FC2ブログ

梅雨が明ければ猛暑日

 2019-07-30
2019年 7月30日(火) 長かった梅雨が明け、ギラギラした太陽が戻ってくれば「さぁ 夏本番!」なのですが、こうも一気に気温が上がり猛暑日が続くと身体が付いて行きません。(;´∀`)
とは言え、家の中に閉じ籠ってばかりいるのも?ってことで、今日はちょっと遠くの蓮池を訪ねてみました。

現着6:45、駐車料金¥500を支払い奥の蓮池に向かうと、先着のCマン2名がスタンバイ中。
今朝の様子を伺って見ると、まだ一度も飛来していないとのこと。更には、最近飛来回数がメッキリ減っているらしいのです。
何か嫌〜ぁな予感が・・・(´・ω・)

まずはカワセミの飛来を待つ間、チョウトンボなどを撮って時間をつぶします。
蓮の蕾にとまるチョウトンボ♂
チョウトンボ♂20190730-1

チョウトンボ♂20190730-2
青色がとても美しいチョウトンボなのですが、
チョウトンボ♂20190730-3
光の加減では、金属光沢の藍色に
チョウトンボ♂20190730-4
紫がかった色彩もあり
チョウトンボ♂20190730-5
それなりに十分楽しめる被写体なのです。(^_-)-☆
でも、今日は♂が多く、♀も数匹確認出来たのですが殆どとまらず飛びっぱなしで撮れませんでした。

その他にモデルを務めてくれたのは、スズメの親子ぐらいですかね。
スズメの親子20190730-1
このお子ちゃま、もうすっかり親と同じくらいの大きさになっていますが、
スズメの親子20190730-2
まだまだ甘えん坊のようです。
スズメの親子20190730-3

スズメの親子20190730-4

因みに、本命はというと・・・予感が的中してしまい撃沈しました。
その頃には暑さもハンパなく、車のエアコンも効きが悪く感じましたね。

”さてこの暑さ、これから如何にして乗り切るか!?” 
家に着いてから、まずシャワーを浴び、そしてビールでも飲みながら考えるとするか(^_-)-☆
と、一目散に逃げ帰って来ました。(;^ω^)

スポンサーサイト



カテゴリ :チョウトンボ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

お暑うございます

 2019-07-27
2019年 7月27日(土) 本日は土用丑の日。
台風6号も近づいて来ているのですが、あまりその影響も受けずに天気も晴れ、気温はウナギ登り〜。
いや〜ぁ 暑い!(@_@;)
こんな日はエアコンが効いている場所に居るのが正解なのでしょうが、あまり家の中に閉じ籠ってばかりいると「お腹の辺り」も気になってくるし、”今日はお出掛けしないの?”って、何処からか「天の声」も聞こえて来るので、しっかり暑さ対策をしてとある公園へ行ってみることにしました。
そろそろ女郎花が咲いているかも?と、ちょっと期待しながら覗いて見ると、ほんの少しだけ咲いてはいるのですが・・・まだ早かった様です。
えッ!? 何故「女郎花」かって?
はい、それは・・・黄色い花に止る「青い宝石蜂」を撮る為、で〜す。(*^^)v
残念ながら女郎花には止ってくれませんでしたが、居ることは居ましたよ♪
オオセイボウ20190727-1
それも2匹!
オオセイボウ20190727-2
但し、今日は何故かタッチandゴーばかりで、
オオセイボウ20190727-3
ゆっくり撮らせて貰えません。(´・ω・)
オオセイボウ20190727-4
更に、飛来する間隔も長く、その間隔もランダム。
その間、ツバメシジミや
ツバメシジミ20190727
ヤマトシジミなどを撮り時間つぶしをしていると、
ヤマトシジミ20190727
ここでは初めて見るハラアカヤドリハキリバチもやって来て、
ハラアカヤドリハキリバチ20190727-1

ハラアカヤドリハキリバチ20190727-2

ハラアカヤドリハキリバチ20190727-3
それなりにブログにアップするだけの画は確保出来たのですが、炎天下に2時間半も立ちっぱなしでは熱中症の危険もあり撤収することにしました。
直射日光をタップリ浴びた車の中は勿論温室状態でしたが、エアコンが効き始め吹き出し口からの冷風を浴びながら冷たいドリンクをゴクゴク・・・あ〜ぁ 生き返った! (´ω`*)
この暑さ、決して無理をしてはいけませんね!
カテゴリ :オオセイボウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

蓮池のヨシゴイ

 2019-07-25
2019年 7月25日(木) 梅雨明けが待ち遠しい今日この頃、本日は「晴れ」の予報を確認してから、久し振りに隣県まで鳥見に行って来ました。
最近いろいろな方のブログに登場している蓮池のヨシゴイ狙いです。
途中の高速道では小雨が降っていたりもしてちょっと心配もしましたが、現地はバッチリ晴れていました。(^_-)-☆
現着9:00、暫くして本命のヨシゴイはちょっと遠くに現れ
ヨシゴイ20190725-1
狩りを披露してくれました。
ヨシゴイ20190725-2
お見事!小魚をゲット。 でも、ちっちゃ(´艸`*)
ヨシゴイ20190725-3
現在子育て中のお父さんヨシゴイは、その後も狩りを続けていたのですが、蓮の葉の陰になり撮影は出来ませんでした。(´・ω・`)

こちらは別個体のヨシゴイ♂
ヨシゴイ20190725-4
今日現在、この蓮池では2組の番がまだ子育て中の様でしたが、今年生まれた幼鳥の姿も見る事が出来ました。
ヨシゴイ20190725-5
この子を最初見た時は、成鳥♀かな?と見間違うほどでしたが、
ヨシゴイ20190725-6
頭部に産毛がまだ残って何とも可愛らしい(^◇^)

幼鳥でも、飛ぶ姿はそれなりにカッコいいい〜(^^♪
ヨシゴイ20190725-8

ヨシゴイ20190725-9

ヨシゴイ20190725-10

こちらはお母さんヨシゴイ
ヨシゴイ20190725-7
このお母さんはとても忙しく、巣の近くで待っている3羽の巣立ち雛にせっせと餌運びをしていました。

現地滞在3時間半。家に帰ってから気づいたのですが、日焼けした肌が真っ赤っか! 
雨の晴れ間と甘く見て、ちょっと油断してしまいましたね。(;^ω^)
カテゴリ :ヨシゴイ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日の青い生きものたち

 2019-07-17
2019年 7月17日(水) 梅雨明けが待ち遠しい今日この頃。やっと梅雨の晴れ間が期待出来るとの予報を信じて、今日はさいたま市のJ親水公園を訪ねて来ました。
毎年、この地では蓮がらみのカワセミやヨシゴイを撮っているのですが、今年は梅雨寒の影響なのでしょうか(?)、蓮の生育が思いの外悪く、更には釣り人の数も倍増?しているようで、カワセミはいつものダイビングポイントを失い、ヨシゴイは隠れる場所(営巣場所)がなくなり、両者とも確実に住みにくくなっていました。(´・ω・`)

それでもカワセミの幼鳥が1羽、釣り人が来る前にチョットだけ登場してくれましたよ。(^o^)丿
カワセミ幼鳥20190717-1

カワセミ幼鳥20190717-2

この池にはチョウトンボも沢山飛んでいましたが、
チョウトンボ20190717
殆ど雄ばかりで、雌の姿は少ないい様に思われました。

お昼近くになると気温はグングン上昇し、遂に外気温は30℃を越え、さらに湿度も極めて高いためもう汗が吹き出し止りません。(;´・ω・)
これまでの梅雨寒になれてしまった身体には、この暑さ本当に堪えますね。

帰り道、これまで何度も通いその度毎に撃沈していた公園を覗いて見ると、何とそこには見覚えのあるご夫婦の姿が・・・。
これまでにもいろいろな場所でバッタリお会いすることが多く、単なる偶然にしても「実に、多過ぎる!?」と思われるBさんご夫婦でした。
お話を伺ってみると、”さっきまで出っ放しで撮り放題でしたよ!”と、それも”ほとんど1m以内で”って!!

早速そのポイントに案内して頂くと、1分と経たない内に登場してくれました。
オオセイボウ20190717-1
そうです。あの「指名手配中のオオセイボウ」です。(#^^#)
オオセイボウ20190717-2
遂に捕まえ(逮捕)ました!
オオセイボウ20190717-3
逮捕されて流石に観念したのか?(単に、ステビアの花?が大好きなだけ)、
オオセイボウ20190717-4
約1.5m×1.0m程の狭い場所に、5〜6分いやそれ以上長い時間に渡って、
オオセイボウ20190717-5
我々の「取り調べ」に素直に応じてくれました。(^_-)-☆
オオセイボウ20190717-6
お蔭で大量に撮影してしまい、
オオセイボウ20190717-7
写真の整理がもう大変!!

今回の「逮捕」にご協力頂いたBさん、誠にありがとうございました。m(__)m
また、宜しくお願い致します。
カテゴリ :オオセイボウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園

 2019-07-10
2019年 7月10日(水) いつものA公園に着くと、そこには見慣れた車は殆ど見当たらず、仕方なくP森を一人淋しく廻ってから別の公園へ移動しようと走り出し、K森を通過しようとした時・・・先程まで止っていなかった見慣れた車(2台)を発見!!
このまま通過するのも!?と慌ててハンドルを左に切り、車を止めて森の中へと進んで行きましたが、人影も無く静まり返っている森の中は湿気でムシムシとしていて、無数のやぶ蚊が手ぐすね引きながら待ち受けているだけでした。
森をほぼ一周した頃、車の主さんから連絡が入りやっと合流です。
”この辺りでオオタカの幼鳥が飛び回っているよ♪”と、嬉しいお言葉。早速辺りを見回してみると、一人のCマンがレンズを上に向けシャッターを押している姿が飛び込んで来ました。
さては!! 近づいて見ると・・・居ました。オオタカの幼鳥です(*^^)v
オオタカ幼鳥20190710-1
まだ独りでは餌も獲ることが出来ない幼鳥ですが、その顔にはもう立派な猛禽の「鋭い眼」が備わっていました。
オオタカ幼鳥20190710-2
光の関係でしょうか?その鋭い眼は淡いブルーに見え、より精悍な感じがしますね。

おっと! その鋭い眼で睨まれてしまいました。
オオタカ幼鳥20190710-3

この子は近くの樹々をちょっとづつ移動して、
オオタカ幼鳥20190710-4
親鳥の飛来を待っている様でした。
オオタカ幼鳥20190710-5
多分お腹が空いているのでしょうね。

暫くオオタカ幼鳥を楽しんだ後近くの田んぼに移動してみると、大きな声で囀るセッカの姿がありました。
セッカ20190710-1
子育て真っ最中なのかな?
セッカ20190710-2
更に、ここでは遠くの葦原をヨシゴイが飛んでいましたが、今日は見るだけで殆ど撮れずに撃沈。
また改めてチャレンジしようと思います。(^o^)丿

カテゴリ :オオタカ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

久し振りの鳥撮り

 2019-07-08
2019年 7月 8日(月) 梅雨の中休みとなった月曜日、さて今日は何処に行こうかと迷いながらいつものA公園へ行って見ると、そこには見覚えのある車は一台も止っていません。(。´・ω・)?
そうなんですよね。最近パッタリと鳥影が少なくなってしまったA公園では、撮れるものと言ったら蝶か昆虫類ですから、それも同じモノばかりでは飽きてしまうのも道理です。
然らば、A公園は素通りして北西方向に進路を取りましょう!・・・でも、何処へ行くの???

さて、車任せに辿り着いたR町の蝶の里、しかし、オオムラサキの姿はなく、数個の蛹はまだ蚊帳の中。(*´ω`*)
居たのは、ルリシジミやヤマトシジミ、チャバネセセリにイチモンジセセリ、それと無茶苦茶飛んでいたヒメウラナミジャノメ。
う〜ん、これだけじゃね(*´ω`) と、ウロウロ歩き回って見付けたのは・・・
ヒカゲチョウ
ヒカゲチョウ20190708
クロヒカゲ♂
クロヒカゲ♂20190708
ここでもギンイチモンジセセリ
ギンイチモンジセセリ20190708
と、まあ期待とは裏腹に「ほぼ撃沈」(*´з`)

それでも、帰り道にちょっと脇道にそれて立ち寄った沢では、サンコウチョウを見る事が出来ましたよ(^_-)-☆
サンコウチョウ♂20190708-1
ただ、とても暗い場所で更に動きも早い為
サンコウチョウ♂20190708-2
満足な写真は殆ど撮れず(ノД`)・゜・。
サンコウチョウ♂20190708-3
とは言え、本当に久し振りの鳥撮りを楽しむことが出来たので、今日の所はこれで良しとしましょうかね。


【追加投稿】
先日から行方不明になっているフクロウの親子は、一体何処に行ってしまったのでしょうかね?
・フクロウ親(7月3日撮影)
フクロウ親20190703
・フクロウの雛(6月28日撮影)
フクロウの雛20190628
カテゴリ :サンコウチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

只今捜索中!

 2019-07-05
2019年 7月 5日(金) 本日は、梅雨の中休みといったところでしょうか!?
先ずは近くの公園を回って見たのですが、これと言った「獲物」は見つからず、あまりシャッターを押すことも無く家に戻って来ちゃいました。まさにこの梅雨空と同じく、何とも「スッキリしない!」そんな気分ですかね。(*´з`)

因みに、本日のメインテーマは、最近殆ど目撃しなくなってしまったオオセイボウです。
ウォンテッド20190705
そこで、以前目撃したことのある別の場所へと向かい探してみたのですが・・・やはりこちらも空振り(´・ω・`)
飛んでいたのはモンシロチョウやヒメアカタテハと
「アゲハ」
アゲハ20190705
「イチモンジセセリ」
イチモンジセセリ20190705

数時間後、この地を諦めてMFに戻り、一応再確認してみたのですが・・・う〜ん・残念!
一瞬飛んで来た様にも見えたのですが、多分「幻想」か「白昼夢」かもね(。´・ω・)?

代わりに居たのは、ツマグロヒョウモンや
ツマグロヒョウモン20190705
ギンイチモンジセセリ夏型♀でした。
ギンイチモンジセセリ20190705-1
このギンちゃん、同じ場所からあまり離れないのでジックリ観察して見ると、何と「産卵中」
ギンイチモンジセセリ20190705-2
でも、翅を広げたり
ギンイチモンジセセリ20190705-3
とてもフレンドリーな個体でしたよ(^^♪
ギンイチモンジセセリ20190705-4

さて、明日の天気はどうかな???
カテゴリ :ギンイチモンジセセリ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

晴れ間が恋しい〜

 2019-07-03
2019年 7月 3日(水) ここの処、スッキリしない天気が続いています。
家の中に居ても湿気が纏わりつき、このままだと身体中にカビが生えて来そうですよね。(´・ω・)
という事で、本日は久し振りにフィールドへ出掛けてみたものの、いつものA公園で出逢えたのは・・・

梅雨と言えば、やはりこの子は欠かせないのかな!?
爆睡中?のアマガエル君、
アマガエル20190703-1
良く見るとブサカワいいって、そんな感じかな(^^♪
アマガエル20190703-2
別にアマガエルを撮りに来た訳ではなく、本当はオオセイボウ待ちだったのですが、1時間程粘っても今日はその姿を見る事は出来ませんでした。
その代わりにギンイチモンジセセリ(夏型)が2頭飛んでいましたけど、
ギンイチモンジセセリ夏型20190703
このギンイチモンジセセリ、ほとんど止ることなく飛び続け、シャッターチャンスはたった1度だけでした。(*´Д`)

さて、お昼も近いがまだ雨が降って来る様子もないので、ちょっと足を延ばしてH神社を覗いて見る事に。。。
現地に到着してみると、いつもの大きな樹の中段でアオバズクはお昼寝中でした。
暫く待っていると、大きな眼を開けて辺りをキョロキョロ
アオバズク20190703-1
更に、こちらに気づいて・・・しっかり睨まれてしまいました。
アオバズク20190703-2
シャッター音に反応したのかな?
アオバズク20190703-3
悪気は無かったんだけど、”起こしちゃってごめんね〜♪” 
今度は晴れた日に、青空バックで撮らせてちょうだいね(^o^)丿
って、これから先、何時になったら晴れるのかなぁ (;^ω^)
”あ〜、晴れ間が恋しいよ〜ぉ!!”
カテゴリ :アオバズク トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫