FC2ブログ

隣県までプチ遠征です

 2019-09-15
2019年 9月15日(日) この時季どうしても「会いたい子」に逢いに、隣の県まで行って来ました。
片道約130km、さほど遠くでもないのですが、何と言ってもそこは一大観光地なので早めに出発して現着は6:30。
準備をしてポイントに着くと、直ぐにお目当ての鳥さんは登場してくれました〜ぁ。 (^_-)-☆

「半分 青い。」オオルリの若い雄です。
オオルリ若♂20190915-2
森の中はまだ暗いので、ISO3200での撮影ですので、ちょっと粗い画像になっています。(;´・ω・)
オオルリ若♂20190915-3
この時期になるとキビタキ♂とも仲良しです♫ (ホントか〜?)
オオルリ若♂20190915-6
被写体までの距離は10数mほど。但し、暗い!
オオルリ若♂20190915-7
陽が昇り、日陰になると更に露出が難しい。(*´з`)
オオルリ若♂20190915-8

オオルリ若♂20190915-12
陽射しが和らぐとちょっとイイ感じに!
オオルリ若♂20190915-13

オオルリ若♂20190915-14
MFではとても貴重品のオオルリ若♂ですが、
オオルリ若♂20190915-15
この地にはオオルリ若♂が4羽以上居て、追いかけっこをしながら目の前に頻繁に現れます。
そうなんです! 出が無茶苦茶良かったので、本日1,000枚以上撮影してしまい処理が全く追いついていません。

この続きは、明日も掲載予定です。 お楽しみに〜(*^^)v

PS.この情報を教えて頂いたAさんに、”感謝・感謝!”です。

カテゴリ :オオルリ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

殆ど変化なし

 2019-09-14
2019年 9月14日(土) 今日も比較的涼しい朝を迎え、秋らしい気配もチラホラ感じられるこの頃ですが、いつものA公園はというと・・・何とも変わり映えのしない静かな森となっています。
それでもM池のエゾビタキやコサメビタキは健在で、多くのCマンが集まって来ていました。

いつもの定位置にとまるコサメビタキ
コサメビタキ20190914-1
たった1羽のコサメビタキでしたが、
コサメビタキ20190914-2
尾羽をピ〜ンと上げた愛くるしいポーズも見せてくれました。
コサメビタキ20190914-3
向きを変えて後ろ姿もご披露です。
コサメビタキ20190914-4

コサメビタキ20190914-5

その近くにはエゾビタキの姿も有りましたが、
エゾビタキ20190914-1
昨日は6〜8羽程の群れで行動していたはずでしたが、
エゾビタキ20190914-2
本日は1羽のみ!?
エゾビタキ20190914-3
別個体なのか、群れからはぐれたものなのか???

以上、ここ数日大きな変化が見られないA公園でした。 (;^ω^)
カテゴリ :コサメビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日の出逢いは

 2019-09-13
2019年 9月13日(金) 本日はS公園からスタートしました。
現着8:30、すでに数人のCマンが桜の木方向を狙っていましたので、さてはツツドリかな?と近づいていくと、カメラを向ける前に飛ばれてしまいました。今日も3〜4羽のツツドリが飛び回っていましたが、かなり手強くなかなか撮る事が出来ないでいると、頭上を一羽の猛禽が通過して行きました。後ろ姿でしたが、最近よく見かけるミサゴですね。
ミサゴ20190913-1
その数分後、カラスに追われながら戻ってきたミサゴは、大きな獲物をぶら下げていました。
ミサゴ20190913-2

次に、M池へ移動今季初のエゾビタキをゲットしました。
エゾビタキ20190913-1

エゾビタキ20190913-2

エゾビタキ20190913-3

最後はK森で締めようと園路を歩いて行くと、久し振りにツミが登場してくれました。
ツミ20190913-1
何とアブラゼミを捕まえた様です。
ツミ20190913-2

ツミ20190913-3

ツミ20190913-4

といった具合に、本日のA公園では思いがけなく沢山の出逢いがあり、思いっきりシャッターを押せたので早めに撤退することにしました。
欲をいえば、青空の下で撮りたかったかな〜ぁ・・・いやいや贅沢は「○!」ですよね。

カテゴリ :ツミ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のM池では・・・

 2019-09-12
2019年 9月12日(木) 爽やかな秋の空気に包まれた朝、しか〜し、陽が昇るにつれ気温は上昇し本日も残暑に。
本日のA公園はM池からスタートです。到着すると、すでに常連さん達が集まっていましたのでお話を伺うと、どうやらサンコウチョウの雄が居るそうな(^^♪
早速探してみると、直ぐにその姿を見つける事は出来たのですが・・・
鬱蒼と茂った木陰に潜んでいて、映し出されたのはこんなシルエットだけ。(*´з`)
何とかサンコウチョウと判る画ではあるのですが。あれ〜ぇ?
サンコウチョウ♂20190912-1
枝葉の隙間からチラッと覗く雄のサンコウチョウ、
サンコウチョウ♂20190912-2
その全身を捉えるようと悪戦苦闘するもほぼ撃沈。
サンコウチョウ♂20190912-3
愛らしいブルーのアイリングもご覧の通り、「顔だけ〜ぇ!」
サンコウチョウ♂20190912-4
何とも残念な写真しか載せられませんが、
サンコウチョウ♂20190912-5
これだけの写真を撮るのに、何と5時間も掛かってしまったんですよ〜。(*_*;

その間、ちょっとだけ遊んでくれたのはこの子。
エゾムシクイさんでした。(多分?)
エゾムシクイ20190912-1

エゾムシクイ20190912-2

エゾムシクイ20190912-3
メボソムシクイさんかも知れませんが、ムシクイの同定は難しい(*´・ω・`)bね

朝からほとんど動かずに同じ場所に立ち続けたCマンの皆さん、本日は大変お疲れ様でした。
カテゴリ :サンコウチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園

 2019-09-11
2019年 9年11日(水) 台風15号の通過した後のA公園には、秋の渡り鳥達がワンサカ集まって来ている「夢の様な光景」が広がっているはず・・・でしたが、それは真に「夢物語」。
昨日も今日も、台風通過前とほぼ変わらぬA公園でした。(*´Д`)

昨日はP森を重点的に廻り、コサメビタキとツツドリ(赤色型&普通種)を確認し、本日はK森を何度も廻り探鳥してみましたが、残念ながら鳥影は少なく、湿気の多い猛暑の中をただただ歩き回って「くたびれもうけ」ですね。

それでもまぁチョッとした出逢いはあり、それなりに楽しむことは出来たのですが。。。
それなりのサンコウチョウ
サンコウチョウ20190911-1
同じ場所に約1時間程潜っていたサンコウチョウが、やっと飛び出して来たのですが・・・
サンコウチョウ20190911-2
ドンドン森の奥へと飛び去ってしまいました。
サンコウチョウ20190911-3

上空警戒中のコゲラちゃん
コゲラ20190911
ムラサキツバメの姿も。
ムラサキツバメ20190911

昨日P森で出会ったネアカヨシヤンマ(初見初撮り)
ネアカヨシヤンマ20190910

いやいや猛暑日が続いていますが、皆さん熱中症にだけは注意しましょう!
カテゴリ :ネアカヨシヤンマ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園

 2019-09-08
2019年 9年 8日(日) 台風15号が近づいて来ています。(15:45現在 965hPa 最大風速40m/s)
関東地方へは、今夜から明日明け方に掛けて通過する見込みとか。
大きな被害が出ない事を祈るしかありませんね。
しかし、嵐の前の静けさというか、今朝は快晴・風も無く、絶好の鳥見日和(*^^)v 但し、かなり蒸し暑い(*´Д`)
そろそろ秋の渡りでキビタキなどに出逢えるかも?と思い、いつものA公園に行って見ることにしました。
先ずはK森へ。蜘蛛の巣やヤブ蚊に好かれながら森の中を2時間以上探し回り、残念ながらその姿は見つける事が出来ませんでした。
シャッターを押せたのは、鳥さんではなく「かなりくたびれた蝶達」でした。
最初は、ルリタテハ
ルリタテハ20190908
その近くでクロコノマチョウ
クロコノマチョウ20190908

昼近くになり雲行きが怪しくなって来た処でS公園も覗いて見ると、見慣れたTさんの姿が
コムラサキ20190908
何を撮ってるのかと近づいて見ると、コムラサキを撮影中でした。
その横から数枚撮ってM池へ移動した途端、大粒の雨が降り出したので即撤収です。

本日は全く鳥を撮ることなく撃沈。あとは、台風一過の森に期待するしかなさそうですね。
ひょっとして珍鳥が現れたりしてね(^^♪  ねっ!!


カテゴリ :コムラサキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園

 2019-09-06
2019年 9月 6日(金) 昨日とは打って変わり、また真夏へ逆戻りしたような気温(33℃)となった今日のA公園では、昨日見られたカラ類の群れは確認出来ず、サンコウチョウもムシクイ達も見ることは出来ませんでした。(*´Д`)
それでも滝のような汗をぬぐいながら園内を回っていると、M池でやっと見つけたのはこの子でした。

そう、たった1羽で餌捕りに夢中のコサメビタキです。
コサメビタキ20190906-1
しかし、ちょこまかと樹の高い所を動き回り、良い場所にはなかなかとまってくれません。
コサメビタキ20190906-2
何とか撮れたのもほんの数枚程度です(;´・ω・)
コサメビタキ20190906-3
でも、可愛いコサメビタキに会えたのでよしとしましょう♪
コサメビタキ20190906-4

因みに、足元にはクロコノマチョウも登場してくれました。
クロコノマチョウ20190906

ここM池では2羽のツツドリが追いかけっことしていましたが、こちらは全く撮れず完敗。
また、P森にもツツドリはいたのですが、今日は完全に嫌われてしまったようです。
さて、明日は・・・。
カテゴリ :コサメビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園

 2019-09-05
2019年 9月 5日(木) 昨日に続きA公園P森からスタートです。森に入るとすでに常連さん達が集まっていましたので、これは何か獲物が居るのだろうと近づいていくと、チョット遠くにジュウカラの群れに混じってセンダイムシクイが居るとのこと。
早速仲間に加わり、チョロチョと動き回るセンダイムシクイを追うのですが、これが中々手強い。
樹の高い所で餌採りをしているので、枝葉の陰になりスッキリした所にとまってはくれません。(*´з`)
更には、曇り空の空抜けも多く良い写真は撮れませんでしたが、
その中でも何とかそれらしい証拠写真をアップします。
センダイムシクイ20190905-1

センダイムシクイ20190905-2
シジュウカラの群れの中には、センダイムシクイが2〜3羽、コサメビタキ1羽、ホオジロの親子などの姿もありました。

また、森の中央通路にツツドリの姿も見られましたが、
ツツドリ20190905
昨日見られた赤色型ツツドリの姿は見つかりませんでしたね(。´・ω・)?

午後からはM池へ移動してサンコウチョウを探していると、居ましたよ〜。
こちらもシジュウカラの群れの中で、丁度お食事タイムでした。
サンコウチョウ20190905-1

サンコウチョウ20190905-2

サンコウチョウ20190905-3

サンコウチョウ20190905-4
MFでは、今季初見です。(やっと撮る事が出来ました〜(*^^)v )

お〜っと忘れる所だった。初見と言えばこんなシーンも初めて!
カトリヤンマ20190905
「カトリヤンマ」というそうです。(#^^#)
カテゴリ :サンコウチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園

 2019-09-04
2019年 9月 4日(水) 昨日と一昨日の二日間、仕事で東北に出張している間に、A公園でサンコウチョウが確認されたと知り、本日はその二番煎じを狙ってA公園へ行ってみました。
最初入ったK森は、鳥影も無く全くシャッターを押せず、次に向かったM池ではツツドリが2羽居ると教えて頂き辺りを探していると、その中の1羽と思われるツツドリが柳の木に飛んで来ました。(*^^)v
しか〜し、後ろ姿 (*´Д`)
ツツドリ20190904-1
”こっちを向いて〜ぇ!”と念じると、ヒラリと(実際はバタバタと)体の向きを替えてくれました。
(^_-)-☆
ツツドリ20190904-2
ここにはもう一羽、それも赤色型の幼鳥と思われる個体が居るはずなのですが・・・残念ながら見つかりません。

そんな時、P森にサンコウチョウやムシクイ類が居るらしいとの情報が入り、
即、Pへ移動し森の中を慎重に探しながら一周しましたが、いずれも見つける事が出来ません。

そろそろ撤収の時間も近づいて来たのですが、諦めきれずに独りでもう一周してみると・・・。
最後の最後に、目の前に飛んで来てくれたのは、赤色型のツツドリでした。(^^♪
ツツドリ赤色型20190904-1

ツツドリ赤色型20190904-2

丁度お食事タイムだったようで、警戒心も薄く
ツツドリ赤色型20190904-3
ジワジワと歩み寄って行くと
ツツドリ赤色型20190904-4
意外に近くで撮る事が出来ました。
ツツドリ赤色型20190904-5
赤褐色のツツドリ(♀)? 今季初撮りです。
ツツドリ赤色型20190904-6
カテゴリ :ツツドリ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫