FC2ブログ

本日の青い生きものたち

 2019-07-17
2019年 7月17日(水) 梅雨明けが待ち遠しい今日この頃。やっと梅雨の晴れ間が期待出来るとの予報を信じて、今日はさいたま市のJ親水公園を訪ねて来ました。
毎年、この地では蓮がらみのカワセミやヨシゴイを撮っているのですが、今年は梅雨寒の影響なのでしょうか(?)、蓮の生育が思いの外悪く、更には釣り人の数も倍増?しているようで、カワセミはいつものダイビングポイントを失い、ヨシゴイは隠れる場所(営巣場所)がなくなり、両者とも確実に住みにくくなっていました。(´・ω・`)

それでもカワセミの幼鳥が1羽、釣り人が来る前にチョットだけ登場してくれましたよ。(^o^)丿
カワセミ幼鳥20190717-1

カワセミ幼鳥20190717-2

この池にはチョウトンボも沢山飛んでいましたが、
チョウトンボ20190717
殆ど雄ばかりで、雌の姿は少ないい様に思われました。

お昼近くになると気温はグングン上昇し、遂に外気温は30℃を越え、さらに湿度も極めて高いためもう汗が吹き出し止りません。(;´・ω・)
これまでの梅雨寒になれてしまった身体には、この暑さ本当に堪えますね。

帰り道、これまで何度も通いその度毎に撃沈していた公園を覗いて見ると、何とそこには見覚えのあるご夫婦の姿が・・・。
これまでにもいろいろな場所でバッタリお会いすることが多く、単なる偶然にしても「実に、多過ぎる!?」と思われるBさんご夫婦でした。
お話を伺ってみると、”さっきまで出っ放しで撮り放題でしたよ!”と、それも”ほとんど1m以内で”って!!

早速そのポイントに案内して頂くと、1分と経たない内に登場してくれました。
オオセイボウ20190717-1
そうです。あの「指名手配中のオオセイボウ」です。(#^^#)
オオセイボウ20190717-2
遂に捕まえ(逮捕)ました!
オオセイボウ20190717-3
逮捕されて流石に観念したのか?(単に、ステビアの花?が大好きなだけ)、
オオセイボウ20190717-4
約1.5m×1.0m程の狭い場所に、5〜6分いやそれ以上長い時間に渡って、
オオセイボウ20190717-5
我々の「取り調べ」に素直に応じてくれました。(^_-)-☆
オオセイボウ20190717-6
お蔭で大量に撮影してしまい、
オオセイボウ20190717-7
写真の整理がもう大変!!

今回の「逮捕」にご協力頂いたBさん、誠にありがとうございました。m(__)m
また、宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



カテゴリ :オオセイボウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫