FC2ブログ

里山のニシオジロビタキ

 2019-02-05
2019年 2月 5日(火) 昨日春分の日は気温がグ〜ンと上がり汗ばむ陽気でしたが、今日の気温はガクンと下がり真冬に逆戻りでした。何とも極端な気温変化に驚いているのは、鳥さん達も同じかも知れませんね(;^ω^)
さて、いつものMFは全く変化がみられないので、今日は少し遠くの里山を訪ねてみました。
お目当ては、クリッとしたオメメと尾羽ピョンが可愛いニシオジロビタキです。
現着8:00過ぎ、まだ薄暗い森の中早速のお出ましです。(^^♪
ニシオジロビタキ20190205-1
お気に入りのロープに止ったり
ニシオジロビタキ20190205-2
杭に止ってポーズを取ってくれる
ニシオジロビタキ20190205-4
とてもフレンドリーな子です。
あまり警戒心も無く
ニシオジロビタキ20190205-5
目の前に降りて来て
ニシオジロビタキ20190205-6
虫を捕ったりしていました。
ニシオジロビタキ20190205-3
Cマンは私一人、
ニシオジロビタキ20190205-7
30分程出っ放し状態で十分に遊んで貰い、早々に撤収する事にしました。
ニシオジロビタキ20190205-8
以上、ポッチャリと体を膨らませていた里山のニシオジロビタキさんでした。
ニシオジロビタキ20190205-9
これからの長旅に備えて、しっかり体力つけてね〜(^^♪

PS.情報を頂いたAさん,TYさん、ありがとうございました。

【追記】
オジロビタキとニシオジロビタキの判別方法として(図鑑など調べてみると)、
・下嘴の色が黒色=オジロビタキ
・下嘴の色がオレンジ色(山吹色,淡黄褐色)=ニシオジロビタキ
と記載されていますので、この個体はニシオジロビタキとしました。
因みに、雌雄は不明です。
スポンサーサイト



カテゴリ :ニシオジロビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫