´ω`*)
小雨も降り薄暗い中の撮影となった為ブレ写真量産でしたが、久し振りにパンダガラスに会うことが出来ましたのでヨシとしましょう(^_-)-☆
また天気の良い日に再チャレンジしてみたいと思います。。。

帰り道、いつものA公園K森へ寄って見ると、今日も2カ所でキクイタダキを見る事が出来ましたが・・・
今日のキクちゃんは無茶苦茶手強く(いつもそうなんですが)、証拠写真として1枚のみ掲載です。
キクイタダキ20181205
こちらは久し振りに見たシロハラです。
シロハラ20181205
カテゴリ :コクマルガラス トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

手強かったキクイタダキ

 2018-12-04
2018年12月 4日(火) 先週金曜日(11/30)に4羽のキクイタダキを確認してから今日まで、ほぼ毎日通ったポイントでは中々撮れなかったキクイタダキ、今日はそのポイントから少し離れた場所でやっと撮る事が出来ました。(*^^)v
とは言っても、”なんだかな〜ぁ?”の証拠写真なのですが・・・(;^ω^)

チョロチョロと動きの速いキクイタダキ
キクイタダキ20181204-1
兎に角ファインダーに入ったら連写連写!
キクイタダキ20181204-2
すると、何とか頭頂部の黄色が見れました〜
キクイタダキ20181204-3
何ともひょうきんなお顔ですよねwww
キクイタダキ20181204-4
一度見失うと、次に見つけるのは至難の業。暗い場所が大好きなキクイタダキです。
キクイタダキ20181204-5

因みに、11月30日の証拠写真はこちら。
キクイタダキ20181130-1

キクイタダキ20181130-2
この日は木の高い所を動き回るので頭の上のキク(黄色)を見る事も出来ませんでしたが、同じ場所で4羽を確認しています。

本日はたった1羽で行動していた様に見えましたが、この森に何羽か居付いてくれればこの冬の楽しみが出来るのですがねぇ・・・(^^♪
カテゴリ :キクイタダキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

MFを飛ぶチュウヒ

 2018-12-02
2018年12月 2日(日) 昨日に続きS公園〜S湖方面へ歩いていくと、水路にはカシラダカが2〜3羽で餌採りの真っ最中でした。
今季初のカシラダカ。最初はミヤマホオジロの雌か?と見間違うところでしたが・・・今季初見です。(^o^)丿
カシラダカ20181202
次に、昨日ミコアイサがいたK川を覗いて見ましたが、残念ながら今日は居ませんでした(*´Д`)
相変わらずベニマシコの声も聞けず、S湖方面の葦原を覗いて見ると遠くの木にノスリが止っているのが見えました。
ただ、ここからは枝被りがひどく良い画が撮れないので回り込んでみると、樹の陰でノスリともう一羽の猛禽がバトルを開始しているのが見えたので、急いでその方向へ歩いて行くと、ちょっと低い木に頭の白い猛禽が止っていました。
はて? あなたはノスリさん?
チュウヒ20181202-1
暫くその木に止ったままキョロキョロと周りを伺っていましたが、
チュウヒ20181202-2
首が真後ろまで回り、まるでフクロウの様な顔だちですよね。
チュウヒ20181202-3
ちょっと目を離した隙に飛ばれてしまいましたが・・・
おやおや、ひょっとしてトビさんだったの?? いや!あれはチュウヒの様ですね!!
チュウヒ20181202-5
飛び去ったのかと思ったら、直ぐにUターンして戻って来てくれました〜ぁ♪
チュウヒ20181202-7
それも、獲物を探し眼光鋭く葦原を飛んで行きます。
チュウヒ20181202-8
何度か旋回を繰り返し、
チュウヒ20181202-9
獲物を狙っていましたが、
チュウヒ20181202-10
獲物をしとめるシーンはありませんでした。(´・ω・`)
チュウヒ20181202-11
この地でチュウヒを見たのは初めてなのですが、悠然と飛ぶ姿はとても素敵でした〜。

本日も予期せぬチュウヒとの出逢いがあり、小一時間ほどタップリと楽しんだ後K森へ行って見ましたが、本日の森では全く鳥果なく撃沈。
さて、明日はどんな出逢いが待っているのやら・・・。
カテゴリ :チュウヒ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

おや〜ぁ!?

 2018-12-01
2018年12月 1日(土) 今日も冬(秋?)晴れの朝、いつもの森では今日から2日間自転車のイベントが開催され、駐車場など大混雑が予想されるのでパスし、S公園からスタートすることにしました。
お目当ては、まだ見ぬ真っ赤なベニマシコさんなのですが・・・まずは水路から丹念に探しましたが、鳥影無く撃沈。
続いて水門近くを探索して見ますが、やはりベニの姿はありません。(´ω`*)
今日は水鳥の姿も少なく半ば諦めかけたその時・・・おや〜ぁ!?見覚えのある白黒のカモが1羽、ゆったりと泳いでいます。
丁度二週間前の土曜日(11/17)に見掛けた、あのミコアイサ♂なのでしょうか?
ミコアイサ♂20181201-1
換羽が進み少し綺麗になったミコアイサの雄です。
ミコアイサ♂20181201-2

ミコアイサ♂20181201-3
何度かパタパタをしてくれたのですが、
ミコアイサ♂20181201-4
殆ど後ろ向きばかりで・・・(;^ω^)
ミコアイサ♂20181201-5
前回同様の隙間ショット(^^♪
ミコアイサ♂20181201-6
今回は凄く近くまで来てくれましたよ♪
ミコアイサ♂20181201-7
その距離約10mぐらいでしょうか。
ミコアイサ♂20181201-8
後頭部の黒色部は、時々濃い緑色に見える時がありますよね!
ミコアイサ♂20181201-9
発見から約1時間程経過した時、これまた前回と同じく遠くへ飛ばれてしまいThe END。
ひょっとしてこの子は、何処かこの近くにずっと居たのかも知れませんね?
カテゴリ :ミコアイサ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫