FC2ブログ

冬の青い鳥

 2019-01-13
2019年 1月13日(日) 本日鳥撮りはお休みしました。
そこで、今日は、昨日出逢ったとても綺麗なルリビタキ雄を掲載することに致します。
ルリビタキ♂20190112-1
今季MFにはこの青い子の姿が無くチョット淋しい思いをしているのですが、
ルリビタキ♂20190112-2
近くのフィールドには入って来ている様ですね。
ルリビタキ♂20190112-3
昨日は雲が広がり、あまり光の状態が良くなかったのですが、
ルリビタキ♂20190112-4
晴れた日にまた訪ねてみようと思っています。
ルリビタキ♂20190112-5
何と言ってもとてもフレンドリーな子でしたから・・・(*^^)v
ルリビタキ♂20190112-6
もっときれいに撮ってあげないとね(^_-)-☆
ルリビタキ♂20190112-7

「そだね~。また来てね!」と言ってたかどうか?
ルリビタキ♂20190112-8
カテゴリ :ルリビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今季初のトラツグミ

 2019-01-12
2019年 1月12日(土) 今日は空一面厚い雲に覆われ、寒い一日となりました。
また、11時頃には雪や霰も降って来て、いよいよ本格的な冬到来って感じです。ブルッ!
そんな中、今日のA公園では各所でトラツグミ目撃情報が相次ぎ、その連絡を受ける度に車で移動するという慌しい鳥見となりましたが、運良く最初に撮れた人もそうでない人も、終ってみれば殆どのCマンがトラツグミをGet出来たのではないでしょうか。(^_-)-☆
兎に角、昨日辺りから急に人前に現れるようになったトラちゃんを、私も今季初撮りして来ましたよ。(*^^)v

先ずは、K森の園路に現れたトラツグミ
トラツグミ20190112-1
この個体は直ぐに竹林に隠れたかと思うと、反対側のベンチの所に出て来ましたよ。
トラツグミ20190112-2
ベンチの陰から撮る事が出来たので、思いの外近くまで寄る事が出来ましたが
トラツグミ20190112-3
まだまだ警戒心が強い様ですね。
トラツグミ20190112-4

上記のトラちゃんを撮っていると、こちらの別個体が近くに現れ、
トラツグミ20190112-5
我々の目の前を飛び、大きな広場を堂々と縦断しながら餌探しをしていました。
トラツグミ20190112-6
更に、この子はダンスが得意で
トラツグミ20190112-7
「華麗なトラダンス」も披露してくれました。・・・動画でないのが残念ですが
トラツグミ20190112-8

※最初に向かったM池では空振りで、またK森に移動して来て必死に探していると、「今、M池で出っ放しだよ〜!」て連絡が入りましたが、半分意地でK森に残った4名は・・・「いや〜ぁ、もう満腹だね♪」と、笑顔で帰路に着いたのは言うまでもありません。めでたしメデタシ。
カテゴリ :トラツグミ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

強風に飛ぶハイチュウ

 2019-01-11
2019年 1月11日(金) 最近のA公園では、なかなかお目当ての鳥さん(特に、トラちゃん)に会う事が出来ないので、たまには他のフィールドへでも行って見ようかな〜と思い、今日はチョット遠くまで行って見ました。
現着後、車の中で待機して約1時間が経過した頃、遠くに一羽の白っぽい鳥が現れました。
そう、ハイイロチュウヒの雄です。
ハイイロチュウヒ♂20190111-1
連写したモノを張り合わせてみたのですが、如何でしょうか。
ハイチュウはシッカリ飛んでいるのですが、強風に向かって飛んでいる為殆ど位置が変わっていませんよね(´艸`*)

逆に、風下に向かって行く時の速さは半端ないッて!(´ω`*)
ハイイロチュウヒ♂20190111-4

また直ぐに風上に向かって飛んで来ました。
ハイイロチュウヒ♂20190111-2
でも、何か進んでいませんよね。ヤッパ!
ハイイロチュウヒ♂20190111-3
ハイチュウも強風には勝てず、この後草原に降りて休憩モードに入ったのですが・・・
ハイイロチュウヒ♂20190111-5
何と4時間以上も動きが全くありませんでした。それとも飛び出したのを見逃してしまったのかな???
時間切れの為撤収となりました。 おしまい
(気分転換のつもりで行ったのに、余計ストレスが溜まってしまった〜ぁ! あはっ 泣)

※本日のA公園では、P森とK森の両方でトラツグミが出っ放しだったらしいッス(´ω`*)
1/12 訂正 P森→M池でした。
カテゴリ :ハイイロチュウヒ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

超軽量級・2種

 2019-01-09
2019年 1月 9日(水) 本日も快晴。チョット北風が強く吹いていましたが、まずまずの鳥見日和です。
さて、今日は昨日撮る事が出来なかったトラちゃんの再チャレンジで、いつものA公園へ行って来ました。
P森に入ると先着の常連さん達とバッタリ、早速トラツグミ探索状況を伺ってみると・・・「見つからないね〜」とのこと。
それでも諦めきれず一人森の中を歩き回って見たのですが、やっぱり見つける事が出来ません(*´Д`)
次にM池も見て回りましたがこちらも成果なく、またいつものK森に到着しました。
最近は、何か惰性でキクイタダキを撮り、兎に角シャッターを沢山押して「時間つぶし」している様な?、そんな日々の繰り返しになってはいるのですが、稀にこんな写真が撮れたりもするのでこれが止められないので〜す。(^^♪

日本の野鳥の中で最軽量のキクイタダキ。体重は何と5gほど・超軽量です。
キクイタダキ20190109-1

キクイタダキ20190109-2

キクイタダキ20190109-3

同じ場所に居た超可愛いエナガちゃん
エナガ20190109
こちらも体重は約8gと超軽量。
因みに、スズメは約24gもあるらしいッスよ。
 (そう聞くと、何か重たい鳥さんみたいに聞こえてしまいますが・・・(笑))
カテゴリ :キクイタダキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今日のA公園

 2019-01-08
2019年 1月 8日(火) 今朝は結構冷え込み、A公園入り口付近の温度は1℃(車の外気温表示)。
と言う事は、K森の水場は凍り付いているはず。まずはカメラを持たず移植ベラを片手に水場へ直行すると、アオジやシジュウカラなどの子鳥さんが沢山待機して居ました。案の定水場は全面結氷、3〜4mmの薄氷を取り除きその場を離れると、待ちかねたようにアオジさんが登場、続いてはシジュウカラ。水を飲むのかと思いきや、いきなり水浴びを始めました。( ^)o(^ )
寒くないのかな〜。
一仕事を終え森の中を探索していると、最初に出迎えてくれてのはルリビタキ♀タイプ。
ルリビタキ20190108-1
でも、良〜く見てみると小雨覆いが青く見えます。
ルリビタキ20190108-2
と言う事は、ひょっとしてルリビタキ雄1年生なのでしょうか?
ルリビタキ20190108-3
それにしても近ッ!

その後もキクイタダキなどを探してウロウロしていると、Eさんから連絡が・・・「見つけたよ!」
急いで駆けつけてみると、3羽のキクちゃんが飛び回っていました。
タダでさえ動きが速い上に小枝や葉っぱが視界を遮り、頭のキクどころかまともにピントが合っている写真は一体何枚あるのやら(?_?)

こちら偶然撮れた「ウルトラCポーズ(古ッ!!)」
キクイタダキ20190108-1
肝心のキクが写ってないよ〜。
キクイタダキ20190108-2
何とか頭のキクが写っているのですが・・・まるで「変顔」ポーズ
キクイタダキ20190108-3
結局2〜3百枚シャッターを押して、やっと数枚かな(;^ω^) 
いつもながら手強いキクイタダキでした。

お昼も近くなって来た頃、Mさんから「P森でトラちゃん撮って来たよ〜」と写真を見せられ、こりゃキクちゃんと遊んでいる場合ではない!と直ぐにP森へ移動しました。
目撃情報が有った場所に到着して間もなく、何と目の前を横切り森の中へ姿を消した鳥影ひとつ、まぎれもなくトラツグミです。
しかし、鳥友数人でその周辺を慎重に探しましたが見つからず、結局そこから2時間、この周りを一体何周したのだろうか?
そろそろ時間も押して来たので諦めて帰ろうとした時、「私は撮ってくれないの?」とお誘いのポーズを決めるルリ子さん登場。
折角目の前に出てくれたので、撮らずに帰っては失礼かと・・・いやいや本気モードで連写してしまいました。(^_^;)
ルリビタキ♀20190108-1

ルリビタキ♀20190108-2

ルリビタキ♀20190108-3

ルリビタキ♀20190108-4

トラツグミは明日以降に持ち越しとなりましたが、居ることが判れば慌てることはありません。
(などと自分に言い訳しながら帰路に着いたのですが、いや〜ぁ 疲労感バリバリでした。汗)
カテゴリ :ルリビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

藪の中から出て来たモノは・・・

 2019-01-07
2019年 1月 7日(月) シーンと静まり返っている早朝のM池、ここ数年この場所では数羽のトラツグミが確認されているのですが、今季はまだ目撃情報すらありません。
私も昨年末から何度も通って確認しているのですが、いまだにその影すら見る事が出来ないのです。(´・ω・`)
これまでは年が明けるとその姿を見せてくれる様になるトラツグミなので、そろそろ姿を現わすのではないかな〜ぁと期待しながら探していると・・・逆光の中、藪から飛び出して来た影一つ!
この姿は、もしかして!?
ツグミ20190107
写真で見ると直ぐに判るのですが、期待感・逆光・姿・形・動き・思い込みetc.
・・・ハイ!ただツグミでした〜(。´・ω・)
と言う事で、今日もM池ではトラちゃんに会えず、P森へ移動しました。
しかし、今日のP森は昨日以上に鳥影少なく撃沈。最後に水路を覗いて見ると・・・
藪の中からゴソゴソと大きな物体が出て来ましたよ〜。
おお〜ぉ!! 互いに見合ったまま数秒間身動きすることなくフリーズ状態。
タヌキ20190107
きっとタヌキさんも驚いたことでしょうね(´艸`*)
(良く見ると意外に可愛い顔してるんですよね♪ これが!)

次に向かったK森でも、
最初に水場を覗いてみると・・・これまた藪の中から飛び出して来たのはルリ子さん。
ルリビタキ20190107-1
寒さでまん丸に膨れたルリビタキ♀タイプ。
ルリビタキ20190107-2
チラッとこちらを見たのですが、
ルリビタキ20190107-3
Tさんがいつも綺麗にしてくれている水場で、
ルリビタキ20190107-4
気持ちよく水浴びをしていましたよ。(ルリ子さん曰く、「入浴シーンはNGよ!」だそうです。)
カテゴリ :ルリビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のP森

 2019-01-06
2019年 1月 6日(日) お正月中は全く鳥見が出来ずにいましたが、本日久し振りにMFへ出掛けて来ました。
最初S公園を覗いて見ましたが、鳥影少なくほとんどシャッターを押さず仕舞い。昼からはP森へ移動して森の中を一人ゆっくりと歩いて行くと、木の高い所にアカゲラ♂を発見しました。
アカゲラ♂20190106-1
午前中は晴れていたのですが、午後からは曇り空になってしまいチョット残念。
やはり青空バックで撮りたかったかな〜ぁ(´ω`*)
アカゲラ♂20190106-2
森の奥へと進んで行くと、いつもアオサギが止っている場所にはダイサギが止っていました。
ダイサギ20190106
しかし、直ぐにアオサギが飛んで来てこの場所を追い出されていましたよ。(^_^;)

続いての登場は、これまた定番のルリビタキ♀タイプ。
ルリビタキ♀20190106-1
結構人馴れしているのか、かなり近くまで寄って来ます。
ルリビタキ♀20190106-2
今日の本命はトラツグミ。昨年末チラッとその姿を見た?場所を丹念に探しましたが、やはり見つかりません。
最後に森の裏手のグランドに出てみると、そこには1羽のタゲリが・・・
タゲリ20190106-1
辺りをよく見ると全部で3羽居ましたが、バラバラに離れていてそれぞれ餌捕りに夢中でした。
タゲリ20190106-2
大好物はミミズです。 土の中に居るミミズをどうやって探し当てるのか??? 
タゲリ20190106-3
いや〜ぁ、本当に上手に取るものですね〜。「お見事!」
タゲリ20190106-4
木陰から撮影していた為、タゲリはこちらに全く気付かずドンドン近づいて来ましたが、十分撮らせて頂いたのでほどほどに退散しました。
邪魔しないから「ゆっくり沢山食べてね〜ぇ♪」
カテゴリ :タゲリ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫