FC2ブログ

4月28日TKの森・続き

 2019-04-30
2019年 4月30日(火) 平成天皇退位の日
本日は、朝からあいにくの雨模様です。平成最後の鳥見に行こうか?ちょと迷いながらも、鳥見は諦めて一昨日の続きを掲載する事にしました。
オオルリ祭りの途中、「サンショウクイ祭り」もありましたので、まずはこちらから
新緑の中のサンショウクイ♂
サンショウクイ♂20190428-1
サンショウクイの名前は、「ピリリ ピリリリ」と鳴くことからその名が付いたとか(鳥くんの図鑑より)
サンショウクイ♂20190428-2
こちらは雌のサンショウクイ
サンショウクイ♀20190428-3
目線より低い位置まで降りて来てくれました。
サンショウクイ♂20190428-4
ここには2組のカップルが飛び回っていましたが、森全体では何羽居たのでしょうか?
サンショウクイ♂20190428-5
兎に角、サンショウクイも個体数が多く、オオルリ同様のお祭り状態でした。(#^^#)

その他の鳥さんもざっと紹介すると、撮影順に
コサメビタキ
コサメビタキ20190428-1
クロツグミ(ちょっとピンボケの証拠写真)
クロツグミ20190428
地面を急ぎ足で駆け抜けたヤブサメ
ヤブサメ20190428
定番のキビタキ君
キビタキ♂20190428-1
センダイムシクイ
センダイムシクイ20190428
コサメビタキも再登場
コサメビタキ20190428-2
最後を飾るのはキビタキ君です。
キビタキ♂20190428-2
他にもサンコウチョウ♂やアオゲラ、ミソサザイ、エゾムシクイなども居ましたが、写真は残念ながら無しです。
とにかく例年にない程沢山(数)の夏鳥達が出迎えてくれたTKの森でした。(^^♪
おしまい
スポンサーサイト



カテゴリ :サンショウクイ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

平成最後のオオルリ祭り

 2019-04-29
2019年 4月28日(日) 大型連休2日目の日曜日、早朝3:30出発で隣県のTKの森へプチ遠征して来ました。
現着5:30、駐車場の傍でもオオルリの声が聞こえて来ましたが、M渓谷の遊歩道へと歩いていくとアオゲラやキビタキも直ぐに登場してくれました。
今年のM渓谷は、全く水が流れていない「枯れ沢」となっていましたので、夏鳥達の数が少ないのでは?と不安がよぎりましたが、予想に反してキビタキ,オオルリ,サンショウクイ,クロツグミ,センダイムシクイ,コサメビタキなど多くの鳥達に出逢う事が出来ました。その個体数も、ハンパないくらい沢山確認することが出来ましたが、9時を過ぎた頃から鳥達の動きが極端に無くなり、見つける事も難しくなったのですが、6時頃~8時頃まではそれはもうお祭り状態! 何と言っても目線近くで大盤振る舞いしてくれたので、それこそシャッターを押しまくっていました。(撮り過ぎて整理が間に合わず、一日遅れの投稿です。)

本日は、夏鳥の代表格オオルリのお祭りから投稿です。撮影順に、
新緑が良く似合うオオルリ君
オオルリ20190428-1
ちょっとお疲れのご様子?
オオルリ20190428-2
近くにはオオルリ嬢の姿も
オオルリ20190428-3
いや、若奥様でしたね。(;^ω^)
オオルリ20190428-4
こちらはまた別個体のオオルリ君、ちょっと遠いかな?
オオルリ20190428-5
こちらも別個体。う〜ん、残念!小枝が一本、でもご愛敬(^_^;)
オオルリ20190428-6
無茶苦茶近くで囀ってくれたのですが、
オオルリ20190428-7
この頃から陽射しが強くなって来て、綺麗なオオルリ色が飛び気味に(*´ω`*)
オオルリ20190428-8
逆光の中でのポーズ
オオルリ20190428-9
後ろ姿のポーズ
オオルリ20190428-10
はたまた岩乗りのポーズと
オオルリ20190428-11
大盤振る舞いの「オオルリ祭り」でした(^^♪
オオルリ20190428-12

当日ご一緒させて頂いたAさん,Kさん、楽しい一日をありがとうございました。
また、元号が「令和」に改まった5月2日に予定している鳥見も、どうぞ宜しくお願い致します。
カテゴリ :オオルリ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日の鳥見は・・・

 2019-04-24
2019年 4月24日(水) 4年前にSKの森で見たキバシリの巣立ちシーンが今も脳裏に焼き付いていて、もう一度そんなシーンを見ることが出来ないものかと毎年この時期に通っているのですが、残念ながらこれまで再び見る事はありませんでした。
そこで本日、天気の心配は多少あったのですが、どんよりとした曇り空の中SKの森へと出撃して来ました。
・・・さて今日は、「あたり」だったのでしょうか? それとも、また「はずれ」?

SKの森に向かう途中、いつものA公園に立ち寄りK森やM池をチラッと覗いてからの移動でしたので、現着は8:15。
こちらも空は厚い雲に覆われていましたが、気温10℃、まだ雨は降りそうにありません。
はやる気持ちを抑え森の中に入って行くと、直ぐに登場してくれたのはアカゲラのカップルでした。
チョット遠かったのですがね。
アカゲラ20190424-1
先ずは幸先良しと言った処でしょうか(#^^#)
アカゲラ20190424-2

アカゲラ20190424-3

アカゲラ♂20190424

キバシリを探しながら急な坂を一人で降りて行くと、毎年この時期にお会いするMさんとバッタリ。
早速本日の状況をお伺いすると、やはり同じく「キバシリ狙い」で探しているがまだ見つからないとのこと。
ただ、数日前にはキバシリを撮影しているので、”そろそろかな〜ぁ?”と、少し期待が膨らむお話を頂き、夏鳥も探しながら急坂を下りたり登ったりと、普段のフィールドとは大違い。(;^ω^)

森の中は新緑と言うより葉っぱがちょっと芽吹いて来たかなぁという状況で、桜もまだ八分咲きほど、
桜20190424
足元には「ヒトリシズカ」がひっそりと咲いていましたが、
ヒトリシズカ20190424
例年に比べて新緑の進み具合が少し遅い様に感じられました。
いつもならオオルリやキビタキが囀っているはずなのですが、今日はオオルリ♂3羽を確認しただけで
オオルリ♂20190424
キビタキの囀りが少なく、1羽をチラ見しただけに終わってしまいました。
他には、クロツグミ♂♀を数カ所で目撃はするのですが、これが手強く直ぐに隠れてしまい撮る事が出来ません。
そうこうしている内に小雨がパラついて来て、一番下の沢から一気に急坂を登って行き、東屋に避難した時にはもうヘロヘロ状態(@_@;)
暫くしても雨は止むどころか本降りとなって来たため、本日のキバシリ探索は11時で終了となりました。

ところで、キバシリの巣立ちって?と言う方の為に、2015年のモノですが参考までに。(在庫から)
団子状態のキバシリの雛(5羽)
矢印の所に雛が5羽居るのですが・・・判りますか?
キバシリ20150426-1
親鳥が餌を運んで来ると、
キバシリ20150426-2
巣立ったばかりの雛は、もう親鳥と同じくらいの大きさです。(一番下は親鳥)
キバシリ20150426-3
親鳥が雛を誘導し始めました。
キバシリ20150426-4
エナガが団子になっているシーンは良く見られますが、キバシリの雛も集まって丸くなり「木に生えたコケ?」状になって上手にカモフラージュしながら移動し、親鳥は餌で誘いながら安全な場所へと連れて行く様でした。
カテゴリ :キバシリ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園K森

 2019-04-22
2019年 4月22日(月) 昨日はオオルリやキビタキなどで賑わいを見せたK森、今朝はその影も無くひっそりとしていました。
春の渡りで立ち寄ってくれる夏鳥達は、殆どが繁殖地(故郷)に急いでいるのか?短期間のうちに抜けてしまう事が多いですね。
それでも次から次へと渡って来ているので、森の中をジックリと捜せば見つかることも有ります。
当ても無く園内を独りでウロウロしていると・・・ほら、木陰で何かが動きましたよ(^^♪
森の中で見るのは今季初のコムクドリ、
コムクドリ♂20190422-1
5〜6羽の群れで移動しているようでしたが、
コムクドリ♂20190422-2
木の高い所を動いて行くので、なかなか良い写真は撮らせて貰えませんでした。(´・ω・)
コムクドリ♂20190422-3

お昼前にはサンショウクイの姿も見られ、
サンショウクイ20190422-1
森の中に居た多くのCマン達が一斉に集まって来ましたよ。(;^ω^)
サンショウクイ20190422-2
ハンノキで青虫をゲットしたサンショウクイ
サンショウクイ20190422-3
忙しく飛び回っていたのですが、たまにはゆっくりとポーズをとってくれたり、
サンショウクイ20190422-4
鳥影の少ない森で一羽、大サービス。(#^^#)

他にも夏鳥が全くいない訳ではなく、キビタキ♂,センダイムシクイなども確認出来ましたが、
写真は・・・お見せ出来る様な代物ではありませんので・・・ご想像にお任せしたいと思います。
カテゴリ :サンショウクイ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

日曜日のMF(A公園&S公園)

 2019-04-21
2019年 4月21日(日) 穏やかな天気に恵まれたA公園は、流石に日曜日とあって多くの家族連れや鳥見Cマンで大賑わい。
昨日のK森では、午後にはその姿を見せなくなって仕舞ったキビタキやオオルリでしたが、本日のK森にはオオルリ♂2羽,キビタキ♂3羽,コサメビタキなどの夏鳥達が集まっていて、週末バーダーの人達は大はしゃぎ〜でした(^^)/
特に、1羽のオオルリ♂はあの綺麗な鳴き声を惜しみなく披露してくれ、ほとんど鳴きっぱなしと言っても過言ではないほどのサービスでしたよ。
但し、木の高い所で飛び回り、新緑や小枝の陰で鳴くので「声はすれども姿が見えず」状態が多かったのですがね。(*´ω`*)
それでも何度かその姿をシッカリ見せてくれたオオルリ君です。
オオルリ♂20190421-1

オオルリ♂20190421-2
兎に角大きな声で鳴いていたオオルリ君
オオルリ♂20190421-3

キビタキ♂も木の高い所を飛び回り、採餌に大忙しで、
キビタキ♂20190421-1
キビ男君の美声は聞くことが出来ませんでした。
キビタキ♂20190421-2

今日は新しく入ったと思われる夏鳥達を確認出来たので、お昼前にはK森を後にして蝶探しに切替ました。
お目当てはこの時期限定の「ギンイチモンジセセリ(春型)」ですが、毎年沢山発生する場所を覗いて見てビックリ!!
何と土手の下草が全部刈り取られてしまっていました(@_@。
これでは、これから発生するであろうギンイチモンジセセリはほぼ壊滅状態です。
それでもある一角で何とか生き残った数頭を確認することが出来ましたが、準絶滅危惧種にも指定されている貴重な蝶が・・・(T_T)/~~~
ギンイチモンジセセリ♂20190421

と、勝手に落ち込みながらの帰り道、最初はスルーするはずだったエナガ団子、Cマンの数が激減していたのでチョット覗いて見ると・・・エナガの雛が10羽、一列の串団子状態になって止っていました。
良く見ると、昨日巣立ったばかりの雛たちは、ご覧の通りかなりお疲れのようで、今にも落っこちそうにうなだれています。
大丈夫かな〜(。´・ω・)?
エナガの雛20190421-1
と思っていると、親鳥登場でこの元気♫
エナガの雛20190421-2

エナガの雛20190421-3
大丈夫なようですね(^_-)-☆
エナガの雛20190421-4
エナガにストレスを与えないよう、滞在5分でその場を離れることにしました。
エナガの雛たちにはスクスクと育って欲しいと願うばかりです。(#^^#)
以上、本日のA公園K森&S公園でした。 おしまい
カテゴリ :エナガ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園K森

 2019-04-20
2019年 4月20日(土) 土曜日の朝、快晴・無風・そこそこの気温となれば、新たな夏鳥を期待していつものA公園へ行くっきゃありません。現着7:30、森の中からセンダイムシクイの鳴き声が聞こえて来ます。
”チィョ チィョ ビィー” ”チィョ チィョ ビィー” しかし、なかなかその姿を捉えることが出来ません(*´ω`*)
やっとその姿を捕捉しレンズを向けると、あっと言う間に枝葉の陰に隠れてしまいシャッターチャンスの少ないセンダイムシクイでしたが、何とか写っていたのがこちらです。(;^ω^)
センダイムシクイ20190420-1
一応まともに撮れたのは今季初かな?(汗)
センダイムシクイ20190420-2

センダイムシクイを追い続けてもキリがないので、次に広場へ向かうと頭上にキビタキ♂の姿を発見しました。
キビタキ♂20190420-1
少し飛んで良い所に止ってくれたキビ男君(*^^)v
キビタキ♂20190420-2
でも、チョット光が強過ぎですかね。

続いて現れたのは、コサメビタキでした。
コサメビタキ20190420-1
一応ピン甘の飛び物も(;^ω^)
コサメビタキ20190420-2

園路の上には久し振りにカケスの姿も
カケス20190420-1

カケス20190420-2

広場に戻ると、ツマキチョウも飛んでいましたよ♪
こちらは翅の先が黄色くないツマキチョウの雌。
ツマキチョウ♀20190420-1
翅の裏側は緑色の雲状(葉脈)模様のため、一旦見失うと何処に止っているのか判らなくなってしまいます。
ツマキチョウ♀20190420-2
雄に較べるとかなり地味目な蝶ですね。
ツマキチョウ♀20190420-3
同じ場所には雄も飛んでいたのですが、ほとんど止ることなく飛び続けていましたので、写真は撮れませんでした。(´・ω・)

この他にも、朝早い時間帯にはサンショウクイやアオバトの声もしていた(らしい)本日のK森でしたが、昼近くになるとこれがパッタリと鳴き止み、姿も見えなくなってしまったので本日は早めに撤収することにしました。
カテゴリ :ツマキチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

またまた今季初

 2019-04-19
2019年 4月19日(金) 今日はチョット遅めにいつものA公園K森へ到着すると、ちょっと前までキビタキやオオルリの鳴き声がしていたんだけど???・・・と、皆さん探索中でした。
一緒に探すこと1時間強、しかしその姿は無く殆どの人達が諦めてお昼タイムや別の場所に移動して行った後、広場の樹の高い所に見慣れぬ鳥影を発見しました。
この鳥影は・・・”サンショウクイだ!!”と、叫びながら撮り始めると、傍に居た鳥仲間が一斉に集まって来ました(^_-)-☆
サンショウクイ20190419-1
木の高い所で小さな蜘蛛を捕まえた様ですね。
サンショウクイ20190419-2

サンショウクイ20190419-3
とてもスマートな形をしているので、一目でサンショウクイと判ります。
サンショウクイ20190419-4

サンショウクイ20190419-5
ピンボケ・ブレブレ写真ですが、羽根の模様が綺麗だったので掲載(汗)
サンショウクイ20190419-6

サンショウクイ20190419-7
どんどん奥の方へ移動して行き遂には見えなくなるまで10数分間、それまで何も見つける事が出来ずにいた事も忘れて夢中に撮った割には、鑑賞に堪えうる写真が少ないのはやはり「腕」のせいですかね(´・ω・`)
ともあれ、本日も今季初の夏鳥をゲットすることが出来ました〜。めでたし・メデタシ(^^♪

うん!? キビタキやオオルリはどうなったのかって?
「はい!、見事にフラれて玉砕しました。」  
カテゴリ :サンショウクイ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今季初の

 2019-04-18
2019年 4月18日(木) いつものA公園に向かいS公園の横を通過しようとしたところ、見慣れた多くの車が止っているのに気づきUターンしました。園内の一角には凄い人だかりが出来ていて、さては??と思い近づいてみると・・・まだ出ぬ「○○○団子」目当ての集団でした。
あまりの人の多さに臆してその場を離れ、公園の奥まで歩いて行くとこちらにも小集団が出来ていました。
どうやら、桜の木にコムクドリが飛来するのを待ち構えている様です。
待つこと10数分、雄のコムクドリ2羽がやって来ました。今季初見です。
しかし、桜の枝が密集している場所に居るので、何とか隙間を探しての撮影です。
コムクドリ♂20190418-1
こんな瞬間も撮れました(^_^)v
コムクドリ♂20190418-2
その後、K森に移動してオオルリ♂を探しますが・・・これが何とも (@_@。
証拠写真がこちら。
オオルリ♂20190418
木の高い所を飛び回り、全く良い場所には止ってくれませんでした。
丁度お昼の時間になったので、その場を離れランチタイム。
そう言えば、そろそろギンイチモンジセセリが出る頃と思い、いつもの場所を覗いて見ると、
居ました〜。今季初見のギンイチモンジセセリ春型(♂)です。
ギンイチモンジセセリ20190418-1
この場所で2頭を確認したのですが、いやはや・・・殆ど止ってくれません。(*´Д`)
ギンイチモンジセセリ20190418-2
また別の場所でも1頭確認出来ましたので、明日以降のお楽しみとし本日は撤収しました。
帰り道、もう一度コムクドリの場所を・・・通り過ぎようとしたのですが、何と!すでに良い場所に止っているではありませんか(^_^)v
これはもう撮るしかありません。
コムクドリ(♀)
コムクドリ♀20190418-3
コムクドリ(♂)
コムクドリ♂20190418-4
飛び出し
コムクドリ♂20190418-5
ついでに背中もパチリ。
コムクドリ♂20190418-6
青虫を夢中で捕っていたコムクドリ
コムクドリ♂20190418-7
今日も初モノが撮れ大満足〜ぅ。 
いやぁ、沢山シャッターを押していると、つい暑さも忘れてしまうんですよね(;^ω^)

しかし、駐車していた車の中の温度は、一体何度まで上がったのでしょうか?
帰りの車内は、こちらも今季初の「エアコンON」。 あ〜ぁ、涼しい!
カテゴリ :コムクドリ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

それはエナガ団子から始まった

 2019-04-16
2019年 4月16日(火) 天気は快晴、絶好の鳥見日和。今日はそろそろ「エナガ団子」が見られるのでは?と、淡い期待を抱きながらS公園に到着すると、Tさんが”今、K森でエナガが団子になってるってよ!”と、駆け寄って来るではありませんか。
えッ、エナガ団子!(^◇^) 
急いで向かうと、並んでいましたよ〜。初見初撮りの団子ちゃん(*^^)v
エナガ団子20190416-1
無茶苦茶可愛い巣立ったばかりのエナガのお子ちゃま達。
エナガ団子20190416-2
その数10羽
エナガ団子20190416-3
こちらは、場所を変えてまた並んだ団子ちゃんです。(^^♪
エナガ団子20190416-4
いや〜ぁ、一度は見てみたいと思っていた団子状態のエナガちゃん、しっかりと見る事が出来ましたので本日はこれで終了かと思ったのですが、キビタキ♂も出ているよと言われ、そちらもちょこっと覗いて見る事にしました。

その場所に行って見ると、相変わらず?木の高い所を動き回っていましたが、
キビタキ♂20190416-1
キビタキ君と同じ所にコサメビタキも登場していて、
コサメビタキ20190416-1
こちらも飛び回っているので、もうてんやわんや。(@_@。
コサメビタキ20190416-2
更には、オオルリ♂まで登場となると・・・本当に目が回る〜ぅ(@_@。
オオルリ♂20190416
但し、オオルリは全くの証拠写真レベルでしたが。
最後は、またキビタキ君が良い所に止ってくれました。
キビタキ♂20190416-2
アップで。
キビタキ♂20190416-3

(おまけ)
別の場所には冬鳥のアトリ君も居ました。
アトリ20190416

と、本日はエナガ団子に始まり、この他にもセンダイムシクイなど多くの夏鳥をいっぺんに楽しむことが出来たK森でした。 おしまい
カテゴリ :エナガ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

待望のキビタキ♂来る

 2019-04-14
2019年 4月14日(日) 今朝自宅に居ると、A公園K森にキビタキ♂が入っているとの連絡を頂き急行しました。
(昨日の土曜日に早朝6時からK森を4時間近く探索して回った時には影も形も無かったキビタキ♂、ようやくその姿を現してくれました。(^^)/ )
9:20現着し常連さん達と合流しましたが、まだ見つかっていないとの事で辺りを探してみると、木の高い所を飛び回っているキビタキ♂を発見。
今季初見のキビタキ♂です。
キビタキ♂20190414-4
今日は生憎の曇り空
キビタキ♂20190414-1
これでは折角の綺麗な黄色がでませんが
キビタキ♂20190414-2
近くに止ってくれればこの通り(^_-)-☆
キビタキ♂20190414-3
でも、4〜5mぐらいの高さまで降りて来たのはこれっきり(*´Д`)
後は樹の高い所で虫を捕っているようでしたよ。
キビタキ♂20190414-5

キビタキ♂20190414-6

キビタキ撮りに夢中になっていると、奥の方で何やら別の鳥さんを見つけたようで・・・
そちらに駆けつけてみると、何とオオルリの雄も撮る事が出来ました。(^^ゞ

しかし、空抜けの為ほとんどがシルエット状態となって、こちらも全く色が出ません(´・ω・`)
オオルリ♂20190414-1
オオルリ君も樹の高い所を動き回り、
オオルリ♂20190414-2
こちらは盛んに美声を轟かせていました。
オオルリ♂20190414-3
殆どが真っ黒な鳥に写ってしまうのですが、
オオルリ場合、その止っている姿からもしっかり「オオルリらしさ」が漂っている感じですよね♪
オオルリ♂20190414-4

オオルリ♂20190414-5
本日のオオルリ君は、数日前P森で出会ったオオルリ君とは大違いでしたが、今季初見のキビタキ♂と一緒に撮れたので大満足してお昼前には撤収しました。
本日お集りのCマンの皆さん、後で首が痛くならなければ良いのですが。。。(;^ω^)
カテゴリ :キビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫